« 連休明けのさ・く・ら | Main | ロシアは休日 »

カザフスタンのVIP☆

070508_100437 さ・く・ら・・・満開です。

札幌駅北口
第一合同庁舎前の
見事ですね~☆☆☆

通る人はみんな
「おっ~満開だぁ~」とつぶやきながら上を見て歩くから、つまづいている人多数発見した。
マーシャもサクラの下を2往復もしました。

1階の法務局の窓側に、相談コーナーがあるんですが、そこの担当者に
を見ながら仕事できていいですね~」って言ったら
「ここは特等席ですよ~、仕事の疲れもふっ飛びます」って。

み~んな《さ・く・ら》に癒されているんですね~。

で、もう一枚。070508_100632              

ロシアから夏ツアーの申し込みが入ってくる中、
当社のガイドたちと打ち合わせ。
3月と4月に来日したお客様の様子やリクエスト、トラブルなどの報告会って感じです。

お客さんが何を望んでいたか、
何を期待して来日したか、
何が一番印象的だったか、
何が不満だったか、
何が良くて何が悪かったか、
今後どうすればよいか。 

ガイドたちからの意見は100%取り入れて、今後の企画に組み込みます。

まーいろいろあったけど、
マーシャもガイドも回答不可能に近いのは・・・
「超ーVIP、チョー金持ちを札幌で満足させる方法」

たとえば、カザフスタンからのお客さんはー
石油会社の社長で、ホテルも経営してて、海外に別荘いくつもあって、ブランドに囲まれた生活してる人なんですがね~。

カザフのVIP 「札幌って何があるの?」
ガイド     「たとえば、街の中心にはテレビ塔があります。」
カザフのVIP 「エッフェル塔には毎年行くから、、、」
ガイド     「サッポロビール園でビールを飲みますか?」
カザフのVIP 「毎月ドイツまで美味しいビールを飲みに行くから、、、」

彼らの宿泊したホテルは、札幌では結構立派なホテルなのですがぁぁぁぁ
「このホテル、ユースホステル?」
って。
そこまで言うか!

あの~、何で札幌に来たの?

次回からはホテルのスイートルームを予約します。

他にはね~
ロシア人に温泉の入り方を教えたら
「えっ?全裸になるの?なんで他人に裸を見せなくちゃいけないのよ!」
ってハッキョ気味のおばちゃん。
でも、旅館をチェックOUTする時には、
「Хорошо! (GOOD)」
を連発して、フロントのおにーちゃんに抱きついてキスしてたらしい。
温泉に入ったらすんご~く気持ちよかった&お肌がすべすべで10歳若返ったって☆

よかったね☆                                                                 

|

« 連休明けのさ・く・ら | Main | ロシアは休日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110553/15000052

Listed below are links to weblogs that reference カザフスタンのVIP☆:

« 連休明けのさ・く・ら | Main | ロシアは休日 »