« ロシアで有名な日本人 | Main | JAPANビジネスのご相談 »

ロシアと経済交流

Photo_13 ←大倉山ジャンプ競技場にて
お天気も良く札幌市街を一望できました。

本日のニュースより。
北海道新聞朝刊

≪道とロシア極東が経済協力へ≫
ロシア極東の沿海地方政府、ハバロフスク地方政府のそれぞれと、「土木・建築」「観光」「食」の三分野で経済交流を加速させる内容の覚書を交わす方向で最終調整に入った。

高橋はるみ知事が19日から両地方を訪問する際に覚書に調印する見通し。
(中略)
観光分野では、交流拡大策を検討する事務レベルの作業部会を設置。チャーター便の運航を通じて、観光客の往来増加を図る。

マーシャ思うに・・・
ロシア極東地域の経済発展に伴い、富裕層も増えるし、中流階級の人々も衣食住が足りてきたら次はレジャーに資金が流れていくはず。
ロシア人の休暇ってとっても長いですからねぇ~。(うらやましぃ~

ロシア人には日本で良く言われる“旅行するなら「安・近・短」”という感覚はない、と思う。
「団体旅行」だってロシアの文化には合わない、と思う。

アジア諸国からツアー客を受け入れるとのはちょっと違う気がする。
まー、当社はロシアカザフスタン以外とはお付き合いがないので詳しいことはわかりませんが・・・

知事のトップセールスで、「北海道」の知名度が上がればロシア極東とのビジネスは大変やりやすくなる。
北海道の安全な食品はおーいに喜ばれるでしょう。
建築技術だって、住宅資材だって需要はたくさんあるでしょう。

ロシア極東と北海道を結ぶ定期航路があればもっといのですがねぇ~。
チャーター便ではなくて“定期”をお願いします!

ロシア極東への直行便だったら、マーシャもウラジオストックへ行こうかなぁ~。
まてまて、、、
まずはパスポートを作らねば

|

« ロシアで有名な日本人 | Main | JAPANビジネスのご相談 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロシアと経済交流:

« ロシアで有名な日本人 | Main | JAPANビジネスのご相談 »