« июня 2008 | Main | августа 2008 »

シーパラダイス

Cimg1475_2横浜・八景島シーパラダイス

水族館とホテル、アトラクションなどの複合施設です。
一日中楽しめる観光地です。

ロシア人ツアー客にも大人気です。
みなさん大満足しているようですheart02

いやぁ~、マーシャ行ったことないのよ。
東京に住んでいた時、まだなかったよ。

ロシアからツアープランに「八景島を入れてください」と言われて思いついたのは「釣りと潮干狩り」だったのよ(爆笑)
ネットで調べて初めて知りました、シーパラダイスのこと。

それからは東京に1週間以上滞在するツアー客には
「1日遊べる場所」として紹介しています。
特に子供のいるファミリーには大人気で、three日間通ったというファミリーもいました。
Cimg1505
←すぐ触れそう~。

夏のツアーはロシア人は日本中を旅行するbullettrain
東京や大阪、京都、奈良・・・
宿泊施設を紹介するのがとっても大変。
だってマーシャ、大阪・京都・奈良って地理もあまりよくわからないし、ホテルの雰囲気とか人気度、ランクもよくわからなくって。
ほんと、ネット頼りなんです。

ホテルの電話telephoneの対応ひとつでマーシャが勝手にロシア人の宿泊するホテル決めたりしてます。
それなりに知名度のある宿泊施設は電話の対応もGOODflairですよね。

「お客様の到着を心よりお待ち申し上げておりますconfident
なぁーんて言われたら
「おおっーすんごぉ~い感じいいじゃぁ~ん」
って思うよね。
そしたら、来週のお客さんもここにしちゃおうっ!って思う単純なマーシャでしたhappy01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人も沖縄でバカンス

080730_203528ロシアチョコレート
カカオ85%ですって。
おいしそうですねhappy01

さて、またまた遅れましたannoy
またまたまたまた遅れましたannoyannoy
またまたまたまたまたまた遅れましたannoyannoyannoy

サハリン航空。

サハリンからのお客様、本日中に沖縄に行くのです。
ユジノサハリンスクー千歳ー羽田ー沖縄那覇

焦りまくりですcoldsweats01
千歳到着が遅れたら沖縄まで乗継で行けなくなる。

スタッフは東京行きのロシア人ツアー客達を送ったあと、サハリン航空の到着をずぅーーーーーっと待っていました。

やっと到着。
もちろん、予定していた接続便に間に合いませんでしたので、チケットticket変更して沖縄へ向かいました。
夜遅くnight沖縄のホテルにチェックイン予定です。
ホテルに連絡したら、フロントは夜11時clockまでだそうですが、待っていてくれるって。

ロシア人は沖縄バカンスをとっても楽しみにしています。
サハリンからの長旅お疲れ様です。
どうぞ素敵な休暇を過ごせることをお祈りいたしますconfident

8月からは沖縄に行くロシア人が増えますup
いいなぁ~、マーシャも行きたいなぁ~。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ロシア人ビジネスマン

080722_104916←360°まる見え「スカイバス札幌」
オープントップバスbus
観光客に人気です。

札幌時計台のナナメ向いにある北海道新聞社1階、道新プレイガイド前スタートで札幌市中心部を約50分かけて走ります。
予約不要で大人1500円、子供1000円です。

さて、最近はロシアからビジネスマンがたくさん来ています。
日本企業と商談、日本でビジネスしているロシア人と打ち合わせ、趣味の買い物、友人と会う、などなど。

32歳のS氏はロシア極東では結構名前の知れている青年実業家。
幅広い分野のビジネスを手掛けていて、会社をいくつも経営しています。
若さとパワーrockがみなぎっていて目eyeがとってもキラキラshineしています。
本当にパワフルで圧倒されます。
今のロシアにはこーゆー起業家がわんさかいます。
ビジネスの話を聞くだけでマーシャも楽しくなります。
いろんな情報が聞けるのでわくわくhappy02

ロシアとのビジネスにはちっちゃいものからでっかいものまでたくさんオファーがくる。
マーシャができるものだけ少しずつチャレンジしていく。
自分の力量以上のことを背伸びしてやってもあまりうまくゆかない気がする。

急成長upwardrightする企業ってどこかでムリをしていると思う。
あまりにも目立ったことをするとどこかでダウンdownすると思う。
未知の分野に挑戦することもいいが、ムリはダメだと思う。

