« декабря 2006 | Main | февраля 2007 »

外国人のチェック! 新千歳空港

本日の北海道新聞記事より・・
国土交通省北海道運輸局は、
外国人の立場から新千歳空港の使いやすさをチェックする「ひとり歩き点検隊」を実施した。
「ビジット・ジャパン・キャンペーン」の一環。
中国、韓国、シンガポールなどの5ヶ国の有職人や留学生が、搭乗待合室や税関などで案内表記や係員の対応を調べたそうです。

これらの意見をまとめて、新しい国際線ターミナルの建設に生かしたい考えだそーです。

で、私がこの記事で反応したのは・・・
5ヶ国?ってどこの国?

さっそく、北海道運輸局に問い合わせしましたー。
「中国、韓国、シンガポール、台湾、香港、インドネシア」ですって。
インドネシア人は英語圏ってことらしい。
やっぱ、ロシアははいってなかったー。
ロシアからのツアー客もドンドン増えているのに、これからたくさん来るであろう国よりも、すでにたくさん来ている国に重点が置かれるんですよね。

新しい顧客を開拓するってこともアリかと思うのですが。。。

新国際線ターミナルにロシア語表示をつけて欲しいな~と願っています。
翻訳は当社がやりますから!

ではーおやすみなさい☆

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ロシアに負けないように・・・

070130_195205 ロシアから「まだですか~」と問い合わせが来る前に、せっせと仕事しなくては・・・と決めたからには動きますぅ。

2日で企画書と見積書と調査結果をまとめてロシアに送ったら<<<<

「マナさん、偉い!仕事速いじゃぁ~ん!」って褒められた。
ふふふっ。

ロシア側はすんごーく積極的に新ビジネスを提案してくるから、私も負けないようになんとかついて行ってるって感じ。
契約書はすぐに作成してくるし、見積の返事も早いし、情報力を持っているし、ロシアでのネットワークも万全って感じ。
 ロシア経済って急成長しているんだな~、ビックチャンスを逃さないぞ~っていう意気込みが伝わってくる。
 では、私も・・・チャンスを逃さないように、スピードUPでハリキリます!

写真はロシアから送られてきた新年カードです。
根室花咲港時代からお付き合いのあるロシア極東地方の方からです。
カニビジネスで成功した彼は今は中古車のバイヤーです。
来月は富山へ、春には小樽に来るので数年ぶりの再会を期待しています。

では、明日もマーケティングに励みます。
(最近はツアーの仕事より多いのですよ) 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ロシア語サークルの会員募集

070129_174720 月刊ボラナビ
「ロシア文化に親しむ会」の会員募集が載りました。

“私達は、隣の国ロシアとの交流拡大を目的とし、ロシア語及びロシアの習慣文化歴史等を学び、日ロ交流に貢献しようと活動しています。毎月第4木曜日には、ロシア人を講師に招いてロシア語の勉強をしたり、情報交換をしています。興味のある方参加しませんか?”

当サークルは「継続は力なり」をモットーに、地道に活動を続けています。
応援して下さいませ☆
会員のみなさま、今後ともよろしくお願いいたします。

さて、ロシアからの二セコツアーも人気が急上昇中↑で、なぜか「ひらふ地区」を指定してくるお客さんも多く、ホテルがとれな~い、と悲鳴//////
ひらふ地区はオージー達と修学旅行生達でホテルはほぼ満室。
でー、ロシア人は滞在期間がなが~いから連泊がなお更難しい//////
やっぱ、同じホテルに連泊がいいよね~。

せっかく、サハリン便がボーイングになって
「座席がない」状態が解消されたのに、今度は
「宿泊がとれな~い」
になっちゃって・・・・もどかしい。。。。。

さて、どうしよう・・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルスツの山々

070126_153012 すごい大パノラマ☆☆☆

最高のロケーションです☆☆☆

EAST Mt.(イースト)から
WEST Mt.(ウエスト)を写しました。

オージー達と一緒に
「BEAUTIFUL☆」を連発しました。
オージー達って、ゲレンデのコース外を滑るんですよね。
ゴンドラやリフトの下とかー、崖っぷちとかー、木々の間とかー。
「パウダースノー最高!」って言いながら滑ってましたね~。
「二セコも良いけど、ルスツもGOOD☆」って。
ロシア人だってそー言ってましたよ~。


