« января 2009 | Main | марта 2009 »

北海道~サハリン州定期航路

090227_140151 ←定期航路2009
≪北海道⇔サハリン州≫
ポケットガイドです。

稚内からたったの159Km、宗谷海峡を越えるとすぐそこはロシア・サハリン州。

Heart Land Ferry(株)が運航する「アインス宗谷」shipで約5時間30分ですぐそこはロシア・サハリン州。

近いでしょうsign01

そんなに近いなら行ってみたいsign03
って思うでしょう?

詳しくはこちらのHPをご覧くださいませpc

サハリンのお客様達から≪アインス宗谷ツアー≫の見積もり依頼がドドッーと来ていたのですが、まだまだ先だから・・・
と思っていたのですが・・・
そろそろプラン作りに取りかからないといけない時期ですねぇ。

去年は日本人よりロシア人の利用の方が多かったと聞いています。
日本人もぜひ、サハリンへ行ってみてください!

と言っても・・・
パスポートのないマーシャが宣伝しても全く説得力がないですよねcoldsweats01

マーシャが自分の目eyeサハリンを見て
自分の足footサハリンを歩いて
自分の肌でサハリンを感じて
自分の言葉でサハリンをみなさんに伝えられたら・・・

そしたら、かなり説得力が出てくるのですがね。

いやぁ~行ってみたいです、ロシアサハリン州へ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カザフスタンの景色

Img_0852 ←素敵な景色だと思いませんか?

さて、どこでしょう?

カザフスタン共和国のカスピ海に面した某地方都市です。

12月~3月まで白鳥が飛来します。

夏にはフラミンゴが飛来します。
フラミンゴが一斉に飛び立つと空一面がピンク色になるそうです。

なんだか想像するだけで楽しくなるhappy01光景だと思いませんかぁ~?
そんな場面に出会ったら絶対に
「うわぁ~!!!!!」って叫んじゃいますhappy02

フラミンゴなんて・・・
たしか、行川(なめがわ)アイランドで見たくらいかしら。

おっと。。。なめがわアイランドをご存じの方いるかしら?
千葉県外房(勝浦市)にあったレジャーランドで、フラミンゴショーやクジャクの飛行ショーが有名でしたが、すでに閉園されています。

話は戻り。
カザフスタンに輸出するコスメ商品などなどのリスト作成で1日かかりました。
とにかく、Made in Japan は売れる☆売れる☆売れる☆

いいっすよぉ~カザフスタン★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

安心車両・女性専用車

090224_104724 ←大通公園・さっぽろテレビ塔

先日の大雪snowもすぐに融けてしまったようで、幹線道路はアスファルトが見えています。
暖かいです。

スキー場skiも例年より暖かいようですが、雪snowは毎日降っているようなので、頂上はパウダースノーflair
スキーリゾートに滞在中のロシア人達に連絡してみたら、去年よりスキー客が少なくてゲレンデが空いているって言ってました。
そうなのかな?

タイトルの話
1年くらい前かしら、ロシア人から質問されました。

ロシア人「マナサン、大阪には女性しか乗れない電車trainがあるってホント?
友達(男)が知らないでその車両に乗ったらジッ―eyeと睨まれたそうだ」

マーシャ    「うん、都会には“女性専用車”があるよ」
ロシア人    「へぇ~それは驚き!なんでなの?」
マーシャ    「えっと~、痴漢対策」
ロシア人   「じゃぁ、女性専用車以外に乗っている女性には触っていいのかい?」

そーじゃぁ、ないっしょーpunch

札幌にも去年の12月に“安心車両”が登場しました。
今朝8時45分頃、地下鉄subwayに乗ると・・・
“安心車両”はとても空いていました。
他の車両は結構混んでましたし、男女比は5:5でしたよ。
時間にもよるのでしょうが、今までとあんまり変わらないような気がしました。

さて、明日もサハリン便、ちゃんと飛んで下さいねairplane
たぶん天気はsunなので、機材繰りさえちゃんとしてれば大丈夫でしょうー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サンクトペテルブルクのチョコレート

