« сентября 2007 | Main | ноября 2007 »

ロシア極東の中古車市場

071030_102703 ←すでにクリスマスモード

札幌三越の地下1階の入口に出現してました。
おいしそぉ~なケーキの写真が。
よだれ・・・が。。。

昨日の「観光文化情報ステーション」のこと、新聞に載ってましたね。
札幌市内のほぼ全ての文化芸術イベント情報がここでわかる、そうです。
利用は無料です。

さて、なぜかわからないのですが、この時期になるとロシアから中古車の問い合わせが多くなるのです。
たぶん、マーシャの予想ですが・・・
ロシアの規制が変わらないうちに、中古車を輸入してしまおう、ってことかも。
ロシアって1月1日から法律や規制や税金が変わりますーってことが多々ありますので。
いま以上に厳しくなると困るから、かなぁ~。

ロシア極東の地域では日本車があふれています。
ウラジオストックでは展示場みたいのがいろんなところにあって、日本車を並べてあります。
ロシア内陸地方のバイヤーが集まってくる場所でもあり、そこで商談が行われます。

ロシア経済好調!と言っても、首都圏やサハリン州、資源開発地域のみだったのですが、そろそろロシアシベリア地域にも波及してきたのでしょうか?
シベリア地域でも結構高級な日本車が走っているようです。
もちろん、潤っているのは市民全員ではありませんが、富裕層が増えてきたってことですが。

シベリア地域のバイヤーも直接日本の市場をターゲットにして進出してきそうな勢いなんでしょうね、マーシャに問い合わせがくるくらいだから。
でも、なぜか日本のオークションで中古車を購入するよりも、ロシア極東の中古車市場で購入するほうが、安い。
日本のオークションにはいろんな国のバイヤーが来ているし、輸出専門業者が買うから、どんどん落札価格が上昇していく、って中古車輸出業者が話してました。

それでも、ロシア人バイヤーはオークションで自分で選んで自分で入札価格を決めたいのですよね。
がんばって、たくさん買いなさい!
って応援しているマーシャでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人の投資家

071030_103011 地下鉄大通駅に出現してました。
テレビカメラも来ていたし、もしかして本日OPENですか?
←なんでしょう、ココは?
「観光ナビ・情報ステーション」って書いてあったような気がします。
近づけなかったのでまた次回・・・

今日は、ロシア人投資家たちとご相談会でした。
投資家?
そう、彼らは
《日本に投資するんです》
ロシアの経済は好調だけど、好調すぎていまさら高い不動産に投資できないし、不安がある。
どーせなら、JAPANに投資した方が確実だ。
ってことで、日本に会社を設立しました。

取引相手は○○。(書けません)
さて、何のビジネスをするか。(書けません)

「日本に会社を設立したので、日本人の社員を探している。ロシア語が話せる優秀なビジネスマンがいたら紹介して欲しい」って
でー、
「マナさん、うちの会社で働きませんか?」
って。
「エッー、それってスカウト?」
うわぁ~、いいねぇ~。
日本の企業から声かけられたことはありますが、ロシアの企業からは初めて!
う~ん、残念だけどぉ・・・

ロシア語話せる人はいるけど、仕事ができるか?って聞かれたら、たいしたことないと思うし~。
仕事のできる人はいるけど、ロシア語はできないし~。
ロシア語できて、仕事もできる人材かぁ~~~~。
難しいね。071030_132118

←JR札幌駅東口
ハローウィンの仮装行列。
ミニコンサートもやってました。

ロシア人投資家達は今週、東京へ行く予定なんですが、
なんと、車で東京まで行くらしい。
「えっ~遠いよー」
って言うと
ロシアに比べたらたいしたことない。札幌と東京はとなりだよ。」
あー、そうだった。
ロシア人と日本人の距離感覚は全く違うのです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

風邪ひいちゃったロシアのお嬢様

夕方、電話。

「マナさん、いま私はサハリンから札幌に来ています。何か困ったことあったら電話してください、とサハリンの会社の人からマナさんの名刺をいただいてきて、電話しています。
娘が体調を崩しました、どうしたらいいでしょう」
・・・ってSOSのTEL。

「あららららっ、それは大変!いま手配して折り返し電話するから待っていてください」

すぐにマーシャがホテルまで飛んで行ってあげたかったのですが、札幌市内にいなかったので、スタッフにお願いしてホテルへ行ってもらいました。
6歳のお嬢様が高熱らしい。
両親の希望で、スタッフが日本の病院へ連れて行きました。
診察受けて、薬を処方してもらいました。
風邪でした。