070126_171515
←夜はイルミネーションがキレイです☆
ナイターのゲレンデもロマンチックですよ。

さっそく、2月からサハリン便を利用した
ルスツスキーツアーの売り出し始めますね~。

千歳空港到着後すぐにルスツリゾートへ。
サハリンから約2時間で、白銀の世界へ☆☆

ロシア人VIPは贅沢に
NISEKO&RUSUTSUツアーで滞在3週間ですから。

スキー三昧で大満足のツアーになるように、サポートはおまかせ下さいませぇ~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ルスツ視察

070126_162613 ルスツリゾートに視察に行ってきました。
年末年始にロシア人ツアー客がお世話になったのでそのご挨拶もかねて。
夏はタワーに泊まったのですが、今回はノース&サウスウイングに2泊しました。

ホテルのロビーにはヤーコン茶がおいてあり、到着して冷たいヤーコン茶を一杯。ホッと一息。
手作りクッキーも置いてありました。

フロントやロビーは宿泊客&日帰り客で混雑していましたが、ゲレンデがすんごーく広いのでリフトで並ぶこともなくスムーズでしたよ。
 関西や九州からの修学旅行生がたくさんいました。
もちろん、外国人客もたーくさん。
ゲレンデのレストランでは、半分以上外国人!
サーモン丼がオー070126_151553ジー達に人気ありました☆

彼ら(オージー達)は一生懸命コミュニケーションをとろうとしているのですが、日本人従業員の反応がニブイ、、、、というか、イマイチなんだよね~。
せめて、
「THANK YOU」 とか
 「 PLEASE 」
とかくらいは話して欲しいな~なんて思いながら見ていたのです。

ロシア人ツアー客にルスツのことを聞かれてもちゃーんと答えられるように、ホテルもゲレンデも見学してきたのですがーね~。
ロシア人に人気があるのは、スノーモービルなんですよ。
一日中乗っていたロシア人もいたそうです。

ロシア人達の滞在期間って10日間くらいなので、充分に楽しめるリゾートだと思います。
二セコひらふ地区が混んでいるときは、ルスツリゾートにまわしちゃいますぅ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サハリンの会社案内

070122_123132 サハリンで出版されている「会社案内」のような冊子です。
 日本で例えると・・・
商工会議所が作成している会員企業を紹介する冊子かな~?
 フルカラー30ページで、1ページ毎に1社の会社概要がキレイな写真付きで紹介されています。
 レストラン、ジュエリーショップ、スポーツ店、スーパー、美容院、衣料品店、家具店などなど。
 この冊子に紹介されている企業と去年から取引しています。
堅実に業績を伸ばしているサハリンの企業で、当社としてもたのもしいパートナーです。

ロシアの企業からはいつも大きなパワーをもらっています。
私にはちょっと難しいかな~と思うオファーをもらった時でも、
「できる限り応援するし、情報も集めるから一緒にやろう!」と
いつもポジティブシンキング状態でテンションがハイなんですよね~。
いや~スバラシイ☆

今日は“ノルデックスキー観戦ツアー”の問い合わせであわただしい一日でした。
「白旗山ってどこ?ロシアの地図に載ってない」って。
「交通機関は何?」
「何時間かかるの?」とかとか。。。

実は私も白旗山って知りませんでした。
COOPさっぽろからいただいた大きな札幌市外地図にも載ってませんでした。
ノルディックの組織委員会のHPで確認したら、地下鉄駅からシャトルバスが運行するそうです。
でー、ロシア語訳してツアー客にメールして、チケット料金と開催日も教えてー。
事前にロシア側にも情報を流しておくと、ツアー客も予定が立てやすいし、札幌に来てからあわてなくていいもんね。
ロシア語のHPがあればすんごーくありがたいのですがね~。

さて、明日から出張です。
いってきま~す☆☆☆☆☆

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ロシア貿易のご相談

070123_151548 貿易の基本的な事をわかってないので、貿易アドバイザーのところに相談に行きました。 

←写真はそこにあった世界各国の貿易事情の資料の中からロシアカザフスタン関係を見つけました。
あまり新しい情報ではなかったのですが、見たことない資料だったので結構面白かった。

