« 日ソ共同宣言50年 | Main | サハリンからの観光船 »

ロシアとのビザなし交流

北方領土ビザなし交流が始って15年たちました。
日本の領土なのに自由に行けない北方四島。
そこに住むロシア人との交流が始り、相互理解が深まったことは事実です。

しかし、領土問題の解決には至っておりません。
というより、ビザなし交流はロシア人の観光ツアー化しています。
ビザなし交流を利用して日本に買物にくるロシア人。
ビザなし交流を利用して中古車を注文しにくるロシア人。
ビザなし交流を利用して商談にくるロシア人。

ロシアの経済が安定して、北方四島にも豊かな生活がやってきたら、ロシア人は日本に島を還すわけがない。
日本政府はいろいろロシアに援助していますが、ロシアはきっと“必要ない”と思っているよ。
というかーロシアに対して失礼だと思う。

今のロシアは日本と
対等にビジネスできる。
いや、日本以上にスゴイよ。
援助・・・なんて失礼すぎるよ。

最近、ロシアのベンチャー企業の社長にお会いしましたが、素晴らしい人でした。
何が?って・・・
ビジネスセンスがある、状況判断が早い、あいまいなことは言わない、スピードがある。
で、プライベートになると話題豊富、聞き上手、ユーモアあり、笑顔がステキって感じよ。
なんか全然うまく説明できてないけど、
私はファンになりました。

ロシアからいろいろ刺激を受けて日々成長しなくては・・・

|

« 日ソ共同宣言50年 | Main | サハリンからの観光船 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロシアとのビザなし交流:

« 日ソ共同宣言50年 | Main | サハリンからの観光船 »