090223_163127ロシア人からおみやげにいただきました。

サンクトペテルブルクのチョコレート
≪RUSSIAN MUSEUM≫
縦24㎝横37㎝の大きなチョコレートセットです。

ミハイロフスキー宮殿が描かれています。

土曜日の千歳送迎airplaneにはいろんなドラマがあったし、たくさんの配り物もしてたマーシャですnotes

コスメ商品のサンプルを企業さんからいただいてましたので、ロシアからいらした女性客にプレゼントしてたんです。
ロシア語訳の説明書は間に合わなかったので、口頭で説明しながら配ってました。

「この商品ねぇ~なかなかいいから使ってみて~」とかコメント添えてね。
当社のお客様のみならず、ロシア人ギャルやウーマンを見つけてはサンプルrouge配ってたんですよ。
いきなり、マーシャから小袋渡されて???の顔をしてましたけどね、コスメ商品だったのでちょっぴり喜んでくれましたheart04

これを機会に口コミで広がってくれれば、ビジネスになるぜぇ~shine
などど目論んでますhappy01

ロシアの口コミはかなり使えますからnote

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サハリン便、飛びました!

090221_182354 朝から吹雪いてtyphoonいました。

ユジノサハリンスク空港のサイトを確認すると
14時まで閉鎖。
サハリンに帰国するお客様達に連絡して、空港行きのチャーターバスbusの時間を変更。
サハリン航空に電話すると、
到着予定は18時30分

お客様達と一緒にチャーターバスで千歳空港airplaneに向かいました。
高速道路が閉鎖中ngのため、国道を走ると・・・
坂が登れずストップしている大型トラックのため、大渋滞coldsweats01
除雪が間に合わず、轍(わだち)の道路を必死で走ってくれるドライバーさん。
千歳空港まで2時間半もかかり、やっとこ到着(ホッ)。

飛行機は
さらに1時間遅れ、19時30分到着予定。
搭乗手続きを済ませたロシア人ツアー客達と、コーヒーcafe飲んでちょっと休憩。

ニセコでスキーski三昧してきたロシア人ツアー客達は午前中に千歳空港に到着していたため、もう7時間も千歳空港にいて、お疲れでした。
「お疲れ様~」と声をかけると、
「天候のせいだから仕方ないよな~、でもニセコは最高だったよ!マナさんも今度一緒に行こうねぇ~」
って誘ってくれた。

写真のママ&お嬢様はとてもキレイでしょheart04
(パパはタバコ吸いに外に行ってて写せませんでした)
パパもとってもやさしい紳士で、マーシャはとっても大好きですheart02
毎年日本に遊びに来てくれます。
パパの会社の人たちはみーんなマーシャのお客様なんです。
休暇をとれた人から順番に日本に旅行に来るって感じです。

当社のお客様を見送ったあと、1階の国際線搭乗口で到着のお客様の出迎え。

さらに・・・1時間遅れ、20時20分にやっと到着。
本日の最後の国際線。
サハリン便の出迎えの人たちで賑わっていました。

大量の荷物、スキー用品と一緒に笑顔でかけ寄ってきてくれるロシア人ツアー客達と抱き合って再会happy01
この瞬間のマーシャは、ほんとにホントに再会できてうれしい気持ちheart04でいっぱいなんです

当社のお客様を笑顔でお出迎えして、札幌行きとニセコ行きのチャーターバスbusにそれぞれご案内。

今日もたくさんのロシア人の方達と出会い、おしゃべりいっぱいして、情報たくさんもらって・・・
麻生総理のサハリン訪問のこと、裏事情うんぬん、市民の反応、領土問題のこと、最近の面白いニュース、サハリン景気のこと、流行っていること、売れているもの、日本とサハリンの物価の違い・・・
もう、いろんな話して、サハリンに行ってきた気分のマーシャです。

ロシア人にきつ~い質問されました

「マナさん、僕達はもう10回以上も(マナさんに会いに)日本に来ているのに、マナさんはいつサハリンに来るのですか?」

「いやぁ~(汗)(汗)(大汗)coldsweats02

ロシア人のみなさんは、マーシャにたくさんの出会いと想い出をくれます。
ステキな笑顔happy01とあたたかい言葉、「ありがとう」をたくさん言ってくれます


出会い☆お別れ☆再会

いつもこの繰り返し。
そして、この中にたくさんの感動があります。


だ・か・ら・・・・

ロシアはやめられない!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マーシャのお友達

090206_120221 ロシアのお話ではありませんが。。。

マーシャのお友達のご紹介です。
≪もしも北海道≫代表の大橋二三子さんです。
ブログはこちら

とてもパワフルな素敵な女性ですhappy01
マーシャはいつもたくさんのパワーrockをいただいてます。
大橋さんのブログにマーシャの名前と写真が時々登場しています。