私が今までやってきたロシアカザフスタン貿易というのは、
中古車や中古パーツ、重機や中古船やカニやウニや・・・その他もろもろ。
それもコンテナとか船積みとかばっか。
中古パーツなんてさっぱりわからないからぜーんぶ業者まかせだし、中古車だってロシア人が指定した車をオークションで買うだけだし。
そんなに苦労せずに“貿易”なんてことをしていたけど、今回は違うのよ。

今回はなんと、中古物ではなく
“新”ですぅ。
“ТОВАР”ロシアへ輸出することになりました☆

でー、コンテナ輸出しかやってない私は手続きとか不安になったので、貿易アドバイザーに相談に行きました。
今回はコンテナではなく航空便でやります。
INVOICEやLISTはなんとか作成できるからいーんだけど、初めての輸出なので他人の意見を聞きたかった。
 他人(特に日本人)の意見なんかほとんど聞かずに、イケイケどんどん!の私には珍しく、立ち止まったのですよ。
(ちょっとは大人になったってことか~。
           →生年月日年齢ではなく精神年齢のことです。)

自分では気づかない事を指摘してくれることもあるので、客観的に見てもらうことも時には大事☆

指摘されました!

アドバイザー曰く
ロシアってマイナス20~30度あるよね、寒いよね~。商品が凍らないかな?品質変化しないかな?」って

ガーン ---------/////////
考えてなかった。

ロシアの空港に到着して、保税地域がいっぱいだったら、外にそのまんま何日も置かれる可能性がある。
ほったらかしにされるのは世界中どこでもだって。
じゃぁ、ロシアならなおさら危険。

ってことで。。。。
ロシアへ輸出する“ТОВАР”を我家のベランダへ出しました。
実験です。

マイナス30度ではないけど、品質状態を見てみます。

たぶん大丈夫でしょう~。
ロシア側が「早く送れー」って叫んでいるから
イケイケどんどんです。

”貿易”なんて難しいと思う人も多いかもしれないけど
買いたい人がいる→じゃぁ、私が売ってあげましょう~
って言うことなのよ。
買いたい人が外国だから“貿易”なんて立派な言葉使うけど
近所のスーパー感覚かもよ?
ロシアは隣の国だし~。

身近なものの“貿易”って、自分の目でマーケティングできるから楽しい☆
いかに安く仕入れをするかがこれからの課題。


“ТОВАР”とは日本語で「商品」のことです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

会社の印鑑

070122_184956 会社の印鑑作りました。
会社名と住所の横判。
二行で2300円でした。

今までなかったんです。
会社を設立したら、こんなハンコを作るのが普通なのでしょうか?
でも、必要ないものは経費のムダって思っていたし、ハンコがなくて困ったこともないし。

決算書類とかは税理士が作成してくれるし~。
日本企業に封書を送ることもないし~。

 当社の取引相手はロシア及びカザフスタン共和国なので、日本語のハンコなんて必要ないし~。
契約書やINVOICE、輸出申告書等は全て英語かロシア語だし~。

でも、今回はたくさんハンコを押さなくてはいけない状況が発生してしまい、、、、、
この際だ、作ろうってことで。

日本語作ったらロシア語バージョンも欲しくなった。
残念ながら、ロシア語はないってさ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

求ム! 2ドル札 (US$)

070120_230653 当社にはUS$は
←この100$札一枚しかありません。

ロシア人から頼まれました。

「2$札がほし~い!」
って。
1$札2枚ではなくて
2ドル札です。

見たことありますか~?
めったに見ないですよね。
アメリカでもあまり流通していないようです。
で、ネットオークションでなんと、2ドル札が日本円で2000円で売っていました!
えっ!10倍以上だ>>>>>>

ロシア人曰く
幸福の2$札、お守りみたいに持ち歩く」って。

銀行に電話したのですが、「ない」って。

どなたかお持ちでしたら、売って下さい。3$くらいで・・・・(笑)

そーいえば、日本の2000円札って最近見かけませんね。
みなさんたんすの中にしまってませんか?
2$札はない?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ロシアの書類社会