異国の地で病気になるほど、辛いことはないですよ。
どうしたらよいかわからないし、言葉は通じないし、不安いっぱい。
今日一日安静にして、早く元気になってくれるといいですが。
さて、これからお見舞いに行ってきます。
そのあとは、小樽に来ているロシア人と再会。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北方四島ビザなし交流

昨日の北海道新聞の記事より

「買物、空路じゃ持ち帰れない」

なんの事?
北方四島との《ビザなし交流》で、今後は《船便》での往来ではなく、根室中標津空港を利用する《空路》を使う構想について。
北方四島のロシア人住民は今まで通りの《船便》を希望している。

《空路》の検討は東京で開かれた日ロ外相会議で合意しました。

なぜ《空路》構想がでてきたかと言うと、日本側から北方四島へビザなし交流に参加する方の高齢化で《船便》では疲れる、体力もたない、時間のムダ、また、シケで欠航やスケジュールの変更を余儀なくされるから。
ってことでしょう?

では、北方四島に住むロシア人の考えは・・・
《北方四島ビザなし交流》《日本への買物ツアー》
これが正直な意見だと思います。

北方四島のロシア人はただで日本へ行けるのです!
こんなおいし~い話はないでしょ。
みーんな来たがっていますよ。

ロシア人はたくさん買物をします。
特に電化製品を大量に購入していきます。
大型家電、大型プラズマテレビなど、自分の家庭用+近所の人にたのまれた分。
「来月はとなりのイーゴリがビザなし交流で日本へ行くから、新しい洗濯機を頼もう」
って感じですよ。
イーゴリは頼まれた商品のメモを持って、電気店で買物してます。
ビザなし交流の船が北方四島へ帰るときには、船の前にはすんごぉ~くたくさんの荷物が運び込まれます。
ダンボール箱が埠頭に並びます。
これって貨物船?と思うくらい大量ですよ。

「ビザなし交流の目的とは・・・日本とロシアの間に大きく壁を作っている北方領土問題の解決に向けて、相互理解を深めること。」
はい、たしかに表向きはそーでしょうね~。

でも
《買物ツアー》なんです!

《空路》になったら大型テレビなんて持ち帰れないですよ。
北方四島の住民が反対している理由はコレなんです。

だからって《船便》を続けたら、ますます《買物ツアー》はエスカレートする。
ロシア人がたくさん買物をしてくれれば経済的に潤う地域もあるのは確かです。

日本人が北方四島へ行く目的、意味と
ロシア人が日本へ来る目的とはぜーんぜん違うんです。
本来の《北方四島ビザなし交流》の意義って何?
税金をムダに使わないで欲しい。

マーシャは《北方四島ビザなし交流》についてコメントは控えてましたが
(ビザなしの通訳もやったことあるし、根室出身だし、北方四島にたくさん知人もいるし、親戚は北方四島出身だし、同級生は島民3世だし・・・とかいろいろあって)
今月根室に行って、ビザなし交流に関係する人たちとお話する機会もあったり、偶然ロシア人と一緒に買物したし、北方四島の現状を聞けたし、ってことがあって、ちょっとコメントしてみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チェブラーシュカ☆

071027_192531 大型書店にチェブラーシュカコーナーが出現していた。
メモ帳、レターセット、お弁当箱、ボールペン、ノート、家計簿や来年のスケジュール帳などなど。

ステラプレイス5階の「M・I・X」にはTシャツやトレーナー、エプロンも売ってました。

今日はなーんにも買わなかったけどぉぉぉ。

おわり。
日本シリーズ、テレビ観戦します☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアビジネス編

070414_185339ロシアとお付き合いしていると、いろいろなビジネスのオファーがくる。

9割が「日本の商品を買いたい」
というものです。
のこり1割が
ロシアのこの商品を日本で売ってくれ」

当社とロシア企業とのビジネスは前者です。

ロシア人の「買いたい物」はほんとにいろんな分野におよび、多種多様なんです。
まー、ご存知のとーり、中古車やパーツはもちろんですが、ちっちゃな日用品からでっかーい機械なんかまでいろいろ。
なんでもかんでも当社で引き受けるわけではありませんが、ある程度までは協力しています。

ロシアから「○○商品が欲しい」
と言われれば、一般常識で考えて
「どこどこに問い合わせてみよう~」
と検討がつくのだが、
業務用とか、機械とか、マーシャがいままで見たことない製品だったりすると
「何それ?」
ってなるのよ。
とりあえず、思いつく限りのキーワードでネット検索してみて、取り扱っているであろう企業にメールで問い合わせをします。
ほとんどが北海道外の企業です。
ロシア企業が○○商品を探しています。購入したいのですが・・・・」
なーんて感じでメールします。

