« августа 2007 | Main | октября 2007 »

稚内経由サハリンへ

070930_121436 ←12:20 札幌発稚内行き 
       「サロベツ号」

稚内まで約5時間30分です。
ロシア人ツアー客は本日稚内に1泊して、明日「アインス宗谷」でサハリンコルサコフ港へ帰ります。

午前中に仕事を終え、駆け足でJR札幌駅へ。
なんとか見送りに間に合いました。

札幌滞在中にお誕生日を迎えた方がいたので、ささやかなプレゼントを持参しました。

北海道の旅行を思いっきり楽しんでいただけたようで、良かったです。
「どこが良かったですか?」
って聞くと
「うん、ぜぇ~んぶ最高☆」
って答えてくれました。

今回は温泉に1泊だったのですが、4泊くらいのんびりしたかったらしい。
「何か困ったことはなかったですか?」
って聞いたら
「どこのレストランに行ったらよいかわからなかった。メニューも日本語だけだし、適当に注文したから何がでてくるかドキドキだった(笑笑笑)。
《餃子》を食べたかったんだけど、見つけられなかった。
ロシア《ペリメニ》とどう違うのか食べ比べをしてみたかった」
って。
おー、そっかぁ~。《じゃぱにーずペリメニ》ねぇ~。
「今度札幌に来たら、マーシャが手作り《じゃぱに~ずペリメニ》をごちそうします!」

「どぉ~ぞ、楽しかった北海道の旅をサハリンのみなさんへ宣伝してください!」
って言うと
「もちろん!もちろん!みんなにおみやげ話たくさんするよ!
ぜったいに北海道へ行ってみて!っておススメするよ!
さくらツアーのスタッフがサポートしてくれるから安心して行っておいで!って伝えるから」
「スパシーバ、スパシーバ☆」

クチコミが最大のコマーシャルです♪

実際に経験した人の実感のこもった言葉は何よりも効果バツグンです♪
どんなにすばらしいテレビCMよりも。
どんなに立派な新聞広告よりも。

なんてったって、クチコミです♪

お客様がまた新しいお客様を呼んでくれる。
そーやってネットワークが広がっていきますよね。
信頼度UP↑↑↑を目指してガンバロウ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北方領土のロシア人

先日、根室まで迎えに行ったロシア人達は北方領土の国後島から来ました。
国後島から船で根室まで、それからはるばる札幌まで。
ホテルに到着して、別れる時、
右手を左胸にあてて、
「今日はわざわざ根室まで迎えにきてくれてありがとうございます。大変感謝しております。本当にありがとうございました」
と言って深くお辞儀をしました。
そして両手で握手してきました。

「いえいえ、どーいたしまして」
たいしたことしていないのに、こんなに感謝されて・・・

彼らだってすんごぉ~く長旅して疲れていて、初めての海外で不安いっぱいなのに、一生懸命お礼を言ってくれた。
日本語で「ありがとう」と言ってくれた。

「根室日帰りなんて疲れるよね~」ってブツブツ言ってた自分がすんごぉ~く恥ずかしくなった。

次の日は当社のスタッフが彼らをサポートしました。
まずは100円ショップに行って、携帯灰皿を購入。
街では禁煙地域があることを教えて、デパートでの買物の方法を教えて、地下鉄の乗り方を教えて、、、、
初めて見る「お弁当」にとっても驚いていたそうです。
いろんなおかずがあって、色とりどりでキレイなのでどれを買おうか迷ってました。
9歳のN君は、2回目のマクドナルドに満足気味。
地下街をウインドショッピングして、物価はロシアとあまり変わらないって。

ロシア人」って一言で言っても、住んでいる所で違う印象があります。
モスクワに住んでいるロシア人にとっては、マクドナルドは見慣れた看板ですが、国後島に住むロシア人にとっては都会的なファーストフードだし。
同じサハリン州でも、サハリンプロジェクトで景気が良いユジノサハリンスクの人とはやっぱり生活レベルが違う国後島のロシア人。
そして、今もずっとロシア人の温かさを失っていない国後島のロシア人。
なんだか、素朴でとっても人間味のあるロシア人に会って懐かしさを感じていました。

マーシャのホームグラウンドだった根室花咲港に来ていたロシア人達はみんな、北方四島の人でした。
彼らと毎日出会い、ロシア語を学び、一緒に仕事して、充実した日々を過ごしていました。
島に住むロシア人との出会いがあったから今、こーしてロシアとビジネス続けられていると思っています。
出来る限りみんなに恩返しをしたい。
日本とロシアの距離が縮まるように・・・

って訳で~
これからもどっぷりロシア

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ロシア文化に親しむ会

070927_165700 本日、《ロシア文化に親しむ会》のお勉強会でした。
参加者がいつもより多く、賑やかでしたね。
遅刻していったマーシャはほとんど勉強してませんでしたが・・・(反省)

