« ноября 2006 | Main | января 2007 »

ロシアのみなさんへ、スパシーバ☆

070102_143940 今年最後のブログ。
白チェブとサンクトペテルブルクのチャイカップで締めくくり。

二セコのスキースクールですが、
見つけました!
オーストラリアの会社が経営する
スキースクールで、グループレッスンもプライベートレッスンもいつでもOK!という素晴らしいスクール!

早速ロシア人に連絡すると、ハリキッてグループレッスンに参加。

「マナさん、スクールとっても楽しかった。すごく上達した感じよ。友達もできたよ。明日もまたスクールに参加します。спасибо!(ありがとう)」
って、TELがきた。
このスクールがロシア人にすぐに口コミで広がって
「マナさん、私も参加したいから申し込んで」って。
午後のスクールに参加。
夕方、参加したロシア人から
「マナさん、スクール楽しかったよ。спасибо!
って、TELがきた。

「枕が合わないから取り替えてほしい」って。
ホテルに頼んで羽毛枕を借りました。
次の日
「マナさん、夕べはよく眠れたよ。спасибо!」
って、TELきた。

「レストランで日本料理食べたい」って。
居酒屋の場所と日本食を教えたら
「マナさん、肉じゃがと湯豆腐がおいしかった。спасибо!」
ってTELきた。

タクシーに乗って行き先がわからないからってTELきて
ドライバーに行き先を通訳して教えたら
спасибо!」
って。

一日に何度も携帯が鳴るから
「えっ、何があった?」ってビックリするけど
いつも спасибо! って言われるから、いつも喜んで出ている。

いっぱいいっぱいいっぱい×100回
спасибо! 
って言われるから、すごくうれしいよぉ。

1日に何十回も “ありがとう” って言われることあんまりないでしょっ。

私の方こそ大きな声で “ありがとう”って言わなくちゃ。
今年の最後に私からロシアのみなさんに

спасибо!

紅白歌合戦のSMAPの「ありがとう」を聴きながら・・・・・
では、良いお年を~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

サハリンからの今年最後の飛行機

やっと、飛びました!

ウラっー!!!!!

サハリンへ帰国するロシア人は函館に宿泊して思いがけず函館観光。
「どこに行ったらい~い?」って聞くから
「そーねー、五稜郭とか~。赤レンガ倉庫群、函館朝市とかー」
ロシア人が喜ぶ函館観光名所ってどこなんでしょう?
今度調査してみなくては・・・

やっと、日本に来れた当社のツアー客たち。
2家族は貸切バスで二セコリゾートへ。

1家族はルスツリゾートへ。団体は国内線に乗り換えて札幌と東京へ。
乗り継ぎ時間がたくさんあるので、彼らも函館観光。

二セコに宿泊しているVIPファミリーは
パパはスノーボードで3Mountainsガンガン。
ママはプライベートスキーレッスン。
お嬢様はプライベートスノボレッスン。
ちびっ子お嬢様はゲレンデでソリ遊び?!

スキースクールの英語対応って、グループレッスンがないんです。
プライベートレッスンのみなんですって。
英語の話せるインストラクターがとても少ない。

ロシア語の話せるインストラクターがいたら、すごーい人気だろうな~。

誰かいませんか~?
当社で雇います(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

サハリン、またまた空港閉鎖!

ガーン^    飛びませんでした^

今日も一日中、サハリンのユジノサハリンスク空港閉鎖


大型の除雪機100台くらい導入してほしいねー。
来年からはボーイングが飛ぶのだから、必要よ。
2日間も空港閉鎖なんて・・・・

帰国する予定のロシア人は函館のホテルに泊まることになったし、成田行きのチャーター便に乗るサハリンエナジー社の社員達も東京に来れないし、スキーツアーのお客さんも足止め。
全て予定が変更ーーーーー。
あっーあ>>>>>>

明日は

飛んで下さい。飛んでください。おねがいしまーす!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サハリン、空港閉鎖!

Img_0235_3  本日サハリンは大吹雪のため

ユジノサハリンスク空港閉鎖!

17時のサハリンからの情報では、
夜には吹雪きもおさまり、天候回復する予報で、
明日の10時まで空港閉鎖で、それから飛行機の雪をおろして、滑走路の雪かきをしてから・・・
さぁー、飛ぶか。

明日の朝、新しい情報がでるって。

明日は当社のお客様がたーくさん来日します。
帰国するロシア人もいますしー。
今年最後の便です、無事に飛んで欲しいな~。

飛んでください。飛んでください飛んでください!

写真は千歳空港です。
スカイマークエアラインの下、滑走路に止まっているのが、サハリン航空(SAT)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアは豚年!

061227_173907 来年、イノシシ年ですよね、JAPANは。
ロシア

ブタ年 なんですって。

豚かー。

ロシアから年末のご挨拶FAXが届いてました。
「新年おめでとう!」のカードには
愛らしいブタの絵が描かれています。
←見えます?