あせらず、ジミーにビジネス展開していこう、ってか(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

素朴なロシア人

080728_102444 ←本日午前10時の札幌大通公園。
晴れsun時々小雨rain
雨にも負けずーお仕事全開scissors
立ち寄ったホテルで傘sprinkleを貸してくださいました。
ありがとうございます。

最近ちょっと落ち込んだこと。

9歳の男の子と祖父母が東京ツアーに来た。
パスポートの年齢を見てそれはなんとなく想像できたのですが・・・
祖父母は日本語も英語も話せず、ローマ字も読めませんでした。
東京に到着してあまりの都会に驚いてどこをどう歩けばいいのかさっぱりわからず当社のスタッフにHELPの連絡mobilephoneが来ました。

スタッフが教えてくれました。
「マナさん、この方達はロシア極東地方のド田舎から来てます。今のニューロシア人でもリッチマンでもありません。昔の素朴なロシア人でして、お金dollarもたくさん持っていません。日本に来る旅費だけで持ち金をほとんど使ってしまったようです。」

そしてスタッフは、せっかくJAPANに来たのにいろんな所に行けないのはとてもかわいそうに思い、ほとんど無報酬で東京観光に連れて行ってくれました。

マーシャは忙しさのあまりお客様ひとりひとりをしっかりホローできませんでした。
ちゃんと気づいてあげたら事前になにかしらのサポートができたのにshock。。。

右も左もわからない、ローマ字も読めない・・・ってとっても不安だったでしょう。
せっかくJAPANに来たのに楽しみよりも不安が先になってしまうのはとても残念なことです。
当社はロシア人ツアー客みなさんに満足した旅をしてもらうようにサポートすることが使命だと思っています。

スタッフの気配り&あたたかいおもてなしheart04で、最後には楽しい思い出をたくさん作って帰国されたのでマーシャはスタッフに大変感謝していますhappy01

これからは初心に戻って、もっともっとお客様を身近に感じられるように気配りしていきたいと思います。
それが当社のモットーでもあり、他社と差別化できる当社のサービスだと思ってます。

以上、反省でした。(ペコッ)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ロシア人ツアー客いろいろ

080727_175051ロシアのウオッカbeerです。
小さなグラスwineがふたつ付いているセットです。
プレゼントpresentに最適ですね。

ロシア人ツアー客は毎日JAPANを楽しんでいます。
昨日は東京湾クルーズshipで隅田川花火大会を見学して大満足のHappy nightnightだったようです。

大阪ツアーに参加したロシア人(シベリア出身)は
「JAPANは暑いsun!」を連呼しながらも大阪城に感動していたようです。

旅の感動が凄すぎて、おっちょこちょいも結構あるから笑えますhappy01
ロシア人ツアー客の“おさわがせ”もいろいろあります。

朝5時に東京のホテルから携帯mobilephoneに着信アリ。
しかし、マーシャはまだ夢の中。
6時に起床してあわててホテルへ連絡すると・・・
お客さまから
「手配したタクシーcarが来ないからマーシャへ連絡して欲しい」
と言われて、ホテルのフロントマンがマーシャに電話をくれたそう。

ロシア人がタクシーの到着時間を1時間間違っていたのであーるweep

ちゃんと6時にジャンボタクシーは到着しています。
しかーし、時間を間違えたロシア人はタクシーが来ないから自分でタクシーを拾って空港airplaneへ向かったのであーる。

まー、こんなことはよくあるが。

さらに・・・
某交通機関から
ロシア人が自分の荷物を“これは私のではないです”と言って、持っていかなかったので、どうしますか?」って。
「へっ?」
とりあえず、置いて行った荷物を見に行くと・・・
おおきな紙袋がふたつ。
中身は・・・
女性用サンダル5足、男性用スニーカー1足shoe、女性用セーター2着、それと。。。
でっかいラベンダーのドライフラワーclover

えっ?なんだこれ?
でしょー。
まー、ナマモノがないだけ良かったけど。

荷物を見ながら、考えた。
えっ~、もしロシア人の忘れものってことになったら、マーシャが保管しなくちゃいけないのかなぁ~?自転車に積めないしなぁ~?
ロシア人がもういらない、って言われても~このサンダル、マーシャのサイズと違うから履けないしなぁ~、セーターも好みでないしなぁ~。
う~ん、どうすればいいのかなぁ~?

