« мая 2007 | Main | июля 2007 »

カザフスタン貿易(重機編)

カザフスタン共和国から中古重機の商談に来日するビジネスマンがいます。
カスピ海石油パイプライン建設に関係している企業の方達です)

当社としてはたくさんの日本企業と会って頂き、良いビジネスに結びつけていただけるように出来る限りのサポートをしようと思っています。

下記の条件に全て“YES”企業さんはご連絡下さい。
カザフスタン共和国と貿易したい
○中古の重機・建機を取り扱っている
○海外への輸出経験、ノウハウがある
○絶対に騙さない
○真剣に取引する
○真面目に対応する
○継続した取引が可能である


通訳を必要な企業さんには当社から優秀なビジネス通訳(当社スタッフ)を派遣しますのでご安心下さい。
日程の都合上、運が悪ければ。。。。。マーシャが参上するかもしれませんが、お許し下さい。
なお、来日がせまっておりますので、大至急ご連絡下さい。
それと、すでに何件かアポがはいっていますので今回商談できない企業さんは、ごめんなさい。
以前から当社に問い合わせをいただいていた企業さんにはメールで連絡しておりますが、連絡モレ等があるかと思いますので、再度ご連絡いただければ幸いです。

詳細についてはマーシャまで直接メール下さい。
件名に「カザフスタンとの商談の件」といれていただければ見落としがないように注意します。
いただいたメールをすぐに翻訳してカザフスタンの方に送ります。
「この企業の方と会うかNOか」
の返事をいただき、当社から日時等の連絡をいれます。

できれば、下記のようなメールをいただければ。。。
「当社は静岡県で重機(クレーン、ユンボ)の販売をしています。東南アジアへ輸出しています。東京でいつでも商談可能です。連絡は携帯000-000-000までお願いします。セルゲイより」

| | Comments (0) | TrackBack (1)

パンフレットのアドバイス

070629_204213 ←森山大道写真展

《記録/記憶》

最新作から北海道記へ そして・・・
     写真家の内なる旅

主催:札幌宮の森美術館

ギャラリートークに参加するため札幌に来た(まー帰省ですが)クマモトミカロ様とビジネスのご相談会。

ミカロ様は当社のロシア向けパンフレットの写真を提供してくれてます。

パンフレットに載せる写真の相談をしたのですが、ロシア人やガイド(つまり人物ってこと)が写っている写真を少し載せてみると、ロシア人が見たときに
“日本を旅行している自分を想像できる”って。
なんとなく安心して
“自分も行ってみよう”という思いが強くなる、って。

と言うわけで・・・・
東京ツアーのロシア人達の撮影をお願いしました。
浅草寺を散歩して、おみやげ買っているロシア人達、
東京タワーに上っているロシア人達、
秋葉原や銀座をウロウロしているロシア人達、
東京ディズニーリゾートで思いっきり遊んでいるロシア人の子供達、
などなど、とりあえずメジャーなところを撮影してみましょっか!

ステキな写真を期待しておりますぞぉぉぉぉぉぉ~。

ちなみに、クマモトミカロ様はマーシャの大学時代の遊び仲間でござる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア文化に親しむ会

070628_170840 本日の《ロシア文化に親しむ会》の様子です。

講師はゾーヤさん。

ゲストはナターシャとレオン君(10ヶ月)です。
←見えます?
めちゃくちゃカワイイです。
「ダーダー」とお話してました。

マーシャの小樽の仕事が4時に終了したので、タクシーで小樽駅へ、いしかりライナーに飛び乗り、札幌到着4時45分。
階段ダッシュで教室へ。
ハッーハッー息が切れたぁぁぁぁぁっ。

明日は・・いやっ、3日後は筋肉痛になるくらいダッシュしたよ。
日頃、運動不足だからなぁ~。
今日のお仕事は精神的に疲れたから、、、、おやすみなさい☆

| | Comments (0) | TrackBack (1)

バラの庭園 ☆キレイ☆

070627_115504_1 070627_120334_1
070627_115446

大通西12丁目
札幌市資料館の庭園
見事なバラが咲いています。

色とりどりのバラたちが、
“どーだー、キレイだろうー”
“コレでもかー”
って自己主張して思いっきり咲いていた。


見とれてました。
いえいえ・・・実は

070627_120535
←ベンチに座っておにぎり頬張っていましたぁぁぁぁぁ。

おにぎりの中身はロシア産のイクラ・・・ではなく
根室産の紅鮭ですぅ。

急きょ明日は小樽へ。
お昼から胃の痛くなるようなお仕事です。
《ロシア文化に親しむ会》があるのですが、間に合うかどうか・・・・
もしすんごぉ~く遅くなったら、マーシャは欠席です。
みなさんごめんなさい(ペコッ)

その時は・・・
夜は小樽に滞在しているロシア人達とお食事にでも行こうかな~と思っているのですがぁ~
仕事が終わり次第、連絡とってみようかなぁっ。

小樽まで久しぶりに電車で行ってみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人送迎スタッフ

ロシア人送迎スタッフのお仕事はその呼び名のとーり、ロシア人やカザフスタン人達を空港でお出迎えしてホテルまで送迎したり、ホテルから列車に案内したり、国内線の乗り換え案内をしたりします。

ツアーの第一日目の日本到着時は結構大変です。
飛行機が遅れたり、お客さんが入管でひっかかったりするとゲートからでてくるのに数時間かかったりするので、“待つ”ことも仕事になります。
長旅で疲れたお客さんはボッーとしていたり、その反対に妙にテンション高くていろんな質問を次から次へとしてきたりします。
スタッフはしっかりメモメモして次の日のガイドに連絡したり、各方面へいろいろな手配をしてくれます。
これを自分でできちゃうスタッフってスゴイと思います。
当社からの指示ってほとんどないんですよ。
“○○便で到着するから、よろしくぅ~”って事前にNAMEとホテルを連絡しておくだけなんです。