新しい年になった。新年度になった。
ということで、新しい書類が必要になるーーーーロシアでは。
契約書やら、追加書類やら、添付書類やら、覚書やら、確認書やら、連絡文書やら、、、、いろいろなタイトルが着いたロシア語文がたくさん送られてくる。
中身を読めば、特段コレといった重要な文もなく、たーだ印鑑が必要なだけ。

税務署や銀行に提出する書類もたくさんあるようで、
「マナさん、コレとコレとコレとコレとコレとコレと・・・・・・コレに印鑑を押して送ってください」
って。
ロシアの地域ごと、会社の業種ごとそれぞれに書類の種類も違うから
ほんとに様々な(無意味な)書類がたまっています。

以前、ロシアへ中古の日本船を輸出した時は、すんごいたくさんの書類を作成しました。
中古の船の書類なんて日本ではあまりなくて、所有者も持ってなくて、テキトーに作成したものもたくさんありましたよ。
船の設計図とか、あるわけないでしょ~。
で、私がテキトーに書いたわけ。ロシア語で。
中身なんて見ちゃいないのよ、たーだ書類にハンコがあればいいって感じ。
まー、これはだいぶ前の話だから、今はそんなことはできないでしょうがね。

昨日、モスクワの友人に電話したら
雪が少ないって。
世界中、異常気象なんですかね~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

日本語ー英語ーロシア語

070118_224200 超専門分野の通訳や翻訳には事前勉強がかかせない。本番はほんの数分でもそれまでの準備には何日もかかります。
 日本語でもさっぱり意味がわからない専門用語に出会うと、ひじょーに辛い。。。
 クライアントに聞きながら訳していくしかないのだが。。。
 なんでもかんでも聞くわけにいかないので、ある程度は自分で勉強して理解しないと、本番でチンぷんカンプンになっちゃう。

今日も初めての分野の通訳で、一応勉強はしたのだが、ロシア語に置き換えられない言葉もいくつかあって苦戦。
 最初の打ち合わせの時に、担当者から
「英語訳はありますので、参考にどうぞ」って渡されたのでが、
「えっ!英語からロシア語に訳せってこと?
ちょっとー、それムリムリ!
すみましぃぇ~ん、日本語下さ~い!」

担当者としては、日本語からロシア語に直訳できないと思ったらしく、英語→ロシアだと可能と思ったのでしょうね~。
まー、語源が似ているのは英語だけど、でもー日本語でいいよ。

写真の辞書は「ロシア語類語辞典」
ロシアに留学していた時に、購入した古い辞典。
紙は黄ばんでいるし、ロシアの紙の臭いがするし、蛍光ペン使うと破れる。
でも、たまに役に立つ。
日本には(たぶん)売ってないから貴重品。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア極東から大阪ツアー

去年からアプローチしていたロシア極東の旅行代理店から企画書が送られてきた。
“大阪ツアー”ですって。

ロシア極東から関西国際空港へ直行便があるのですねー。
ガーン、知りませんでした。
大阪って一度しか行ったことないので、観光名所とかロシア人の喜ぶ場所ってわからないです。
ロシア側からの企画に添って、それなりのツアーが出来たのですが、いまいち不安。
ユニバーサルスタジオジャパンとか海遊館とか大阪城・・・・
行ったつもりで勝手に想像して勝手にロシア語訳してます。

“お花見ツアーJAPAN”ってロシアで広告出すので・・・
せかされてますぅ。
関西の桜の開花って3月ですよね?
えっ===それってもうすぐじゃぁ~ん!

というわけで・・・・
大阪、京都でのロシア人お助けマンを募集いたします。
ロシア人ツアーのお手伝いをしていただける方、大募集です!


サハリン向けの5月からのツアー
“アインス宗谷ツアー”の広告が出来上がり、ロシア語のHPで宣伝始めました~。
(注:ロシア人用ツアーですので日本人はご利用できません)
今年はサハリンー稚内航路を利用したツアーのリクエストが増えことを期待して・・・・・

Niftyのメンテナンスの為、ブログUPできませんでしたー、失礼。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのみなさん無事帰国

070114_085348 本日は無事に飛行機飛びました~!