それと、ロシアのイクラ。
またまたおみやげにいただきました。
これもお正月にとっておきます。

今日からスキー場で年末年始を過ごすロシア人ツアー客が来ました。
ゲレンデの見えるお部屋を希望したのですが、残念ながら部屋タイプが違ったので変更できなかったのですぅ。でも、半分だけゲレンデが見えるお部屋がなんとか取れたのでラッキー☆
お嬢様2人が「おとーさんと、おかーさんと同じ部屋はイヤッ」って言うから、2部屋になって、この時期は隣同士の部屋がとれなくて、なんとか同じ階でとってもらったり。。。。。
ドタバタのチェックインでした。

話は変りますが・・・(銀行の話ですが)
来年1月4日から、10万円を超える現金の振込みはATMでできなくなるのです。
わざわざ窓口まで行かなくてはならないって。
で、本人確認書類も必要で、法人の場合は登記事項証明書等が必要なんですね。
今日、銀行の窓口ですんごーく丁寧に説明されました。
ちょっとメンドウですね、窓口が開いている3時までに銀行に行かなくてはいけないし。
登記事項証明書を持ち歩くことになるんですかー、ふ~ん。

では、おやすみなさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのお正月映画

061223_203726 ロシアのお正月映画DVDを入手いたしました。
なかなか観る時間がなくて。。。
昨日やっと
「運命のいたずら」
Ирония судьбыを観ました。

かなり古い映画です。
大晦日にウオッカを飲んで、酔っ払った主人公がロシアのいろんなИрония (皮肉・いたずら)に出会って運命が変わる・・・・

私がロシアに留学していた時、大晦日にテレビで放送されていました。
半分壊れて砂嵐が現れるテレビを、たたきながら観ていました。

他にも面白そうな映画があるので、お正月にゆっくり観たいですぅ。

最近、パソコンが調子悪くて何通かのロシアからのメールが拒否されていました。
「マナさん、どうして返事をくれないのですか。ずっと待っています」と怒りの電話が来ました。
その後、他のロシア人から留守番電話に「メールを送ったので返事ください」と入っていました。
なんとか回復したのですが、、、、みさなん、ごめんなさい。

街で知人にバッタリ。。。
「年末の挨拶回り中」でした。
今年もあと5日。
ロシアのみなさんにたくさんお世話になった一年でした。
私はロシアへ「挨拶回り」に行きたいくらいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアと言えば、、、ウオッカ

061222_175400 レモンの入ったロシアのウオッカですって。
「お正月に飲んで下さい」っておみやげにいただきました~。
 モスコミュール作ったら美味しいかもね☆

さて、今週からはロシアからのスキーツアー客がドドっーとやってきます。
函館空港や千歳空港から二セコスキー場やルスツリゾートへ、ジャンボタクシーとバスで送迎です。
年末年始をスキー場で過ごすツアー客です。

 宿泊が温泉宿の場合は、12月31日と1月1日には特別料理がでるところもあります。
年越しそばやお雑煮とかですね。
で、ロシア人って「オモチ」はちょっと苦手かもしれません。
いっぱい口の中で噛むのですが、いつまでもネチョっとしててモチモチしてて・・・「いつ飲み込むの!」って汗をかきながら食べていたロシア人もいました。

ホテル宿泊の場合は、年末年始はバイキング料理が少し豪華になるらしい。
ロシア人に「どんなものがでるの?」と聞かれてホテルに問い合わせしたのですが
「当日のお楽しみ。。。。」って言われちゃった。
なんだろう~。

スキー場のゲレンデではイベントがあります。
松明滑走や花火打ち上げ、甘酒振る舞いとかーですって。

どーぞロシアのみなさん、日本でステキな新年をお迎え下さい。
そー、その前に。。。飛行機が欠航になりませんよに。。。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

またまたロシアのチョコレート

061222_175433 毎日ロシアのチョコレート食べているわけではありませんので。と冒頭でお断りしておきますね☆

こんなにでっかい板チョコはJAPANではあまり見かけませんよね。
(たて20cm×よこ12cm)
試食はまだです。

昨日、ロシア船の前に、移動商店(トラックとかワンボックスカーに商品を積んでくる車)が来ていたのですが、一番人が集まっていた車は・・・
「スキーウエァ&スポーツウエァ(ジャージー)」を販売していた車でした。
そのスキーウエァーっていうのが、スゴイですよー。
日本のバブル時に流行った、ハデハデもの。
ショッキングピンクとかー、ゴールドとかー。
あー、懐かしき時代のお蔵入りもの。
どっからそんな物もってきたのよーっ。
日本人はもう絶対に買わないし、恥ずかしくて着れないものばかり。
でも、ロシア人には売れていた。
カラフルできれいだからだよ、きっと。
子供のスキーウエァは売れていたようです。
スキーの為に着るのではなく、普段着でもかわいいですもの。

日本では売れなくなった商品や時代遅れの商品でも、ロシアではフツーに売れちゃう。
新しい販路をロシアで探すっていうのもいいかもね。

日本でヒットしなかった商品もロシアでは需要があるかもね。

ロシアからマーケティングに来るビジネスマンに同行するとたくさんの楽しい発見があります。
「この商品はロシアにはまだないから、ロシアで売ると売れるぞ~」と言われ、
「へぇ~、ロシアにはないんだ~」と驚くことしばしば。
今の時代、《あるのが当たり前》、という感覚になっていることがたくさんありすぎることに気づかされます。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