ロシアに帰国したお客さんに連絡が取れなかったので、スタッフにどんなお客さんだったか聞くと
「いやぁ~、自分の荷物を“自分のではない”というようなバカなロシア人ではなかったよぉ~、良識のあるちゃんとした紳士&お嬢様たちだったよ」
って。

2日後、ロシア人と連絡とれて聞いてみると、やっぱり自分の荷物ではない、って。

でー、このことを電話telephoneで連絡すると・・・
「あー、あれは、日本に住んでいるロシア人が帰国するロシア人に“ロシアにいる両親に渡して”って託した荷物だったんです。でー、そのロシア人が引き取りに来ましたから」
って。

チャンチャン。

ロシア人だけでなく、ロシア人ツアー客とかかわっている日本人からも電話がくる。
某宿泊施設から電話mobilephone
「すみません。アレクサンドルさんってご存じですか?」
「えっ?アレクサンドルって名前はロシアには100万人くらいいるし~、どこのアレクサンドルですかねぇ~?」
「いやぁ~、アレクサンドルしかわからなくって~。その方が当ホテルに宿泊する予定なのだが、ちゃんと予約されているかどうか、って問い合わせがあったので・・・
ロシア人なのでさくらツアーさんのお客さんかと思って・・・・」
「うぅぅぅぅ~ん、なかなか難しい質問ですねぇ~、アレクサンドルさんはたくさんいるのでねぇ~」

まー、いろいろありますわwink

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア向けツアー

080721_155052 ロシア向けのツアーで一番オーソドックスなのは、やっぱり東京、大阪、京都、奈良。
そして、富士山、箱根、日光。。。。など。

ロシア人富裕層をターゲットにゴージャスshineなツアーに組み込んでいるのが、箱根や伊豆の温泉です。

温泉の位置、ホテルの概要、サービス内容を自分なりに研究してロシア語訳してロシアへ情報提供しています。
おかげで、今年も箱根ツアーが実現しましたsign01

でもやっぱりちょっと不安。
なぜなら、最近は箱根に行ってないから・・・
ほんとーのナマ情報を伝えられていない気がする。
って訳でー、さっそく行ってみたいのだが。。。
時間がとれるかどうかcoldsweats01

今日は日本は祝日ですが、ロシアはバリバリ働いています。
って訳でー、マーシャもガッツrockで仕事してました。

最近思う。

仕事が増えればupwardright増えるほど
取引が増えればupwardright増えるほど
忙しくなればなるほどup

イヤなことも増えるupwardright
トラブルも増えるupwardright

って書いたけど、グチじぁあ~ないよ。
それなりに楽しんでるから。happy01

じゃぁ、ポジティブに書いてみるね。

ビジネスってなんまら楽しいですっ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

チェブラーシュカ★☆★☆

080719_174237チェブラーシュカGOODSの大集合sign03

ファイル、ノート、メモ帳、レターセット、シャープペンシル。
これらぜーんぶ入った福袋が売っていました。

ラッキーheart04
さっそくGETsign01
なんと、これだけ入って・・・
fivezerozeroyen チーン!

チェブラーシュカのTシャツも売ってましたが。。。
さすがに着れないcoldsweats01
どこに着てく?部屋着にするか?
いやいや、やめておこう。
似合いそうにないしねぇ~coldsweats01

それよりも何よりも・・・
Tシャツ一枚3000円でした。
いやぁ~Tシャツに3000円も払えませんわぁ。
某ジャスコのセールで買った700円のTシャツで十分ですぅぅぅぅぅ。
あらあらっ、
これじゃぁぁぁぁぁ、≪shineセレブ社長shine はほど遠~いですcoldsweats01

最近、お仕事がんばっているから(自分で書くのもなんですが・・・)ご褒美に“チェブラーシュカ”ってことで・・・
500円ですがwink (セコイ)

日本は今日から3連休。
しかし、ロシアは通常通り。
だ・か・ら・・・マーシャもロシアのカレンダー通りに働きます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

