« 北海道~サハリン州定期航路 | Main | ロシア人オブザーバーから »

ロシアへ発信するニセコ情報

Dvc00009 ←羊蹄山&ヒルトンニセコビレッジホテル

ニセコ方面へ出張に行ってきました
ロシア人スキーヤーも大好きな
“NISEKO”
今後も大規模な開発が予定されている
“NISEKO”

ロシア人投資家やロシア人富裕層ロシア人スキーヤーなども注目している
“NISEKO”

さて、これからどんなビジネスが“NISEKO”を潤してくれるのでしょうか?

Dvc00006
いつもニセコのひらふ地区とアンヌプリ地区ばかりブログにUPしていたので、今回はニセコビレッジ地区をご紹介いたします。

今回マーシャは≪ヒルトンニセコビレッジホテル≫に2泊いたしました

1Fには「スキーバレー」という、スキー・スノーボード板とブーツを預かってくれるサービスがあります。
ルームナンバーを告げるだけで、一式が目の前に用意されます。
どっても楽チンです

出口前はすぐにゴンドラ乗り場。
並ぶこともなく乗れました。

Dvc00004
←(ホテルのロビーです。)

スキーを始めるまで(ゲレンデに行くまで)にストレスが全くありません。
・・・と言うのはですね~
スキー板を担いで坂を登ってゴンドラまで行かなくていいし、自分でロッカーにブーツを入れたりの管理をしなくていいし、リスト券を買うのに並ばなくていいんです

体育会系の方には物足りないかもしれませんが、ゲレンデスキーヤー(とにかく楽しく滑れればいいや)には楽チンこの上ないと思います




200903010953002
←ゴンドラに乗り、シングルリフトを乗り継ぐとすぐ頂上に到着です

これこそNISEKOのパウダースノー

スキーブーツが埋まってしまうほどの深雪でもぜーんぜん雪の重さを感じることなく、極上のパウダーです

そうそう、ニセコビレッジ地区はひらふ地区よりも外国人スキーヤー率が低めです。
それでも多いけどね。

ホテルの朝食は洋食派の方は100%満足できるでしょう。
焼きたてパンやマフィン、ジャム、シリアルの種類も豊富で、チーズやフルーツ、卵料理もGOOD。
テーブルにはコーヒーと紅茶のポットが提供されます
Dvc00007

←ここがニセコビレッジエリアの頂上です。
ここから、ひらふエリアにもアンヌプリエリアにも行けますよ。

バックは羊蹄山
ちょっと雲がかかってますが、最高の景色です

ホテルの露天風呂からも羊蹄山が目の前にそびえたち、優雅な姿が美しい

露天風呂のすぐ前には池があり、鯉がたくさん泳いでいました。
手をたたくと口をパクパクあけてそばまできます。
鯉も温泉が大好き?

Dvc00003
←「Wakka Spa」

~Wakka Spaは、ニセコの厳しいながらも四季折々に美しい恩恵をもたらす大地のエネルギーを縦糸に、自然と共存する術を熟知したアイヌの叡智を横糸に、スパという空間と時間を丹念に練り上げました~
            パンフレットより

ちなみに・・・
≪ジェット・ラグ・リラックス 150mins≫は
54,950円

≪メンズ・トリート 120mins≫は
36,950円

まー、お安いとは言えませんが。。。
思いっきり、めちゃくちゃセレブになれちゃいますよ!

自然のエネルギーにより心身のバランスを整え、治癒力を高め、自己の五感で大自然を感じること・・・

たまーにはいいかもしれません。

まーだまだたくさん書きたいことありますが、ながぁ~くなるのでやめますねぇ~。
続きはロシア語でロシアカザフスタンへたくさん情報発信していきます

誤解のないように書いておきますが。。。
マーシャ、お仕事でNISEKOへ行きましたから。
ちゃんとお仕事たくさんしてきましたから。

まー、スキーも滑りましたけどね。。。
(アフター仕事・・・ということで

|

« 北海道~サハリン州定期航路 | Main | ロシア人オブザーバーから »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロシアへ発信するニセコ情報:

« 北海道~サハリン州定期航路 | Main | ロシア人オブザーバーから »