ロシア船で運ぶクリスマスプレゼント

061222_144522 小樽港へ入港したサハリンからの観光船
「マリーナ・ツベタエワ号」です。

年末年始の買物がメインのツアー客。
たくさんの荷物が船の前に運ばれてきます。

みかん、たまご、ビール、りんご。
タイヤ。部品。

061222_144848 ちらっとのぞくと、ダンボール箱の中には、紅白のキレイな紙でラッピングされたクリスマスプレゼントの包みがたーくさん入っていました。

100個以上ありましたよ~。

左に見える黄色と緑とピンク色したおもちゃは、子供用の滑り台です。

電気製品もたくさんありました。

061222_144650_1

中古車の積み込みもいつものように。

積み込みを待っている
スノーモービルと除雪機?

バイクや冷凍車もありました。

ロシア人の購買力はかなりスゴイ。
特に今回はプレゼントや買出しでお財布の紐がとってもゆるゆるだったようですよ。
小樽のお店は商売繁盛!ですね。

今年は雪が少ないですね。
札幌ー小樽間の道路はまったく雪がなく、走りやすかった。札幌に入ると渋滞でしたが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア文化に親しむ会

本日はロシア文化に親しむ会」の忘年会でしたー。

お忙しい中、ご参加ありがとうございました。
“ロシア”というキーワードに集まる人のネットワークを広げるために、これからも末永く活動していきたいと思います。

このサークルはとても長い歴史があるのですよ。
私が引き継ぐ前は
「北海道ロシア語教育研究会」と言って、主に教育関係者が集まっていて、それプラス私のようなロシア語好きな人が入っていた感じ。
年に1度、研究発表会もやってました。
その前は
ロシア語サークル」で、円山地区で週一でロシア語教室を開催していました。
その時のロシア人講師は私の恩人でして、たくさんお世話になりました。
私がロシアに行く前に少し参加していたのですが、みなさん私の留学を大変心配してくれて(私がロシア語を全く話せなかったので)、送別会をやってくれたり、ロシアへ手紙をくれたり、封筒にこっそりお金を入れて送ってくれました(もちろんお金は届きませんでしたが)。

そうそう、なぜ、お金を送ってくれたか。。。と言うと。
留学していた時、貧乏生活だったし、パンひとつ買うにも1時間以上行列してやっとGETする生活をしていることをみんなに手紙を書いたら同情されたの。
すんごーく日本食が食べたくなって、モスクワの日本食専門店へ行ったら
なんと、納豆ひとパック 360円もしてたの。
360円あったらパン(20cmくらいのフランスパン)が10本も買えるじゃん!と思って諦めた、って手紙に書いたら
サークルの人が「あー、なんてかわいそうな子なの~」と同情してくれて
封筒にこっそり千円札をいれたらしいの。
届きませんでしたが、その気持ちとてもうれしかったです。

話は戻りますが・・・
その前は、「共に学ぶ場」という名前で教育会館で勉強会を開催していました。
ちょうどロシア語ブームの時期でしたので、ロシア語を学ぶ人がたくさんいたらしく、ひとクラス50人×2クラスくらいあったそうです。
たしか、1991年頃かな~。
その前は・・・・・私は知りません。

メンバーの中には、ロシア語から遠ざかった人もいますし、転居された方もいますし、  他界された方もいますし、いろいろな歴史はありますが、今でも交流が続いていることをうれしく思います。
年齢も職業もバラバラな人の集まりですが、“ロシア”に興味があることは共通です。
これからも、“ロシア”のことを楽しく学習していきましょう~。

今日はほんとーに  スパシーバ バリショーイ☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのチョコレート

061218_162453 これもロシアサンクトペテルブルクからのおみやげのチョコレートです。

 「ロシアからのおみやげってチョコレートばかりなんですか?それともマーシャがチョコレートが好きだからみなさん、チョコレートを買ってくるのですか?」
という質問がきました。

う~ん、たしかにチョコレートが多いです。
私がチョコレートが好きだから・・・・というわけではないと思います。
まさか、ロシア
「マーシャにはチョコレートをおみやげに持っていくこと」ってクチコミで広がったわけでないと思うよ。
 たしかに、チョコレートは嫌いではないけれど、
こりゃダメだって思うロシアのチョコレートもあるよ。
日本のチョコってあまり《ハズレ》ってないけど、ロシアのチョコにはたまーにあるのよね~。
個人的にはネチョーッ~とした系がダメ。
我家の冷蔵庫にはロシアのチョコがたくさん入ってます。
時々、取引先の方へ持参しています。
冷蔵庫整理にご協力いただき、ありがとうございます。

紙袋いっぱいに詰め込んだロシア宛のカードを郵便局に持っていくと、
窓口のおねーちゃん同士が
ロシアは第2地帯だよね~?」
「えっ~?第3じゃぁなぁ~い~?」と意見が分かれて、後ろの局長らしき人に確認すると
「昔のソ連だよなーーーー」
とか言ってるし。>>>>化石オヤジー<<<<<
いいからさっさと切手貼ってよ!
答えは・・・・第2地帯でした。
で、化石オヤジは
「そーだよなー、ロシアはヨーロッパーだよなー」って。