朝、7時にホテルへ迎えに行った時は、ちょっと吹雪いていたのでロシア人たちも
「あらっ~飛行機大丈夫かしら~?」って心配していましたが、
「日本はこのくらいの雪は飛びますよ」
と言うとちょっと安心してくれました。
問題はサハリンの方なんだけど・・・

バスの中は楽しくおしゃべりしながら、日本を離れるのを淋しがっていました。

070114_085625


マーヤお嬢様(写真)はバスの中でグッスリ眠ってましたが、空港に到着すると元気に走り回っていました。
今日はアンパンマンの指人形をプレゼントしたらニコニコ顔でカメラにポーズ☆

070114_090414
ルスツから帰国のグループも大荷物をかかえて千歳に集合しました。

リピート客なのに一度も会ったことのないコンスタンチン氏とも会えました。
「やっと会えたね」って笑ってました。

たった1時間でもうサハリンに到着します。
東京より近いですぅ。

「絶対また来るからね!」って
とってもうれしい言葉をいただきました。
感無量☆☆☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雪まつりツアーとノルディックツアー

061116_2112_1 2月のロシアからのツアーは

“さっぽろ雪まつりツアー” &

“ノルディックスキー大会観戦ツアー”

が加わります。

さっぽろ雪まつりは、国際的に有名なので世界各国からツアー客がやってきます。
隣の国ロシアからもたくさんのお客さんが見学に来ます。
雪まつり観光だけでなく、日本文化を紹介する“茶道体験”や“着付け体験”、温泉でのんびり疲れを癒してもらって、エステやマッサージでますますキレイになってもらって、おいしいジンギスカンとお寿司を食べて、日本満喫ツアーにしましょう~。

雪まつりが終わると
FISノルディックスキー世界選手権札幌大会が開催されます。
いまいち、札幌では盛り上がりに欠けるようですが、ロシアからの問い合わせは日に日に増えています。
チケットの料金や会場案内、競技日時など、情報が欲しようです。
大会実行委員会のHPにはロシア語が見当たりません。
ロシアからも選手が来るのだし、興味あるロシア人は日本人よりたくさんいるのだから、もっと宣伝すればいいのにね~。
サハリンからはもちろん、シベリア地方からもたくさんの問い合わせが来ています。
この大会って結構有名?なのですか~?

当社の通訳も大会の勉強を開始しますね。
大会観戦にもロシア語通訳必要なんですって。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

元気なロシア人たち

二セコから札幌に到着したロシア人団体さんは、スノボと大量の荷物を持ってきました。
3歳のマーヤお嬢ちゃまは自分と同じくらいの大きさのおーっきなぬいぐるみを持っていたので、
「えっー、二セコでぬいぐるみまで売っているのか~?」と聞くと
「ホテルの売店にあったよ」って。(ママが教えてくれた)

私がプレゼントした手のひらサイズの“アンパンマン”のぬいぐるみも喜んでくれたのでヨカッタ。

二セコがとても快適だったらしく、
「来年も来るからヨロシクね!」って。
おいおい、まだ今年が始ったばかりよ。夏にでもまた来てよ☆

で、札幌到着早々、買物に出かけていきました。
まずは「おもちゃやさん」
パソコンゲームとか、お人形とか、ぬいぐるみ(また!)が欲しいって。
ママ達もデパートに行くって。
パパ達は???つきそい、荷物持ちだってさ。
みなさん元気すぎるー。

ルスツリゾートに滞在中のロシア人から、夜7時頃電話がきて
「いま、洞爺湖にいるんだけど、温泉にはいりたい、どこにいけばいい?」って言うから
某ホテルに問い合わせすると
「日帰り入浴は3時までなんです~、でも今日はお客さんが多くないので、せっかくですからどうぞお入り下さい」って。
ありがたいですぅ。
「いま、そちらに外国人の方が行きますのでよろしくお願いいたします」
ってフロントに伝えると
「あっ、今お見えになりましたが~アメリカ系の方たちですか~」って聞くので
ロシア人ですぅ」
「あー、そーですかー、外国人っておっしゃったので台湾人かと思いました」って。
ロシア人も外国人だよ。