ほとんどの企業がご丁寧に回答してくれます。
最近は、直接マーシャに電話をくれて、その後にとっても詳しい商品パンフレットを送付してくれたり、わざわざ札幌まで説明に来てくれる企業さんもいます。
そーなると、マーシャも張り切ってしまいます!
このビジネスを成功させなくっちゃ!
って。
今まではロシア企業のために、マーシャを頼ってくれるロシア人のために、
がんばろーって思ってたけど、
日本企業だって「ロシアだろうと、どこだろうと、当社の商品を購入してくれるのは大歓迎」ムードで真剣勝負してくれるから、なんだか責任感がわいてくる。

まーねー、卸問屋は「新規取引はしません!」みたいに遠まわしに断ってくることが多いけどねぇ~。それは仕方ないと思う、当社の信頼度だってほぼゼロだしね。
その点に関してはロシアに対して「ごねんね」って謝るしかないんだ。
それが悲しい。

ロシアと日本(できれば北海道)との経済交流がもっともっと進むことを願って、ちょー微力ですが、お手伝いできたらなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア文化に親しむ会

ロシア文化に親しむ会」のお勉強会でした。

《天岩戸伝説》についてロシア語で説明してくれたのが、とても勉強になりました。
ロシア語だけでなく、日本語でなんて読むの?

「天照大御神」 = あまてらすおおみかみ
「須佐之男命」 = すさのおのみこと
「八百万神々」 = やおろずのかみがみ
「天手力男神」 = あめのたじからおのかみ
「天宇受売命」 = あめのいずめのみこと

どう?あってますか?
マーシャは日本語読みの方が「ほっー」って関心してしまいました。
なんだか漢字検定にでそうな問題ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さっぽろ雪まつりのポスター

071024_123721 JR札幌駅西口にある「観光案内所」に張ってありました。
かわいいポスターですね。
ほしいなぁ~。
ほしいなぁ~。

ロシアのエージェントさんに送って、店頭に張ってもらってPRしてもらいたいなぁ~。
ロシアから「雪まつりツアー」にたくさん来てもらえるとうれしいなぁ~。
世界的に有名なFESTIVALだから「行ってみたい!」と思う人たくさんいるはず。
こんなにかわい~いポスターだし、ENGLISHで書いてあるし、でかいし、目立つからい~んじゃぁな~い♪

早めのPRが大事よね。

今年はロシア極東のウラジオストックシベリアイルクーツクノボシビルスクにPRしてみようと思う。

ノボシビルスクは札幌市の姉妹都市なのできっと札幌市の観光部あたりがPRしていると思うが、、、どうだろう?
ノボシビルスクの市役所のロビーにこのポスター貼ってあるのかなぁ~?
今度聞いてみよう、ノボシビルスクの市役所の知人に。

イルクーツクには北海道の情報はほとんどないと思うが、
「SAPPORO SNOW FESTIVAL」だったら少しは知名度あると思うし。

ほんとはサハリンでもPRしたいけど、サハリン航空のタイムスケジュールがまだらしいので、サハリン向け「雪まつりツアー」のプランができないわ、残念。

ではーおやすみなさい。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

世界旅行のロシア人

071023_202743ロシアの地図帳
愛用してます☆

「12月22日から1月5日まで二セコに滞在、その後、お嬢様は留学先のスイスへ、残りの2ファミリーはフィリピンへ。スイスまではSwiss International AirLineで。」
ってロシアからリクエスト。
「へぇ~スイスか~」
ってうらやましく思ったりしながら
0120・・・フリーダイヤルで料金確認すると
「片道ですと、高くなりましてぇ~、
492,000円です」
「はぁ~あ?」
ってボールペン落としそうになった。

国際線の航空運賃ってこんなに高かったんだぁ~。
最近(もう10年も)海外に行ってないから忘れてた。
っていうか、格安航空券しか利用したことないもん。

いちおーネットで格安航空券を探してみると、たくさんあった。
でもSwiss International AirLine ではなくて、オーストリア航空、スカンジナビア航空、KLMオランダ航空、カタール航空、フィンランド航空、アエロフロートにJALとANA。
料金も69000円~1,200,000円まで。

こちらのロシア人ファミリーは毎年世界旅行してるよ。
日本にだって毎年来ているし、それも長期。

先日東京に来たロシア人ファミリーは去年までフランス&ドイツに2ヶ月づつロングスティしていたそうです。それもホテル暮らしだったらしい。

モスクワから、エジプトにチャーター便が飛んでいるのですが、満席でキャンセル待ち状態なんですって。
でー、チケットがとれなくてがっかりしてるお客さんに、
「エキゾチックJAPANツアーはどう?」
って勧めたら
「えっー、行ったことないから行きたぁ~い!」
ってはりきってるらしい。
とメールが来てました。
「富士山はピラミッドではないけど・・・」
ってメールしてあげたら、笑われた。
日本=フジヤマですからね。

思いっきりレジャーするロシア人がうらやましぃ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアから日本経由の海外旅行

071022_222038 チェブラーシュカに見守られて、朝からロシアと戦ってました(笑)
月曜日には問い合わせが
「これでもかー!」ってくらいにメールの嵐@

サハリンとの時差が2時間あるので(サハリンの方が早い)、マーシャが朝一でパソコン開けるとすでにメールがきています。
昼にはシベリア地方から、夕方にはカザフスタンから、夜にはモスクワからのメールが集中します。
時差攻撃されてます!