旅行会社なんですがぁ~

080502_110816 ←北海道、大雪山国立公園。
「銀河の滝」

旭川方面のツアープランに組み込みます。
旭山動物園leoだけではなく、大自然の北海道を満喫してもらうために道央地区を広く巡るrecycleツアーにしてみます。

「さくらツアー」のプランがマンネリ化しないように、新しいルート発見に努めます。

昨日の取材で、
「サミット後、ロシアからの反応はどうですか?」
という質問。
「う~ん、わからん。当社のようなちっちゃい旅行会社(ちなみに当社は第3種旅行業です)にはあんまり関係ないようなー、というか・・・サミットの影響かどうかなんてどーやってわかるのさ?」
って感じよ。
ロシアの富裕層はそれなりのゴージャスな旅をするし、リピーターは日本旅行慣れしているし、ファミリーツアーはそこそこ楽しんでいるようだし。。。
いろいろだと思う。

「外国人ツアー客を受け入れている旅行会社を紹介してください」
だって。
「そんなの知らないよぉ~。
当社は旅行会社ですが、旅行業や観光業に携わる方とのつながりってほとんどないです。
○○協会とか××団体とかってあんまり興味ないから、所属しない。

それでも、ビジネスはできる。
だって、
ビジネス相手はロシアだから。

ロシアでどんどんガンガンPRします。

「日本へ旅行に来てください By SAKURA TOUR」
って。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北海道もがんばれ

080717_202355←新潟空港airplaneのロビーにあります。
fiveヶ国語で記載されています。

もちろん、ロシア語もあります。
さすが新潟!

観光客向けのホットラインtelephone
無料で情報をGETできます。

ロシア語で案内してくれるそうです。
い~いですねぇ~。

「○○にはどうやって行くの?」
「両替はどこでやるの?」
というような質問でもなんでもOKsign01です。

って書いてあります。
い~いですねぇ~。

北海道でもあればいいのに。
そーしたら、ロシア人ツアー客もたくさんのナマnew情報GETできる。
なによりも・・・
マーシャにかかってくる電話が減るdownwardrightでしょう(笑)

新潟は官民共同で貿易に力を入れている。
地元の商品をどんどん宣伝してビジネスに結び付けている。

北海道にもたくさんよい製品があるのだから、北海道からもロシアへ売り込めばいいのになぁ~といつもいつももったいなく思っています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ロシア語通訳募集!

ロシア語通訳募集しています。

かなり人手不足(泣)

その1.8月10日以降、大阪・京都・奈良方面でお仕事できる方。

その2.北海道函館市でロシア人送迎のお仕事できる方。

仕事内容は、ロシア人ツアー客のお手伝いです。
詳細はお問い合わせください。

ネイティヴの方、大歓迎ですheart02

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ロシアのコニャック

080715_185034 しばらくぶりにアルコールのおみやげをいただきました。
コニャック”です。

なんか高価そうなコニャックですねぇ~。
アルコールbarまったく無知なんで・・・
価値がわからなくってcoldsweats01

最近、ロシアからレアな問い合わせが多い。
ツアーに関しては、
「えっ?それどこ?」
って英語名で書き直してもらって、判明する観光名所。
それも、日本でも穴場的な温泉地spaだったりする。

輸出リクエストに関しては
「それ何?」
辞書にも出てないような専門的な機械だったりする。

全部のリクエストには応えられないけれど、ロシアからの問い合わせによってとっても面白いビジネスチャンスflairが見つかったりする。
それをどう生かすかが問題なのですが。。。
マーシャがすぐにできることは限られていますからbearing
いろんなロシアからのオファーの対応できるように、勉強×勉強bookの毎日です。

さて、ロシア人ツアーのお話ですが。
今年は“沖縄ツアー”がちょっとしたブームなようで、長期滞在もちらほら。
沖縄マップ購入して地理のお勉強。
ホテルのサイト見てお部屋のチェック。
観光地もサイトを読んで「行った気分」になってロシア語訳してー。

ロシア人VIPに対してはマーシャが沖縄まで送迎に行くかsign02
いやぁ~それは無理でしょう~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

札幌のペースに戻って・・・

080715_140259 午前10時の札幌大通公園。
札幌夏まつりbeerの準備が始まっていました。

札幌のペースに戻ってチャリで駆け回っていましたbicycle
2日間不在にしていただけで、どっーと仕事がたまってしまう。
ロシアには
「出張で不在ですのでお返事は遅れます」
とメッセージ入れておいたのだが・・・
そんなのお構いなしに、
「大至急!」の件名のメールがいつものように。。。

開けると、
サハリン航空スケジュール変更、東京行きの接続便も変更」

ゲッーimpact
明日の便でしょうーannoy
7月16日(明日)のユジノサハリンスクー千歳便のスケジュールが変更になった。

マーシャは7月12日に、サハリン航空に電話して確認しました。
なのに・・・
前日に変更ですかぁ~?
そりゃぁないでしょうっ~punch

正確に言うと、2日前に変更になったそうです。
2日前に変更ですかぁ~?

