« ロシアからの要求 | Main | 札幌もやっとさくら咲く☆ »

スラビャンカより

080419_122917 最近お気に入りのHOKKAIDO MAP&GUIDE

JR北海道が作成したENGLISH版です。
レールパスの説明やJRで巡るモデルコースも紹介しているし、広げると大きな1枚のHOKKAIDO MAPになっているので外国人にとってHOKKAIDOの観光地の位置や距離が良くわかるし簡単な説明も書いてあるから結構GOODかも
それにHOKKAIDOの特急列車が写真付きで紹介されているから、もしかしたらレールマニアにはウケルかも。

マーシャは“世界の車窓”の“HOKKAIDO版”がチラッと思いついた
マニア向けのツアーもい~んじゃなぁ~い?
ほらっ、“JAPANアニメツアー”っていうのがロシアでは人気あるらしいから。。。

先日、久しぶりに懐かしいロシアの知人から電話がきた。
マーシャがカニビジネスをしていた時のロシア船のキャプテンからでした。
「キャァーッ!!!元気ぃぃぃぃぃ~
って叫んでしまった。
たぶん声を聞いたのは3年ぶりくらい。

彼はロシア極東の“スラビャンカ”という港町に住んでいます。
“スラビャンカ”の住人のほとんどが漁業に携わっているんです。
港にはロシアがたくさん停泊していて、10年前はそれらの船のほとんどが日本向けの海産物を獲っていました。
(今は韓国向けが増えたようです)

いきなりの電話はなんだったか?というと・・・
キャプテンの長男坊が船乗りになって、初航海が日本の小樽港で、明日入港するから。
ってことだった。
へぇーっ、あのちっちゃな男の子がもう一人前になったんだぁ~、月日が経つのは早いねぇ~ってビックリ。
ってことは・・・
「マーシャにおみやげあるの?」
「あー、ごめん、今回は初めての航海だったから持たせなかった、でも時間があったら息子に会いにいってくれ、何か手伝ってくれ」
「あらっー会いたいわぁ~、行けたら行くね~」
「行くついでに、日本のコーヒーとタバコ買ってきて!」
「えっ!」

初航海の息子は日本で1人で買物もできそうにないから、買物付き合ってやってくれってことかい?
「おとっちゃんよ、心配ないぜぇ~、息子1人でも大丈夫だよ。」

この話をカニビジネス時代の友人に話したら・・
「あぁ~あのキャプテンねぇ~、きっと息子に自慢話でもしたんじゃぁなぁ~い?
 ”オレがキャプテンで日本に行った時はマーシャが何でも手伝ってくれたからお前も日本に行ったら連絡してみろ”
とかさぁ~(笑)」

懐かしいロシアの知人からの電話ってうれしいもんですねぇ~
マーシャのこと覚えてくれていてありがとうよ

|

« ロシアからの要求 | Main | 札幌もやっとさくら咲く☆ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スラビャンカより:

« ロシアからの要求 | Main | 札幌もやっとさくら咲く☆ »