二セコの外国人=オーストラリア人
洞爺湖の外国人=台湾人?
さくらツアーのお客さん=ロシア

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人へのおみやげ

スキー場で年末年始を過ごしたロシア人団体客が明日、札幌へ移動してくるので、彼らへのおみやげを買いにデパートまで行ってきました。
子供達にはぬいぐるみやラジコンやキャラクターノートとかを買って、ママ達にはミニポーチ。
でー、パパ軍団には何にしよう?と考えて、やっぱ日本酒かな~と思ったけど、
ビンが壊れたら困るし、重たいしとか考えてヤメタ。
で結局、お菓子(笑)

ロシア人におみやげ、何をあげたらいいと思います?
そんなに高価でなくて、荷物にならなくて、日本のおみやげですってわかればいいようなかんじでー、って。
いつも悩むのだよ。

明日はみんなに会えるから楽しみ☆

そうそう、カザフスタンのVIPが日本へ遊びに来るのですよ。
でー、とにかく金持ちだから
         (いわゆるカスピ海オイルマネー)、
5スターホテルスィートルーム&リムジン送迎&通訳付観光&日本料理&その他もろもろVIP待遇で☆
っていうリクエストよ~。
メール読みながらため息出てきた。
さすが、カザフ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サハリンではやっぱり日本語ブーム?

最近、「日本語を習いたい」という問い合わせがロシアからきています。
大学留学は無理なので、日本語学校に通いたいって。
特にサハリンからが多い。
好景気に沸くサハリンではまだまだ日本語熱は他の地域に比べると高いらしい。

日本の大学に留学するのってすんごーく難しいですよね。
すんごーく優秀な学生しか国費留学できないですよね。
国費留学している大学生ってめちゃくちゃ日本語が上手。
それになんでも知っている。
当社でアルバイトしている国費留学生(ロシアウクライナキルギスカザフスタン)はとっても会話が上手だし、漢字も書けるし、日本人的な性格というか、、、、まるで日本人!

いちおー、ワタクシもロシアから奨学金をいただいてロシアの国立大学に通っていましたー。
国費留学生? ってことは優秀? (そんなわけない、ウソウソ)

あっ、ロシアから奨学金は毎月もらってましたよ。(これはホント)
ほんの微々たる金額ですがね。
生活苦でしたので助かりました。

さて、日本滞在中のロシア人たちは問題もなくまーまー楽しく過ごしているらしい。
たまーに電話すると
「OK! OK! 」って。
そりゃぁ、良かったヨカッタ。
ホテルのフロントの方も丁寧に対応してくれていて、ありがとうございます☆
長期滞在っていいよな~。
のんびりできるよね~。

春からの「東京ツアー」に向けて、準備中。
東京の春って3月ですからもうすぐ。
北海道の春は遅いから、まだまだ先って思っていたら、
ロシアから「お花見ツアーIN東京」のプランが送られてきたので、あらあら早くやらなきゃ、また催促されるー。

東京ディズニーランド、箱根の写真のご提供をお願いいたします。
家族写真でもOKです。
パンフレットに載せる写真です。
ではではー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアの仕事開始!

覚悟してました。ロシアからのメールの問い合わせ。
添付ファイルがあるメールは、グリーティングカード付き。
開くと、画面一面にロシア(独特)の色使いがされたハデなカードが飛び出します。
驚いたのは、赤いブタの絵でしたー。
ブタ年とはいえ、ちょっと・・・・・

新年早々、ロシアから面白いオファーが来ていて、今年中にはビジネスにしよう!とちょっとだけ意気込みました。

20年前からロシアとビジネスしている知人がいるのですが、
その方と知り合った頃(1993年頃)
ロシアから100件ビジネスの話があっても、そのうち1件まともな話があればいい方だ」
と言っていました。
やりたいビジネスがあっても資金がなかったり、まったくめちゃくちゃな話だったり、信用できない人間だったり、的外れな話だったり、したのだと思います。
とりあえず、なんか自分でビジネスできればいいな~って感じ。

ソ連が崩壊してすぐの頃ですし、資本主義ってものも理解していないロシア人が多かったり、まだまだ混乱期だったからだと思います。

でもねー、今のロシアは全く違う。

日本とビジネスしたい!と思って、あらゆるネットワークを利用して日本との取引を成功させようとするロシア人ってパワーがあるし、資金も持っている。

本気でやってくる。

体当たりしてくる。

中途半端じゃぁないよ、真剣。

絶対成功するって信じているから、意気込みがスゴイ!