最終日の帰国の見送りが一番楽しいかも。
お客さん達はJAPANツアーがいかに楽しかったかを熱く語ってくれるのです。
空港に到着するまでずっーと旅のおみやげ話は続くのです。
どこの観光地が良かったか、何が感動したか、何を買ったか、何がビックリしたかなどなど。。。。
スタッフは常に
「良かったねぇ~、」の連発。
喜ぶ顔をみれるスタッフは幸せかもね。
もちろんこの日には送迎のほかに大切なお仕事があります。
それはお客さん達からツアーの感想を聞くこと・・・
と言っても、聞かなくても勝手にどんどん語ってくれますがね。
何が良くて何が悪かったか。
こーした方が良かったとか。
大事なのは“悪かったこと”は何かです。
反省したり、企画を練り直したりします。


お客さん達の感想や意見から新しいアイディアが出てきたりするんですよぉ。

数日後、スタッフから活動日報がくるので、それを読むのがマーシャのひそかな楽しみでもあります。
「へぇ~こんな所に行ったんだ~」とか、
「ランチにラーメン&餃子を食べたんだ~」とか
「東映太秦映画村のアトラクションって何?」と思っていたら、ロシア人がサムライの格好をした写真が送られてきたから大笑いした。

話は変わりますが・・・
ロシアともカザフスタンともトラブル続きでかなりブルーが入っている。
思いっきりダークブルー
凹んでいるのよ。

2日前までシャコタンブルーだったのに。

まー、ブルーな話はやめて、、、、
明日は大通公園の花フェスタでものぞいてきますわ☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウラジオストック

昨日のNHKの「海外ネット」見ました?
“変わるロシア極東・車市場急拡大”

ロシア極東のウラジオストック特集でした。
市民の生活レベルが向上し、お給料は10年前の5倍以上。

例:夫婦と5歳の子供の3人家族
以前はお給料約30,000円だったので、賃貸マンションも借りれず親と同居生活。
今はお給料約140,000円。公宅を15,000円で借りて子供にはダンスを習わせ(月謝5,000円)、車(トヨタ)を購入。
満足した生活をしている。

生活にゆとりがでてきて、外食したり、車を購入したり、子供に習い事させたりと生活が変化してきてる。
以前は富裕層しか購入できなかった新車市場に中流階級の顧客が増えてきている。
中古車から新車へ乗り換える人も出てきた。
中古車販売で大儲けしてきたロシア企業もこれからは新車販売も手がけようとしている。
顧客のニーズが変化してきた。

マーシャが思ったこと。。
生活に余裕がでてきた
     ↓
自分は中流階級という意識になった
     ↓
中古車よりも“あともうちょっと”で手の届く“新車”を購入したい
     ↓
新車=ステイタス意識

この “もうちょっと”感がミソですよね☆

絶対ムリ、高くて買えない、全く別世界の話だ、というマイナス発想ではなく
     ↓
もしかしたら、がんばれば、なんとかなるのかも、いけるかな、、、、
っていう思いをほんの少し後押しすれば・・・・

って訳で~

“もうちょっと”で行ける 《 JAPAN TOUR  》 なるものがあればいいかな!

料金的なことですが
「(ロシア極東から)モスクワへ旅行に行く料金と同じなら《JAPAN》に行くかぁ~」
スイスに行くのやめて、もうちょっと(お金)足して《JAPAN》に行くかぁ~」
「近場の旅行をちょっと我慢して思い切って《JAPAN》に行くかぁ~」
こーゆー狙いでやってみようっか!
ってウラジオストックの企業と相談したのよ。さっき。


ロシアのプーチン大統領は
ロシア極東のウラジオストックに巨額な投資をすると発表しました。
モスクワを中心に経済成長が著しいロシアですが、ここにきてやっとロシアの東の果てまで投資する余裕ができてきたのですよ。
モスクワの好調ぶりが4,5年遅れで極東に到達!
ロシアは広いですからねぇ~。

ウラジオストックは日々変化しています。前進しています。
今日はひたすらウラジオストックの知人と企業にメール営業しています☆

| | Comments (2) | TrackBack (1)

突然ですが、積丹です。

070624_122239 どうだ、
シャコタンブルー☆

透き通ってます。
この写真は美国のシンボル宝島の近くの海岸線ですが、積丹半島の最北端・積丹岬方面にはもっとステキな
“シャコタンブルー”が見れますよぉ。









070624_114036
この水中展望船
《ニューしゃこたん号》で海上散歩してきました。

所要時間 約40分
美国港~黄金岬~ゴメ島~宝島

料金 大人1300円
    子供 650円

070624_120040
←船底のガラス越しには北海道唯一の海中公園を泳ぐ魚やウニが手に取るように見えます。

魚はウグイ、エゾメバルかな、
でー、あとは
大量のウニ!ウニ!ウニ!