ウクライナから帰国したスベータのおみやげのチョコレートです。
パッケージには古いモスクワの街が描かれています。
オシャレですよね☆
ウクライナは今年は猛暑だったようです。
毎日35~38度くらいあって、暑くてバテバテだったそうですよぉ。
札幌の方がずっとずっと良いって。

あっ、このチョコレートはみんなで分けましたので、マーシャが全部食べた訳ではありません、あしからず。

ロシア人向けツアーのプラン作成を手伝ってもらおうと、旅行業界の先輩にお話を伺いに行ってきました。
北海道の良さをとことん知り尽くしたって感じで、いろんなアドバイスをいただきました。
外国人に対するホスピタリティの重要さやサービス向上の努力の必要性とか、勉強することたくさんだなぁ~。

今まではロシアへ情報発信すること、ロシアへPRすることにエネルギーを使ってきましたが、そろそろそのエネルギーを分散して、日本で何かできることを模索していかなくてはいけないよなぁ~、なぁ~んてね。
具体的に何さ?
って言われても、大きなことは言えないが・・・
ロシア人と接してくれる方に対してのフォローかなぁ~。
もっと真剣に考えるわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カザフスタンからのツアー

Photo ←千歳空港パート2
(クマモトミカロ様提供)

カザフスタン共和国のアルマティ市のエージェントから契約書が届いたので、さっそくオリジナルツアープランを考える。

どぉーやってカザフスタンから北海道ツアーにもってくるか。
直接は厳しそうだ。
でも《JAPAN5大都市ツアー》だったら、札幌市も入れられる。
《雪まつりツアー》ONLYで勝負するか、とかとかいろいろ考えてたら。
カザフスタンから面白いメールが来た。
《韓国&JAPANツアー》だってさ。
となると、これから冬ツアーで《北海道スキーツアー》を入れて、それプラス韓国。
って感じでどぉーだ!
北海道でスキーをして、韓国でお買物&キムチ&焼肉ってどぉーだ!
って返メールしたら・・・
「できれば、TOKYOをいれてくれ」
って。
そーだよね~、TOKYOははずせないかぁ~。
TOKYOプラス北海道・・・でどぉーだ!

今年は新しいTOKYOのパンフレットつくらなきゃぁ。
もちろんロシア語バージョンですぅ☆
大阪パンフもあと少し(遅い!)
札幌のレストラン情報ロシア語バージョンもあと少し(遅い!)
自社作成だと納期がないから、後回しになっちゃって・・・
がんばろ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秋ツアーFromロシア

Dsc04043 ←千歳空港。
(提供、クマモトミカロ様)

秋ツアーになると、航空機利用のツアーが多くなります。
ロシア・サハリン・ユジノサハリンスクー函館
ロシア・サハリン・ユジノサハリンスクー千歳
ロシア・ウラジオストックー新潟
ロシア・モスクワー成田
ロシア・サンクトペテルブルクーモスクワ経由ー成田
カザフスタンーソウル経由ー成田
カザフスタンータジキスタン経由ー成田

こんなルートで受入れしています。
千歳空港にはマーシャがお出迎えに行きます。
飛行機が遅れても結構ひまつぶしできますから(笑)
ネイルサロンまでありますよね。

函館空港には貸切タクシーやジャンボタクシー、貸切バスをチャーターして、ドライバーさんがお出迎えします。
コミュニケーションがとれない時は、すぐに電話くれるし、問題なし。

成田空港には東京のスタッフがお出迎えします。

長旅で疲れているお客様を笑顔でお出迎えしましょう~。
ロシア語で対応して、不安を取り除いてあげましょう~。
・・・ってことは言わなくてもスタッフは自然とやってます。

来週から千歳空港通いが始ります☆
国際線到着ロビーでウロチョロしてますので、声かけてね☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

根室出張ーロシア人のお迎え

070924_082825 8:40 丘珠空港発ー根室中標津行き

快晴◎
←プロペラ機です。
ちょっと見えないですが、機体の後部にはひまわりの絵が描かれていました。
50分の快適な空の旅でした。

9:30 根室中標津空港着

空気がきれいです。
透き通っています。
道東ののどかな景色、どこまでも続く地平線。
のんびり牧草を食べている牛たちをみながら、いざ根室へ。
中標津空港から根室までが遠~い。
バスで1時間30分。

070924_122522
11:15 根室到着

12:15 北方四島からの船が根室港に着岸。

12:45 入国手続きを終えたロシア人を連れて、いざ札幌へ!

