« パンフレットのアドバイス | Main | サハリンから稚内経由東京ツアー »

カザフスタン貿易(重機編)

カザフスタン共和国から中古重機の商談に来日するビジネスマンがいます。
カスピ海石油パイプライン建設に関係している企業の方達です)

当社としてはたくさんの日本企業と会って頂き、良いビジネスに結びつけていただけるように出来る限りのサポートをしようと思っています。

下記の条件に全て“YES”企業さんはご連絡下さい。
カザフスタン共和国と貿易したい
○中古の重機・建機を取り扱っている
○海外への輸出経験、ノウハウがある
○絶対に騙さない
○真剣に取引する
○真面目に対応する
○継続した取引が可能である


通訳を必要な企業さんには当社から優秀なビジネス通訳(当社スタッフ)を派遣しますのでご安心下さい。
日程の都合上、運が悪ければ。。。。。マーシャが参上するかもしれませんが、お許し下さい。
なお、来日がせまっておりますので、大至急ご連絡下さい。
それと、すでに何件かアポがはいっていますので今回商談できない企業さんは、ごめんなさい。
以前から当社に問い合わせをいただいていた企業さんにはメールで連絡しておりますが、連絡モレ等があるかと思いますので、再度ご連絡いただければ幸いです。

詳細についてはマーシャまで直接メール下さい。
件名に「カザフスタンとの商談の件」といれていただければ見落としがないように注意します。
いただいたメールをすぐに翻訳してカザフスタンの方に送ります。
「この企業の方と会うかNOか」
の返事をいただき、当社から日時等の連絡をいれます。

できれば、下記のようなメールをいただければ。。。
「当社は静岡県で重機(クレーン、ユンボ)の販売をしています。東南アジアへ輸出しています。東京でいつでも商談可能です。連絡は携帯000-000-000までお願いします。セルゲイより」

|

« パンフレットのアドバイス | Main | サハリンから稚内経由東京ツアー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カザフスタン貿易(重機編):

» 保全処分とは [保全処分とは]
保全処分の解説 [Read More]

Tracked on 30.06.07 22:19

« パンフレットのアドバイス | Main | サハリンから稚内経由東京ツアー »