海底に大量のウニ!
すごかった☆







070624_122945

船からパンを投げたら
かもめがたくさんきたよぉ~。

結構寒かった。
ジャンバー着てたもん。




070624_104843

《積丹ソーラン味覚まつり》です。

積丹のおいしいものがたくさんありました。

カニ汁  200円
焼きたこ 300円
うにめし 600円
貝焼き  300円
つぶ串  200円
ムラサキウニ 500円
バフンウニ   700円
ウニ折 (シロ) 1200円
ウニ折 (アカ) 1800円

舞台ではマジックショーやよさこいソーラン踊りをやってましたね。


070624_105107

えび、ホタテ、すり身などを野菜と一緒にみそ味で煮込んだジャンボ浜鍋。

←これ一杯 400円也。




でー、またまたグルメ旅ブログになってしまいましたぁぁぁぁぁ~。
えっ?ロシアねた?
あ・し・た。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Добро пожаловать в мир фантазий!

«Токио Диснэй Ризот».

Добро пожаловать в мир фантазий!


Токио Дисней Ризот.

  Токио Дисней Ризот - это чудесный сказочный мир,увлекающий не только детей,но и взрослых.

Токио Дисней Ризот состоит из 2-х тематических парков – Диснейлэнд и Диснейси.

                   Токио Диснейлэнд.

Токио Диснейлэнд сооружен на осушенном участке Токийского залива и был построен в том же стиле,что и Диснейлэнд в Калифорнии.

Токио Диснейлэнд разбит на  7 тематических участков,которые великолепно дополняют друг друга,подчеркивая уникальность их стиля.
Это -
Мир приключений,Дикий запад,Мир фантазий,
Мир будущего, торговый центр Всемирный базар и другие.

Здесь вы сможете посетить такие захватывающие аттракционы,как

Космическая гора,Звездное путешествие,
Замок с привидениями,

Путешествие по джунглям,Пираты Карибского моря,
Большая гора грома,Мики-маус ревю.

                    Токио Диснейси.

Рядом с токийским Диснейлэндом в 2001 году был открыт Токио Диснейси. Темами аттракционов Диснейси стали романы и  легенды,связанные с морем.

Самые популярные из них - Лагуна русалок,
Южноамериканские тропики,Таинственный остров,
Средиземноморская бухта,Аравийское побережье,
Побережье Америки,Море будущего.

Путешествие в страну фантазий и романтики станет вашим самым ярким (в буквальном смысле) воспоминанием о столице Японии.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアビジネスのご相談

マーシャの名刺には、会社名の横に業務内容として“ロシア貿易”って書いてあります。
おっきな取引ではないけれど、ロシアからのオファーがあれば“貿易”もどきの取引をしています。

ロシアと何かビジネスしたと思っている日本企業からの問い合わせや相談も受けていますがぁ~。
一番多いのは
「当社のこの製品(商品)はロシアで売れますか?」
って質問。
でー、その商品の説明をとっても詳しく教えてくれる。
「へぇ~コレってとってもいい商品なんだぁ~」
と感心する。

売れるか売れないかはマーシャにもわからないから、ロシア人に聞いてみたり、ロシアの企業に問い合わせをする。

ロシアの市場には同じ商品があるのか否か。
日本から輸入されているか否か。
時には専門家にも問い合わせすることもある。
で、結果を日本企業に報告する。
で、今後はどうするかを決めてもらう。
ロシアに積極的に売り込みかけるのか、諦めるのか。

もちろん、商品の価格も検討しなくてはいけませんよね。
でね~マーシャはいつも不思議に思うんだけど、
日本で販売価格が500円だとしたら、ロシアへは800円で売りたいって提案されるんですよ。
なんで高くなるか?って。
ロシアへ売って大儲けしたいってことだよね。
でもね~、日本で500円で売っている商品を800円でなんて買わないよ、ロシア人は。
インターネットで検索すれば、この商品がいくらで売られているかすぐにわかるでしょ。

こんなこと言われたことあった。
「100円の商品をロシアに500円で売るんでしょ~お?」
って。
そんなわけはないだろ~って、言いたかったけど。。。。
”あ~今のロシアを知らない人なんだ~”と思ってムシした。
そんな取引したら信頼なくすよね。
最初は成功しても長続きしないと思うな~。

10年前のロシアとの貿易だったら、今儲けないとどうなるかわからない。
っていう危機感があったから、そーゆー考えもありかな、と思うけど。

マーシャと貿易してくれるロシア企業は決して大手企業でもないし、権力がある企業でもないけれど、真剣だし真面目だしすんごぉ~く先見の明があると思う。
なんてったって
「一緒に頑張りましょう~」
と言ってくれるからうれしい。

日本からの輸出は簡単だけど、ロシアで輸入手続きをとるのは100倍もメンドウです。
それでもめげずに頑張るロシア企業は本気でビジネスを成功させたいと思ってるのですよ。
だから・・・こちらも負けずに!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのリクエスト

070619_144437 マーシャの宝物《白チェブラーシュカ》
       &
ロシアンチョコレート

“またチョコかよ~”って声が聞こえてきそう。
このチョコはGOODよ。

さて、今年のロシア人ツアーのリクエストは・・・
サハリンからは
「TOKYO DISNEYLAND TOUR」

札幌には何度も来ているリピーター達が今度は《TOKYO》を目指すらしい。

ロシア極東からは
「OSAKA TOUR」
なにやら大阪ブームらしい。

モスクワからは
「TOKYO-HAKONE-OSAKA TOUR」
7泊8日JAPAN満喫ツアー・・・・

カザフスタンからは
「海ツアー」
・・・・・?????
うみですか~!
カザフスタンには海がないから、四方を海に囲まれたJAPANがうらやましい!
ってことかい?
・・・・・って言うか、海に囲まれているから、どこでも泳げると思っているらしいのだが。
JAPANツアーに砂浜でゴロゴロ、海水浴オプションを入れるってことかいな。
ってことは、どこに行くのよぉぉぉぉぉ?