さて、最近のロシア人ツアーのリクエスト。
日本経由で外国へ。
(日本も外国ですが)
たとえば、サハリンー札幌ー東京ーサイパン。
とかー、
モスクワー日本ー韓国。
とかー、
カザフスタンー日本ーサハリン
って感じ。
日本だけでは物足りない?
でも、日本人も海外旅行に行くと、一ヶ国だけでなく何ヶ国も周遊しますよね。
特にヨーロッパは数ヶ国訪問しますね。

ロシア極東地域では、今年の冬、年末年始の海外旅行人気NO1はやはりタイランドらしい。
サハリンからは中国、韓国ツアーも増えているそうです。
「では北海道は?」
って聞いたら
「そうねー、スキーツアーの情報をたくさん流してくれれば、冬は人気がでるかもしれないですねぇ~」
って。
ロシアでは北海道のスキー場情報が少ないですよぉ。
景気の良いロシアではレジャーに使うお金も増えているので、
リッチなロシア人達よ!ぜひ北海道のスノーパウダーを楽しんでくだされ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

外国人からみた日本語

071014_101014 TOKYO
ホテルからのVIEW。

スタッフが東京出張に行ったので
ロシア人から見たTOKYO」を撮ってきてね!
とお願いしました。
観光名所定番《浅草寺》《隅田川下り》
《銀座》《空港》など撮ってきてくれました。

来週は京都ツアーにウラジオストックのお客様と一緒に行くので、カメラマン兼モデルをお願いしました。
マーシャよりロシア人モデルの方がずっとずぅっ~と見栄えがいいよ。

さて、本題。
日本語がとっても流暢な外国人ってたくさんいますよね。
当社のスタッフも日本語レベルは高いです。
「日本語って難しいですか?」って聞くと
「いえ、難しくないです。ただ、漢字は大変難しいです」
って答えます。
(中国人にとっては漢字は簡単ですが)
日本語会話は簡単らしい。
漢字も楽しくゲーム感覚で覚えるといいらしい。

最近、気づいた外国人の勘違い・・・

「よろしくお伝え下さい」って日本語を

「よろしく、、伝えてください」って思っている外国人が多いみたい。

「お」と「を」の違いだから、、、たいしたことないけど。

当社と取引しているロシア企業の担当者は日本語が上手です。
それも、メールでやりとりするのですが、キレイな文章を書いてくれます。
先日、マーシャが夜遅くにメールを出しました。

すると次の朝
「マナさん、おはようございます。昨日はずいぶん遅くまでお仕事されていたのですね。
お疲れ様です。札幌も寒くなった頃でしょう、どうぞ体調を気をつけてください。
さて、ご依頼の件ですが・・・・・」

って、まるで日本人!
というか、日本人でもこんなに丁寧に書かないかも。

マーシャなんて
「新しい案件です。添付ファイル見てください」
って挨拶も書かずに用件のみ書いたり
あー、なんて失礼なことしてたんだろう。
パソコンでロシア語打つのに、いまだに慣れていないのです。
いちおー、ブラインドタッチではあるのですが、遅い!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

語学レベルの維持って・・・

071020_083606 ハーブ。

友人からいただきました。
癒されます☆

彼女はたいへん知的な方で、ドイツ語の通訳もできるんです。
プロとして活動しているわけではありませんが、かなり語学のレベルは高い。

北海道では、ロシア語よりドイツ語の方がたぶん需要は少ないと思うが、どうでしょう。

彼女は常にドイツ語を使用しているわけではないのに、語学レベルを維持できているんです。
たまにネイティブの人と会って自分のレベルを確認したり、語彙を増やす努力をしているようで。
「語彙を増やす」ってことが、難しいのですよねぇ~。
新しい語彙を使うよりも、なれた言葉、知っている言葉で話すほうがずっと楽ですからね。

使わないと忘れてしまう外国語。
以前はすぐに口から出てきた言葉が、「えっ!なんだっけ?」って考えてしまう時のあせり、冷や汗がでてくる。
これって、すんごぉ~く落ち込みます。
マーシャは最近、この落ち込みが激しいんです。(泣)