銀行はめちゃめちゃ混んでるし。
道路はシブタイ(渋滞)で進まないし。
あー、街まで車で行ったのが失敗。
でー、ロシアからも携帯へ電話が来るからそのたびに車をとめて、メモメモしたり。
年賀状印刷ができたので取りに行ったら領収書間違えてるし。

12月31日のサハリンー千歳空港便が欠航になったから、予定変更してくれって。
欠航の件は日本側ではすでに発表していたのに、ロシア人が
「いや、それはマチガイだ。サハリン航空は飛ぶって言ってる。切符ももう買った」
って言い張ったのよ。
「日本側が欠航って言ってるから欠航だよー」
と言っても
「いや、サハリン航空は飛ぶ」って
何を根拠に???って思ったが、ほっといて1週間が過ぎた。
結局。。。。
「欠航だって」
12月31日の切符は12月29日の函館便に振替られました。

変なとこで強気なんだよね、ロシア人って。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのニュース

ロシアの石油・天然ガス開発「サハリン2」の権益50%をガスプロム社が取得するみたいですね~。
とうとう奪いましたね、ロシア政府さん。
まー、これで一件落着するわけではなく、ロシア政府が問題視する環境破壊問題も残っているし、権益譲渡額も決まってないし~まだまだ問題は山積みって感じですよね。
 そんな騒ぎはなんのその、「サハリン2」の従業員たちはしっかり年末レジャーを楽しみに日本へやってきますよ。
 仕事を忘れて思う存分遊んでいくことでしょう~。

今日の北海道新聞の夕刊の記事「NEWS追跡」
ロシア船「領海外積み込み」初摘発・・・・・
ちょっと難しい言葉ですが、
ロシア船が洋上で別の船から漁獲物を積み込んで日本の港に入港したってことなんですが、、、、、何が悪いのか?
この船は《漁船》とみなされ、農林水産省の許可書が必要なのだが、持っていなかった。
持っていたのは偽造された税関申告書でした。

ロシアでは今も密漁が横行していて、それらの漁獲物は日本や韓国へ運ばれます。
偽造書類は当たり前、航海日誌も書き換えられ、船員に口止めする。

資源枯渇が危惧されている中、世界各国が共同で資源を守らなければ、日本人の大好きなカニやウニがなくなってしまいますよ。
海には国境がないですから~。

お正月はカニ食べます。。。よね?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サンクトペテルブルクより

061218_162105 わざわざ宅急便で届いたロシアからのおみやげです。

 サンクトペテルブルクからのお客様が東京ツアーで来日です。
札幌までは来ないので私は会うことができませんでした。
 ご丁寧に私におみやげを買ってきてくれて、宅急便で札幌まで送ってくれたのです。
 浅草雷門の前で撮った写真も添えてありました。
 う~、なんてやさしい方なのでしょう。
今度はぜひ、札幌にいらして下さい!

サンクトペテルブルクからのお客様ってすんごーく印象が 《強》
ほらっ、覚えてますか~?
去年の夏のお客様。  
チョー有名人の御子孫ですよ~。
こちらをクリックしてね☆
その後もずっーと交流が続いていて、今年の夏にはプレゼントも届きました。
そのプレゼントのブログ記事はこちらをクリックしてね☆

いつかまた、サンクトペテルブルクを訪問したい。
きっと、私がサンクトペテルブルクへ行くよりも、彼らが再度来日する方が早いと思うが。
彼らと再会してウレシ涙を流したい。(うるうる(涙))

心がポカポカに温まるロシアとの交流は私の活力です★☆★☆★

さぁ、明日もがんばりましょう~(ファイトーッ♪)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ロシアのサンタさん

061217_103527_1 ロシア人の方からおみやげにいただいたロシアのサンタさんです。
青い目をしたやさしい笑顔のサンタさんですよ。

 この時期に日本に来るロシア人は
帰国時には大量のクリスマスプレゼントを買って行きます。
 子供達にはオモチャ、Wifeにはアクセサリー、お友達にはバラエティーに。。。

 数年前、私がロシアとカニビジネスしていた頃は、12月25日以降に入港するロシア船の船員達と毎日街に出かけ、プレゼント買いでした。
 クリスマスが過ぎた26日は、オモチャもケーキもサンタの足も30%OFFになってますから。

 ロシア船の入港最終日には、船内でミニパーティーを開きました。街からピザとシャンパンを買ってきて、ロシア人コックがボルシチを作ってくれて、黒パンにイクラをのせて。。。
「今年も一年カニを運んでくれてありがとう☆ご苦労さまでした~☆無事に1年過ごせました☆本当にスパシーバ☆」
あまり飲みすぎて騒ぎすぎると、コワ~イ税関に怒られるのでホドホドに騒いでいました。
楽しい年末行事でした。
 大量の中古車と、電化製品やプレゼントが積み込まれたロシア船は、いまにも沈んでしまうのではないかと、心配になるくらい傾いて出港しました。

そして、、、今、その時の漁師たちは、立派なビジネスマンになっています。
カニビジネスで貯めたお金で新しいビジネスを始めて成功しています。
今のロシアを支えるニューロシア人です。

