« октября 2007 | Main | декабря 2007 »

スキーツアーFromロシア

071127_111740 札幌駅の地下、APIAもクリスマスモードでした。
明日から12月ですものねぇ~。

今日は税理士さんのところでまたまたお説教。
「剰余金をためなさい」
とか
「増資しなさい」
とか
「税金を恐れるな!」
とか
「はい、はい」と何万回も返事してきました。
会社経営がんばらねば、って改めて思った。
シャチョーがしっかりしてないと、スタッフもついてこなくなるものね。

さて、ロシアからのスキーツアーの申し込みがすんごぉ~く増えてきているのですが、宿泊施設がまったく予約できなくて、お断りの連続なんです。
せっかくロシア人が日本のスキー場に遊びに来たいって言うのに
“お断り”するのが、とっても心苦しい今日この頃です。

先日の新聞でも載っていたように、
今年のスキー場は順調のようです。
特に海外からのお客さんが増えてきて、宿泊施設も満室状態です。

去年はNISEKOひらふが満室なら、東山かアンヌプリ、またはルスツ。。。
って振替をお願いしていたのですが、
今年はそれもダメ。
すべていっぱいいっぱい。

ロシアにお断りのメールをするのがツライ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアを狙う中国&日本

071129_165153 毎年ロシアへ送るGREETINGSカード。
←今年はコレに決めました。

世界遺産・鹿苑寺金閣寺と、開くと絵が起き上がるポップアートのカードです。
結構たくさん買ってきました。

モスクワ留学時代の教師や友人、通訳時代のロシア人漁師たち、ビジネス通訳時に知り合ったロシア企業の経営者たち、そして、会社を設立してから取引してくれているロシア企業のみなさまたちと日本を訪問してくれたツアー客の方たち。

いろんな事を思い出しながら、せっせと書きます。
最初は調子よくキレイに書いているのですが、だんだん疲れてきて、ロシア語の筆記体が乱れてくるのよねぇ~。語尾変化をごまかしながら・・・

さて、昨日の「報道ステーション」を偶然見ていたら、「ロシア」が取り上げられていましたね。
《レアメタル争奪戦・中国対日本》
世界でレアメタルが不足していて、中国が世界の鉱山を買い占めているって。
日本の企業がロシア極東プリモーリスク地方のタングステン鉱山に商談に行ったのですが、ロシア側は強気の姿勢でした。

「日本側が開発資金を半分(160億円)出す。」
と言ったら、
ロシア側は
「利益はロシア7:日本3」
ですって。
こんな取引あり?

そんなに強気なのはなぜかと言うと。。。
すでに中国企業(政府系)が商談を進めていた。
ロシア天然資源省は
「日本は相当遅い」  (今頃商談に来ても遅いよ)
って半分笑ってましたね。

しかし、日本企業は引き下がらず、最終兵器を出しました。
「開発に合意してくれたら、日本のレアメタルの技術を提供する」
って。
ある程度の技術流出は仕方がないってことなんですね。
そこまでしてもレアメタルが欲しいのですね。

ロシアは資源大国なんだよ。
レアメタルだけでなくいろんな資源がたんまりあるよ。
すごいね。
(こんなコメントでごめんなさい)

さて、これからGREETINGSカードを書き書きいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人オブザーバーの話

071128_210727 チェブラーシュカGOODSを購入すると、このメチャかわい~い紙袋に入れてくれます。
さらに、シールもおまけについてきます。
また今日もファイルを買ってしまいました。
ホントは来年のスケジュール帳をGETしたかったのですがぁ~、4,5種類あってどれも可愛くて迷って迷って×2、結局選べませんでした。
あー、決断力欠如。

さて、ロシア人オブザーバーの話ですが・・・

根室の水産会社から電話がきて、
「急用ができて、食事に行けなくなったから、ロシア人に電話しておいて」
って。
「はぁ~い了解」
ロシア人の携帯に電話して
「今日はひとりで夕食とって下さい。」
ロシア人オブザーバー「OK!OK!」
って。

水産会社のロシア人“お守り役”の人は毎日オブザーバーとレストランに行きます。
「寿司が食べたい」って言われれば寿司屋へ。
「肉が食べたい」って言われれば焼肉屋へ。
根室のレストランといってもそんなに多くないから、まぁ~1ヶ月もレストランめぐりすれば全店制覇なんじゃなぁ~い~?

船に乗ってない日は毎日ロシア人の面倒を見なくてはならないのですよ。
全員が全員そーではなくって、ロシア人オブザーバーでもなんでも一人で行動できる人は、一人で釧路まで遊びに行ったり、夕食もレストランに行って勝手に食べたり、コンビニでお弁当買ってきたりするから、“お守り役”は必要ないんです。
でも、なーんでも“オンブニダッコ”状態のロシア人オブザーバーだったら、“お守り役”が必要なわけ。

もし、“お守り役”をつけないでロシア人が機嫌悪くなったら、こりゃぁ大変!
船で監視を厳しくされたりして漁ができなくなりますから、死活問題です。

オブザーバーを乗せる船の親方の最大の仕事は
いかにロシア人の機嫌をとるか!