マーシャの周りにはたくさんネイティブがいるのに、まったく努力していない自分に大反省でした。
「語彙を増やす」ようにちょっとガンバロウ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年最後のお客様(稚内経由)

071012_125329 またまた登別伊達時代村

サハリン州・コルサコフ港から日ロ定期フェリー「アインス宗谷」で稚内に来て、JRで札幌までやってくるロシア人ツアー客。
このルートでの今年最後のお客様でした。

そーいえば、10月1日からJRのダイヤ改正で、稚内発札幌行きの特急の時刻が変わって、札幌に到着する時間が早くなったんですよ。
ちょっと楽になりました。

以前はフェリーで稚内港に到着してから、札幌行きの特急まで約4時間半もあったのですが、今は3時間20分。
たった1時間の短縮ですが、これは結構大きいと思います。
なーんにもすることないんですもん、稚内で。
たーだ駅でボッーと待っているだけ。
つらいですよ、4時間半は。
札幌に到着してホテルへ移動して、“おやすみなさい”するのは0時すぎることもありますからねぇ。
子供同伴だったらかなりハード。

来年のダイヤ改正でもっと早まればラッキーですが。
(フェリーのダイヤに変更なければね・・・)

今日の北海道新聞9面
「韓国語と英語でスキー場サイト」
道内の主なスキー場を紹介するポータルサイトが開設されました。
アドレス・・・http://www.skiing-hokkaido.com/
韓国と英国を重点市場に、スキー客の誘致活動を強化していく方針とのこと。
すてきなサイトですので、マーシャも思いっきり利用しています☆

こーゆーのロシア語で作りたいよね~。
あぁ~~でもなぁ~パソコン苦手だからなぁ~。(ムリムリ)
パンフ作るのがやっとだよぉ、トホホ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鳥のミルク☆ロシアのチョコ

071016_194019 昨日の続き。
箱の写真だけだと中身が想像できないですよね。
「鳥のミルク」
←3色のマシュマロです。

ちょうど、来客があったのでごちそうしました。
感想はやっぱり「甘い!」って。

今日はスキーパンフ作成に没頭しようと思っていたのにヤボ用ができたり、いろんな人から電話がきて、進まない。

中古車サイトのロシア語版に載せる車がどーのこーのって。
・・・マーシャに車のこと相談されてもねぇ~。

輸出する商品のパッケージをロシア語にしてくれって。
・・・シール貼ってあげるよ。

知人のロシア人がホームスティしていた家のご主人から、帰国したロシア人と連絡がとれないけど、何かあったのか?って。
・・・大丈夫、メールが来ているから。

ロシアから長野のスキー場のパンフレット送ってって。
・・・えっー、今ないよぉ~、取り寄せるから待ってて!

ロシアから年末年始の札幌の行事を教えてって。
・・・カウントダウン?ってあったっけ?

ロシアから冬休みの東京ディズニーランドツアーのプラン送ってって。
・・・はいはい、いまやります。

それではみなさま、寒くなりましたので体調管理にお気をつけくださぁ~い。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ウラジオストック情報

071016_145109ウラジオストックからのおみやげです。

はい、またまたロシアのチョコレート。
このチョコレートの名前は
「鳥のミルク」
イエロー、ホワイト、チョコのマシュマロをチョコレートでコーティングしてあります。
甘いです。
おいしいです。

このタイプのチョコレートはそれぞれの地方にあります。
ちなみに、サハリン「鳥のミルク」こちら

ウラジオストック「鳥のミルク」ロシアで一番おいしい!と言われているそうですが・・・
どれどれ、さっそく食べてみたら。
「うん!おいしいです♪」
すんごぉ~く甘くて、紅茶が3杯も飲めます。
やばっ、食欲の秋!(いやいやもう冬)、
やばっ、食べすぎだぁ。
やばっ、去年のスーツが着れなくなったら困る。

さて、当社の見習いスタッフがウラジオストックの近況を報告してくれました。
やはり同じロシアといっても、モスクワサンクトペテルブルクサハリンとはまた違う経済発展をしているように感じます。

プーチン氏がロシア極東の開発に投資するという発言は日本でも報道されてましたが、はたして、順調にいくのか、お金は流れてくるのか、官僚の懐が潤うだけになるのか、市民生活は向上するのか、環境整備は行われるのか、などなど疑問は尽きないようです。

ウラジオストックの旅行会社、エージェントの広告をたくさん持参してくれました。
マーシャにとっては涙がでるほどうれしい情報です。
ウラジオストックの会社は新潟、富山の企業との取引が多いですが、北海道企業だって負けられません。
「北海道ブランド」を売り込まなくっちゃ☆