怒りannoy狂ってannoyしまいましたannoy

千歳空港に待機させるスタッフ、ジャンボタクシー。
羽田空港に待機させるスタッフ、黒塗りタクシー、ジャンボタクシー。
すべて変更。

東京のホテルのチェックインは深夜nightになります。

「そんなのアンタの仕事だもん、仕方ないでしょ」
って言われればそーなんですがweep
なんでこーもいつもいつも変更なんでしょう?
これって国際線ではよくあることなんでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人の見送り~根室

080714_093110 080714_091800













「ロサ・ルゴサ号」shipロシア人御一行様は国後島へ帰国。
左の写真、通訳するマーシャ。
マイク見えます?
この映像movieがNHKのニュースに出ました。

右の写真、国後島の病院のお医者さん6名(女医)が北海道の病院hospitalに研修に来ていました。
日本の医療技術を学び、最新の医療機器を使用した現場を見たり、とても勉強になった来日だったそうです。

080714_094846
←見送り
根室市役所職員、議員さん、北方四島ビザなし交流のボランティアさん、その他いろんな方が見送りに来ていました。

岸壁の一番左で手を振っているpaperのがマーシャですぅ。

マーシャの親友M美ちゃんが写してくれました。

080714_091411 北方四島支援事業の医療支援は根室と中標津でも受け入れがありました。
3歳のお嬢ちゃまも元気に国後島に戻りました。

shipが出港してから、飛行機airplaneの時間まで約4時間。
マーシャのフリータイム。

って訳で~。
根室のお友達、M美ちゃん、R美ちゃん、Sっぺが集合。



080714_121757
←根室名物「エスカロップ」restaurant

先月食べられなかった分、うれしさ×2heart04

そうそう、根室ってお盆なんです。
お墓参りも行ってきました。

通訳でお世話になっている企業さんにも挨拶に行きました。
「これからもロシア語通訳は当社にご用命くださぁ~い。」

ロシアとビジネスするにはロシア語通訳は必需品?ですからね。
080714_073128
←「イーストハーバーホテル」の7階に泊まりました。
お部屋からの景色。
オホーツク海です。
天気が良い日には国後島、爺〃岳も見えます。
「国境の町・根室」です。

夕方には霧mistがかかってモヤっ~とした風景になります。

・・・霧の中に浮かぶ街路灯が幻想的である。

って感動したミュージシャンがいたそうです。
(地元民の話)
080714_163843
とっても充実した根室出張でしたhappy01
この仕事はまさしくマーシャの為にあるお仕事です。
・・・と勝手に思ってます(自己満足!)

←中標津空港
この飛行機airplaneで札幌に戻ってきました。

丘珠ー中標津便っていっつも満席です。


さて、明日からまた札幌でのお仕事。
根室パワーrockを持ち帰りましたので、がんばれるぞsign01

根室ってなんだか時間がゆっくり流れている感じがする。
明日から札幌ペースに戻ってハリキッテGOsign03

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ねむろ

明日からまた根室出張でーす。
札幌丘珠空港ー根室中標津空港ーそして貸切タクシーで根室へ・・・

でわでわ、いってきまぁ~す★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夜遅く到着のロシア人たち

080711_07050002 ←新潟空港、国際線airplane出発口

本日1年ぶりにプライベートなランチ会でした。
新潟からS嬢が来札し、懐かしい仲間が揃いました。
S嬢が新潟空港の写真を撮ってきてくれました。

新潟とロシアの関連記事の切り抜きも持参いただき、地元とロシアとの関わりが北海道以上のような気がしました。
特に貿易関係は積極的rockです。
去年政令都市になった新潟市、いろんな事にがんばっているらしい。
隣の国、ロシアとの交流も推進しているって。
いいねぇhappy01