最良の魚場を見つけることより、漁獲量を揚げることより
それよりも・・・
ロシア人オブザーバーの接待!なんです。

マーシャは根室にいる時に、この“お守り役”をやってました。
忙しい水産会社の方に替わって、ロシア人オブザーバーのお世話をするんですよ。
船の親方にしてみれば
「お守り役やる暇ないし、ロシア語話せるからロシア人も楽だろうし、地元だからなんでもわかるだろうし」
ってな訳で、何人ものオブザーバーを担当してました。
毎日レストランめぐりでしたよ(笑)

まー、今もツアー客と一緒に食事に行ったりするから、あんまり仕事内容が変わってないのかも・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアの深夜営業

071127_143427 チェブラーシュカの本です。
おみやげにいただきました☆
この本を読んだらきっとたくさん語彙が増えるのだろうが・・・がんばってこれから読みます。
(あっー、読み終わるのはいつのことやら・・・)

先日のビジネスサテライトの特集にまたまた「ロシア」が取り上げられていました。

《深夜へ拡大ロシア経済》

好景気が続き、ロシア市民の所得が上昇→消費ブームの到来。
深夜に街に出かける
“深夜買物族”

24時間の深夜営業のお店が増えてきたそうです。
それも、スーパーだけでなく、生花店、電気店、生活用品店など業種は様々です。

深夜にシステムキッチンを買いにお店にやってきたご夫婦。
ロシア人曰く「深夜だとお客が少ないので店員とゆっくり相談できる」
って。
スーパーに来ていた女性は
「昼間は人がたくさんいて並ばなくてはいけなくてとても疲れるから深夜に買物をする」
って。
ネイルサロンに来ていた若い女性は
「昼間は仕事で忙しくて、何もする時間がない。深夜にゆっくりネイルしたり、ヘアーカットができるからとても良い」
って。

深夜の街を人が歩けるってことは、治安が良くなったってことらしい。
実際、90年に比べると犯罪数が1/3に減ったそうです。

このニュースはモスクワのことですが、もしかしたら数年後にはロシア全域にこのような光景が見られるのかもしれませんね。
面白いですねぇ~。

早くシベリアや極東にも好景気の大波がやってきてほしいなぁ~。
まっ、サハリン州はモスクワをしのぐ好景気ですが、まだまだ一部の市民だけ、っていう感じがしますよね。

サハリンの優秀なビジネスマンはモスクワには負けていませんよ。
隣のJAPANという経済大国を相手にしている人もいるのですから・・・
(JAPANは今はそれほど経済大国でないですがねぇ~、ロシアの方がずっとずっと投資力があるし、勢いがあるもんね)

日本企業がロシアに進出=モスクワ進出
なんですが、
いえいえ、サハリンや極東だっていーんです。
進出する企業が少ないってことは・・・
ライバルも少ないから独占企業になれるんですよぉ~。
ってこと。
マーシャの狙いはやっぱ、ロシア極東です!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雪まつりツアーFromロシア

071126_123535 「Sapporo Snow Festival」
ポスターが届きました。

さっそく、ロシアのエージェントさんに送付いたします。
店頭に張ってもらって、「雪まつりツアー」の宣伝をお願いします。

このポスターと一緒に来年の日本のカレンダーも送っちゃいます。
銀行さんの入口においてあるカレンダーとか、企業さんにいただくカレンダーとか。
毎年、お付き合いのある企業さんに
「日本風のカレンダー(着物とか、富士山とか、いかにもJAPANって感じのする写真がついてたり)があれば譲って下さい」
ってお願いしてましたが。。。
これがなかなかないんですよねぇ~。

企業のNameがドーンと入っていると、ロシア人から
「これはなんて書いてあるの?」
って聞かれたり、きれいな写真付きだと、何年も張ってあるんですよ。

「雪まつりツアー」の予約はもうすでに始っているし、この期間に長期滞在してスキーリゾート&札幌滞在というロシア人もちらほら。
今年はユジノサハリンスクー千歳空港便が土曜日なので、ラッキーなことに雪まつり期間の土日祝日の宿泊をはずせるからまだまだツアー企画は可能です。
雪まつり見学だけではつまらないので、何か目新しいプランでも作りましょうか~。
前回は「お茶会体験」だったので、今回は・・・

ロシア極東ウラジオストックからのツアーは「東京&札幌雪まつりツアー」で売り出ししているらしい。
料金はすんごぉ~く高いですが・・・
それでも、世界的にチョー有名なFestivalですから、人気あるそうですよ。

さて、お願いです。
下記の情報をお持ちの方はぜひ、教えてくださいませ☆
札幌およびその近郊に限ります。

1・・・12月31日の0:00~新年にかけて行われるイベント
2・・・上記時間帯に営業しているレストラン(イベントがあればなおGOOD)
3・・・新年に体験できる「日本文化・日本のお正月」

よろしくお願いいたしまぁ~す。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

サハリン航空欠航

ちょっとぉ~、欠航!

