« サハリンからのビジネスマン | Main | コスメ商品の輸出 »

ロシアのチョコレート輸入販売☆

090419_210603_2 ロシアのチョコレート

≪А・КОРКУНОВ≫

輸入いたしました。

予約いただいている方には明日発送いたしますsoon
若干ですが、在庫がありますので、購入ご希望の方はご連絡くださいませ☆

問い合わせ先
メール hasesho@nifty.com

甘くておいしい“ロシア”を味わってネwink

さてさて、サハリン関連のニュースです。
サハリン航空の定期航路airplaneユジノサハリンスクー函館便の休止が検討されています。

4月15日から今までのボーイング737型の半分のボンバルディア機が就航しましたが、乗客がとても少なく採算がとれないらしい。

このままでは路線維持は難しいweep

ここからマーシャの意見、感想を書きます。

ユジノサハリンスクー新千歳線が就航した2001年以降も函館便がここまで定期便として飛んでいたのは、サハリンプロジェクトがあったからこそ、だと思う。

新千歳便は週1便
函館便も週1便

忙しいビジネスマンやロシアの行政府関係者や日本の企業のトップなんかは1週間も出張できないでしょう。
仕方なく行きか帰りに函館便を利用するしかなかったと思う。
つまり、日程の都合上、函館便しかなかった、ってこと。

当社のツアー客に関して言えば、
函館観光が目的で函館便を利用したツアー客はいません。
冬のスキーシーズンskiに函館からニセコやルスツにチャーターバスbusはかなり出した。
東京便の乗り換えのため函館空港を利用したツアー客はいた。
その他は、日程の都合上、函館に来てからJRtrainや飛行機で札幌にやってきた。

サハリンプロジェクトが終了した今、新たな利用客の需要を開拓するのはかなり難しいと思う。
一朝一夕でできることではないでしょ~う。

1994年にユジノサハリンスクー函館便が就航してから、もっと積極的にサハリン
≪HAKODATE≫をPRすれば良かったのでは?と思う。

そーすれば、もう少し≪HAKODATE≫の知名度も上がってupいるはずだし、サハリンからのツアー客も増えてたupwardrightと思う。

函館の宿泊施設や観光施設はロシア人ツアー客の誘致に関してはあんまり積極的ではないような気がする。
うん、わかるよ。
だってアジア客の方を優先したい気持ちあるもんねぇ~。

「函館便が休止になったら、さくらツアーさん、困るかい?」
って聞かれた。
「いーえ、ぜぇ~んぜん、困りませんよぉ~confident

|

« サハリンからのビジネスマン | Main | コスメ商品の輸出 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110553/44724597

Listed below are links to weblogs that reference ロシアのチョコレート輸入販売☆:

« サハリンからのビジネスマン | Main | コスメ商品の輸出 »