さて、お仲間のおひとり、”ちぃさま”はとても素敵な方heart04なんですよ。
マーシャおすすめの“ちぃさま”ブログです。
ロシアとはまったく関係ありませんが、グルメ&旅情報がとっても楽しいです。

さて、サハリン航空の直前のスケジュール変更、大幅な遅延により、乗り換えで東京に行くロシア人ツアー客がかなりイライラ。
東京都内のホテル到着が夜12時night近くになる。

こんな日はマーシャも残業。
といっても家でスタッフからの業務終了の電話mobilephoneを待つだけですがね。
夜遅くまで、または朝早くからロシア人ツアー客のお世話をしていただいているスタッフのみなさん、タクシーやバスのドライバーさん、本当にありがとうございます(ペコっ)。
みなさんの尊敬すべきホスピタリティ精神のおかげで、ロシア人ツアー客は楽しい旅行ができることでしょう。

ロシア人ツアー客から
「明日、箱根観光に行きたい」
という急なわがままにも、すぐに駆けつけてくれるスタッフにはとても感謝しています。

ロシア人ツアー客から
「明日、朝一の飛行機に変更したから」
という急な変更にも、
「早起きするから大丈夫ですよ」
と言って、朝5時にホテルまでお迎えに行ってくれるドライバーさん、ほんとーにお世話になります。

そして・・・
お願いです。
サハリン航空さん、直前のスケジュール変更はやめてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人も夏は沖縄!

080710_101322 ←札幌ー稚内、都市間バスbus乗り場が変更になりました。

バスセンター前乗り場です。
さっぽろテレビ塔の東側です。

日ロ定期航路shipを利用して札幌を訪問するロシア人ツアー客と初めて出会い、再会し、お別れする場所です。

ロシア人が利用する便は、札幌到着が夜10時、札幌出発が夜11時。
ここの送迎はマーシャの”夜のお仕事”nightなんです。

ロシアから今頃になって、夏の沖縄ツアーwaveの申込みが増えてきた。
えっー、もう遅いよ~。
ロシア人は長期滞在だから宿泊施設の予約は難しいのよねぇ~。
VIPはスィートしか泊らないしね~。

沖縄ツアーって「飛行機airplane+ホテルbuilding」のパッケージツアーが多いから、ホテルのみの予約ってなかなか・・・ない。
ロシア人は現地で沖縄までのAIRを購入するから、飛行機のチケットticketはいらないしね。
マーシャの沖縄行きたいなぁ~なんてつぶやきながら、ネットpcでせっせと検索中です。

「沖縄の海はキレイ!」って口コミで広がったらしい。
東京の帰りに沖縄に寄ってバカンスしたいロシア人。

広大なロシアに住むロシア人にとっては、東京ー沖縄間は“ご近所”感覚なのでしょうね。

さて、沖縄情報集めてせっせとロシアへ発信していきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本の技術

080709_210532ロシアから届く国際郵便
EMSです。

当社の場合、受け取るよりも送る方が多いです。
日本はロシアより書類社会ではないので、FAXで済む書類が多いし、身分証明書1枚あればOKという事もあるしね。

さて、タイトルに書いた「日本の技術」
なんの技術のことかと言うと・・・
医療技術のこと。

最近ロシアからこの分野に関する問い合わせが増えています。
専門用語らしいものは辞書bookで調べますが、辞書に載っている日本語=日本で使用されている専門用語
にはならなかったりするsad

ロシア人にとってのJAPANのイメージ☆

日本=技術大国

それは知っているつもりでしたが・・・
医療分野に関してもそうなんでしょうかねー。

医療の知識の前に、ロシア語にやられてる(泣)
見たことないロシア語単語が・・・
でー辞書にもないし(大泣)weep

スタッフに転送して
「お願い!返信しておいてー」

そう、今はロシア語勉強しているヒマがない(泣×泣)crying
残念だが、医療分野はスタッフにまかせようー。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

