« 北方四島ビザなし交流 | Main | ロシア人の投資家 »

風邪ひいちゃったロシアのお嬢様

夕方、電話。

「マナさん、いま私はサハリンから札幌に来ています。何か困ったことあったら電話してください、とサハリンの会社の人からマナさんの名刺をいただいてきて、電話しています。
娘が体調を崩しました、どうしたらいいでしょう」
・・・ってSOSのTEL。

「あららららっ、それは大変!いま手配して折り返し電話するから待っていてください」

すぐにマーシャがホテルまで飛んで行ってあげたかったのですが、札幌市内にいなかったので、スタッフにお願いしてホテルへ行ってもらいました。
6歳のお嬢様が高熱らしい。
両親の希望で、スタッフが日本の病院へ連れて行きました。
診察受けて、薬を処方してもらいました。
風邪でした。

異国の地で病気になるほど、辛いことはないですよ。
どうしたらよいかわからないし、言葉は通じないし、不安いっぱい。
今日一日安静にして、早く元気になってくれるといいですが。
さて、これからお見舞いに行ってきます。
そのあとは、小樽に来ているロシア人と再会。

|

« 北方四島ビザなし交流 | Main | ロシア人の投資家 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110553/16918386

Listed below are links to weblogs that reference 風邪ひいちゃったロシアのお嬢様:

« 北方四島ビザなし交流 | Main | ロシア人の投資家 »