本日のユジノサハリンスクー千歳便は「機材のメンテナスの関係で欠航」でした。
「メンテナスの関係」って何?
ってつっこみたかったけど、どーしようもないからやめた。

本日帰国予定のお客様は足止め。
サハリン航空が手配したホテルへ宿泊です。
こちらのお客様はなんとか大丈夫ですが。。。

マーシャがパニクったのは、この便で日本に到着予定のお客様の手配。
接続便で東京へ向かう予定でした。
羽田空港に配車したジャンボタクシーのキャンセル。
宿泊ホテルのキャンセル。
明日の東京観光ツアーの全てのキャンセル。
当社スタッフへの連絡。

最後に、サハリンのお客様の携帯に連絡して、
「心配しないでいいよぉ~、明日気をつけて来日してください!」

お客様も安心したようで、こちらもホッ。

えっ!
ってことは・・・・・・・・・・明日も千歳かっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアの少年がお大尽様に!

200711221231001 ←かわいいお大尽様でしょぉ~。
ロシアの少年がお大尽様になりました☆

登別伊達時代村の「日本伝統文化劇場」では、お客様の中から一人お大尽様役を選んで、舞台で役を演じてもらいます。

ロシア人がお大尽役になることもしばしばあります。
言葉が通じないので通訳が舞台の下でコソコソ教えるのですがね~。
セリフもちゃんと日本語で言うのですよ。
ロシアのお坊ちゃまは
「クルシュウナイ」
ってちゃんと日本語で言ってました。
エライ!

とってもステキな思い出ができたことでしょう~。
日本で舞台役者になったんですから!
200711221235000 それもお大尽様ですよ!

日本文化を体験したし、おみやげもたくさん買ったし。
忍者屋敷も大興奮してたし。
大満足の1日だったようです。


良かったねぇ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人もお勉強☆

071122_171546 ロシア文化に親しむ会”のお勉強会でした。

ロシア人生徒?も真剣に勉強していますよぉ~(笑)
札幌に住んでいるロシア人って結構いるんですよね。
いろいろな分野で活躍している方がたくさんいます。
まだまだマーシャの知らない優秀な人材が隠れているらしい。
スカウトしなくっちゃ!

ロシアとのネットワークを広げるために、ビジネスチャンス拡大のために!

今日、石屋製菓の「白い恋人」が約3ヶ月振りに販売開始しました。
ってことはぁ~、「チョコレートファクトリー」もOPENなのかな?
って問い合わせをしたら・・・まだクローズでした。残念。。。
ロシア人ツアー客が楽しみにしているんです。
クローズを知らないで札幌に遊びに来たロシア人達はがっかりします。
ぜひ、一日も早く再開してほしいです♪

明日からOPENのスキー場がたくさんありますね。
ロシアからもスキーツアーの問い合わせが毎日増えてきています。
ロシア極東・ウラジオストックからは志賀高原スキー場の問い合わせが多いし、サハリンからは二セコリゾートかな。
相変わらず二セコは人気ですね~。
宿泊施設が満室状態で予約とれません。あー、困った。
ロシア人は長期滞在型だからなかなか難しい。
ロシア人大歓迎!というペンションやコテージがありましたら、ご連絡下さいませ☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人オブザーバー

根室のロシア人オブザーバーから電話が来て
「家族が札幌に旅行に行くのでガイドをお願いしたい」
と連絡が来ました。
サハリンの友人の紹介でマーシャの電話番号をGETしたらしい。
「はいはい、いつでもOKよ」

ロシア人オブザーバーっていうのは・・・
   ちょっと長くなりますが、ご説明いたしまぁ~す。

日本の漁船がロシア海域で漁をする時には、ロシア人オブザーバーを船に乗せなくてはいけません。
日本漁船が違法操業をしていないか、漁獲量を超過していないかなどを厳しく監視するのがロシア人オブザーバーのお仕事。
日本漁船はロシアへ漁獲割当料を支払い、さらに、ロシア人オブザーバーの厳しいチェックがはいるんですよぉ。

久しぶりに根室の友人M美(水産会社の社長夫人)に電話してみました。
マーシャ  「ちょっとぉ~オブザーバーから電話きてたけど、
                                お宅のオブザーバーかも?」
M美    「えっー、うちのオブザーバーの名前なんて覚えてないやぁ~、
                             たしかアンドレイだったかなぁ~?」
マーシャ  「あー、アンドレイねぇ~、よくある名前よ。
                            電話してきたのアレクサンドルだよ」
M美    「ちょっと待って~、ロシア人の名簿見てみるね~、
                      あらっ~、アレクサンドルって5人もいるわぁ~」
マーシャ  「あー、そうよね~、アレクサンドルもよくある名前だもん。」
M美    「ロシア人オブザーバーには金かかってしょうがないよぉ~まったく。
        寒いって言われたら防寒着と帽子と長靴買ってさ~、
        陸にいる時は毎日食事に連れて行くしさ~、
        釧路まで買いものに連れて言ってって言うしさ~、
        フルーツ食べたいって言われればスーパーに買出しに行かされるしさ~、
        千歳まで迎えに行って根室まで連れて来なくちゃ行けないしさぁ~
        日当はめちゃくちゃ高いしさぁ~、
        なんまら金かかるよぉ~。」
   