台風の中、シケの中、必死に日本へカニを運んでくれた彼らに、私はやっと恩返しができるようになったかな、とちょっぴり思ってます。(まだまだですが)
今でも私のことを頼って来てくれる彼らとの交流はロシアビジネス始めた私にとっては不可欠なネットワークです。

ジャージー姿で長靴はいてカニを揚げていた彼らが、ブランドスーツを着て飛行機から降りてくる姿なんて当時は想像できなかった。
「ごぶさたでーす」と挨拶すると
「お前は相変わらずちっちゃいな~」と言って私の頭をなでなでします。(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアからの質問☆

最近のロシア人からの質問です。
回答にご協力下さいませ。

○外国語表記のある道路マップはありますか?
→レンタカーで観光するロシア人が増えています。でも、カーナビは日本語のみで使用できないので、せめてロードマップの英語版があればいいのですが。
でー、大手書店に電話で問い合わせしたら、「ありません」と言われたのですが~
ホントにない?

そーいえば、コルサコフに輸出した中古車にカーナビがついていたのですが、
稚内市のナビがはいるそうです。
「次の交差点を右です」って。(笑)

○村上春樹の作品で一番人気があるのは?
ロシアで有名な日本人作家の一人ですよね~。
個人的には「羊をめぐる冒険」がインパクト強いのですが~。

○日本人ってなんで帽子かぶらないの?
→これも毎年冬になると聞かれる質問。
ツアーに行く時は帽子を忘れないようにしています。

○犬を連れた人を見かけないのですが、ペットを飼う人はいないの?
→一応、住宅事情とかは話ています。アパートやマンションはペット禁止が多いのです。と説明しています。

今日はまったり過ごしていましたが、ロシアからの催促のメールが来るから
スピードUPしなくては・・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本語からロシア語へ

“外国語ボランティアネットワーク”が作成した「外国人観光客向けさっぽろ雪まつりミニツアー」のロシア語版を作成しています。
で、日本語の単語をそのまーんまロシア語にすると
なんじゃぁこれ?ってロシア人を悩ますことになるのよ。

こんな日本語がありました。

「さっぽろ雪まつりの舞台裏を少しお話します。」

舞台裏という単語はロシア語でкулисыと言います。
しかしこの単語はあくまでも、本当の意味での「舞台裏」
つまり、舞台の裏側楽屋と言う意味。
「裏取引をする」とか「内密に」という表現でも使われますが、この単語をそのまーんま「雪まつりの舞台裏」とは使えません。
「雪まつり」は劇場の舞台ではないのですから。

では、舞台裏という日本語を違う日本語になおすのですよ。(意味を変えずに)
ということは・・・・
雪像がどのように作られたかという過程であり、目に見えない部分の説明ってことになると思うのですよ。

こんな感じで、ロシア語に訳するのですが、翻訳ってセンスが問われますよ。
私はいつもロシア人に相談して教えてもらいます(ちょっとズルイか)

翻訳の締め切りが近いから急がなきゃーと考えながら東急ストアで買い物していると、なんと“外国語ボランティアネットワーク”の役員さんと漬物売り場の前でバッタリ会いました。
2年前に私も役員をやっていたので顔見知り。
「こんにちわー、久しぶりです」のご挨拶のあと、今のネットワークの現状をいろいろ教えてくださいました。
「ところで、ロシア語はやってる?」と質問されて、ドキッ<<<<<
「あー、すみませ~ん、いまやってますぅ。」

はい、このブログ書き終えたらやりますぅぅぅぅぅ。
ではでは。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今のロシアはスピードが速いです。

ロシア人のスピードに驚きました!

何が?って・・・・
ビジネスのスピードですよー。

日本人A氏からロシアビジネスの相談を受けて、具体的な内容を把握して、ロシア側の反応を伺うと・・・(かっこ良く表現するとビジネスコーディネイトってこと)
少しは興味を持ったようで
「企画書又は提案書なりを提出してくれ」とロシア側から言われたので、
A氏に伝えると、A氏は3日で企画書を作成してきました。
で、当社で企画書をロシア語訳して(5日かかりました)
ロシア側へ提出したのですよ。
企画書はロシア側への質問や疑問が多かったのですが
なんと、ロシア側は2日で回答してきました。
企画書に書いてあった質問の回答、ロシアの現在の状況、今後の見通し、ロシア側からのいくつかの提案、、、、などなど、大変詳細なマーケティングをたった2日で!

えっー、ということは・・・当社の仕事が一番日数がかかったわけで............反省,,,,,,,,,,,,

数年前のロシアだったら、こんなにスピードは速くないよ。
まー早くて1ヶ月くらい。
商談を始めるまでに2,3ヶ月はかかったはず。

今回のコーディネイトは、たったの10日でFirst Stepが終了です。
(もちろん、これで終わりではないですよ。次のシナリオもちゃんと用意してます)

おそるべしロシアビジネスマンよ。
そーよ、彼らのようなスピードのあるビジネスマンがロシアの経済をリードしているんですよね。

私も、トロトロしてはいられませんね。
ロシア人ビジネスマンを見習って、ジャパニーズウーマンもがんばります。
気合を入れて! スピードUP ☆

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ロシアへGreetingsカード☆

061212_220129 今年はロシアのVIP達との出会いもたくさんありました。
 日ロ交流関係者だったり、政府関係者だったり、JAPAN大好きロシア人だったり、
“どうだ、オイル成金ダゾー!”
 というロシア人だったり、