ロシアシベリア地方

080708_102831 本日午前10時の札幌大通公園clover

サミットの関係なのでしょうか、外国人グループが目につきました。
ロシア人ツアー客と大通りの喫茶店でおチャcafeしてました。

ロシア人からロシアの生情報をGETする大切なTIMEなんです。
最近はマーシャが雑用で忙しく、なかなかツアー客と一緒に観光できないので、せめておチャくらい。

せっかく北海道に遊びに来てくださったのですから
「ありがとうheart01」の一言が言いたくて。

さて、今年はロシア・シベリア地方の企業と業務提携してビジネス拡大sign01
を目指しているのですが・・・
なかなか簡単ではないですよね~。

ロシア企業にとっては「取引する日本企業を選択する時代」がやってくるでしょう。
ロシア企業に選ばれるように・・・
ロシア企業から「マナさんとビジネスしたい」って言ってもらえるように・・・

ひとつひとつ仕事をこなしていくと、いろんな勉強になるし知識も増えるし、ネットワークも広がっていくのですねhappy01

ロシアでのネットワークを広げるためにすること、
それは、毎日やってくるロシア人達とおチャすることshine(笑)

特にロシア人VIPのネットワークはすごい力rockを発揮することがある。
ロシア人VIPがまた他の富裕層を日本に呼んできてくれる。
富裕層がロシアで手掛けているビジネスは計り知れないほどBIGなものだったりする。

たくさんのロシア人と出会える仕事はまったくもってすんごくなんまら楽しいのであるnote

って訳でー
マーシャはロシアに行かなくても、ロシアとビジネスできちゃいますhappy02

とは言え・・・
シベリア地域とのお仕事はなかなか広がらない。
日本企業の進出が少ないが、需要が見込める地域。
誰も行かないからこそ、ビジネスチャンスscissorsがある。

よおぉ~し、がんばるぞぉ!
簡単にビジネス成功したらつまんないよね。
がんばって×100万回、いっぱいがんばって手に入れる成功はめっちゃうれしいでしょう。
はりきって行ってみようup





| | Comments (0) | TrackBack (0)

サミット開催

080707_111437 本日から北海道洞爺湖サミット開催shineです。

札幌市内は自転車も禁止って言われていたので、ちょっとドキドキheart02しながらでかけたのですが・・・
いつもとそんなに変わりませんでした。
大通公園をキーコキーコ乗って来ました。
車は渋滞していたようですが。
エコ生活のマーシャはチャリよbicycle

←馬車horseはいつも40分のところ、1時間かかったそうです。
のんびり観光できてよかったのでは?

外回りのお仕事が終わってからはロシア語サイトの研究に没頭してました。
日本の不動産を仲介しているサイトとか日本にオフィスbuildingを賃貸する際の物件情報とか。
面白い日本ツアーとか、日本文化の紹介ページとか。
当社の広告を載せられるHP探したりとかー。

ロシアのニュース番組tvを見ていたのですが。
ハバロフスク地方のニュースをちょっと紹介。

場面:ハバロフスク市長と市役所の人が街を歩いて、建物を指さして何か言ってる。

「このマンションの外観は良くない。こっちも設置状態がめちゃくちゃである」

何の事かと言うと・・・

エアコンの室外機がマンションの外壁に取り付けられていて(室外機を置くための簡単な台がある)そこから伸びるホースがクネクネ曲がっていたり、巻かれているテープがぐちゃぐちゃになっていたりして、建物の外観を損ねている。

ハバロフスクでは今までエアコンはあまりなかった。
しかし、今は生活が豊かになり一般市民もエアコンを変える状況になった。
でもー、建物にはエアコンの室外機を置く場所がないため設置業者が適当に取り付けているのが現状。

ハバロフスクでは今後、建物を建設する際には室外機を置くスペースを作ること。
各家庭に設置するのではなく、でっかいエアコンを1台設置して、マンションの各家庭に循環させるシステムを導入すること。

でー、笑っちゃったのがーhappy01
そのニュースの後のCMが「エアコン販売会社のCM」でした。
それも、日本製のエアコンでした。

剣道着を着た日本人が看板でした。
「日本製の静かなエアコンをあなたのお部屋にー、快適なサマーライフが待っています」
なーんて感じのCMでした。

今年はハバロフスクで日本製エアコンがバカ売れか!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サハリンからのお客様

080703_094435サハリンからのリピーター客です。
冬にロシアの観光船「イーゴリ・ファルフトジノフ号」で来日して以来の再会ですhappy01

2週間、北海道に滞在していろいろ歩き回ってshoeいます。
今日は札幌駅で再会しておしゃべりTIME。
女3人でしゃべりまくっていたのでパパはため息ついてあきれていました。
「いいじゃぁ~ん、楽しく情報交換しているんだもん、ねぇ~heart02