ってグチ言いたい放題でした。

マーシャは根室にいる時は、ロシア人オブザーバーの通訳をしていましたがー、日本滞在中の費用はぜーんぶ日本企業が負担していました。
そうそう、奥様へのおみやげのネックレスまでおねだりしていたオブザーバーもいました。
もっとすごいのは、ランクルをおねだりしていた人もいましたよぉ~。

ってことで、ロシア人オブザーバーは金持ちです。   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア語のパンフレット

071120_110059 ←“海遊館”ロシア語のパンフレットです。

わざわざ送付いただきました。
海遊館様、ありがとうございます。

とってもステキなパンフレットです。
ロシア人ツアー客がコレを見たら、
「絶対に行きたい!」って言いますよぉ~。
当社のパンフレットに使用してもOKな画像もいただきましたので、さっそく「大阪ツアー」のパンフレットに載せたいです。

そーいえば、昨日のTV東京“ニュースモーニングサテライト”の特集は《国際化進む日本観光市場》

観光市場で日本を訪れる外国人向けに新しいサービスが始っている。

日本を訪れた外国人観光客は733万人。
京都では3年連続増加だそうで、京都の取り組みが紹介されていました。

“京都まちなか観光案内所”として、セブンイレブン店舗とスターバックス(ふたつあわせて132店舗)に日本語と英語の2ヶ国語のマップ等をおいてあるそうです。
いわゆる、ミニ観光案内所的な存在になるんですね。
1日に600枚以上、利用される日もあるそうです。

セブンイレブンの店員さんがマップを手にとった外国人の方に積極的に声をかけたり、案内している姿がありました。
外国人の方も、道がわからなくなったら近くのセブンイレブンに行くとマップがあるし、タクシーのドライバーにそのマップを見せて指をさせば、日本語も併記されているのですぐに目的地まで案内してくれるので大変便利である。ってコメントでした。
自分の持っているガイドブックは自国で購入してきたので、日本語が書いてなく、ドライバーさんに見せてもわからないことが多かった。って。

民間企業の協力を得ることによって、京都を訪れる観光客の利便性が高まることは京都の魅力をたくさん発信できるし、リピーターも増えることでしょう~。

京都市のこの取り組みは全国初!ですって。
さすが、観光都市!

さて、北海道は何からやるの?
そーねぇ~、
外国人宿泊拒否の宿泊施設に厳重注意かっ、是正勧告かっ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

じゃがポックル

071119_172404 土曜日に千歳空港に行った時、お土産やさんコーナーを通りかかると、たくさんの人がなにやら奪い合っていたので、何だろう?とのぞくと・・・

←これ。
「じゃがポックル」を取り合ってました。
「でているだけです~お一人様5個までですぅ~」って店員さんが叫んでました。

・・・思わず並んでしまいました。
なんと2分で売り切れでしたよ!
スゴイ早い。
ラッキー☆

さて、今年の年末年始ですが、たくさんのロシア人ツアー客が北海道に来ます。
スキー場のほか、札幌市内や温泉地に宿泊します。
ロシアからの質問で
「日本のお正月はみんなどのように過ごすのですか?
お正月はどこに行くと“日本のお正月”を体験できますか?」
と質問が来ていました。
せっかくお正月に日本へ行くのだから“日本のお正月”を実際に体験したいようです。

北海道神宮に行く?
デパートの初売りに福袋買いに行く?
大通公園では何かイベントがありますか?
カウントダウンはありますか?
さて、どのようにアドバイスしたらよいでしょうか?

温泉地ではたぶんお正月料理がでるでしょうね~。
ロシア人ってお餅は苦手だと思うが。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人の送迎~千歳空港

Img_0580 ロシア人美男美女のカップルです☆

年に数回、北海道に来ます。
レジャー&ビジネスでね。
レンタカーで北海道を走るのがとっても好きなようで、今回は道南の方まで行って来たそうです。

サハリンで購入したAIRチケットに記載されていた出発時刻が間違っていたので、とっても早く空港に到着したようです。
マーシャも早めに行って、一緒におチャしてました。
いや、正確に言うと・・・
刺身の盛り合わせ(ホタテ・エビ・タコ・マグロ)とジュース(コカコーラ・オレンジジュース・メロンソーダー)