≪円山ZOOコミュニケーションプロジェクト≫の実行委員も務めており、また、≪地域開放サロン・ハッピー&ハートheart01≫も開催しています。
≪ハッピー&ハートheart01≫は毎週火曜日12時から北海道厚生年金会館1階ブライダルコーナー内オフィスで開催されております。
参加費1回300円。
「世代を超えて☆お茶のみ交流☆なんでも情報交換☆ほっと一息☆たのしいイベント」

ご近所さんでご興味のある方は一度参加してみてください。
マーシャも時間を見つけて参加してみようと思います。

さてさて、明日の天候はいかに?

マーシャ、明日は千歳空港にロシア人ツアー客の送迎です。
サハリン航空さん、無事に飛んで下さいませairplane

| | Comments (0) | TrackBack (0)

麻生首相のサハリン訪問のロシアの記事

18日、麻生首相がロシアサハリン州、ユジノサハリンスクを訪問。
サハリンの各新聞でも大きく取り上げられています。
インターネットのニュース記事もあります。
http://www.sakh.com/

かなり過激なコメントcoldsweats01や面白い意見もありますので読んでみてください。
もちろん、ロシア語です。
日本語訳をこのブログでは書けないものもたくさんあった。
さすがロシア人、ブラックユーモアがお上手で・・・拍手もんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

たまにはカザフスタンのこと・・・

090219_102903カザフスタンの紙幣
通貨:テンゲ

カザフスタンってどこ?」ってよく聞かれます。
「中央アジア諸国の一国です」って答えます。
「へぇ~、そこってなんかあるの?」ってさらに聞かれたら
「カスピ海と資源」って答えます。
それ以上、つっこんでくる人はあまりいません。
まー、ビジネスに興味のある方でしたら、いろいろ質問してくるけど、
だからって、自分もカザフスタンとビジネスやろう!
って思い行動する人はほとんどいないでしょうねぇ。

カザフスタンに輸出した商品が現地に届かないcrying

ってかなり焦ってます。
いやいや大問題bomb
商品を首をながぁ~くして待っているバイヤーさんやお客様達がかわいそう。

来月からは輸送ルートを変更することも考えなくてはいけない。

資源大国カザフスタンの海外取引での弱点って輸送なんですよね。
内陸に位置し、海がないので、隣接する各国の陸路を利用しなくてはいけない。
ヨーロッパ各国に資源を輸出するにしても何カ国も通過して行くでしょう。
日本からなんて直接のルートがないから、ロシアや中国経由になってしまうのですよ。

時間は少しかかるけれども、食品のようなナマモノでなければ輸出ビジネスは面白いと思います。
だって、カザフスタンと貿易している企業ってそんなに多くないから
(つまりライバルが少ないから)
結構悠々とビジネスできていますnote

ぶっちゃけ言えば・・・
ロシアより法律が厳しくないし、ロシアより許認可も取得しやすいし、ロシアより親日家が多いし、、、
新しい国であるから、これからの成長upwardrightが期待できるし・・・
なんてったって、資源が豊富であるcrown

これからはロシアとのビジネスより、カザフスタンとのビジネスの比重が多くなりそうな、そんな予感を持ちながら、せっせとカザフスタンにアンテナ張って情報収集して、日本へのビジネスツアーをどんどんやって行こうかな。

そのうち、カザフスタンに行ってみなくてはね。
札幌(千歳)からだと、韓国経由で行けますairplane
例)
14:00 千歳空港発 KE766
17:15 韓国 ソウル着
18:10 韓国 ソウル発 OZ577
21:55 カザフスタン アルマティ着

その日のうちに到着できます!
遠く感じる国だけど、結構近いでしょhappy01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

出張からもどり・・・クタクタですぅ

090213_141250 ←ニセコ・グラン・ヒラフ
到着は金曜日でした。

お仕事の後はスキーウェアskiに着替えて・・・
と思っていたのですが、ロシア人達と話が弾み盛り上がってしまいnotes、温泉はいってマッタリしてましたspa

営業先の方とも結構前向きなお話もできたし、今後に向けてなにか新しいビジネスflairを仕掛けてみたいもんですねぇ。

今年のニセコ、暖かいです。
雪質はまーまーですが、本物のNISEKOのパウダースノーは頂上まで行かなくては!

