« ミニ出張 | Main | ロシアより南国の北海道へ »

サハリン航路は日ロ交流の船

061023_0700_1 サハリンコルサコフ港と北海道の稚内港を結ぶ国際定期フェリー航路の便数が減るそうです。
 燃料油高騰&重機・建設機械の輸出のピークが過ぎて今後の大幅な増加が見込めないとか。

サハリンの人にとっては、日本に行く手段のひとつとして、安くて早いフェリーは人気があります。
 飛行機料金の半額ですからね~。
リピーターもたくさんいます。
061101_1253_1  
当社では稚内にロシア語ガイドを送迎に派遣して、お客さんを受け入れしました。
先日、小樽港とサハリンホルムスク港間を運行しているフェリー会社の代表者と会ったときに
「当社は船会社なので、フェリーの問い合わせがたくさんきます。
コルサコフー稚内のフェリーも利用したツアーを是非売り出したい」
と話していました。
ツアー客だけでなく、中古車バイヤーさんやビジネスマンも利用しやすいと思います。
サハリンの方にたくさん利用してもらいましょう~。

サハリン航路のおかげで、多くの交流が生れています。青少年交流や観光交流、ビジネス交流まで幅広いと思いますよ。
飛行機は料金が高いからなかなか来れませんが、フェリーだと他の外国へ行くよりも安く来れます。
サハリンから気軽に来れる「隣の国JAPAN」の足なのですから・・・

上の写真は、サハリンのチョコレート。パッケージはサハリン島。
チョコレートと言っても、中はチョー甘いマシュマロです。
(写真撮る前に食べてしまったので、空きスペースが・・・)

下の写真は、お世話になっているTお嬢様の中国出張のおみやげです。
いつもいつもありがとうございますぅ。
パッケージには「優の良品」って書いてあります。
バラエティーなアメが入ってました。こちらも甘かった。

|

« ミニ出張 | Main | ロシアより南国の北海道へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サハリン航路は日ロ交流の船:

» 北海道ーサハリン間の動脈が減少されるか [N45-50]
稚内ーコルサコフ間の国際フェリーの運航回数が来年には減少される予定。 「東日本海フェリー」によると、2007年の稚内・コルサコフ間のフェリー航行が60回から45回までに減少される予定である。 このような減少は初めてのことで、同社は近いうちサハリンの関連企業に知らせる。既に知られているように、稚内・コルサコフ間のフェリー航行は4月から12月まで実施されている。 2005年、サハリン大陸棚石油天然ガス開発プロジェクトの実現�... [Read More]

Tracked on 02.11.06 7:27

« ミニ出張 | Main | ロシアより南国の北海道へ »