ジュース飲みながら、刺身をつまんでいた。

ちなみに、メロンソーダーはロシアにはないらしい。
いま、サハリンでブームなのは“カプチーノ”だって。

彼らを見送ってから、1階の到着ロビーに下りてツアー客のお出迎え。
飛行機は到着しても、入国審査に時間がかかってなかなか出てこないから、なんかトラブルあったのかな~と思って、ゲートの自動ドアの前まで行って覗いたのよ~。
プラカード持って手を振ったらロシア人達が気がついてくれて、お互いに安心した。
なんでも、チケットに記載されていた時刻が違っていたので調べられたらしい。

サハリンー千歳の飛行時間はたった1時間だけど、入国審査等に並ぶし時間がかかるのが疲れるよね。
札幌に到着したら、もう夜。
お疲れ様でしたー。
明日からの札幌滞在楽しんでくださいませ☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人恩師との再会

071116_232316チェブラーシュカのシール。
また買っちゃった。

今日は本州に引っ越したロシア人のラーダさんと札幌で再会しました。
ラーダさんは10年振りに札幌に来ました。
彼女はマーシャの恩師です。

札幌で10年以上前にロシア語を勉強していた方やロシア語関係の方のほとんどが、彼女をご存知だと思います。

幌平橋近くのレストランで、ラーダさんを囲んで食事会でした。
ロシア語翻訳者の方やサハリンなんちゃら会(失礼、団体の名前忘れました)の方→この方も有名な方です、あと、ロシアビジネスの会社の方たち。
“なつかし~いねぇ~”
“かわらないねぇ~”
“みんな元気でなによりぃ~”
って、タイムマシンで10年前に戻った気分でした。

マーシャは彼女と出会わなかったら、もしかしたらロシアには行ってなかったかもしれないし、いまこーしてロシアとビジネスしていなかったかもしれないし。
人との出会いって不思議な縁ですよね。
いろんな人との出会いを大切にしていかなくてはね♪

さて、明日は千歳空港!
ロシア人VIPの見送り&お迎えのダブルヘッダー☆
4時間近く千歳空港にいるのかー、えっ、そんなにかっー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのはちみつ

071112_193757 ←はい、またロシアからおみやげにいただきました。

ハチミツです。
これは中にクルミがはいっています。
めちゃ甘そうでしょう~。
食パンにつけて食べます。
ロシアの黒パンだったらもっとおいしいでしょうね、きっと。
マーシャがロシアにいた頃には見かけませんでした、こんなオシャレなハチミツは・・・

さて、今日はロシアから???なメールが来てました。
差出人の名前を見ても思い出せなくって。
まぁ、誰かがマーシャのアドレスを教えたのだろうからいいんですが。
でー、内容は建設重機を購入したい、って。
機械の番号や年式やタイプも書いてあるから、値段は業者に聞けばわかるのですが。。。
送り先が・・・Новороссийск
だって。
えっ?どこ?
露和辞書ひいてみると、「ノヴォロシースククラスノダール地方の黒海に面する海港都市」
ですって。
ロシアの地図も見てみると・・・・・あった! ソチ市のとなりの都市でした。
でもぉぉぉぉぉ、そこまで輸出するのはぁぁぁぁぁちょっとぉぉぉぉぉめんどうぅぅぅぅ。

あとねー、聞いたことのない日本の化粧品メーカーの商品のオーダー。
ネットでさがしたら、あった!
業者用の化粧品らしい。
でー、札幌でも某デパートで取り扱っていた。
さっそく行ってみて、ロシアから来たリストと照合してみた。
価格もとても手頃。
なんでロシアからこんなマイナーなメーカーの注文くるんだろう?
もしかしたら、ロシア向けの輸出商品でもあるのだろうか?
不思議だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雪が降る前に~

071114_120831 そろそろ本格的に雪が降るようで・・・
その前にせっせと営業に入って参りましたぁ。
←大通公園ではホワイトイルミネーションの準備が出来てました。
それと、先日、地下鉄大通駅の地下コンコースにOPENした
「観光文化情報ステーション」を覗いてみました。
イベント情報がたくさんありました。
ポスターが貼ってあって、パソコンで情報検索もできます。
英語・韓国語・中国語の表記はありましたが、ロシア語はなかったです。

ロシアへ輸出する商品の件で、卸業者さんへご挨拶に行きました。
「そーいえば、メーカーさんからロシアへの輸出の話があるって聞いてたけど、もしかしておたくの会社かい?」
って言われて、メーカーの担当者の名前を聞いたらビンゴ!
「はい、そーです。先日ご挨拶にいきましたー」
「あー、その商品もうちでできるから、一緒にやってあげますよー」
「あらっ、そーですか、それではヨロシクお願いいたしまぁす」
なんか流通のシステムってよくわかりませんが、取引していただけるのならそれでOK。

ロシア企業からのオファーのおかげでいろんな業界の方とお付き合いが増えてきました。
ちょっとづつ当社の財産が増えてきたようです。
(財産ってお金じゃなくって、人脈とか知識とか信頼とか。
                 そーゆーものの方が大切でしょっ。)
ロシア企業のように、急成長↑してBIG企業にはなれないけど、
地道に背伸びしないでマイペースでやっていきましょっ。

税務署から年末調整の書類がきた。
もう、年末なんだねー。
早いね、1年って。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのつまみ?