昨日から大阪ツアーに行っているカザフスタン人達も
「あさっての自由行動の時に海に行きたい!」
って言ってるらしい・・・

そっかー、海か~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア語のイベントカレンダー☆

昨日のブログはロシア語でビックリした?

“札幌イベントカレンダーもどき”の抜粋です。
ちゃんと写真付きのパンフレットなんですがー、ブログにどぉ~やって載せるのかわからないままUPしちゃったので・・・

ロシア語文章は当社のオリジナルでござる。
ぜ~んぜん堅苦しくないロシア語だと思いますが、どう?
初級のロシア語学習者でも辞書片手に読みこなせるでしょう~。
当社のロシア人スタッフのおかげです。
「スパシーバ」

さて、今日はカザフスタン人とロシア人のツアーは大阪へ行きました。
最近、天気予報も東京&大阪地方をチェックするようになりました。
北海道がピーカンでも本州は梅雨ですものねぇ~。
みなさん、天気に恵まれて楽しい旅ができますよぉ~に♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Календарь мероприятий

☆☆☆Календарь мероприятий (Лето 2007)☆☆☆ 

15/07(Вс) Спуск на плотах по реке Тоёхира

Спуск на самодельных плотах по реке Тоёхира, которая протекает через центр города Саппоро.

Разнообразие костюмов и весёлые представления!

Каждый может принять участие.

20/07(Пт)  Конкурс фейерверков на реке Тоёхира (начало в 19:40)

Символ летних мероприятий!

Около 4000 зарядов танцуют в небе над Саппоро.

       

20/07-20/08 Летний фестиваль в Саппоро

Жаркое лето и прохладное пиво – прекрасное сочетание!

В пивной деревне на бульваре Одори можно попробовать пиво всех сортов!
Не хотите ли сравнить разные вкусы?
 Во время проведения фестиваля (с 15-08 по 20-08) с 18:30 начинаются представления танца «Хоккайдо Бон Одори». Не хотите ли посмотреть традиционные японские танцы, а может даже и поучаствовать в них лично, присоедившись к кругу танцующих? Активное участие только приветствуется! Просто повторяйте движения и получайте удовольствие!

27/07(Пт)  Конкурс фейерверков на реке Тоёхира (начало в 19:40)

Яркие огни фейерверков в вечернем летнем небе!

Обычно в это время японцы одевают летнее легкое кимоно – юката, которое можно купить в любом универмаге города. Не хотите ли примерять?

01/08-05/08 Праздник на горячих источниках Дзёзанкей

Всего 30 мин. на машине от Саппоро и Вы в центре города, где горячие источники бьют прямо из-под земли.

В городе множество точек, где в специально оборудованных ваннах можно погреть ноги и руки. Не хотите ли прогуляться?


02/08-04/08 Праздник Сусукино

Праздник проходит в районе Сусукино. Не хотите посмотреть на переносные синтоистские храмы и куртизанок?
В палатках на улице кипит торговля, так что вечером в Сусукино очень многолюдно.

03/08-05/08фестиваль гора Окураяма

(начало в 18:00)       
Спортсмены, парящие в летнем небе над Саппоро! Не хотите насладиться зрелищем?

14/08-20/08 Sapporo Food Square

На бульваре Одори (улица Запад 6) в тени деревьев выростает ресторан под открытым небом. Как насчет приятного ланча!

Саппоро Базар

Продажа товаров, сделанных руками горожан.

Не хотите ли заглянуть и подобрать что-нибудь для себя? 

Авторское право 2007 АО. Сакуру тур кикаку  Все права защищены 
Copyright 2007  All Rights Reserved.  Sakura tour kikaku co,ltd.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カザフスタン人ツアーIN東京

Photo_1 カザフスタン共和国からJAPANツアーに来たファミリーです。
パパ&お坊ちゃま達。

←これは東京でぇ~す。
東京のスタッフから送られてきた写真です。

一番の楽しみは東京ディズニーリゾート。

思いっきり楽しんで、たくさ~んステキな想い出を持ち帰って下さいね☆

お坊ちゃま達よ、学校に行ったら
「JAPANに行って来た~」
とみんなに報告して自慢話をしてちょーらいな。
「いいな~うらやまし~」
と思われること間違いなし。

でー、カザフスタンの子供達が
「僕も行きたぁぁぁぁぁい」
とパパにおねだりして、みんなでJAPANツアーにやってくる。

夏休み向けのJAPANツアーをどんどん宣伝しちゃいます!
カザフスタンのみなさ~ん、JAPANに来てね☆

“札幌のイベントカレンダーもどき”ロシア語版が完成しました。
スポンサーが見つかりましたら、印刷できると思いまぁす。
当社へご協力いただける方、ご連絡下さい。
(もちろんスポンサー様の宣伝PRをパンフにいれます)
ヨロシクお願いいたします☆

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ロシア人ツアーIN登別

200706161242000 登別コースです。

登別伊達時代村ー地獄谷ー日和山・大湯沼ークマ牧場ー登別マリンパークニクス

登別温泉の源泉、地獄谷には驚いていましたね。
硫黄のにおいがして、火山ガスや熱湯が吹き出ている様子を目の前で見れますから。

200706161236000
当社が利用しているジャンボタクシー会社さんのドライバーさんたちはみなさんとってもNICEな方達なんです。

親切で気さくで、すんごぉくサービス精神旺盛☆

今回のコースに日和山は入ってなかったのですが
「せっかくだから連れて行ってあげるよ」
と言って、いろいろと火山のこととかも説明してくれました。

観光地の説明はとっても詳しく、ガイドBOOKに載っていない裏話も面白いのですよ。
お客様が喜んでくれるように気を遣ってくれて、一所懸命な姿が言葉は通じなくてもロシア人には充分伝わっている。

だから、ツアーが終わった時は、ロシア人はみーんなドライバーさんと握手して、すんごぉくたくさんのお礼の言葉を言って、記念撮影して、別れを惜しむのでR.