14:30 根室中標津空港到着
出発時刻まで3時間近くある。
時間つぶしと言っても何もすることないし、遊ぶとこないし、ただレストランでコーヒー飲んで、水を3回もおかわりして、空港内を一回りして・・・
退屈でした。

17:15 根室中標津空港発 
      機体にはすずらんが描かれていました。
      客室乗務員は行きと同じでした。一日中、札幌ー中標津を行ったり来たりしているのでしょうかねぇ~
      札幌の夜景を見ながら・・・
18:15 丘珠空港到着
18:45 札幌市内のホテル着
      長旅お疲れ様でしたぁ~、どうぞごゆっくりお休み下さい。

って訳で~、根室日帰り出張終了ーーーーーーー。

移動時間・・・約6時間
根室滞在時間・・・約2時間!
本日の移動距離・・・約900km

せっかく根室へ行ったのだからもっとゆっくりしたかった。
お友達にも会いたかったし、お世話になった企業さんへご挨拶に行きたかったし、マーシャのホームグラウンドだった花咲港にも行きたかったし・・・
来月もまたロシア人を送りに根室に行くから、その時にゆっくりしてきます。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

にぎやかなロシア人

200709221251000 列車の到着が1時間も遅れて、疲れてるかな~と思ったら、
なんのその、テンション高い!

登別伊達時代村へ。
まーまー、楽しいロシア人ご夫婦です。
こちらが一言話したら
「そうそう、ロシアではねぇ~」
って二人で機関銃のごとく話始めて、止らない!
お互いに
「アナタ、ちょっと黙っててよ、ワタシが話してるんだから!」
「何だよ、オマエこそ人の話聞けよ!」
って。
ふたりで漫才でもやってれば!(笑)
明るく気さくなロシア人ですぅ。
笑いが絶えなくて、楽しいです☆

登別温泉に2泊。
近くには足湯もあるし、ちょっと散歩がてらに《地獄谷》まで行けます。
のんびり旅の疲れを癒し、温泉にはいってお肌ツルツルにして、マッサージ&エステでゆっくりしてください。

さて、マーシャは明日、根室です!
行ってきま~す!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

フルーツ狩り

070922_131555_2 070922_131121_2                                        







新しいツアーパンフの写真撮影&下見に余市の果樹園に行ってきました。
ロシア人はフルーツ大好きなんですよね。
果物狩りは体験型ツアーとして人気NO1・・・だと思う。
「くだもの狩り」をそのままロシア語に直訳すると、かなり怪しい、というか意味が通じない(かも?)ロシア語になってしまいます。
「狩る」って言葉は「動いているもの、走っているもの、生きているもの」を「狩る」ってことなのでー、
「鷹狩り」とか「イノシシ狩り」とか「シカ狩り」とか。
果物の場合は
「果物をとる、収穫する、集める」
っていうロシア語を使うといいと思います。
まー、簡単に書くなら「果樹園」でいいかも。
070922_121102 070922_124646






クリ拾いもしてきましたよ。
来月はロシア人達と一緒にまた来ます♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

在北海道札幌サハリン州代表部

070921_194338 在北海道札幌サハリン州代表部開所1周年記念レセプションに参加しました。

ロシア・サハリン州は、日本における友好、文化、経済交流の促進を図ることを目的に、去年9月21日に札幌に代表部を設置して、早1年が経ちました。

去年の様子はどうぞこちらをご覧下さいませ☆
おまけにこちらも。
070921_194755

代表部クトヴォイ氏、北海道副知事、北海道議会議長のご挨拶のあとは、おいしい料理をいただきました☆
←テーブルの上にはウオッカ!
その名も《PUTINKA》♪
周りのみなさんにすすめられて、マーシャもなめっちゃいましたぁぁぁぁぁぁ~。
うっースゴイ、、、アルコールだぁぁぁぁぁ~。

ここにお集まりのみなさんは、ロシアに関係している方ばかりなので、ロシアのウオッカに詳しかったり、ブロークンなロシア語で笑わせてくれたり、ロシア生活の話で盛り上がってました。
もちろん、ビジネスの話もしてましたよ~。
ココには書けない事ばかりですがね。(フフフッ)

ロシアといろんな取引している人がたくさん!
ロシアに住んでたり、何度も行っている人がたくさん!
さすが、北海道!

これからもこっそり、ひっそり、めちゃくちゃいっぱい、ロシアと仲良しこよししていこぉ~と決めました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアからのスキーツアー

070920_223948← 愛用しているチェブラーシュカのファイル☆

ロシアでは売ってないですよ~(たぶん)
MADE IN JAPAN って書いてあります。

ロシア人におみやげにプレゼントしたらとっても喜んでくれました。
なんか変ねぇ~。
逆だよねぇ~。

ロシアは急に寒くなったようですね。
秋を通りこして冬がくるみたい、、、ってロシアからメールが来てました。

当社にも秋ツアーを通りこして、「スキーツアー」の問い合わせがドンドンきています。
もう年末年始のスキーツアーの予定がビッシリです。
もちろん人気NO1はNISEKOです。
宿泊施設が足りないから、他のスキー場も紹介しているのですが
やっぱり☆NISEKO☆

サハリンからのリピーター客はもちろん、ロシア極東地方からも《北海道スキー》の問い合わせが来るのにはビックリ!
去年は、ロシア極東からは新潟や長野が人気だったんですぅ。
もしかしたら、北海道洞爺湖サミットの影響かしら?
まーとにかく北海道に興味を持ってくれるのはうれしい☆
ロシア極東ではまだNISEKOブランドよりも《HOKKAIDO》の方が知名度あるから、今のうちにNISEKO以外のスキー場をガンガン宣伝すると、ロシアからのスキー客をGETできるかもよ。
早いモン勝ち。
「うちのスキー場をPRして」って積極的な自治体さんがいましたら・・・(たぶんいない)
ご相談下さい。
「どこでもいいからHOKKAIDOのスキー場に行きたい」
っていう金持ちロシア人を連れてきちゃいます(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア・クラスノダール市

033 ←空から見た
ロシア・クラスノダール

どぉ~ぞ拡大してみてください!

