« チェブラーシュカ☆ | Main | 風邪ひいちゃったロシアのお嬢様 »

北方四島ビザなし交流

昨日の北海道新聞の記事より

「買物、空路じゃ持ち帰れない」

なんの事?
北方四島との《ビザなし交流》で、今後は《船便》での往来ではなく、根室中標津空港を利用する《空路》を使う構想について。
北方四島のロシア人住民は今まで通りの《船便》を希望している。

《空路》の検討は東京で開かれた日ロ外相会議で合意しました。

なぜ《空路》構想がでてきたかと言うと、日本側から北方四島へビザなし交流に参加する方の高齢化で《船便》では疲れる、体力もたない、時間のムダ、また、シケで欠航やスケジュールの変更を余儀なくされるから。
ってことでしょう?

では、北方四島に住むロシア人の考えは・・・
《北方四島ビザなし交流》《日本への買物ツアー》
これが正直な意見だと思います。

北方四島のロシア人はただで日本へ行けるのです!
こんなおいし~い話はないでしょ。
みーんな来たがっていますよ。

ロシア人はたくさん買物をします。
特に電化製品を大量に購入していきます。
大型家電、大型プラズマテレビなど、自分の家庭用+近所の人にたのまれた分。
「来月はとなりのイーゴリがビザなし交流で日本へ行くから、新しい洗濯機を頼もう」
って感じですよ。
イーゴリは頼まれた商品のメモを持って、電気店で買物してます。
ビザなし交流の船が北方四島へ帰るときには、船の前にはすんごぉ~くたくさんの荷物が運び込まれます。
ダンボール箱が埠頭に並びます。
これって貨物船?と思うくらい大量ですよ。

「ビザなし交流の目的とは・・・日本とロシアの間に大きく壁を作っている北方領土問題の解決に向けて、相互理解を深めること。」
はい、たしかに表向きはそーでしょうね~。

でも
《買物ツアー》なんです!

《空路》になったら大型テレビなんて持ち帰れないですよ。
北方四島の住民が反対している理由はコレなんです。

だからって《船便》を続けたら、ますます《買物ツアー》はエスカレートする。
ロシア人がたくさん買物をしてくれれば経済的に潤う地域もあるのは確かです。

日本人が北方四島へ行く目的、意味と
ロシア人が日本へ来る目的とはぜーんぜん違うんです。
本来の《北方四島ビザなし交流》の意義って何?
税金をムダに使わないで欲しい。

マーシャは《北方四島ビザなし交流》についてコメントは控えてましたが
(ビザなしの通訳もやったことあるし、根室出身だし、北方四島にたくさん知人もいるし、親戚は北方四島出身だし、同級生は島民3世だし・・・とかいろいろあって)
今月根室に行って、ビザなし交流に関係する人たちとお話する機会もあったり、偶然ロシア人と一緒に買物したし、北方四島の現状を聞けたし、ってことがあって、ちょっとコメントしてみました。

|

« チェブラーシュカ☆ | Main | 風邪ひいちゃったロシアのお嬢様 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110553/16907736

Listed below are links to weblogs that reference 北方四島ビザなし交流:

« チェブラーシュカ☆ | Main | 風邪ひいちゃったロシアのお嬢様 »