ドライバーさんのホスピタリティ精神にいつも感謝しています。
ドライバーさんのおかげでロシア人達もステキな思い出ができたから。

言葉が通じなくても、通じることってたくさんあるんだよね。

うまく言えないど、熱意とか~サービスとか~思いやりとか~、一所懸命さとか。

見習わなくっちゃ。。。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マーシャの休日☆

Img_0468 御輿渡御

すすきの近くで見てました。
ロシア向けパンフレットに使用する写真をパチリッと撮ってきました。

はい、仕事はこれで終了。

070616_123539
今日はマーシャの休日TIME。
大学の同窓会(札幌支部)に参加しました。

会場は
“札幌で一番おいしいフランス料理”
と評判のレストラン。

それではメニューにいってみよう☆☆☆

←《カニのパートフィロ包み ソースアメリケーヌ》

めちゃくちゃ美味しい♪


070616_124843
←《ビーツの冷製クリームスープ》 

ビーツですよぉ!
マーシャにピッタリのメニューではないですか!

うれしくなって、イケメンのウェイターに
「これって、ロシアのボルシチ料理に使いますよね?」
って質問したら
「はい、さようでございますぅ」
って。

よぉ~し、今度ビーツをGETしたら、スープに挑戦するぞぉぉぉぉ!
(あー、ムリムリ、やめとけ!)
と言う声が聞こえてきそう。


070616_130648

←《積丹沖の平目のポアレ 人参風味》
            
平目はもちろん、ソースが絶品☆
舌がとろけそうぉ~なくらい。

みんなで
「おいし~ねぇ~」
の連発でした。

この頃にはトークも盛り上がり、懐かしい大学時代の話からプライベートな話まで。

ペチャクチャ×10

070616_132054

←《和牛ロースのステーキ 赤ワインソース》

やわらかい、やわらかい。

さて、それぞれのテーブルから1名づつスピーチ♪
もちろん、われらのテーブル代表は

じゃじゃじゃじゃぁ~ん、
最年少のマーシャでござる☆

卒業年度を発表したら拍手喝采でした(大爆笑☆)

ちなみに最年長の大大先輩は
昭和16年度卒業でした。
おおっー。

070616_140534

←《シェフおすすめデザートと
        自家製アイスクリーム》


ボリューム満点。

別腹にしっかりはいりました。


あー、満足☆

2次会でもペチャクチャ×30
楽しい1日をありがとうございますぅ。



今日はプライベートな話題&グルメ写真で失礼いたしました。
あっ、ロシアの話題ですかー。
明日にします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北海道神宮例祭

070615_174212 北海道神宮例祭
《札幌まつり》

北海道神宮に行ってきました。
いつもは中島公園へ行くのですが、初めてこちらに来てみました。

神前舞台では雅楽をやっていましたが、終わりかけの頃に到着したので観られませんでした。

年に一度のお祭りの写真を撮ってロシアへ送ろうと思って、カシャカシャ撮って来ました。


070615_174305
 おなかにはいったものは・・・
焼きそば、フランクフルト、ヤキトリ、おでん、からあげ・・・
別腹にはいったものは・・・
チョコバナナ一口とワタアメ。
  

070615_184601
中島公園は人・人・人で歩くのが大変ですが、神宮はほどほどでしたよ。
ベンチも空いていたし、のんびりお祭りモードになりました。

さて、今日はロシアからのお客様が日本各地に到着です。
現地のロシア人送迎スタッフ、頑張ってください!
よろしく頼みます!

ブログ読者のみなさま、
「えっー!
マーシャはお祭りで、スタッフだけ働かしているのか~!」
って思っているでしょっ。
いえいえ、ちゃんとお仕事してからお祭り行きましたからぁぁぁぁぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウラジオストックからみた北海道

070614_203434ロシアの地図帳。

かなりボロボロです。
ロシアのニュースで地名が出てくると
「どこだ?」って探しまくるから、こんなにくたびれてます、コレ。

昨日、眠たくて書けなかったので続き・・・
ロシア人のゲストの方は、ウラジオストック出身の方でした。
最近、当社もロシア極東の沿海州と取引があるので、ナマ情報をGETしようと、お話しました。

  

 

マーシャ
ウラジオストックから見た北海道ってどんなイメージですか?」

ゲストさん
「北海道の情報は全くと言っていいほどなかったです。札幌へ行こうと思って旅行代理店を回ったけれど、どこの会社も北海道(札幌)ツアーはやっていませんでした。
飛行機もなければ船もないので、とっても行きづらいという印象があるので、ウラジオストックの人が北海道に来ることは大変なことだと思いました。
それに比べて新潟や東京、大阪の情報はロシア語HPで簡単にGETできます。自分で行きたい所を調べることも簡単です。」

マーシャ
「そうでしょうね~、北海道の場所を知っているウラジオストックのエージェントは少ないし、情報も持っていませんからね~。
もし、ウラジオストックに北海道の情報をたくさん発信できたら、興味を持つと思いますか?」

ゲストさん
「もちろんです。北海道のスキー場は大変スバラシイと聞いていますので、スキーヤーが来たがると思います。
夏はやはり東京方面が人気あると思うので、冬のツアーなんかを宣伝してはどうでしょうか?」

マーシャ
「ありがとうございます。マーシャがウラジオストックに出張する時は、道案内お願いしますね☆ でも、パスポート持ってないのですぐには行けませんが・・・・・」