ヨーロッパロシア南部、北カフカスに位置するクラスノダール地方の中心都市です。
2014年に冬季オリンピックが開催されるソチ市もクラスノダール地方に属しています。

クラスノダール市から札幌にツアーに来たお客さんからCDを2枚いただきました。
その中には、クラスノダール地方の写真がたぁ~くさん入ってました。
たぶん1000枚はありそうですよ。
建物、自然(花や木)、お祭り風景、ロシア人の笑顔、ネコ、デパート、市場・・・
ほんとにたくさんのステキな写真です。
写真集ができちゃうくらい!

↑上の写真はその中の1点。

お客さんの職業は、
う~ん、なんて訳そうかな~
たぶん「建築確認検査官?」・・・・こんな日本語あるかぁ~?
(あー、日本語勉強してないと適切な日本語訳がすぐに出てこない)
建築士や設計士が提出する書類をチェックする人。

日本でも最近ニュースになったでしょ。
耐震強度偽造、構造計算書偽造問題。。。。

建物関係のお仕事だから、建物の写真もたくさんあって。
古いロシアの建物よりも、新しい現代的なロシアの建物が建っている様子がよくわかる写真をみると、地方都市もどんどん変化していくんだなぁ~。
すごいぞ資源大国ロシア
ってあらためて感じました。
ロシアに行ってもいないのに、行った気分に浸ってました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

英語のパンフレット

070918_212232 ←今日GETしたENGLISHのパンフレット☆

一番手前の
《Jozankei Hot Springs》はステキですよ。
写真も楽しいし、《Kappa Pool》に目が留まる。

《足のふれあい 太郎の湯》の英訳が
《Footbath for friendship》
って、いいよね☆

登別マリンパークニクスの園内のMAPもかわいかった。

こんなカッコいいロシア語パンフレットが作れたらいいなぁ~。
あー、ムリムリ、デザインのセンスとかないもんなぁ~。写真だって素人だしね。
モデルはマーシャ&スベータ&ターニャ&ナターシャ&ナースチャ&リューダ&ユーリャ&エレーナ&ガリーナ・・・・
でOKよ☆
デザインとか自分でできなかったら。。。
そっか、プロに頼めばいいのか!
って、誰に?
・・・・・

連休明けはバタバタ忙しいですね。
銀行の窓口で「そろそろ新しい謄本とってきてください」
って言われた。
10万円以上の振込みする時って、銀行の窓口で法人の書類出すのよねー。
よく見たら5ヶ月前の謄本でした(スミマセン)
忘れないうちにさっさと法務局へ行ってきました。
混んでたぁ~。

なんだかやることたくさんあるのに、終わらない・・・

マーシャの好きなロシア語のことわざです。
「Не откладывай на завтра то , что можешь
  сделать сегодня 」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人ツアーIN東京

Dsc09059←銀座☆

銀座のド真ん中のホテルに滞在中のロシア人ファミリー。
今日は東京都内ツアーでした。
 
浅草寺、皇居、東京タワー、お台場、秋葉原、上野コースに、目黒雅叙園も行ったそうです。
日本庭園にはとっても感動していたそうです。
祝日だったのでどこも行列でちょっぴりお疲れのようでしたが、初めてのTOKYOに満足していた様子。

スタッフはとても頑張ってくれています。
5時で帰っていいよ、と伝えてあるのですが、
「せっかくTOKYOに来てくれたのだから、もっとたくさんいろんな所を見せてあげたいです」
と言って、
お客さんが行きたい所は全部案内してくれて、夜の8、9時まで働いてくれます。
「疲れても、楽しい!」って。
ロシア語が話せてうれしい!」って。
ロシア人にJAPANを知ってもらえてよかった!」って。

ロシア人にJAPANの素晴らしいさを伝えたい。
ロシア人にJAPANのうつくしさを知ってもらいたい。
ロシア人に日本人を知ってもらいたい。
お互いが理解し合えたらとてもステキな関係になれますよ。
隣人なんですから。

そんなホスピタリティの気持ちいっぱいでロシア人を迎えてくれるスタッフ達、本当にどうもありがとうございます☆

スタッフに「お疲れ様ー」の電話をしたのに、なんだかマーシャの方が元気付けられた感じです。
みんなに負けないように、ガンバロウ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NISEKO