そのすさまじい気合が伝わってくるから、こちらものんびりしていられない。
ビジネスチャンスを逃さないためには、スピードUP。
見積りが遅いと、催促がくる。
見積り出すと、すぐに回答がくる。

日本人が大好きな言葉
「検討します」とは決して言わない。

検討している間にビジネスチャンスは逃げていきますから。

猪突猛進してくるロシア人とのビジネスは面白いし楽しいよ。

だから、やめられない、ロ・シ・ア

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サハリン空港閉鎖ーもう慣れました。

低気圧の影響で、大荒れの天候でしたね。
サハリンも同じく、強風でユジノサハリンスク空港は閉鎖していました。
新年早々、帰国できないロシア人が足止めです。
ロシア人の予定も変更ですが、私の予定も変更になってしまい、
空港まで送迎できなくなってガッカリです。

今週は東京の通訳さんたちが大活躍です。
東京都内や箱根、八景島などいろいろな所にロシア人たちを案内してくれています。
いやぁ~ホント、お疲れ様です。
みなさんのおかげで、ロシアのお客様は日本での滞在に大満足して帰国してくれます。
ほんと、感謝×感謝ですぅ。

最近、外国送金にWESTERN UNIONを利用しているのですが、
送金者が私のName をまちがって「asegawa Mana」と記載したようで、日本で受け取れなくって、、、あれれれれっ。
『 N 』 じゃぁなくって 『 H 』 にしないとダメって。
仕方ないね。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ボルシチ料理

070107_164400 ビーツ(スビョ-クラ)です。

ロシア文化に親しむ会」のY氏からいただきました。
家庭菜園で作ったそうです。
今年は雪が少ないので、たくさん掘り起こしたそうです。
採りたてなので新鮮です!
大・中・小のビーツです。

もちろんボルシチを作りましたよ。
野菜をたっぷり入れて、真っ赤なスープの出来上がりです。
でも、ロシアで食べるボルシチとは全く違う味なんですよね~。
なんでなのでしょう?

ロシアで食べた家庭料理も美味しかったけど、ロシア船の中で食べたロシア漁師料理”も最高でした。
ロシア船の通訳をしていた頃の、楽しみのひとつは、ロシア人船員と食べる“船内料理”でした。

日本企業のクライアントとフルコースランチに行くより、ロシア人とおしゃべりしながら食べるボルシチの方がずっと美味しくて、いつもお誘いを断ってロシア船にいました。
私って安上がりの通訳だったのですよ(笑)

ボルシチ食べ過ぎました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア-韓国-日本ツアー

韓国と日本をいっぺんに観光しちゃおう!という贅沢なロシア人ツアー客が成田空港に到着しました。
7日間の韓国観光の後、JAPANへ。
東京観光、箱根観光、東京ディズニーリゾートを回って、韓国経由でロシアへ戻ります。
そっかー、いろんなルートがあるんだな~と感心しちゃいましたよ。
そーいえば、日本経由でジャワ島に行きたいっていうロシア人もいたっけ。

夏にはモスクワの裕福層を狙って、面白い企画を売り込みたいですね。
去年は《モスクワーサハリンー北海道》コースが人気ありました。
モスクワの人にとっては、サハリンも「異国」に感じるようで、それプラス「日本」も観光できるコースですから、興味深かったらしいですよ。
モスクワのパートナーといろいろ相談してみます。
《モスクワー韓国ー日本》なんていかが?
そーなると北海道までは来れないねー。

では、ロシア極東からお客さんを呼びましょうー。
トヨタ自動車もロシア極東に進出計画しているので(本日の北海道新聞1面トップニュースです)
これからは《ロシア極東》に大注目しましょう!