って訳で~
もっともっと“北海道”の魅力をつたえなきゃ!
って思った。

さて、話は変りますがぁぁぁぁぁ。
今日のロシアのニュースで《国際チャイコフスキー・コンクール》が取り上げられていた。
「これってどこ?」って思っちゃった。日本かと思った。
だって、スポンサーの名前がほとんど TOYOTA ってなってたのよ。
会場の入口には TOYOTA車が並んでいて、垂れ幕にもパンフレットにも TOYOTA 
って書いてあったよ。
運営費用のうち約3分の2をTOYOTAが負担するそうです。
最大の支援企業になった。
すごいね~。
でー、審査員も日本人が増えたんですよね、確か。
これまたすごいね~。

サハリンTIMEでもう23時です。
おやすみなさぁ~い。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

ロシア語グループ懇親会

札幌国際プラザ外国語ボランティアネットワーク・ロシア語グループの懇親会に参加してきました。
ロシア人のゲスト2名と国際プラザの交流員さんとロシア語グループのメンバー6名。
計9名でした。
会話はもちろんロシア語です。

マーシャは3年前はボランティネットワークの役員だったので、いろいろな行事にも参加していたし、ロシア語のパンフレット作成もしていたのですが、今はお手伝いする余裕がなくて、あまりボランティア活動に参加していない状態です。
ごめんね(ペコッ)

メンバーのみなさんはロシアとの交流を楽しんでいるし、相互理解のためにはロシア語学習は欠かせない、って思っている。
毎週水曜日には国際プラザでロシア語の“レッツトーク”もあるので、興味のある方は参加してみてください。
“ロシア”つながりのネットワーク拡大は大賛成です☆

すんごぉぉぉぉぉ~く久しぶりにススキノのネオンを見たマーシャでした。
ではおやすみなさ~い。

P.S.  最近はサハリンTIME》(日本時間より2時間早い)で生活しているので、チョー眠い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そら・とぶ

070612_190124 ←コレ

みなさん見た?
札幌の上空を飛行船が飛んでたよ。

これは夜7時頃、西の空。
太陽さんがもうすぐ沈む。

何だったの?

・・・・・・今日も暑かったですねぇ~。
ロシア人も
「北海道がこんなに暑いとは思わなかった」
とブツブツ言ってました。

先日、“大阪”の話を書いていたら、たくさんの方から情報をいただきました。

誠にありがとうございます。
うれしぃいです。
ロシア人を惹きつける“大阪”の魅力って何なんでしょうね?
ロシア人ツアー客に直接インタビューしたいくらいです。
大阪まで送迎に行こうかしら・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カザフスタンへ送付

070611_104402 暑いですねぇ~。
外回りの途中、大通公園でサボって休憩してました。

毎週のことですが、月曜日って大忙し。

カザフスタンへ書類や荷物を送付するのに、
FedExを利用しているのですが、到着がすんごぉ~く早くなりました。
札幌から4日でALMATY市に到着します。
毎日貨物追跡をネットで見ています。
カザフスタンALMATYまで、以前はフランクフルト経由だったのですが、
今は、SUBIC BAY FREEPORT PH 経由なんですぅ。
で、それってどこ?
って調べたら、フィリピンの国際空港でした。
へぇ~、へぇ~、へぇ~。
ちょっと頭良くなったわ☆
まー、とにかくなんでもSPEED UPの世の中になったもんだわねぇ~。

070611_154726
買いました。
大阪のガイド本。

いろんな種類のガイドBOOKがあって30分くらい迷って迷って、コレにしました。

「新大阪駅」と「大阪駅」の距離関係もよくわかってなかったので、この本読んで地理くらいは頭にいれておきます。
それにしても、おいしそうなお好み焼きのお店がたくさんあるのねぇ~。
あ~ヨダレ。

金曜日にはカザフスタンからのツアーが来ます。
来週は大阪ツアーです。
早く準備しなくっちゃ!
いそげぇ~急げ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア語表示

070610_103625 散歩の時に、見つけました!

ロシア語表記されています☆

УБЕЖИЩЕ

マーシャは知りませんでした。
こんな看板あったなんて~。
初めて見ました。
今まで気がつかなかっただけ?

みなさんのご近所にもありますかぁ~?

この表記だったら外国人の方も、災害が起きた場合の避難場所を知ることができますね。
災害は忘れた頃にやってくる、から。

先日、防災ネットワーク推進のために全道各地で“防災イベント”を開催している《もしも北海道グループ》の代表者とお話する機会がありました。
もし、札幌で災害があった場合、私たちにできることは何か?
外国人の方への対応等で協力できることがあるのではないか?
といったお話だったのですが。。。。。

災害時の備えや心構えがまったくないマーシャはとっても反省しました。

話は変わりますがぁ~
最近、ロシアからのメール受信が調子悪いのですよ。
いわゆる“モジバケ”って言うものだと思いますが~、まったく読めないのです。
どっちに原因があるのやら。。。とほほっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カザフが熱い☆

カザフスタンにハマッテますぅ。

今や、中央アジアの最重要国になっているカザフスタン共和国。
資源国って強いですねー。

JAPANツアーだけでなくビジネスの問い合わせも増えてきて、勉強させられることばかりです。
ツアーに関しては、大阪が人気あるのよ。
東京ディズニーリゾートよりもユニバーサルスタジオジャパンに行きたいらしい。
歴史的なものより最新のJAPANが知りたいらしい。
東京でいうと、浅草よりもお台場や六本木ヒルズ。

