« 変ぼうロシア その3 | Main | ブログから生れるロシアビジネス »

ロシア文学

070408_201247 前回の「ロシア文化に親しむ会」で話題になった本。

《虫の生活》
Жизнь Насекомых

ヴィクトル・ペレーヴィン

札幌市の図書館になかったので、購入希望を出しておいたら、北海道立図書館から取り寄せてくれました。
さっそく近くの区民センター図書館に取りに行きました。
しばらくぶりにロシア文学でも読んでみます。

今週は東京ツアーのお客様が結構いるので、東京のロシア語通訳さんやガイドさんはフル回転です。
お客様の希望を組み入れて都内観光をしたり、時間があれば横浜や鎌倉まで連れて行ってくれています。
マーシャが知らない東京の穴場的な場所にも行っているようで、すごいな~。
来月にはマーシャも東京へ行きたい・・・・

ロシアカザフスタン向け北海道ツアーの新しいパンフが出来たので、次は東京ツアーのパンフを作成します。
東京の観光名所の写真を募集いたします。
「この写真使ってもいいよ~」というのがあれば、ぜひご寄付くださいませ~。
よ・ろ・ぴ・く・・・ねぇ~。

|

« 変ぼうロシア その3 | Main | ブログから生れるロシアビジネス »

Comments

マーシャさん、
友人から聞いたのですが、この本を出版している群像社はいま、経営危機に陥っているそうです。少しでも支援するために友人はこの会社の会員になったそうです。
ロシア文学って新しいものはなかなか日本では浸透しないですね。

では。

Posted by: TAMA | 11.04.07 10:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロシア文学:

« 変ぼうロシア その3 | Main | ブログから生れるロシアビジネス »