« ロシアのチョコレート | Main | ロシア船で運ぶクリスマスプレゼント »

ロシア文化に親しむ会

本日はロシア文化に親しむ会」の忘年会でしたー。

お忙しい中、ご参加ありがとうございました。
“ロシア”というキーワードに集まる人のネットワークを広げるために、これからも末永く活動していきたいと思います。

このサークルはとても長い歴史があるのですよ。
私が引き継ぐ前は
「北海道ロシア語教育研究会」と言って、主に教育関係者が集まっていて、それプラス私のようなロシア語好きな人が入っていた感じ。
年に1度、研究発表会もやってました。
その前は
ロシア語サークル」で、円山地区で週一でロシア語教室を開催していました。
その時のロシア人講師は私の恩人でして、たくさんお世話になりました。
私がロシアに行く前に少し参加していたのですが、みなさん私の留学を大変心配してくれて(私がロシア語を全く話せなかったので)、送別会をやってくれたり、ロシアへ手紙をくれたり、封筒にこっそりお金を入れて送ってくれました(もちろんお金は届きませんでしたが)。

そうそう、なぜ、お金を送ってくれたか。。。と言うと。
留学していた時、貧乏生活だったし、パンひとつ買うにも1時間以上行列してやっとGETする生活をしていることをみんなに手紙を書いたら同情されたの。
すんごーく日本食が食べたくなって、モスクワの日本食専門店へ行ったら
なんと、納豆ひとパック 360円もしてたの。
360円あったらパン(20cmくらいのフランスパン)が10本も買えるじゃん!と思って諦めた、って手紙に書いたら
サークルの人が「あー、なんてかわいそうな子なの~」と同情してくれて
封筒にこっそり千円札をいれたらしいの。
届きませんでしたが、その気持ちとてもうれしかったです。

話は戻りますが・・・
その前は、「共に学ぶ場」という名前で教育会館で勉強会を開催していました。
ちょうどロシア語ブームの時期でしたので、ロシア語を学ぶ人がたくさんいたらしく、ひとクラス50人×2クラスくらいあったそうです。
たしか、1991年頃かな~。
その前は・・・・・私は知りません。

メンバーの中には、ロシア語から遠ざかった人もいますし、転居された方もいますし、  他界された方もいますし、いろいろな歴史はありますが、今でも交流が続いていることをうれしく思います。
年齢も職業もバラバラな人の集まりですが、“ロシア”に興味があることは共通です。
これからも、“ロシア”のことを楽しく学習していきましょう~。

今日はほんとーに  スパシーバ バリショーイ☆

|

« ロシアのチョコレート | Main | ロシア船で運ぶクリスマスプレゼント »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110553/13154315

Listed below are links to weblogs that reference ロシア文化に親しむ会:

« ロシアのチョコレート | Main | ロシア船で運ぶクリスマスプレゼント »