070915_190453 NISEKOの小冊子です。(昨年度のですが)
9割がENGLISHで書かれています。

スキーコースはもちろん、チケットの料金、ホテルやペンション、コテージの紹介、レンタカーの料金、JRやバスの時刻表、イベントカレンダー、コテージに長期滞在している外国人が着物を着て茶道をしている写真や、外国人から見たNISEKOの感想文、戸建売物件まで載ってます。
 ちなみに、コテージが3800万円って書いたありました!
高いっすねぇ~、札幌市内で戸建購入できますね。

昨日、NISEKOのペンションのオーナーからロシア人の予約の件で電話が来たんです。
ロシア人の年末年始を含む2~3週間の滞在が増えてきたので、数件予約をしています。
本予約に切り替えてもらったり、お客様のNAMEを知らせたりしていたのですが。。。
まー、ちょっと雑談になって。

今年のNISEKOも外国人客の予約がスゴイらしい。
オージーだけでなく、ヨーロッパからのお客さんがすんごぉ~く増えているって。
スイスやオーストラリア、フランスやドイツからも来るって。
なにやら、地球温暖化の影響でヨーロッパのスキー場の雪質がかなり落ちているって。
でー、“スキー命”の人々がアジアの最高級スノーリゾートNISEKOにやってくるってことらしい。

なーんて話をしていたら、今日の新聞に載ってましたね!
「香港資本がNISEKOに参入」
花園地区が開発されれば、ひらふ地区とあわせて、アジアの巨大リゾートになりますね。

ペンションのオーナーは人気がでてきてうれしい反面淋しいこともあるそうです。
それは、日本人客(主に本州からの)がだんだん離れていってるそうです。
日本人が経営していたペンションやコテージを外国人が購入して、外国人用になったため、日本人客が宿泊できるペンション等が減ってしまったようです。
数年前の4倍近い金額で売れるので、手放す日本人がどんどんでてくるらしい。

ホテルはすんごぉ~く強気の価格をだしてきてますし、予約もたいへん取りにくいです。

ロシア人たちも12月20日過ぎから、スキーツアーにやってきます。
年末年始の予約。。。。。もう満室の宿泊施設もあり、とれなかったらどぉーしよぉーって、今年もまたドキドキです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ロシアからおみやげ

070908_165827 これもおみやげにいただきました☆

←コレ何?????
「かぼちゃ」って書いてある。
すんごぉ~くちっちゃいよ。
おいしいかなぁ~。
挑戦してみます!

ロシア人に
おみやげに《チェブラーシュカ》を頼んでも、なかなか入手できないらしく、
「チェブラーシュカが見つからなかったから、はい、チョコレート」
って、またまたチョコがたまる。
あ、それと、イクラの缶詰も冷蔵庫に並んでます。
ロシアのイクラは白いご飯にのせるよりも、パンにのせて一口で食べると美味しい。
ちょっとナマ臭いけど、イクラの味が濃厚、でもイクラの皮がかたいから、舌でぶつっ、ってつぶして食べる。
イクラの粒が自己主張してる感じよ。

“ネムロっ子”のマーシャとしては、根室のイクラの塩漬けがなんてったってNO1☆
特にS水産からいただくイクラは絶品です。

ロシアのお客様はマーシャだけでなく、スタッフにもおみやげを持ってきてくれます。
「これ、懐かしいねぇ~」ってみんなで喜んでます。

そーいえば、来月からサハリン航空の時刻が変わるんです。
千歳ーユジノサハリンスク便は毎週土曜日になります。
時間も夕方発着なんですよ。
う~ん、便利になったのか不便になったのか?
千歳到着後すぐに東京便に乗り継ぎするのはちょっとリスキーかなぁ~。
プラン変更しなくては・・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ロシアへ輸出・・昨日のつづき

Dsc03015 ロマンスカー☆

今月の東京ツアーには《箱根ツアー》をいれてみました。
去年、ロシア人を連れて行ったら大変喜んだ!と東京のスタッフから連絡来てたので、やっと秋のツアーで実施することになりました。
 東京はたくさん見学するところがあるので、1週間くらい滞在するツアーにしか《箱根ツアー》を組み込めませんでした。
 写真はクマモトミカロ様ご提供です。

さて、昨日のブログ、思いっきりマーシャのグチを書いたのですが、たくさんの方からメールいただきありがとうございます。
ロシアと取引している方からのアドバイスや励ましのお言葉にたいへん感謝しております。
 
今日も日本の業者さんからの見積もり待ち。
首をながぁ~くして待っておりますが、まったく連絡きません。催促の電話もかけにくいしねぇ~。
「新規の方との取引はいたしておりません」
とか言われると、ブルーになる。

お客様は神様です・・・なんて言葉あったはず。
お客様=お金払う人・・・だよね?

