« サンクトペテルブルクのチョコレート | Main | スキーツアー From ロシア »

またまた小樽港

081110_112544ロシアへの積み込みの様子です。

本日出港するロシア船が多いので埠頭では積み込みラッシュです。
ロシア人たちも大忙しなので、マーシャは用事を済ませたらさっさと退散でした

ロシアの知人S氏が、ロシアの銀行で日本円が足りないので交換できないからVISAカードを持ってきた。

某H銀行小樽支店に立ち寄った。
ATMで日本円をおろそうと思ったができなかった。

マーシャは
「日本の銀行ではおろせないよ。郵便局でしかできないと思うよ」
とアドバイスしたのだが、S氏は
「いや、世界中どこでもおろせるキャッシュカードだよ」
と言うので、マーシャは抵抗せず、S氏の言うとおりに銀行の窓口に行った。

「すみませぇ~ん、ATMに入れたらもどってきて、“窓口にお越し下さい”ってメッセージがでました」
とカウンターの女性に言うと、
「番号札をお取り下さい」
って言われて、番号札を取って待つこと15分。
やっと呼ばれ、案内係の人にゴールドのVISAカードを渡してATMへ。
しかし、カードは戻ってきた。
「おかしいですねぇ~」
と女性が言って、奥に消えていった。
待つことさらに5分。

「磁気が悪いです」
と回答。
「えっ?磁気ですか?先週の木曜日に郵便局でおろしたんですがぁ~」

「そーーですかぁ~、磁気のせいでここではおろせません」
って、

モスクワ銀行で発行されたVISAカードですが、ここでおろせるんですね?(磁気さえ悪くなければ)」

「はい、VISAカードでキャッシングはできますから
って回答。

マーシャは“外国の銀行で発行されたクレジットカードは日本の銀行では利用できない”と思っていたのですが・・・
この某H銀行の案内係さんは“できます”って言いました。
ホントですかぁ~?
ホントに磁気のせいですかぁ~?
ちょっとマーシャは納得してませんが・・・

ロシア人S氏も
「磁気なんか壊れてないよ、先週使用したよ」
って納得してなかった。
081110_112525なんだかあんまりしつこく聞くのもめんどーだったので止めた。

ロシア船に積み込む商品とかいろいろあったけど。。

←こんなものもありました。
日本語でなんて言うのかしら?









|

« サンクトペテルブルクのチョコレート | Main | スキーツアー From ロシア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference またまた小樽港:

« サンクトペテルブルクのチョコレート | Main | スキーツアー From ロシア »