困ったことに、マーシャ、大阪ってよくわからないのよ~。
そこらへん詳しい方HELPですぅ~。

すぐにはできないけど、大阪方面のカザフ向けロシア語パンフレットでも作成するわ~。
で、協力していただける方募集いたします。

カザフスタンとメールしている時に、なんとカザフの知人からGOODタイミングで電話がきたのよ~。
世間話とこれからのビジネスのはなし。
“マナサン、是非カザフスタンに一度来てください。”
って。
今年、カザフスタンとのNEWビジネスが事業化したら、マーシャはカザフスタンに行くことにしました。
永住じぁ~ないよ、“海外出張”よ。
隣の国ロシア、とっても近いサハリンにも行かないのに、なんでカザフスタンなのよ~ってブーイングが起こりそうですが・・・・まぁ~まぁ~そう言わずに。

・・・と言っても、マーシャのことだから、“海外出張”はいつになるか未定よ。
パスポートないし。

日本をルスにする間、マーシャの代わりに働いてくれる人材が見つからなければJAPANを離れられないわよぉ。

今日は1日、カザフスタンDAYでした。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

オーダーメイドツアーをつくる

モスクワのお客様から問い合わせがあった。
直接ではなく

お客様 → モスクワのエージェント → サハリンのエージェント → さくらツアー

なんですが。
これまた面白いプランでした。(ちょっと感動した)

1日目  モスクワ出発
2日目  成田到着       センチュリーハイアット泊
3日目  東京 自由行動
4日目  東京 自由行動
5日目  東京羽田→札幌    札幌グランドホテル泊
6日目  レンタカーで根室方面へ  その途中で宿泊 
7日目  根室の納沙布岬へ行く   その辺で宿泊
8日目  摩周湖ー硫黄山ー屈斜路湖ー阿寒湖  その辺で宿泊
9日目  釧路空港→東京  その後 どこかの島へ(沖縄以外)
10日目  島滞在
11日目  島滞在
12日目  島滞在
13日目  島脱出 → 東京へ戻る → 成田より帰国
14日目  モスクワ

モスクワのエージェントからサハリンのエージェントへ送られてきたメールがそのまま当社へ転送されてきました。
以下のコメントがついていました。(簡略に)

《お客様は北海道をあまり知らないので、できるだけたくさん情報が欲しい。
宿泊については 自然がいっぱいでできれば海辺で静かでのんびりと過ごせるところ。
ホテルはあんまり大きくなくて、できれば温泉があればいい。
1日の移動は200~250㌔くらい。
どうぞステキなプランを作成してアドバイスをお願いいたします。》

かなり長いメールでした。
とても丁寧な文章で、モスクワのエージェントの担当者もできる限り自分で北海道の情報を集めたらしく、富良野とか美瑛の地名もでてきたし、釧路から東京への航路も調べていたようです。

なんで道東なの?
なんで根室なの?
なんで納沙布岬なの?
という疑問もあるし、

もしかしたら、この人は北方領土を日本側から見たいっていう変な人?
政府関係者か?
でもその後の「島」っていうのは何なんだ?

とかいろいろ???が浮かんでくるが。

でもねー、マーシャが一番驚いたことって・・・・・

モスクワのエージェントがこんなメンドウなツアーを真剣に対応した、ってこと。

このお客さんはとっても偉い人かもしれない。
すんごくお金持ちなのかもしれない。

どんなに特別なお客さんだとしても
情報の少ない「北海道」のそれも「道東」のオーダーメイドツアーなんていう、レアなツアーを頼まれたら
「そんなのムリです。」って言いそうだけど。

なのに、自分でHP探して地理を勉強して、サハリンのエージェントに問い合わせしたり、出来る限りの努力をしているのが、メールで読み取れた。

数年前のロシアのサービスにはありえない対応でしょう~。

サハリンのエージェントもその日のうちにマーシャにモスクワからのメールを転送してくれた。
「マナサン、こんな問い合わせが来ていますが、どうでしょう? アドバイスいただけますか」
って。
「道東はマーシャのホームグラウンドよ。まかせなさい!」
とは言うものの、
田舎に行くほど、EnglishのHPがない。
唯一の救いは根室市のロシア語のHPです。
あとは、マーシャが簡単にロシア語で説明しました。

それよりも。。。「島」ってどこよ?
そっちの方が難しいよ。

マーシャを頼ってくれたサハリンのエージェントの為にも、お客様からのリクエストに丁寧に答えようとしているモスクワのエージェントの為にも、北海道に来たいっていうお客様の為にも、ステキなプランをアドバイスしたい、って思った。

でー、つくったわよぉ~。
数本のプランをサハリンへメールした。
あ~もう遅かった、時差の関係でサハリンの営業時間終了>>>>

| | Comments (1) | TrackBack (1)

カザフスタンのお客様

070606_120942 大通公園11丁目の噴水。

ちょっぴりマイナスイオン浴びちゃった。
ベンチでのんびりランチするのもいいかもねぇ~。

来週からカザフスタンからツアー客が来るのでー、ガイドと作戦会議!
結論は・・・・
「東京のガイドにまかせよう!」ってことなんだけどね。
カザフスタンのVIP達は北海道では満足できないだろう~ってことで、
東京ー大阪ー京都のコースでJAPANツアーを楽しんでもらおう。ってことになった。

家族連れには東京ディズニーリゾート&ユニバーサルスタジオJAPANで思いっきり遊んでもらって、ご夫婦には専用タクシーでゆっく~り都内観光と箱根の温泉でゆったりまったりのんびりしてもらって・・・・・とかとか。
とにかく「東京&大阪のガイドたちよ、ヨロシクね!」ってこと。

今日の夕方、カザフスタンの知人から電話が来た。
マンションを購入したので、引越しで大忙しだって。
落ち着いたら日本へ遊びに行くから~って。
うわ~い!楽しみ☆

アルマティは毎日街が動いている、次から次と建物がにょきにょき建って、建設ラッシュ。
新しいお店もOPEN、その隣にまたOPEN・・・
とにかくテンポが早い。
って。

行ってみたいよね。
行きたいよね。

マーシャ、パスポートない。
つくろっかなぁぁぁぁぁ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

エジプトのファッション誌

070605_161354 エジプトのおみやげ、その2.