071112_193521 ロシアからおみやげにいただきましたぁ。
(またもらったの~って声が聞こえてきそうです)

つまみながら仕事しています。
やめられない、とまらない。。。
つまんでもつまんでもなくならない。
まー、ロシアのチョコレートをつまむよりはまだいいよね。

“Кедровый орех”
    ( ядро )

松の実です。

ロシア語で ”ядро”とは
“(果実の)種”とい言う意味。
他の意味では
“原子核”です。
ウラン原子核とか、核融合って訳すときに使われます。

さて、ロシアとのビジネスのお話ですがぁー、

ロシア人と商談しながら、日本側の企業とも打ち合わせをしなくてはいけません。
ぜーんぶ、当社ONLYでできる案件ばかりではありませんからねぇ。

ロシア側の希望する輸出時期と日本側の商品調達の時期を調整したり、配送の確認したりと何やらやることありすぎる。
こっちがOKでもあっちがダメとか。
日本側の流れはスムーズに行くことがほとんどですが、ロシア側では予定通りには絶対に行かない!
どっかでひっかかるのよ。
ロシアの税関だったり(これが一番あやしい)、ロシアの銀行だったり、ロシア企業の担当者のミスだったり。

日本企業から
「いつまで用意しますか?」
って聞かれると
「う~ん、一応ロシア企業は○日までって言ってますがねぇ~」
とあやふやに答えると(失礼だとは思うのですが)
「あー、そうですねー、ロシアですものね~」
って言われる。
そっかー、ロシアだからか~。
なんとも説明しにくいが、“ロシアだからね~”で納得してしまうことがある。
きっと、ロシアと取引している方なら、このニュアンスわかりますよね?

いくらロシア人ビジネスマンが優秀でも、お金をたっぷり持っていても、やる気マンマンでも、ロシア国内の流通や書類社会がめちゃくちゃ時代遅れで煩雑であると、ビジネスが前に進まないのよ。
でも、これをクリアすれば、ビジネスはドンドン進む。

って訳で、マーシャもできるだけ協力するよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのシャンパン

071112_144024 ロシア企業の社長さんからいただきました。
ロシアンシャンパァーン♪
ラベルには2008
新年2008年にパァーンッ♪

ロシアのシャンパン、おいしいですよ。
マーシャ、これならちょっとだけ飲めます☆
さっそく冷蔵庫にいれましたぁ。

さて、今日はロシア企業と商談。
ロシア側との意思疎通が100%できて、あやしぃい言葉を聞き逃さないように、微妙なニュアンスを理解できるように、スタッフに同行してもらって通訳もお願いしました。
マーシャはひたすら電卓たたいてました。(笑)

ロシアが短期間ですさまじい変ぼうを遂げていることが、ロシア企業の社長の風貌や話しぶりでわかる気がしました。

この社長さん、3年前に会った時は、Gパンにトレーナー姿。
話の内容も、自分の事業のこれからの計画と夢物語でした。

2年前に会った時は、ロシア経済の発展と共に自分の事業もなんとなぁ~くうまく行きそうだ、という感じ。

去年会った時は、革ジャンに高級腕時計してた。
銀行が自分の事業に投資してくれたこと、かなり儲かってきて、いまの業績が続けば新たなビジネスを展開することを話してくれた。

そして、今日、彼はアルマーニのスーツにカシミアのコート。
見るからに・・・あやしいロシア人風。
あんたマフィア?って聞きたくなるくらいの風貌。
事業は大成功している。新しいビジネスも絶対に上手いく。
もっともっと事業を拡大してロシアの大企業の仲間入りをする。
って、マジ。

ロシアで成功を手に入れるのに、時間はかからないのですね。
たった3年で成功者になった彼は今のロシアの象徴のような気がします。
新しい事業を興せば必ず成功するロシアです。
それが今のロシアなんでしょう。

日本で“新しい事業”って考えても、あまりピンとこないでしょ?
誰もやってないこと、今までにないこと、ってなんだろう?
でも、ロシアではないものばっかり。
日本では当たり前のこと、あって当然のものがロシアではない。
それを日本から輸入してロシアで売れば、成功するのは当たり前。
だって誰もやってないんだもん。

おそるべし勢いのロシア

| | Comments (0) | TrackBack (1)

企業訪問など

071109_133402 ←札幌駅西口の様子
“京急線羽田空港駅開業9周年記念キャンペーン”

京急電車のPRでした。
浅草のパンフレットGET!
東京へ行ったら利用してみましょう~。

今日は東京から来札した某企業さんと(景気の良い)ロシアに輸出する製品の商談でした。
と言っても、決定権は当社ではなく、(お金持ちの)ロシア企業なのですがね。
(やる気マンマンの)ロシア企業からの質問・疑問を直接聞いて、あとは見積もりもらって、当社で企画書を作成する。