“見ろ!、カスピ海油田ダゾー!”
 というカザフスタン人だったり。

私にとっては、ロシア人ネットワークがグー---ン<<<<と広がったようです。

VIP達に送るGreetingカードを買いました。
当社のイメージにすこ~し合うかな~という感じ。(桜の部分だけかも)
山口県岩国市の日本3大名橋のひとつ 《錦帯橋》&サクラ&サンタクロース が描かれています。
ロシアカザフスタンの彼らに
「私のこと忘れないでね~」って、「また再会しましょうね~」って。
私と写した写真があればそれも同封して、インパクト強くしなくっちゃ。

最近のロシア人ツアー客は《東京ディズニーランド》がお好きなようで・・・
3~5日間も遊ぶようです。
4DAYSマジックパスポートを買って、思う存分ENJOYしているらしい。
北海道に来るロシア人はほとんどがスキーツアー。
函館空港からチャーターバスで二セコやルスツまで。
今年は飛行機欠航がありませんように。。。祈ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアとビジネスしませんか~!

《ロシアビジネスのお誘い》     サハリン編

来年1月中旬~3月にかけて、当社でサハリンへマーケティングに行きます。

△▽△▽△▽△△▽△▽△▽△△
   サハリンとビジネスやりたい!
           △▽△▽△▽△△▽△▽△▽△△

という企業の方で、サハリンへ現地調査等に行く予定の方、
サハリンへ行ってみたい方、


当社の通訳が同行いたします☆☆☆

サハリン長期滞在なので格安ですよ~)

ご希望があれば、ビジネスコーディネイトもご協力いたします。

マーケティング調査依頼も受け付けます。
今年中にご連絡下さい。

冬の間にいろいろ調べて、新しいビジネス探して、根回しして~、コネクションつくって~
でーーー春からいざ行動!
ってどうですかね~?!
行きましょ~行きましょう~、行ってみなくちゃわからないでしょ~。

△▽△▽△▽△△▽△▽△▽△△▽△▽△▽△

話は変りますが・・・・

札幌に「外国語ボランティアネットワーク」という組織があって、私はロシア語のボランティアをやっています。
来年のさっぽろ雪まつりで外国人観光客用に「雪まつりミニツアー」をやるのですが、そのマニュアルのロシア語版を作成しています。(もちろんボランティア)
 
で、当社のロシア人通訳にちょっと目を通してもらったのですが、
「この文章、意味不明~」と言われた。
日本人にとっては当たり前、フツーのことでも外国人にとっては???の事ってたくさんありますよね。

ミニツアーのマニュアルには・・・
①ようこそ、さっぽろ雪まつりミニツアーに参加いただきありがとうございます。
②私がこのツアーを担当する ○○(自分の名前)です。
③私から離れないようについて来てください。
④トイレ等でグループを離れる時は必ず声をかけてください。
⑤もし、はぐれたら勝手にホテルに帰らないで必ずブースに戻って待っていてください。
⑥全員が戻っていることを確認してから解散します。

①②はわかる。
③もまーまーわかる。
④・・・・なんでトイレに行くのに声かけるの?勝手にトイレに行ったらダメなの?
グループから離れるのに許可いるの?
⑤・・・・・・・・・なんでブースに戻って、他の人を待たなきゃ行けないの?
⑥・・・・・・・・・・・?????解散って何?終わったら後は自由行動でしょ。
なんで確認必要なの?
いない人はいないでいいじゃぁん。
途中で、あー、もう飽きた。とか
もうガイドはいらないからこっちの雪像見たい。とか
お金払ってないから、もうツアーから離れようっと。とか
人それぞれに行動するのがフツーじゃぁないの?

なんのために確認するのよ?

(最後に記念品を渡すので、ブースまで戻るってことらしいのですが。)

ロシア人にとってはちょっと意味がわからないマニュアルでした。。。。。
たぶん、ロシア人には難しいかもね~、団体行動。
特に無料のツアーじゃぁ、途中でいなくなると思うよ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ノルディック観戦ツアーFrom ロシア

061209_113322 さっぽろ国際スキー場に
“ノルッキー(NORKEY)”が登場しました。
頂上から上手に滑走してきました。

FISノルディックスキー世界選手権札幌大会
のPRです。
詳しくは公式サイト→こちらへ

ノルディック大会を観戦したいというロシアからのお客さんが結構いるんですよ。
主にシベリア地方の方ですね。
ノルディック競技が盛んなのでしょうか?
有名なロシア人選手の出身地だとか。。。
ちょっとその辺はわかりませんが、
「札幌に行きたい!」というのであれば
大歓迎です。

ちょうど“さっぽろ雪まつり”が終わってからなので、ゆっくりのんびりツアーができそうです。
せっかくシベリアから札幌に来るのですから、のんびり温泉に入って、思う存分ノルディック大会を観戦して下さい。