頂上行くぞsign01
と意気込んだ土曜日、大荒れでした。
午前中は雨rain
そのあととんでもない強風typhoon

090215_113547←(これ、1000mヒュッテの中です。)

「今日のサハリン便は欠航だろうなぁ~」
と思っていたら・・・
ちゃんと、飛びましたairplane
10分遅れの到着。
素晴らしいnote

NISEKOに来るロシア人スキー客も無事に到着できました。
ホテルさんに
「いやぁ~今日は当社のお客様は来れないかもしれません」
と朝に立ち話していたのですが・・・
到着して良かったですhappy01

≪海外からのお客様が減少down≫と言われていますが
ここ、NISEKOは相変わらず賑わっています。
数は減っているのかもしれませんが、それでも多いです。

「ハワイから来ました」
というスキー客とお話しました。
ハワイから関西空港経由で札幌&ニセコのツアーで、60人の団体でした。

ニセコは3日間滞在でスキーのレッスンも付いていて、銀世界snowに大満足してました。
「ハワイはビーチしかない。雪はとても神秘的!、スキーもとっても楽しい!」
って。
090214_160451
「ハワイも素敵なところなのでぜひいらして下さい!」
とお誘いを受けました。

ヨーロッパからの来ていたスキーヤーもいましたけど、やはりオージーが多いです。

←露天風呂付spaの客室です。
窓からはゲレンデと羊蹄山fujiが見えます。

いやぁ~ずっと滞在したかったですぅ~。




090215_141738 ←ひらふ十字街から見る羊蹄山

道路に雪がないでしょう。
暖かいのです。
運転しやすくていいのですがねrvcar

長期滞在中のロシア人達も
「今年は暖かいねぇ~」と言ってた。
彼らは毎年来ているからマーシャよりNISEKOに詳しい。
おいしいレストランrestaurantも教えてもらった。

さて、出張帰りでクタクタdespairですが、今週も忙しいので、はりきって稼ぎましょう!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのチョコレート

090212_185309 ←カカオ85%のロシアのチョコレートです。

ビターでおいしいですよbleah
パッケージもおしゃれです。

さて、当社で輸入販売しているロシアのチョコレート
≪A・コルクノフ≫は好評につき完売しておりますend
次回の輸入予定は3月下旬~4月中旬の予定です。

入荷しましたらブログ等でお知らせいたします。
お待ちくださいませthink

先日、本州の某地域の宿泊施設からの問い合わせが来ました。
よーくよく話を聞くと、2,3年前からロシアからのツアー客が口コミで増えてupいるそうです。
でー、当社のツアーでも紹介して欲しい、とのこと。
へぇ~っ、そぉーなんだぁ~。
当社のツアーでは取り扱っていない地域だったし、ロシアで有名になっているとは知りませんでしたー。
マーシャも行ったことなかったし。
今度おじゃましまぁ~す。

さてさて、明日から出張でぇ~す。
えっと、ロシアではありませんから。

「出張でロシアへ行きますairplane
って、言える日はいつになるのやら・・・
まずはパスポートの申請からはじめなくっちゃねcoldsweats01

ではでは、いってきまぁ~すpaper

| | Comments (1) | TrackBack (0)

そろそろ≪お花見ツアー≫の時期です

ロシアではすでに≪お花見ツアーJAPAN≫のPRが始まりました~。
≪お花見cherryblossom≫という言葉はありませんので・・・

≪SAKURA TOUR ~JAPAN~≫

というタイトルですぅ~。
当社の名前そのものですhappy01

これから、さくらの開花時期が気になってきます。
ロシアから桜cherryblossomを見にくるお客様に一番すてきな桜cherryblossomを見せてあげたいものです。