商品を買いたいので売ってください・・・って言ってるのに
お金払います・・・って言ってるのに
売ってくれない。

ちっちゃい商品なら、マーシャがお店で買ってロシアへ輸出できるけどさー。
ほら、毎回、化粧品を500個集めるのに札幌市内のドラックストアを駆け巡ってるでしょぉ~。なんとか500個くらいなら集まるし、小さい商品だから車にも積めるし。

でもねー、かさばる商品や重たい商品だと、ムリ。
数量もたくさんになったら、自家用車には積めないもの。
卸業者か問屋から直接運んでもらわないとできないもの。

業者に「ロシアと取引して」って言ってるわけじゃぁないのにね。
当社が輸出手続きとかメンドウなこと全部やるのにね。

せっかくマーシャを頼ってきてくれるロシア人にほんとに申し訳なく思う。
マーシャの力不足でビジネスが前に進まなくって。
ゴメンね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア貿易・・・

070912_125147 JR駅直結の札幌ワシントンホテル

このホテルもロシア人に人気。
といっても宿泊ではなくって、写真撮影でね。

JR札幌駅の南口をでると、右手にこのホテルがキラキラ光っています(ピカピカ☆)
目立ってますよね。

「わぁ~ステキな建物ねぇ~」
と言ってさっそく写真をとります。
「かっこいいねぇ~うちの(ロシアの)街にはこんな立派な建物はないよー」
って言いながら、マーシャとツーショットでパチリッ。

来年のロシア向けパンフレットにはこの写真採用決定!

さて、今週はロシアへの輸出の準備で大忙しよ。
ロシアから「まだかー」って毎日メールきてるし、待ちきれないロシア人は当社スタッフ(ロシア人)に直接電話して
「マーシャに早くして!って伝えてくれ」って。
あー、ごめんごめん。
日本の卸業者が見積もりくれないし、税関の書類もいろいろあるしさー。
って言い訳なんだけど。
ホント、日本の業者って新規取引してくれるのにメンドウですよね。
まずは取引業者として登録しますので、データー下さい、とか。
「値段は交渉次第」
とか言ってくれるのはありがたいが、
交渉しないから!金払うから(ロシア人がね)!早く売ってよ!
ってイライラです。
ロシアとのビジネスっていうのはスピードなんだよ!
早く輸出しないとロシア人怒っちゃうからさー、早くしてよ!
って電話で叫びたいけど。。。
まーねー、そう簡単に当社を信用してくれ、って言っても無理だよね、絶対。
それはわかるのよ。
だから金払うから!(ロシア人がね)! 早く売ってよ!

問い合わせの電話すると
受付のおねーちゃんに
「どこの会社さ?」って感じで冷たくされるし。
担当者にやっとつながったと思ったら
ロシアに輸出するのかい?」って、なぁ~んかイヤぁ~な感じだし。
疲れた。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

ホテルラッシュ!

070908_133021← 今年札幌にOPENしたホテル

CROSS HOTEL 

立地は最高ですね。
札幌の街並みを眼下に見る大浴場はなかなか良さそうですよ。
今度探検?に行って見ます。
ロシアではまだ知名度がないかもしれませんが、そのうち“ご指名”されそうなホテル、かなぁ~と思ってます。

東京でも外資系のホテルがたくさんOPENしているので、ロシア人から“ご指名”受けても、
「えっ!どこにあるのさ、そのホテル?」
とせっせとネット検索の毎日です。
もう忘れかけている東京メトロの路線を思い浮かべながら。。。。

サハリンの州都ユジノサハリンスク市でもホテルラッシュらしい。
でも、ツーリスト用のルームはとても少ないそうです。
宿泊料金も高額だし、空きルームもいつも少ないし。
外国企業(サハリンプロジェクト関連なのでしょうね)の社員がルームを長期滞在に使用したりするそうです。
古いホテルだと、料金は高いが設備がいまいちで不便だったり。

マーシャがサハリンへ行く頃には、もっと環境が良くなっていることを祈ってます☆
(いつ行くの?ってつっこまないで下さい。行きませんから。パスポートないし。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サハリンからのツアーの相談

070908_143306 またまたロシアのチョコレート。
サンクトペテルブルクからはるばるやってきました。
大量です!
一日一個にしておきましょう~。

先日、サハリンの旅行代理店の社長さんたちと、お話する機会がありました。

サハリン在住の方は北海道に遊びに来るのをとても楽しみにしているって。
コルサコフから稚内までフェリー(アインス宗谷)で約5時間です。
フェリー代は飛行機に比べてかなりもお得で、気軽に来ることができます。

で、彼らが言うには
お客様のタイプは大きく分けて、ふたつ。
ひとぉ~つ。
札幌や東京へ行くためにフェリーを利用する人たち。
稚内に到着したらすぐに飛行機で東京へ行くか、JRやバスで札幌へ。

ふたぁ~つ。
できれば、稚内近辺でのんびりと数日間過ごしたい人たち。
時間とお金をかけてまで、遠くに行きたくないって。
たとえばね。。。
夏は海水浴に行ったり、キャンプしたり。(サハリンより海はあったかいでしょ)
買物したり、自然の中を歩いたり、温泉に何日も滞在したり、とか。
札幌に行かなくてもできることたくさんあるでしょっ、って。