その後は、もう1社(東証1部上場企業)に、ご挨拶に伺いました。
名刺だけ置いてこようと思ったのに、ご丁寧に商品の説明をしてくれました。
結局は「取引は問屋を通して」
ってことなんですがね。

日本の流通システムって面倒よねー(当社ロシア人スタッフより)

当社としては、(リッチな)ロシア企業が日本から商品等を購入してロシアでもっともっと儲けてもらえれば、ありがたい。
ずーっと取引が続くわけだし、クチコミて広がればさらにいろんな分野でのビジネスチャンスが出てくるだろうし、ロシアでのネットワークが拡大できることはおいしい話である。
当社は日本でのネットワークはほとんどないが(いや、全くないかも)、ロシアとの繋がりが増えれば、ロシアビジネスはなんとか成功するであろう。。。。。
なーんて、甘いかなぁ。
ガンバロッ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

企業秘密☆

来週からロシア人ビジネスマンが来日する。
オイルマネーを手に入れた“ニューロシア人”がビックビジネスを探しに日本を視察に来るのと、日本企業との商談に来る、それと商品の買付けなどなど。

彼らのオファーは以前から受けていて、なんとか準備が整ったので日本に最終的な打ち合わせにくるように呼び寄せました。
「○○のような商品が欲しい」
「××のような機械が欲しい」
「△△のような製品を作りたい」
と言われて、直接それらを取り扱っている企業(本社)に問い合わせをすると
よく言われるのが

「企業秘密です」

何も教えてくれない。
そーだよねー、わかるわかる。
じゃぁ、どうする?
北海道で取り扱っている会社があるかどうかだけでも聞いた。
札幌支店があれば、とりあえず連絡した。
でー、ロシア企業が○○のような商品を買いたいらしいのですがねぇ~、
と相談した。

反応その1・・・「へっ?ロシア?」
          その後、会話が途切れる。
反応その2・・・「あー、ロシアねぇ~いま景気良さそうだよね~」
          ロシアの話題で盛り上がり、なかなかビジネスの話が始らない。
反応その3・・・「具体的な料金とロットはですねぇ~」
          すぐに電卓たたく。

その3がありがたい。
すぐに見積もりくれるので待ちきれないロシア人には都合がいい。
ロシアのビジネスマンは頭がいいけど、わがまま。
自分の要求は直球勝負。

「できないもんはデキナイ!」
ってマーシャが叫ぶこと何百回。
でも、なんとか商談がまとまってくれるのはうれしいし、ロシアでもっともっと儲けて日本にきてジャンジャンお金使ってよね。

「企業秘密」って言葉、気に入ったから今日から使うわ☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア語パンフできたっ!

071107_121026 画像がでかいだの、入らないだの、ブツブツ言いながらなんとか完成。

今回は「大阪」メインです。
金閣寺・大阪城・ユニバーサルスタジオジャパンと京都の清水寺の写真いれてます。

お正月休みに向けての大人用ツアー&ファミリーツアー。
大人用ツアーと言うのも変な言い方ですが、いわゆる「オーソドックスなツアー」です。
観光名所を巡る旅、っていう「ありきたりツアー」だよ。
こんなツアーはいろんな会社が企画出しているから面白くない。
でもナイよりはあった方がいいし、ロシアからもオファーが来るからいちおーやってみる。

ターゲットを拡大するなら、狙いは“ファミリー”
今のロシア経済の好調で儲かっているのは20代後半から30代世代。
子供が小学生~中学生くらい。
子供にはたっぷり投資する親。

子供が楽しめるプラン、子供が喜ぶプラン=親も満足

ってわけでー
ファミリー向けのオーダーメイドツアー☆をたくさん用意いたしましたー。
ってここで(日本で)宣伝しても、売れないよね。

ロシアカザフスタンにガンガン宣伝しなくては。
オイルマネーよ、COME IN! COME IN!

あと、広告の部分がまだ未完成。
日本企業さんから頼まれている広告が数件あるのですが、まだ載せてません。
はい、しっかりPRしますので、任せてください!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア語のパンフレット

ロシア語のパンフレットを作成してたのですがーーーー。
画像をたくさん使用して、まぁ~まぁ~さまになったパンフレットになったなぁ~と思って、スタッフにチェックしてもらって、いざ、ロシアへ送信→→→

しかーし、容量オーバーでうまく送信できないのですよ。
受け取り拒否されたり。
でー、1ページずつ添付して再挑戦したんですが。。。ダメ。
送信できるページもあれば、戻ってくるページもあるし。

画像がたぶん、重たいのよ、きっと。

ふつー、携帯で写真撮ると・・ 大きさが240×320 28.7KB
くらいですよね。

パンフに載せた画像は・・・  大きさが2448×3264  3.83MB

ってなってる。
この画像、でかすぎ! ・・・・だよね?