話は変わりますが・・・
本日のサハリン航空函館便、ほぼ定刻でしたー。
ニセコスキー場へ行くロシア人ツアー客のみなさん、たくさん楽しんでくださいませheart04
マーシャ、函館空港まではお出迎えに行けないのがちょっと残念weep

今日は日本は祝日でしたね、忘れてました。
ロシアは通常のお仕事してますから、マーシャもメールの返信mailtoに追われてました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バス会社には少しだけモテます☆

090209_100446_2 大通西4丁目会場snow

≪日本だから、できる。新しいオリンピック≫

2016年に開催される第31回オリンピック、第15回パラリンピックを日本で実現しようsign01という願いを込めた雪像です。

今朝、ロシア人ツアー客をホテルにお迎えに行く途中、大通西2丁目の交差点で信号signaler待ちしていると・・・
なにやら熱い視線eyeを感じたので、
振り向くと・・・

某バス会社busのドライバーさんがバスの横で頭をさげていました。
「あらっ~お久しぶりですぅ~」
と駆け寄ると
「すぐにわかったよ~ご無沙汰です」
って。
「あらっ、覚えていてくれて光栄ですheart01

2年前にロシア人のバスツアーでお世話になったドライバーさんでした。
ロシア人と一緒に写真を撮ったり、食事restaurantしたりととても気さくで明るいドライバーさんでロシア人も楽しんでいた思い出深いツアーでした。

「またうちのバスを使ってくださいよぉ~」
って頼まれたので
「はぁ~い、今度指名するのでお願いしますねぇ~」

当社にはバス会社やタクシー会社の方が営業にいらっしゃいます。
メールや手紙、FAXfaxtoも来る。
それも全国各地から。

以前は北海道のバス会社さんやタクシーさんcarには
「稚内ー札幌、走ってもらえますか?」
って聞いたら
「・・・」
あまり走りたくないよーな返事ばかりでしたが、
最近は
「稚内までも走りますよ~」
って言われます。

今の時期は空港からニセコやルスツなど、スキーリゾートへの送迎をお願いすることが多いですが、夏はまたバスツアーをやりたいですぅ~。
楽しいバスツアー商品をロシアへ提供できるように・・・
情報収集してみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアからの“雪まつりツアー”

090209_100555 ←さっぽろ雪まつり 大通4丁目

≪夢~Dreams≫

東京ディズニーリゾート25周年のお祝いbirthdayもいよいよクライマックスですね。
3月にはロシアからの
≪Tokyo Disney Land Tour≫のお客様を東京でお出迎えします。

今年は当社は
≪Sapporo Snow Festival Tour≫はあまりやりませんでした。

団体ツアーの申し込みは受付けしなかった。ロシアのエージェントさんに積極的にツアーをPRしませんでした。
去年まではロシアのエージェントさんにさっぽろ雪まつりのポスターを送ったり、ツアーをサイトに載せたり、ロシア企業にパンフレット送ったりしていたのですが・・・

今年はやめた。

なぜか?
決まってるじゃん、儲からないから。

って言うか~、この時期の宿泊施設ってめちゃくちゃ高いし、部屋を旅行会社ががっちりキープしちゃっているから、予約できないのよweep

ホテルに「お部屋予約お願いします」と言っても
「雪まつりの時期は(大手の)旅行会社に(部屋を)渡してあるから直接予約できないんだよね」
って言われる。
料金yenも高いしね。

旅行会社にとっては、札幌のビックイベントのこの時期が一番集客できるし、稼ぎ時なのはわかるけど・・・
当社も同じように競争しても仕方がないのよ。
大手の旅行会社に勝てるわけないし。
みーんなと同じようにビジネスしても面白くないでしょっ。

って訳でー、
「どーしてもさっぽろ雪まつりに行きたい!」と言うツアー客しか受け入れませんでした。

それがね~、今年は結構ホテルに空きがあったようで。
雪まつりの1週間くらい前になって、某ホテルから
ロシア人ツアー客も受け入れますので、どーぞ」
って連絡きて、
「アンタねぇ~去年の暮に予約をお願いしたら思いっきり断ったじゃぁんannoy
090209_100517

←たくさんのオリジナルグッズがあって迷います。
ロシアのエージェントさんに送るもの探してました。
そう、来年の≪Sapporo Snow Festival Tour≫をPRしてもらうためにね。
来年は当社のサイトに載せてPRすることにします。
(どーにか儲かるように工夫しなくてはね)

