« ПЕРЕРЫВ | Main | シベリアはめっちゃ寒い »

ロシア人の写真家

080119_170211 3年前の夏に初めて札幌を訪れたロシア人の女性写真家から年賀状が届きました。

札幌の印象がとっても良かったようで、その後、日本を何度も来日するようになりました。

札幌で会ったときは全く日本語を知りませんでした。
ロシアに戻ってから日本企業の主催する日本語教室に通い、日本語を学習していました。
今では漢字もしっかり書けて、日本語がとても楽しいと言ってます。

彼女は日本で撮った写真をメールで送ってきてくれます。
絶対に日本人が撮らないだろう~と思われる写真があるので、
へぇ~こんな所に関心あるんだぁ~とか
ロシア人にとってここが面白いんだ~とか
なんでこの写真なの?
とか、新鮮な目線に驚くこともしばしばです。

彼女はある家の表札を撮っていたのですが・・・
「不思議な漢字だわ。とっても芸術的な漢字だわ。」
って感動してたのを思い出した。
なんていう苗字だったかしら?忘れたけど。
「長谷川」ではなかった。

ロシア人の目線、写真家の目線.....ってことですよねぇ~。

いただいた写真を当社のパンフレットに使用させてもらったりしてます。
今年もまた来日して写真をパチパチ撮るのを楽しみに日本語学習に励んでいるようです。

話は変わりますが・・・
さっき、根室の水産会社の方から電話で
ロシア人に菓子パンを頼まれたんだけどさぁ~、どんなパン買えばいい?」

「えっ?菓子パンかい?」

「そうそう、そうなんだよぉ~、沖にいる船のロシア人から頼まれたからさ~」

「えー、メロンパンとかジャムパン、クリームパン、揚げパンとかかなぁ~?
 わっかんないから、てきとーに買えば!」

ってマーシャもテキトーに答えちゃった。
あんまり気にしたことないや。
今度聞いてみよう、ロシア人に。

|

« ПЕРЕРЫВ | Main | シベリアはめっちゃ寒い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロシア人の写真家:

« ПЕРЕРЫВ | Main | シベリアはめっちゃ寒い »