ファッション雑誌です。

エジプト美人の大特集って感じ。
み~んな頭にスカーフを巻いています。
洋服とコーディネイトするのが最新のオシャレらしい。
メイクもバッチリ。
特にアイメイクがすごいよぉ。
“これでもかぁぁぁぁー”
ってくらいのアイライナー☆

ぜったぁぁいに、日本人にはムリなメイクよね。

スカーフ巻きならなんとか真似できるかなぁ~と思って、マーシャのクローゼットからエルメスのスカーフ引っ張り出してきて、頭にぐるぅ~んぐるぅ~ん巻いて
「どぉ~おぉ~?」
・・・・大爆笑・・・・・<<<<<

ロシア人からたま~に聞かれるのが
「日本人の女性はなんで化粧しないの?」

化粧=くっきりアイライナー&ぱっちりマスカラ&真紅のリップ

って印象のロシア人にとっては、
日本人女性のナチュラルメイクが“すっぴん”に見えるらしい。

ハデハデメイクは日本人の顔には合わないと思うよ~、とコメントしておきました。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

ほっぽうりょうど

本日の日経新聞の1面は
ドドーンとプーチン大統領の写真でしたね~。

「北方領土解決は困難」

プーチン大統領は北方領土問題について「解決策を見出すのは厳しい状況だ」と言明した。
6日からの主要国首脳会議で予定する日ロ首脳会談で厳しい姿勢を示すと見られる。

3日にはロシアラブロフ外相が北方領土の国後、色丹、歯舞諸島を訪問した。
納沙布岬から、ラブロフ外相を乗せたヘリコプターが見えたって、根室の友人からメールが来た。

なかなか難しい「北方領土問題」

天気の良い日には国後島の山々がはっきりくっきり見える街で育ったのよ。
北方領土から引揚げてきた親戚もいるし、知人もたくさんいる環境で生活してきたから、無関心ではいられないけど。。。。
コメントしにくいわぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアの作家

070603_204313 「恐怖の兜」

ヴィクトル・ペレーヴィエン

文学大国ロシア
現代ロシアで最も人気がある作家。

パソコンが一台置かれている知らない部屋にたった一人。
“ここはどこ?”
居場所を確認するため、チャットを始める。
そこの集まった男女8人。
迷い込んだのは「恐怖の兜」をかぶった巨人の世界・・・・・・・・・・・・・

この本を図書館に予約したのは2月。
忘れた頃に電話がきて、さっそく借りにいきました。

話は全然変りますが・・・
マーシャはやっぱり自転車と相性が悪いと思う。
もう3回も(札幌で)自転車の盗難にあっているし、また購入してもきっと、、、という不安が。
今日も買おうかな~と思って自転車を見ていたら、思いっきりつまづいて転んで青あざできて凹んだ。
きっと、“買ってはいけない。乗ってはいけない”って言われている気がする。

それに、最近は運動不足なので、自転車で楽をしてはイケナイのだ。
と思うことにした。
でー、明日からは地下鉄&徒歩にする。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ぎゅぅうぅぅぅにくまつり

070602_111817 「白老牛肉まつり」

←牛の丸焼き

070602_105051

←会場入口

下のバスの2階から写しました。


070602_104958

2階がオープンになっているバス。
日本ハムファイターズが優勝パレードで使用したでしょ。
なかなか見晴らしGOOD。
札幌市内を走りますので、乗ってみてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エジプトのチョコレート

070601_155302 ←これ、エジプトのチョコレート。

オールハンドメイド。

下のハート型の入れ物までハンドメイドで、包み紙もハンドメイドで、台に思いっきり糊でくっついていて、包み紙がはがれない!

味ですかぁぁぁぁぁ。

・・・・・なんとも・・・
    コメントできない・・・

チョコレートの匂いがしない。

ぜ~んぶハンドメイドなので“高級品”なんだって。

マーシャはエジプトに行ったことあるけど、チョコレートは食べなかった。
初めての味ですぅ。
070601_201322
エジプトの新聞「ピラミッド」

全く読めましぇぇぇ~ん。

一番大きな目立つ広告は
携帯電話でした。

あと、コンピューターとか売別荘、ファーストフード、スーパーかな。

世界にはいろんな文字があるのね~。

ロシア人の海外旅行でエジプトもかなり人気あります。
モスクワサンクトペテルブルクからエジプトまでチャーター便がたくさんあります。
ロシア人は世界中、どこへでも旅行するようになりましたが、日本に行ったことのあるロシア人はまだ少ないようです。

サハリンからのお客様で、ヨーロッパとエジプト、アメリカに行ったことあるけど、日本に来たのは初めてだって。
日本はすぐ隣の国なのに、情報がほとんどなくって、なかなか旅行できなかったって。

サハリンから北海道まで飛行機でたった1時間ですよ。
もっともっと北海道の情報を流して、来てもらいましょう。

おいで!おいで!

| | Comments (1) | TrackBack (1)

« мая 2007 | Main | июля 2007 »