ロシアカザフスタンから雪まつりsnowを見に来たいツアー客はたくさんいるのに、ホテルが予約できない。
そう、この状況をいかにクリアするかthink
それが当社の課題か!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さっぽろ雪まつり

090206_100048 ←第60回さっぽろ雪まつりshine
西11丁目会場

国際雪像コンクールの広場です。

←こちらは≪リトアニア≫から参加のチームです。

snowが降る中せっせと雪像つくりwrenchに励んでいました。

今年は(たしか去年も)ロシアからの参加はありません。
以前は札幌の姉妹都市・ノボシビルスク市からのチームが参加していたのですが・・・・

せっかく姉妹都市なのですから毎年参加してくれるといいのですがねぇ~。

まぁ~いろいろな事情があってこーなってしまったのはうすうすわかるのですがぁ~。
札幌市も強引にでも参加させてくれればいーのに。
姉妹都市なんですからー。
なーんて、こんな感想を持つのはきっとマーシャだけでしょうねthink

ノボシビルスク市からの≪雪まつりツアー≫の集客があまりうまくいかないんですcoldsweats01
さっぽろ雪まつりのことは知っていても、「見に行こう!」とまで熱が上がらないようで・・・

もし、ノボシビルスクからのチームが参加していたら、ロシアのマスコミtvも少しは取り上げると思うし(マーシャがシベリアのマスコミに売り込みますから!)、市民の親近感heart01も少しは増すupような気がするのですが・・・

ロシアの富裕層dollarだけでなく、海外旅行が当たり前になってきた、ロシアの中流階級をターゲットsagittariusにした商品を提供できれば、ビジネスの幅が広がるよなぁ~。
とつくづく考える今日この頃のマーシャでした。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

JAPAN TOUR from ロシア

Dvc00085_m ←新富良野プリンスホテル

富良野スキー場skiのゲレンデすぐとなりです。
アジア客で賑わっていました。

さて、今日はロシアの旅行代理店で取り扱っている
≪JAPAN TOUR≫の研究confident

当社の商品もたくさんのロシアのエージェントさんがPRして下さり、情報を流して下さり、でっかく広告をサイトに載せて下さったりと大変お世話になっております。

期待に沿うように当社も魅力タップリの商品を揃えたり、JAPANのナマ情報をタップリ教えたり、資料をどーんと送ったりしています。

≪JAPAN TOUR≫を扱う店舗が毎年増えupwardright、競争も増してきています。

研究内容は企業ヒミツなので公開できませんがsecret(まー、興味ある方は少ないと思いますがね)、こーゆーツアーを作ると地域も活性化するんじゃぁないかい。
というようなヒントもあったり、ロシア人にウケル場所ってここかい?
って意外なトコだったり。

いやぁ~かなりアバウトで意味不明の文章でスミマセンcoldsweats01

いちおー、当社も“旅行会社”なので、がんばってみますよ。

最近、ロシアから貿易のオファーが多くて(まっ、日本製品の輸出のみですが)、パニックってますwobbly

話は変わりますが・・・
今日も昨日に引き続き、懐かしい方から連絡をいただきました。
以前ノボシビルスクに住んでいて、今はモスクワ在住の大好きなママ、リューダさんからでした。

リューダさんとの出会いを簡単に話すと

ロシア、シベリアノボシビルスク
   ↓
札幌市と姉妹都市
   ↓
ノボシビルスクの大学から北海道教育大学に留学生が来た
   ↓
留学生とお友達になる
   ↓
マーシャがノボシビルスク市に行きたいと話した
   ↓
ホームスティ先を紹介してくれた

そのホームステイ先がリューダさん
ロシア語の全くできないマーシャに根気よくロシア語で話しかけてくれて、たくさん面倒見てくれました。
今は息子のいるモスクワに住んでいます。

「いつまでも、マナは私の娘ですheart02
と書いてあるメールに思わず涙weepが(ポロポロ)

いつか会いに行きます!
モスクワに!