でー、

教えてください!

どーしたら、このでっかい画像を小さくできるのですか?
この画像をパンフレットには縦4cm横3cmで使用しています。

ちなみに、この画像はデジカメで撮ったものをメールに添付して送ってもらったものです。
それをマーシャがコピーしてパンフに貼り付けしました。

あー、もう、なんだかわからん。
こーゆーパニクっている時にかぎって、ロシアから訳わからん問い合わせとか依頼が来るしぃぃぃぃぃぃぃぃ。
明日は気分転換に大通公園まで歩く!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ロシア語の教科書

071105_111600ロシアの小学校2年生の国語の教科書。
ロシア語を学習する日本人にも勉強になりますよ。

札幌に長期滞在中のロシア人が
「東京へ行く用事ができたんだけどぉ、飛行機と列車とどっちのチケットが安い?」
って聞くから、
「列車の方が安いよ。」
って言ったら
自分で駅まで行って北斗星(札幌ー上野)の往復チケットを購入してきた。

「とても安かった。寝ている間に東京に到着するなんて楽だ。帰りも寝て起きたら札幌だ。北斗星って便利だぁ~」
って喜んでいた。

たしかに飛行機チケットより安いけどさ~、時間がかかるよ~、それにさぁ~B寝台はせまいよぉ~、あんた達、身体でかいからすんごぉ~く狭いと思うよ~。

と思ったんだけど、チケットの値段が安くて満足してたみたいなのでほっといた。

そしたら、今朝、宿泊先のホテルから電話が来た。
「あのぉ~ロシア人の方達、3日も戻ってきてませんがぁ~、いつ戻るのでしょうか?」
って。
「えっ~!ホテルに伝えてなかったのかよぉー、まったく。」
チェックアウトしてなかったのねー。
ってことは、東京に行っている間も宿泊費発生しているじゃぁーん。
これじゃぁ、飛行機のチケットより高くなったじゃーん。
まぬけなロシア人達ねぇー。

さて、年賀状の準備の時期ですね。
ロシアへ送るクリスマスカードの用意をしなくては!
ステキなカードを探しに文房具コーナーめぐりにいってきまぁ~す☆

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ロシアの新聞広告

071102_205950ロシア極東地方の新聞
広告しか載っていない新聞です。
(テレビ欄はありました)

すごい量の広告です。
業種ごとに分かれています。

たとえば、家具専門の広告ページを見てみると、写真付きで載っていますが、ほとんど日本の家具とかわらない、というか、日本のものよりずっとオシャレです。
木目調のシステムキッチンにバーカウンターがついていたり、スライド式本棚に観葉植物を置くガラス台がついていたり、背もたれがゆったりしたモノトーンのソファだったり・・・

広告を見ながら、
なんかいいアイディアないかな~。
なんか面白そうなビジネスないかな~。
なんか今後話題になりそうなものないかな~。
なんか楽しそうなものないかな~。
~~~なーんてブツブツ言ってました。

最近はちょっと大きめの輸出のオファーが多いです。
「おおきい」って言うのは、マーシャが一人では持てないもの、ってことです。
だから、自分で買って、自分で輸出、ってことが不可能。
必ず日本の代理店や卸業者にお願いしなくてはいけないのですよ。
快く取引してくれる企業もあれば、面倒だなーって感じの企業もある。
ロシアまで直接輸出してくれる企業は大変ありがたい。
なんて楽なんでしょー。

来週はまた、輸出品の買い集めに走ります(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひさしぶりに小樽

071101_142408 札幌は朝からドシャ降りでしたね。
10時に小樽に到着しましたが、ここも雨。
タクシーに飛び乗りました。

一日中小樽でお仕事でした。
←小樽駅

ランチはロシア人達とレストランで、ジンギスカン定食をモリモリたべて元気にお仕事☆

いつもロシア人達が長期滞在するホテルに初めてご挨拶に行きました。
「いつもロシア人がお世話になってまぁ~す。」
フロントのみなさんは言葉は通じなくてもあたたかくロシア人達を迎えてくれてます。

ロシア人がフロントに近づいただけで、
さっと彼の車のキーを差し出してくれたり、外出からもどった彼らを見つけるとすぐにお部屋のキーを用意して、「おかえりなさい」と言ってくれてました。
でー、ロシア人も一緒になって
「オカエリナサイ」
って言ってるから(笑)
「ちがうちがう、タダイマ!って言うんだよ」

フロントのみなさんが親切だから、ロシア人達もリピートするし、クチコミで広がってこのホテルをリクエストしてくれるのでしょうね、きっと。
言葉は通じなくても心は通じますよね☆

今日は精神的にドドッーと疲れたお仕事でした。
帰りのJRの中ではボッーと冬の日本海を眺めて、ただただボッーッ。ボッーッ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« октября 2007 | Main | декабря 2007 »