« ロシアへ沖縄情報 | Main | サハリンの情報交換 »

ロシアのビジネスウーマン

080409_165239 タイトルとあまり関係ありませんが、なんとなぁ~く壁に貼ってあった世界地図を写してみました。
いつ見ても・・・
でっかいですよぉ~
ロ・シ・ア

資源たっぷりあるこの大国。
すんごぉいよなぁ~。

マーシャが尊敬している、マーシャが信頼しているロシア人ビジネスウーマン“ミーラさん”(仮名)のお話。

彼女との出会いは10年前。
マーシャがロシアのカニビジネスから別のビジネスへと転換していこうと思っていた頃。
彼女は日本の大学院の学生でした。
国費で留学できるほどなので、頭が大変良かったです。
難関の試験をクリアしてきた才女です。

その当時、マーシャの周りのロシア人はほとんどが漁業関係者でした。
ロシアに乗ってくる船長、船員、船会社の社長とか。
話していたロシア語も(たぶん)スラングを含む漁師言葉だったようだ

マーシャは彼女に出会ってはじめてきれいなロシア語で会話ができるようになった
彼女も変なロシア語を話す日本人に初めて会ったらしく、まーどちらかと言えばショックだったのかもしれませんねぇ~。

彼女の周りの日本人は大学関係の方が多く、アルバイトもロシア語教師とか国際交流の通訳が主だったようなので、ビジネス関係の知人はいなかったようです。

マーシャが
ロシアの船がカニやウニを持ってくるから、それをセリにかけるんだ。ロシアのクォーターとるのにワイロよこせって言うロシア船もいるんだよ。日本人もロシア人を騙すし、ロシア人も日本人を騙すしさぁ~。いっつも中古車買いに付き合わされるし、夜中まで居酒屋で大騒ぎするしさぁ~。でもね、ロシア人ってあったかいよね。」
なんて語ったかもしれない。(たぶんこんな感じで挨拶したと思う)
そしたら彼女は同じロシア人なのに別世界の話のようにビックリして聞いていた。

マーシャは日本人より日本人的なロシア人に出会ったのが初めてだった。
彼女はロシア語でビジネスする日本人に出会ったのが初めてだった。

お互いにだんだんと距離を縮めていき、彼女はビジネスに参加するようになった。
マーシャのビジネスのお手伝いをしてくれました。
彼女は
ロシアに帰国しても学歴だけでは食べていけないです。劇的に変化しているロシア、私はビジネスをやりたい」
と考えていて、日本にいる間に
「日本とロシア、どんなビジネスが自分にできるか」
をずっーと考えていました。

そして、彼女が出した結論・・・
ロシアで女性をターゲットにしたビジネスをすること。
(まー詳しくは書けませんが)

そして、もちろん日本でのパートナーはマーシャ。

ロシアへ帰国して2年。
いま彼女は広いロシアのある地域の女性をターゲットにビジネスに奔走しています。
ある地域?
そりゃぁ~資源の出る地域ですよ!
日本企業があんまり進出していない地域。
マーシャひとりでは絶対に開拓できない地域で営業しています。
だってロシアって広いんだもん。

資源があるから→金がある→企業の給料水準高い→旦那が家に給料持って帰る

→そのお金を使うのは・・・・・奥さん!または娘!

つまり。。。女性が金を使うのよ。




|

« ロシアへ沖縄情報 | Main | サハリンの情報交換 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロシアのビジネスウーマン:

« ロシアへ沖縄情報 | Main | サハリンの情報交換 »