« サハリンから“お金持ちツアー” | Main | 大雨どしゃぶり »

ロシア語通訳のお話

ロシア語通訳が必要だー」ということで、打ち合わせに企業に伺うと・・・

ロシア人の生活通訳ひとりお願いします」と。

《生活通訳》って何?

えっ?何をする通訳だぁぁぁぁ?
なんのことはない、、、、アテンド通訳っていうか、同行通訳っていうか、

ロシア人を空港に迎えに行き、ホテルまで送って、買物に付き合って、レストランに連れてって、って感じ。

《生活通訳》って言葉は、通訳業界用語ですか~?
教えてくださいませ。
わたしゃ~知らなかったですぅぅぅぅぅ。

|

« サハリンから“お金持ちツアー” | Main | 大雨どしゃぶり »

Comments

こんばんはー! orosiaでーす!

「生活通訳」?
・・・うーん、私も初めて聞く用語ですね。
まあ、「随行通訳」の一種ですかね。
買い物に行ったり、歯医者に行く時に
活躍すると言うかんじですかねえ・・・(^^)
洗濯の時は・・・あ、特に必要ないし・・・

「セイカツツウヤク」・・・だいたい語呂がよくないね。

通訳を、通訳の仕事の場面や目的で分類すると、
「会議通訳」、「商談通訳」、「インタビュー通訳」、「ガイド通訳」、
「随行通訳」(アテンド通訳)というところでしょうか?
そのほか、「現地通訳」、「レッスン通訳」「エスコート通訳」などと
いう言葉も、よく使われますね。

また、技術的なレベルで分類すると、
たしか・・・1.一般通訳 2.逐次通訳 3.同時通訳 の3つです。
一般通訳と言うのは、初歩的でまあ、あまり専門的でない通訳です。

あと、形態として「ウィスパリング通訳」というのがありますね。
耳元でコソコソやるやつです。

おっと、すみません!誰でも知ってることを、だらだらと
書いてしまいました。

ではまた!

Posted by: orosia | 10.10.06 23:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロシア語通訳のお話:

« サハリンから“お金持ちツアー” | Main | 大雨どしゃぶり »