パスポート用意しますからcoldsweats01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウラジオストック近くのスラビャンカという町

090203_173345←赤のチェブラーシュカに鬼のお面をつけてみました。
おっと、勘違いしないで!
チェブラーシュカめがけて豆を投げたわけではありましぇ~ん!
このお面、「直江兼続」バージョン。
そう、マーシャの尊敬する、戦国時代で一番大好きな武将です。
我が家には「兼続」関係の書籍bookがたっくさんありますよぉ~。

兼続のような参謀がいれば・・・
マーシャもパワーUPupできそうなのですが。

さて、タイトルにあるように、
≪スラビャンカ≫という町をご存じの方いらっしゃいますか?

ロシア極東、ウラジオストックの南西にある漁業の町です。
今日、その町に住むロシア人の知人から突然電話mobilephoneがきました。

「マーシャ!しばらく!≪DREIF≫に乗っていた、AKIYAMAだよ!」

マーシャが根室花咲港でロシア語通訳をしていた頃、月に1、2回、カニcancerを大量に運んできた大型のロシア船≪DREIF≫にいつも乗船してきた中古車のバイヤーさんからの電話でした。

≪DREIF≫という船の船員たちはとても親切で楽しい方ばかりでしたので、マーシャは毎回彼らの通訳をしていました。(もちろん無給で)
買い物に付き合ったり、食事したりrestaurant、飲みに行ったりwine
shipが入港してから出港するまで、みんなと一緒でした。

出港を見送る時、ちょっぴり涙してweep、1ヶ月後が待ち遠しかった日々でした。

その後≪DREIF≫は売却され、花咲港に来ることはありませんでした。
彼らはカニビジネスで結構儲けて、今は会社経営やでっかい事業をやっている人もいます。
マーシャは毎年、彼らにグリーティングカードmailを出していました。
そう、「マーシャのことをずっと忘れないでいてほしいから」
そして、「マーシャもあなたたちをずっと忘れないheart04」ことを報告するため。

今日、≪DREIF≫を代表してAKIYAMAが電話をくれたのです。
いま、富山に来ているとのこと。
≪DREIF≫のみんなからマーシャによろしく伝えてくれとのこと。
いまでもマーシャが僕たちを覚えていてくれてありがとうとのこと。

AKIYAMA・・・アキヤマ

そう、これ、彼のあだ名。
元西武ライオンズの秋山選手にとっても似ていたので港のみんなは彼を「AKIYAMA」と呼んでいました。

スラビャンカに住んでいる≪DREIF≫のみなさん。
いつか、いつかスラビャンカに行きます。
みなさんに会いに行きます。
貴方達のおかげで、マーシャは今もロシアとつながっているのですからhappy01

マーシャの大切な大切なお友達、スラビャンカの皆さんheart01
待っていて下さい。

パスポート用意しますからcoldsweats01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア語学習

景気のせいなのでしょうか???

何か資格を取りたい、とか何か技術を身につけたいとか。
そーゆー方が増えているのでしょうか?

当社にもかなりのお問い合わせmobilephoneをいただいています。
最近の質問は・・・

① 「ロシア語できると仕事ありますか?」
② 「ロシア語通訳に資格はありますか?」
③ 「ロシア語を習得するのは難しいですか?」
④ 「御社でロシア語の研修をさせて下さい」
⑤ 「ロシア人と接する仕事がしたい」

・・・・などなどです。

当社はロシア語で仕事をしていますので、ロシア語ができないと仕事になりませんし、ロシア人とビジネスしてるので毎日ロシア人と接しています。(または電話mobilephoneしたりメールmailtoしたり)
ちなみに、、、カザフスタンとの取引もロシア語です。

ロシア語通訳に資格はありません。
誰でもできます。

ロシア語取得の難しさは個人レベルの問題なのでよくわかりませんが・・・
興味を持って学習するか、毎日ロシア人と会話すればいーと思います。

当社でロシア語研修を行っておりますので(有料ですが)ご利用くださいshine
ネイティブが個人レッスンいたします。
もし、当社でのお仕事を希望されるのでしたら、仕事内容に合わせたロシア語訓練も行っております。

ロシア語 プライベートレッスン
アラビア語 プライベートレッスン

当社スタッフ(ネイティブ)がレッスンいたします
お問い合わせください。 → hasesho@nifty.com

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« января 2009 | Main | марта 2009 »