って訳でー、
おいしい情報をGETできたただけではダメでー、それを充分に生かして、新しいビジネスを展開していかねばなりませんね、はい。

午前中はスタッフからウラジオストックの近況を詳しく聞いて(札幌駅のスタバで)
12:37 JR札幌駅発稚内行き「サロベツ」に乗車するロシア人ツアー客を見送って(札幌駅のホームで)
午後からはロシア向けスキーツアーのパンフ作成で別のスタッフと作戦会議(札幌駅のミスドで)
そのあと、エルプラザで資料作って(札幌駅の北口で)

一日中、JR札幌駅にいました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ロシアへスキーツアー広告

071015_194219 札幌の手稲山にも初冠雪。

冬がやってきますね。
そう、スキーシーズンが始ります!

←大急ぎでロシア向けの
《Hokkaido-SKI TOUR》パンフを作成。
チェブラーシュカも喜んでくれてます☆

パソコンはちょー苦手ですが、なんとか取り組んでいます。(ふぅー疲れる)
もうちょっと技術&センスがあればカッコよく作れるのでしょうが・・・
とりあえず、ロシアへの情報発信♪
あとは、ロシア側でなんとか手直ししてちょーらい。
おねがいね☆

ロシア極東地方からも《Hokkaido SKI TOUR》にちょっぴり熱い視線が送られてきてるので、うん、がんばっちゃおう。

何かをきっかけに「大ブーム」になることってあるからね。
ロシアのマスコミで大きく取り上げてくれるとかー。
ロシアの俳優さんが紹介してくれるとかー。
マーシャがロシア極東にセールスに行くとかー。(ないない)

明日はひさしぶりに、JR札幌駅までロシア人の見送りに行けそうです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

カザフスタンのオイルマネー☆

071004_132825 タイトルとは全く関係ない写真ですが。
先日の根室出張でトイレ休憩で立ち寄りました。
←根室花咲線「厚床駅」です。

「あっとこ」と読みます。

どっぷり田舎でしょう。
線路、単線ですから。

さて、本題。
カザフスタンの経済成長率はロシアを上回っています。
オイルマネーが潤っていて市民生活も豊かになりつつあるらしい
オイルマネーの恩恵を受けている超富裕層をターゲットとしたビジネスがどんどんカザフスタンに入っているらしい
物価は日本を越えているらしい
マーシャが直接現地に行った訳ではないので、「らしい」という表現です。

毎日カザフスタンからくるメールと、カザフスタンから来日するツアー客からの情報と、ロシアのニュースを読んでの判断ですが。

オイルマネーはもちろん都市部(アルマティ等)に流れていきますが、その他、オイル産業の本拠地、地方都市でも富裕層は出現しています。

地方都市の企業から日本商品の輸出を頼まれました。

「なんでアルマティじゃないの?」

と疑問をぶつけると

「ココには日本商品を扱っているお店がない。でも、日本製品の知名度は高い、需要もある。誰もやらないことをやりたい。だからビジネスになる」
って答えてくれた。

そうそう、そうなのよ。誰もやらないからビジネスになるんだよ。

儲からないから誰もやらない・・・・ってこともあるけどね。

カザフスタンと取引することはマイナスにはぜったいにならないと思うし、マーシャとしてはネットワークが広がるからメリット大きいし。
親日家の多いカザフスタンの人がもっともっと日本を身近に感じてくれれば、日本を訪問したい!って思う人も増えてくるだろうし。。。
何事もプラス思考で♪♪♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

すてきなロシアのママ&お坊ちゃま

071004_134136 ロシアのお坊ちゃま。
日本に来る前に一番楽しみにしていたことは?

←コレ。
エイッ!ってかっこよくポーズをとりたかったんだって!
決まってるぜぇ~イエッーイ(ピース☆)

登別温泉の旅館もとっても気に入ってくれましたよ。
畳のお部屋に布団を敷く、日本式に興味津々。
さっそくごろ寝。
ママは温泉にのんびりはいってリラックス☆

今年は登別温泉が人気ありました。
当社のスタッフは毎週、登別に行ってました。



071003_125236 今月になって、一気にスキーツアーの問い合わせが増えています。
 特に、ロシア極東地方からのグループツアー。
リクエストが多いのは、志賀高原、苗場、白馬など。

これから情報収集しなくては、プランが出せません。
調べることがたくさんあるぅぅぅ。

最近は現場で働く機会(ロシア人ツアーに同行すること)がめっきり減ってしまいました。

ロシアからの貿易のオファーやツアーのリクエストがたまってしまい、現場はスタッフにおまかせして、マーシャはせっせとロシアと商談しています。

でもたま~に現場に行きたい!
って思うから
「今回はマーシャが送迎するね」
とスタッフに宣言するのですが
結局スケジュールが合わなくて、、、行けない。トホホです。