ノルディック大会のポスターとパンフレットをロシアへ送りました。
ロシア語版はなかったので英語版でしたが。

競技日程やチケット販売等に関しては後でロシア語訳して送っておきます。
たくさん観戦に来るといいですね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本のカレンダーとポスターをロシアへ

061204_105358 JRタワーホテル日航札幌のフロントには大きなクリスマスツリーが飾ってあります。
 その横に、私を見つめる愛らしい雪だるまちゃんがいたのでカシャ。
 真っ赤なお鼻とピンクのほっぺが可愛くて・・・
Take Out したかった。

 今日はロシアシベリア地方から来たお客さんとお会いしました。
「札幌は暖かい、きれいな街だから一度住んでみたい」と言ってました。
 是非ぜひ、長期滞在でも・・・
札幌を大変気に入ったようで、ロシアへ帰ってから友人達に宣伝してくれるって。
 是非ぜひ、クチコミで札幌を広めてくださいね~。

ロシアでの宣伝は、クチコミが一番ですからね!

先日、当社の《運び人》、、、ロシア人に日本のカレンダーと、さっぽろ雪まつりのでかーいポスターをサハリンへ運んでもらいました。
 カレンダーは各企業からいただいたり、銀行をまわってGETしてきました。
“日本風”のカレンダーって人気なんですよ。
着物姿のおねーちゃんのカレンダーはロシアで売れます!
いかにも“日本の風景”とか“日本人”であればロシアでは入手困難なので、
「これちょーだ~い」とねだられますぅ。
私はモスクワに留学していた時に、道端で生活費のために売りました!

サハリンの旅行代理店にはさっぽろ雪まつりのポスターを運んだので、店頭に張ってもらって、
    集客ヨロシクーーーーー、ってこと。
札幌の観光名所のポスターも一緒に張ってくれるといいのだが。

さて、来週からスキー客もやってきます。
現地調査にでも行ってきまーす! 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアの中古車事情

Niftyがメンテナンスの為、ブログUPできませんでした~。失礼しましたー。

昨日のSTVの特集
「高級中古車はロシアへ渡る。500万円が売れ筋。輸出台数は過去最高。サハリンマネーの余波・・・」
見逃した方はこちらをクリック
10年前は5万円の中古車が売れました。
今は500万円の中古車が売れます。

どうだサハリンマネー!!!!って感じ。

ロシアのバイヤーがオークション情報をネットで見て、注文を出す。
程度の良い中古の高級RV車はほとんどが輸出だそうです。
ほーんと、最近のロシア人は高級志向というか、余裕があるというか、成金というか。
ちょうど昨日は当社にも数件オークションのオーダーが来ていたのですが、200~350万円の落札額でした。
そーいえば、今年は100万円以下の車って取り扱っていないです。
500万円が売れ筋っていうのも納得です。

特集のコメントの中に
「先進国の自動車保有率は50%だが、ロシアはまだ15%、今後は更に延びるのは確実である」
ってコメントしてましたが・・・・
この15%って、ロシア全土ってこと?それともサハリン
サハリンはもっと高いよねー。
それとも私の聞き間違い?
まーいずれにせよ、30%以上になるのは確実であり、日本からの中古車輸入もうなぎのぼりになるのは確実であり、
つまり、中古車輸出業のビジネスはますます業績が上がるってことで・・・
い~んじゃあ~な~い~。

本州の新潟や富山がウラジオストックハバロフスク狙いなら、北海道はサハリンとビジネスしようじゃぁないかい。
もっともっとサハリンとのビジネスに目を向ければ、たくさんチャンスはあるよ。
オイルマネーで潤うサハリンへどんどん行こうぜ☆

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ロシアのプラトーク

061204_170823 本日いただいたロシアのおみやげです。

これはロシアのプラトーク。
125㎝×125cmの大きなストールです。
だいたいが、黒地にこのようなお花の模様で、茶系やブルー系など種類はたくさんあります。
肩にかけたり、マフラーのように巻いたり、頭をすっぽり覆ったりといろいろオシャレに使えます。
 こらからのさむーい季節には重宝します。

セルゲイ氏の婚約者のニーナさんからいただきました。
セルゲイ氏はサハリンでスーパーを経営しています。
12年前に銀行から融資を受け店舗を持ちました。
業績は順調に伸びて、2店舗目もオープンさせて、ますます業績UP。
 再度銀行から融資を受け、来年4月にカフェもオープン予定。
サハリンの好景気にも恵まれ、ビジネスを拡大中です。

 彼は12年間を振り返って、私に話してくれました。
「この12年の間に、ビックチャンスは何度かあった。でもそれは賭けでもある。成功すればたしかに大きなビジネスとなるが、失敗すれば自分の店舗も財産も全てを失うことになる。そのような賭けはやらなかった。だから今の業績が維持でき、さらに新しいビジネスに挑戦する余裕があると思っている。」って。

 彼は2年前から私に、JAPANとのビジネスに挑戦したいと話してくれた。
でも、CAFEのオープンがまず先で、その次にJAPANから商品を輸入したいって。
今回の来日の目的は、カフェの備品や装飾品を買いに来たのです。
来年、無事にカフェをオープンさせたら、次なる挑戦!