お嬢様はケーキcake大好きで、レストランのケーキバイキング巡りしてました。
「もう一生分のケーキをたべちゃったhappy02
って。
「これからチョコレートファクトリーに行くから一緒に行こうよぉ~」
ってうれしいお誘いを受けたのですが・・・
マーシャ打ち合わせがあって残念(ごめんね)
来週は一緒に登別まで行きましょう~って約束して別れたのpaper

でも、来週はサミットがあるから警備が厳しくて車での移動が制限されるんですよね。
ちゃんと調べておかなくては・・・
レンタカーrvcarで移動しているロシア人ツアー客にも連絡しておこうかしら。
札幌市内の中心街にも自転車で行けないとか。
歩きのみ?
まーたまにはいいか、徒歩でねshoe

でわでわー、明日はまた小樽。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エコな生活

080702_232755 ←先日「ロシア文化に親しむ会」の会員さんからボルシチのレシピをいただきました。
食べたいねぇ~restaurant
ビーツをGETしたら挑戦してみますscissors

最近車rvcarに乗らないから結構エコな生活、と自己満足happy01

今日はなんと西税務署までチャリンコ飛ばしましたsign01
といっても・・・札幌市内の方しか距離感わかりませんよね。
何キロあるんだろう?
遠かったsweat01
疲れきって、帰りは琴似のイトーヨーカドーのバーゲンのぞいてeye、マックでコーヒーcafe飲んで、のんびりキーコキーコ戻りましたー。
ロスタイムが多すぎるよね(反省)

札幌市中心部はサミットの警備がすごいですねーbearing
パトカーがたくさん、警察官もたくさん立っていた。

観光客が警察官に道を尋ねているのですが、警察官も地元の方でないので
「どれどれ?」と言いながら観光マップを広げていたので、思わずおせっかいしちゃいましたよー。

事務所の近くにも九州から来た警察官がいて、近所のおっちゃんに
「向こうはあっついんだべぇ~、北海道は涼しくていいべぇ~」
なんて世間話されていました。

さて、明日もエコ生活(自転車)で大通りまでお仕事いきまーすpaper

なんか・・・筋肉痛にはならないのに、関節痛になってるんですよねぇ~down
歳のせいか?(泣)



| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアからの観光船

080615_123609 ←稚内行の特急列車「サロベツ」train
札幌駅12:37発、終点稚内駅18:11着。

稚内からサハリンコルサコフ港を結ぶ日ロ定期航路shipで帰国するロシア人が利用する列車です。
当社のロシア人ツアー客は都市間バスbusを利用することが多いですが、「バスはいや」というお客様もいますので、この「サロベツ」の指定席ticketを予約します。

「サロベツ」で稚内に行くと、稚内に1泊しなくてはいけないので、とってもロスが多いsad
移動でまる1日つぶれますから。。。

不定期ではあるが、ほぼ1ヶ月に1度の頻度で小樽港に入港していたロシア観光船shipマリーナ・ツベタエワ号」がもう日本に来なくなった。
1航海に120人近く乗船してきて、ロシア人ツアー客は毎日大型バスで北海道を観光eyeしていた。

さて、この観光船がなくなると、日本に来ていたロシア人たち(リピーター客とか)はどーするかというと。。。
日ロ定期航路を利用して来日したい!
という希望者が増えている。(飛行機airplaneは料金が高いから却下ng
しかーし・・・
ロシア側も日本側も諸事情があり、そー簡単に今まで小樽に来ていたロシア人ツアー客を稚内に連れてくるってことができないのよねぇ~。

まー、日本側の事情ってやつは・・・
言い換えれば「さくらツアー企画の事情」
さらに言えば「マーシャの事情」
もっと正直にいえば「マーシャの気分」

ロシア人ツアー客に対して失礼な某W市ですからねぇ~。
今日もかなりプッツリannoy切れそうな対応でしたし。

いやぁ~、「マリーナ・ツベタエワ号」よ、マーシャはさびしいぜぇ(泣)
「イーゴリ・ファルフトジノフ号」よ!
たまには日本にも来てくれ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« июня 2008 | Main | августа 2008 »