でも、千歳空港の送迎は、マーシャのお仕事☆
千歳空港って時間つぶしにいろいろ遊べるからいーんです。

そーいえば、札幌の丘珠空港にはレストランがなくなったんです。
おチャするところもありませんでした。
なんだか寂しい空港でした。
根室中標津空港の方がまだまし?

| | Comments (2) | TrackBack (1)

国際電話 ブラステル

071006_123222 根室のコンビニエンスストアーで購入しました。

説明書がロシア語ONLYです!
つまり、ロシア人しか買わないってことかぁ~。
まーねー、根室にいる外国人の大半はロシア人だろうけど・・・

日本語もなくって、ENGLISHもなくって、ロシア語のみっていうのもスゴイと思うが。
さすが根室。

北海道とサハリンの定期フェリー航路も今月で終わりになると、来月からは飛行機利用のお客様が増えてきます。
ユジノサハリンスクからの便が千歳空港に夕方到着だと、東京行きの乗り継ぎが遅くなって、東京到着は22時を過ぎてしまいます。
ちょっと厳しいよねぇ~。

《北海道スキーツアー》にしぼってPRしようかなーとも思ったのですがぁ、スキーツアーはPRしなくてもロシア人は北海道にやってくる。
年末年始のホテル予約をお願いしているのですが、とれない。

今年はバラエティーなリクエストが多くて、頭イタイ。
コテージ3棟、3週間貸切。
ペンション宿泊1ヶ月。
ゲレンデ近くのホテルで5ルーム×2週間。
とかとか。
長期滞在よぉ。うらやましいぃ。

冬ツアーは飛行機が欠航しないことを祈るだけ。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

なつかしき風景

071006_105156 根室花咲港です。
(車石の駐車場から撮ったのでちょっと遠くてスミマセン)

手前が大型のロシア船が荷揚げの後に停泊する岸壁(通称“11メーター”岸壁)
奥の方が、カニやウニ、魚を荷揚げする岸壁。
左の奥が小型ロシア船と修理船が停泊する岸壁。
マーシャのホームグラウンドはこんなにも広かったのですぅ。

右下のちょっと波が見える海岸は夏にロシア人が海水浴する場所。
それもすっぽんぽんで!(あらまっ、お下品)
ロシア人船員達のプライベートビーチです☆

さて、話はぜんぜん変わりますがぁ~。
今朝のテレビ東京の「ニュースモーニングサテライト」の特集。
《韓国ー日本 0泊2日 買物弾丸ツアー》

円安・ウォン高を背景に、韓国では空前のJAPANツアーブーム。
深夜の飛行機で韓国を出国、その日の朝、JAPAN成田空港に到着。
東京都内で自由にお買物満喫。
夜に成田から韓国へ帰国。
0泊です。

お値段・・・なんと25000円也 チーン♪

激安★

韓国人は買物が目的。
スノーボード、洋服、電気製品、靴、バック、日用品などなど、大量に購入していきます。
韓国よりも安いって。

今までは日本製品=高価・・・っていうイメージでしたが、
ウォン高でこの方程式は崩れている。

これからますます韓国人ツアー客は増えるらしい。

では、、、ロシアは?
って考えるとさぁ~。
ロシア人にとっても、いまは
《日本製品は安い》って感覚になってきてる。
だから
「マーシャ、アレ送れ!たくさん買ってもっと輸出しろ!」
ってうるさいんだよ。

サハリンからだったら買物ツアーってできるよね。
でも最低1泊は日本滞在必要だね。

0泊っていうのは面白い。
そんなことを考えながら今日も元気にテクテク大通りを歩いていました☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

風が強くて@@@

071009_110210 マーシャ札幌に戻りました。

根室中標津空港発ー丘珠空港着

風@風@風
ビューンビュゥゥゥゥーーーン
揺れました~。
もぉ~大変。
助けてぇぇぇ~って叫びそうでした。

札幌に戻ってパソコン開けたら
ロシアから「大至急!」のメールが。
「本日のアインス宗谷はサハリンに来ません!明日のお客さんは日本に行けません!」

東日本海フェリーさんのHPを確認すると
「天候悪化のため、稚内へ引き返しました」
って。
でー、東日本海フェリー本社に電話で今後のスケジュールを確認して、ロシアへ電話連絡して、ホテルのキャンセルして、稚内のスタッフに連絡して、JRの指定席のチケット変更して、札幌のスタッフに連絡して、札幌のツアーを延期して、延泊分のホテルの手配お願いして、などなど。
本日乗船したお客さんはどこに行ったのやら?
アインス宗谷にはたくさんのロシア人が乗船していると思うから、きっと彼らと一緒だと思うので、まーいっか。