宗谷支庁管内でぶらぶらしたいってことらしい。

そーだよね~、そーゆーツアーだったら、思いっきり《格安海外旅行》だよね。
でもねぇ~、《某W市》にそれを求めるのはムリだと思うよぉ~。

「ねぇ~マーシャ、どうにかしてぇ~、客はたくさんいるんだからぁ~」
と言われてもね~
マーシャにもどーしようもないのよ。
ひとりでできることじゃぁないからさぁ。

《某W市》に“ロシア人お断り!”と言う宿泊施設がなくなったら、考えるよ。

誤解のないように付け加えますが、ロシア人に大変好意的な企業さんやホテルさん(特にSホテル)もあります☆。

でも、それ以外はひどすぎる!
マーシャは何度泣いたことやら(エーンえ~ん)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

サハリンの広告

070908_110646 サハリンの旅行会社の「サハリンツアー」のパンフレットです。

観光地巡りのツアーもありますが、それより何より「サハリン島」の大自然を“これでもかー”っていうくらい前面に押し出した、強烈なパンフレット。

クマが鮭をくわえて川を渡っていたり、あくびをしているゾウアザラシ、羽を休めるオジロワシ。
サクラマス、イワナ、オショロコマ(カラフトイワナ?)が入れ食い状態!

自然王国「北海道」ですら味わえない、ダイナミックな大自然がまだまだ残っているサハリン島です。

さて、ツアーをちょっとご紹介しますね。

《熊ハンティングツアー》
ハンターは2人以内。時期は4、5、9、10月。
ライセンスとライフルは狩猟キャンプ場でお渡しします。
トロフィーとして熊の頭蓋と毛皮を持ち帰りできます。その際の輸出許可書も作成いたします。
ハンター小屋に宿泊で3食付です。

すんげぇ~ツアーだねぇ~。
ライフルって重たいのかなぁ~。
熊に命中するのかなぁ~。
打つ前にこっちが熊に食べられるってことないのかなぁ~。
熊を打ったあと、自分で毛皮はがすの?(そんなわけないよねぇ~)
頭蓋って重たいのかなぁ~。
成功して熊の頭蓋と毛皮を日本にお持ち帰りしたら・・・
税関でSTOPされないのかなぁ~。
「これ、私がしとめた熊だよぉ~」
って自慢できるけど、誰も信じないよねぇ~。

これ以外にも、
チュレニィ島~あざらし・オットセイウオッチング》
《フィッシングツアー~カラフトマス・シロサケ・さくらマス》
《植物見学ツアー》
《バードウオッチングツアー》
《遺跡ツアー~樺太時代にタイムスリップ》
などなどありました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

英語のパンフレット

070907_201309 パンフレット英語版をいただきました。
Tお嬢様ありがとうございます☆

東京ディズニーリゾートとユニバーサルスタジオジャパンの英語版は必需品です。

北海道ツアーに来たロシア人に
「今度はぜひ、東京&大阪ツアーに来てくださぁ~い」
ってPRの時に使います。

OSAKAのパンフレット、なかなかGOODです。
このままロシア語版が作れそう。
大阪の「海遊館」ってロシア語HPがあるんです。
かなり詳しくて、すんごぉ~くいいわ☆
ロシア人ツアーは100%「海遊館」に連れて行きます。
大阪の写真、まだまだ募集していますので、ご協力お願いいたしまぁ~す。
大阪城とか、ユニバーサルスタジオジャパンとか、海遊館とか。

あと、当社のパンフレットに企業宣伝広告を載せています。
飲食店情報が不足してますので、ロシア人歓迎!のお店のオーナーさんはぜひ、ご利用下さいませ。
ご希望の方はご連絡下さいね。

北海道にも台風@
東京出張の時に次の台風が来ないといいのだが・・・
欠航もヤダし~飛行機揺れるのサイアクだし~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サハリン2

070906_190903 本日の日本経済新聞より

サハリン2融資へ協議」

ロシアの天然ガス独占企業ガスプロム社は「サハリン2」について、国際協力銀行から融資を受ける交渉を再開した。

サハリン1」については、生産する天然ガスを全量中国へ輸出する計画を撤回させ、ガスプロム社が全量を購入するんだって、
でぇ~ロシア国内向けにも供給して、一部が日本にも輸出される可能性がでてきたらしい。

日本への資源供給だけでなく、日本の電力・ガス市場に進出してくるかもしれないって!