私は彼のビジネスを全面的に協力いたします。
では具体的に何か?
スーパーの食品です。
では、サハリンでは何が売れるのか、何を日本から輸出できるのか。
セルゲイ氏の要求を聞いてメモメモしました。
彼とのビジネスの話はとても楽しいし勉強になります。

そして彼は大変うれしいことを言ってくれました。

私達の結婚式に是非来てください、、、、って。

来年、2007年7月7日   7-7-7 だって。
サハリンで結婚式を挙げるそうです。

ニーナさんって超美人です。
顔がすんごーく小さい。(私より小さい)
スタイル抜群!
あー、ニーナさんのウエディングドレス姿みたいな~。

私なんかを結婚式に招待してくれるなんて・・・・
うれしすぎます。
着物姿で参加しちゃおうかしら☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのチェブラーシカ

061202_184802 おみやげにいただきました~。

★ 白チェブラーシカ ★

この白チェブラーシカはトリノオリンピックでロシアのオフィシャルマスコットキャラクターとして、トリノとモスクワで限定発売されたものです。

チェブラーシカのライセンスを持っている
Reward Toys社のタグもついています。
スポンサーのBosco sportのロゴも入っています。

めちゃめちゃカワイイ☆☆☆

061202_184927
後ろにもちゃーんと

RUSSIAN OLYMPIC TEAM

と書かれています。

今年の2月にはヤフーオークションで
たしか・・・4万円以上の値がついていたような、、、
チェブラーシカマニアの方、これは本物ですよね?

いーんです、本物でも偽者でも。
ロシア人のお客さんが私のためにモスクワで買ってきてくれたのですから。
JRタワーのスタバで会ったのですが、
「マーシャ、おみやげです」って白チェブを渡された時、隣の席にいた女子高生3人が
「キャーッ、カワイ~イ~!!!!!!!!」
って、叫ぶから注目されちゃったよ。

サハリンのお客さんからいただいたのですが、最近モスクワに出張に行ったそうで、その時にデパートで見つけて
「マーシャにおみやげに買っていこう」ってGETしてきたそうで。
バリショーイ スパシーバですぅ。   (Thank you very much)
なんかうれしいですよね、私のことまで気を遣ってくれるなんて・・・・
我家のロシアコレクションに仲間入りです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ロシア交流のための日本人ネットワーク

061202_160318 先月11月を振り返ってみると、日本人との商談やミーティングの方が、対ロシア人より多かった。
 ロシアビジネスがメインの当社としてはとても稀なことだな~と思った。

 今までは当社対ロシア企業、私個人対ロシア人とのビジネスが中心でしたが、この中に日本企業をミックスすることにより、ビジネスの幅がグッーーーーンと広がっていくのですね。
 当社では出来ないことを他の日本企業が請負い、ロシアとの経済交流を深めるってこともこれからは大切になることを実感した1ヶ月でした。
 ロシアとの交流に積極的な日本人とのネットワークも広げないと、いろんな分野で対ロシアビジネスの仲介ができないのですよね。
 ますます増えてくるロシアからのビジネスオファーにできるだけ答えられるように、私の日本人ネットワークも少しづつ広げていきます。
といっても、これがなかなか難しいのですよ。
まー、ロシアに興味ある人って少ないし、その中でビジネスに挑戦したいっていう人もマレだし、またまたその中で積極的&前向きに取り組む人や企業って・・・・いる?

今日は“先生”と呼ばれる仕事をしてヘトヘト×100万回です。
「“先生”と呼ばないで下さい」
と言っても、彼らにとって“先生”と呼ぶことがマニュアル化されているので
それを否定することは、彼らを困らせるだけなので、
「先生」
と呼ばれたら
「ハイ」
と返事することにしました。

写真はJR札幌駅の東口にあるクリスマスツリーです。
とてもとてもキレイで、みなさん写真を撮っていました。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

ロシア文化に親しむ会

ロシア文化に親しむ会”のお勉強会でした。
テーマは「冬の思い出」
参加者からは「冬至」の話題がでて、冬至に食べる《いとこ煮》をロシア語訳。
お正月料理のロシア語訳はちょっと難しかった。
《お雑煮》は日本の地域によって味や具も違うって話題で盛り上がってましたね。
あと、渡り鳥のお話。
たくさんの渡り鳥の名前を教えていただきました。
ロシア語は・・・う~ん、覚えられない。。。
ロシア語のきれ~いなステキな詩も学びました。

Хорошо здесь ;  и шелест и  христ  ;

С  каждым  утром сильнее  мороз,

В  белом  пламени  клонится  куст

Ледяных  ослепительных   роз.

И   на  пышных  парадных  снегах

Лыжный  след  ,  словно память  о  том ,

Что в  каких - то  далеких веках

Здесь  с  тобою  прошли  мы вдвоем .


                          Анна Андреевна Ахматова

サークルの勉強風景を携帯で写真を撮ったのですが・・・
パソコンに送信する前に、携帯電話を解約してしまいました~(ドジ)
サークルの後に、ヨドバシカメラに行って、携帯の会社をかえてしまった。
で、おNEWの携帯になったので、使い方まったくわからなくて。
メールアドレス変更になった連絡が届いていない方、ご連絡ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« ноября 2006 | Main | января 2007 »