マーシャもロシア極東に進出しますね☆

P.S  プロフィールをちょっと変えてみました。 ヒマな方は右の「プロフィール」をクイックしてくださいませ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ロシアから年賀状

070104_195342 新年になって、ロシアからクリスマスカードやグリーティングカードが届きます。

もう15年以上のお付き合いのあるロシア人から。
ロシアの大学の教授から。
お世話になったロシア人の従姉妹から。
花咲港時代の漁師から。(今はビジネスマン)
中古車販売会社の社長さんから。
ロシア人通訳から。
モスクワに住む日本人から。

お便りっていいですよね。
マーシャのこと思い出してくれたんだ~、と思うとうれしいし。
ロシアから来た手紙って捨てられなくって、書棚にはたくさんのAIR MAILがたまっています。

ロシアのお正月休みのおかげで、メールでの問い合わせはほとんどないですが、日本に滞在しているロシア人からの電話が鳴りっぱなしよー。
何か問題発生!という訳ではないのだが、ロシア人にとってはオロオロすることだらけだったようで、HELPの電話がほとんど。
道に迷ったり、免税の手続きだったり、レンタカーだったり、旅館の料理の説明だったり、写真の現像だったり、新幹線の切符売り場からだったり、駐車場の料金だったり、指輪のサイズ直しだったり、病院だったり・・・・・・

トラブルはイヤだけど、ちょっとしたアクシデントだったら、旅の思い出になるかも!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアもお正月休み

070104_110341 ロシア人から「何これ?何コレ?」の質問攻め。
「樽酒だよ~。木の匂いがお酒にうつって、いい香りなんだよ。昔はこんな樽で運搬していたんだよ~」

JR札幌駅西口にあります。

年末から札幌に長期滞在しているロシア人グループさんの一人が、仕事の都合ですぐに帰国したいって。
7日(日)の千歳ーユジノサハリンスク便まで待てないみたいで、土曜日のチャーター便で帰国したいって。

チャーター便はサハリンエナジー社やエクソン社の関係者しか乗れなくって、ムリ。

明日の函館便も運休だから残念。

ロシアは1月7日までお正月休みです。
メールも来ません、電話も来ません。
休み明けは一気に忙しくなりそうです。

今日は銀行も法務局も市役所もデパートもなんか空いていました。
福袋が終わったらガラッーンとしていました。
歩き疲れて、足ツッタ><

| | Comments (1) | TrackBack (0)

サハリン便は飛びました!

070103_162720 本日のサハリン-函館便は無事に飛びました。
30分遅れの函館到着でしたが、ツアー客が予定通りに来日したのが何よりです。
 朝起きて、最初にチェックするのがサハリン、ユジノサハリンスクの天気予報です。
 吹雪でなければホッとする。

スキーツアー御一行は函館空港からチャーターバスで二セコリゾートへ。
半分がリピーター客で、残り半分が新規客。
今日から約2週間滞在です。
思う存分スキーを楽しんでくださいね。

写真は北海道神宮でひいたおみくじです。
「福枡」でした。
“枡(ます)枡(ます)繁盛。ますます隆盛”
ってことで、いいですね~。
商売繁盛しますように☆

さて、明日からみなさん社会復帰ですね。
マーシャもフットワーク軽く、飛び回ります~。
お正月にロシアのチョコレート食べすぎたのでダイエットかねて・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのイクラ

070102_155242 ロシア人からいただいた「イクラ」を開けました。
どう?
イクラの粒はキレイで大きいです。
一粒一粒が「私はイクラ!」を自己主張している。

ツブツブ、海の香り、生臭い、ショッパイ、エビの味。

ロシアのイクラを食べると思い出すのは・・・
ロシアの家庭で朝食に出されたイクラ。
黒パンの上にバターを1cmくらいつけて、その上にロシアのチーズをのせて、さらにその上にこのイクラをたっぷりのせて、ガブリと食べたのですよ。
なんとも衝撃的な味。

イクラは白いごはんの上にたっぷりのせて、お好みできざみのりをかけて食べていたいままでの味とは全く違った。

うーん、これがロシアなんだ。と納得したある日の朝食メニューでした。

冷蔵庫整理、、、、と題して、ロシアのチョコレートをおなかの中に整理しちゃいました。
今年は“ブタ年”ですから・・・ブタにならないように注意します。

さて、明日は今年初めてのサハリンからのツアー客の来道です。
無事に飛行機が飛ぶことを祈っています。
ちゃんと飛んでください!お願いしまーす。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

謹賀新年☆

070102_113302 С Новым Годом
             2007!

新年おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

北海道神宮の初詣です。

今年も素敵な一年になりますように。
みなさんに幸せが訪れますように。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

« декабря 2006 | Main | февраля 2007 »