« 北方領土のロシア人 | Main | ときめきロシア »

稚内経由サハリンへ

070930_121436 ←12:20 札幌発稚内行き 
       「サロベツ号」

稚内まで約5時間30分です。
ロシア人ツアー客は本日稚内に1泊して、明日「アインス宗谷」でサハリンコルサコフ港へ帰ります。

午前中に仕事を終え、駆け足でJR札幌駅へ。
なんとか見送りに間に合いました。

札幌滞在中にお誕生日を迎えた方がいたので、ささやかなプレゼントを持参しました。

北海道の旅行を思いっきり楽しんでいただけたようで、良かったです。
「どこが良かったですか?」
って聞くと
「うん、ぜぇ~んぶ最高☆」
って答えてくれました。

今回は温泉に1泊だったのですが、4泊くらいのんびりしたかったらしい。
「何か困ったことはなかったですか?」
って聞いたら
「どこのレストランに行ったらよいかわからなかった。メニューも日本語だけだし、適当に注文したから何がでてくるかドキドキだった(笑笑笑)。
《餃子》を食べたかったんだけど、見つけられなかった。
ロシア《ペリメニ》とどう違うのか食べ比べをしてみたかった」
って。
おー、そっかぁ~。《じゃぱにーずペリメニ》ねぇ~。
「今度札幌に来たら、マーシャが手作り《じゃぱに~ずペリメニ》をごちそうします!」

「どぉ~ぞ、楽しかった北海道の旅をサハリンのみなさんへ宣伝してください!」
って言うと
「もちろん!もちろん!みんなにおみやげ話たくさんするよ!
ぜったいに北海道へ行ってみて!っておススメするよ!
さくらツアーのスタッフがサポートしてくれるから安心して行っておいで!って伝えるから」
「スパシーバ、スパシーバ☆」

クチコミが最大のコマーシャルです♪

実際に経験した人の実感のこもった言葉は何よりも効果バツグンです♪
どんなにすばらしいテレビCMよりも。
どんなに立派な新聞広告よりも。

なんてったって、クチコミです♪

お客様がまた新しいお客様を呼んでくれる。
そーやってネットワークが広がっていきますよね。
信頼度UP↑↑↑を目指してガンバロウ♪

|

« 北方領土のロシア人 | Main | ときめきロシア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110553/16618707

Listed below are links to weblogs that reference 稚内経由サハリンへ:

« 北方領土のロシア人 | Main | ときめきロシア »