資源大国ってスゴイね☆
サハリンプロジェクトはサハリンの経済を引っぱってるから、まだまだ好景気は続く、と思う。
ロシア全土からサハリンプロジェクトに働きに来ている方達の《秋休み》が始ると、日本へ旅行に来て骨休めする方も結構います。

去年、ロシア内陸部出身で、サハリンへ技術指導に来ている方から
サハリンへ仕事に来て初めて日本が“隣の国”だとわかりました」
と言われたのが印象的でした。
日本人だって
ロシア“隣の国”だと思っている人、少ないよ」ねぇ~
すぐ隣なのに・・・

| | Comments (1) | TrackBack (2)

ロシアから旭川へ

070905_160040 生誕100年記念
    創造する多面体
「ダリ展」

行ってきました。
スゴイ人でした。
なかなか進まない行列でしたが、奇妙な世界に吸い込まれそうになりました。
たまには《非日常》の世界もいいかもしれません。
明日が最終日です。





さて、当社から
ロシア語できる方
の募集です☆
活動場所は北海道旭川市です。
ロシア語話せる方。日本語はほとんど使いません。
ロシア人の送迎&お手伝いです。

ロシア・サハリンから「旭山動物園」の問い合わせが増えてきましたので、10月に旭川方面のツアーを企画・実施することになりました。
現地スタッフの募集です。
興味のある方はマーシャまで直接お問い合わせ下さいませ。
お待ちしております♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ロシアのサイト検索中・・・

ロシアのサイトに広告だしたり、媒体検索でロシアのサイト見てたんです。
そのついでに、JAPANツアーの広告読んでいたら。。
すごく料金が高い!
もちろんホテルは5☆クラスだし、飛行機もファーストクラス。
東京・成田INー箱根ー京都ー奈良ー大阪ー神戸ー関空OUT
9泊10日間でいくらだと思います?
なんと・・・日本円に換算して 約120万円!
もちろん、モスクワー日本の航空券込み、ロシア語ガイド付き、終日観光付き、食事付きですがねー。
ビックリです☆
札幌の雪まつりツアーもありました。
東京・成田INー横浜ー札幌ー東京・成田OUT
6泊7日間で約43万円也。
で、札幌滞在はたったの1日。さびしー、もっと滞在してよ!
けっこう豪華ツアーが盛りだくさんありましたよ。
どうよ?
すごいねー。
ではでは、お仕事に戻ります。バイ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チェブラーシュカのガチャガチャ

070903_221702 ←とうとうそろったよ♪
ダブっているのもありますが・・・
ガチャガチャガチャガチャと。

これカバンにつけていると、必ずロシア人にとられちゃうから、マーシャの宝箱にしまってあります。

チェブを知らない人は
「これ、クマ?イヌ?」って聞くよね。
「ちがうよ、チェブラーシュカだよ」
「チェブ@*#□???」
まっ、いいや。

コーチャンフォー新川店にもチェブラーシュカコーナーが出現してました!
ぬいぐるみはなかったですが、ノート、ファイル、ボールペンとお弁当箱が売っていました。

さて、今月のスポットのお仕事は予習が必要でして。。。
調べものもたくさんあるし、ネット検索も大量だし、脳みそ使ってます。
まー、日本語だからまだましかなぁ~。
貿易用語とか関税とか、法律らしきものとか。
いちおー、マーシャは《通関士》の資格をGETしたのですがー(もう10年前)、まったく使ってませんし、役に立ちません。
ロシアとカニの貿易をしてた頃は、まーなんとなぁ~く理解してましたが。

当社みたいちっちゃな会社はでっかい貿易はできませんが、そこそこのちょっとした輸出入だったら、なんとか出来ちゃう。
中古車1台だって輸出だしね。
カニかごひとつだって輸入だもんね。

ロシアからの輸入は、日本での流通経路を探さなくてはいけないのでメンドウですが、
ロシアへの輸出はいたって簡単☆
ロシア人が「コレ送って!」
という品物を買って輸出するだけ。
ではまた♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ロシアからの秋ツアーに向けて

Dsc05251 暑かった夏もそろそろ終わりですね。
8月はドタバタと過ぎていきました。

北海道の夏の暑さにビックリしていたロシア人ツアー客、
東京へ行ったロシア人ツアー客はバテバテで稚内に戻ってきて、さらに北のサハリンへ帰国して行き、
カザフスタンのツアー客は日本は暑くない!
カザフは40度近い)と元気に歩き周り、
モスクワからのツアー客は京都・大阪コースの寺院巡りに感動し、
それぞれの夏のツアーIN JAPANを楽しんでくれたことと思います。

毎年ツアー担当のスタッフが増え、たくさん活躍してくれるので、マーシャの出番が少なくなりますが(ちょっと残念)
その分、別の分野(って何?)にエネルギーを使おう!
9月からは秋ツアーのPRに入るので、ロシアと最終的な企画書の打ち合わせがあったり、情報が少ないカザフスタンへ《日本の秋&冬》を紹介するパンフ作成したり、

それよりも・・・・
もう、年末年始の予約が始ったのですよぉ~。
今年も人気は二セコ・ひらふ地区☆
でー、ペンションはもう満室ー。
えっー、もう取れないのぉぉぉぉぉ~。
ヤバイ!
なんとかせねば・・・・

9月はいろんな行事があるし、スポットの仕事がはいっている。
東京出張もあるし。。。
今月もちょっぴりパワフルに行きますか♪

写真はモエレ沼公園 From クマモトミカロ様

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« августа 2007 | Main | октября 2007 »