マーシャの飛行機も揺れ揺れでしたが、アインス宗谷も揺れ揺れだったのですねぇ~。

ちなみに、今朝、根室で地震がありました。
震度4です。
揺れました~。ビックリして目が覚めました。
根室地方は地震多発地帯なんです。
ご心配のメールありがとうございました☆

メールが思いっきりたまってますので、順番にお返事いたします。
みなさまちょっとお待ちを。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ねむろ

ねむろ←根室の花咲港にある「車石」です。
観光名所なんですよ。
風が強かったので波が近くまで打ち寄せてきました。ざぶぅぅぅ~ん、ZabuuuuuNって。

根室港には北方四島からのビザなし交流のロシア人が70名くらい来ました。
ポスフールでみなさん買い物しています。
マーシャは2階のネットカフェでこのブログUPしていたら、ロシア語で放送がかかりました。
「みなさん、あと5分で出発です。遅れずに集合しましょう」
って。
ロシア人のみなさん、たくさんお買い物してましたよぉぉぉ。

根室に来て、たくさんの懐かしい人と会いました。
ロシアとの商売の話や、北方領土問題のことがメインですがねぇ~。
「ビザなし交流」がくる度に複雑な思いを抱く方が多いです。
難しい問題なのでコメントできませんが・・・・

根室にしては暖かい1日でした☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国後島へ

国後島へ
8時30分に根室港から国後島へ出港しました。
マーシャは乗船してません。見送りです。
寒いです。
写真の向きが直せません。首を曲げて見てください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

根室到着

根室到着無事に到着しました。
天気もよく快適な空の旅。
携帯の写真をなんとかUPできてホッ。
ロシア人と一緒に根室名物《エスカロップ》を食べました。
おいしいんですよぉ~。
根室に行ったら絶対食べてくださいね!
ではではまた明日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのチョコレート持参で・・・

071003_133548 根室にはたくさ~んのロシア人が来ているのでロシアのチョコレートは珍しくないかもしれませんが、
←コレはモスクワで当社のスタッフがGETしてきたチョコレートだから、北方四島では売ってないだろう~と思って、明日これらのモスクワ産?のロシアンチョコレートをスーツケースに詰め込んで、根室へ行ってきます!

今回は日帰りではありませ~ん。
来週には札幌に戻る予定です。

根室にはロシア関係の企業(ロシア貿易等々)が多いので、営業すれば仕事はたくさんあるんですよ。
なければ作ればいい。
「こんなことロシアとしませんか~」って提案してあげると、
「ふむふむ面白いね~」
って反応してくれる企業さんはあります。
ロシアに対して抵抗ないからなんでしょうね。
すでにロシアと取引があるから、特に新しいこと始める気構えがいらないっていうのかな~、ロシア人を見慣れているし、付き合いが長いからだよね。
何よりも、ロシア人の温かさを知っているからかもしれません。

と言っても・・・
根室で仕事をGETしても、いつもいつも対応できないのよね~。
毎回根室日帰り出張はできないしね。
悩むとこだ。
札幌にいてもできるロシア関係のお仕事。。。。
うん、いくつか考えていきます。

って訳で~
札幌不在です。
根室にインターネットカフェってある?
根室の様子をUPしたいんだけど、できるかなぁ~(不安)
ではでは~♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ときめきロシア~個展の様子

071002_112529 071002_112621                                                       

071002_112652 071002_112844
















個展の様子です。
こんな感じです。
日本の小学生が描いたロシアの絵(ロシア人形・マトリョーシュカ・チェスなど)もあります。

071002_111154 札幌市資料館(大通り公園の一番西のつきあたり)の2階、階段上って右側の第4ギャラリーです。

←札幌市資料館にもあまり行くチャンスがないアナタ!
この機会にぜひ。

今日は歩きすぎで足がツッテイル。
うぅぅーイタッ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ときめきロシア

071001_214642 いよいよ明日から始ります。

魅力あふれる
《ときめきロシア》 スケッチ展

2007年10月2日(火)~
      10月8日(月)

午前9時~午後7時
最終日(8日)午後5時終了

札幌市資料館 第4ギャラリー
 札幌市中央区大通西13丁目

入場無料です☆



みなさん、是非立ち寄って下さい。
ステキなロシアと出会えます。
加藤さんにお会いしたい方は夕方6時頃、6日は午後から、7,8日は終日いらっしゃるそうです。
えっー、マーシャに会いたい方は2、3日の午前中かなぁ~。
4日からは出張です。
どこ?って・・・・・根室よ。
根室行きの前にやっておかねばならないことがたくさんあるわ。
急げ、急げ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« сентября 2007 | Main | ноября 2007 »