« サハリンのニュース | Main | カザフスタンより中古車バイヤーさん »

ウオッカよりも日本のビール!

061004_2220 日本のビール大手各社がロシア市場開拓に本格的に乗り出した。

各社はロシアを中国に次ぐ成長市場と位置づけている。。。。

ロシアは経済成長による所得向上とウオッカ離れが進み、ビール消費量が莫大に増えている!

サハリンでは日本のビールの知名度も上がり、観光客達はたくさんのビールを買って帰国します。
観光船には大量の箱ビールが積み込まれます。自分で飲む人も、おみやげに買っていく人も、レストランに頼まれたというロシア人もいましたね~。

若者はあまりウオッカを飲まないらしい。
ビールを飲むのが、いま流、流行、オシャレって感じみたいですよ~。

ロシア人=ウオッカ飲んだ赤ら顔おっさん 酔っ払い・・ 
っていうイメージはなくなるかもね・・・

今日の北海道新聞、コラムの「サハリン編」
サハリンでビジネスしている日本人のコメントと共に、ロシア人のコメントがありました。

「資本主義のルールを理解できない年配の経営者は退場しつつあります。これからは私達の時代です」

35歳の中古車ビジネスしている会社社長のコメントです。

つまりですね~
「ソ連時代の頭の堅いじじぃー達はさっさと辞めて、資本主義で育った優秀なビジネスマンがロシア経済を引っ張る」
ってことですよ。

ロシアでは商道徳を備えた若手経営者がどんどん増えています。
彼らとのビジネスにはたくさんのチャンスが潜んでいると思います。

日本はまだまだですな~。
若手経営者が活躍できる場が少ないですよ。

ソ連時代のイメージしか持っていない、頭のかたーいちょっと年配の方がトップにいる企業では、今のロシアとのビジネスにはついてゆけないでしょー・・・と思います。


あまい大きな声で言いたくありませんが・・・

ちょっとじじぃーたち、<今のロシアはソ連ではありません!>

最近、営業に行くと ソ連しか知らないじじぃーたちに
ロシアはダメだね~、ロシア人は信用ならんよ~」
とテキトーな事言われ、説教までするじじぃーに会って、腹立ってましたので叫びました。
失礼しましたー。

|

« サハリンのニュース | Main | カザフスタンより中古車バイヤーさん »

Comments

こんにちわ。
メールで何度か情報いただいているオオワダです。

マーシャさんの叫びをみて私もスッキリしましたー。
なのでここに書かずにはいられなくなりました。

そこここで耳にするソ連時代をいまだに語るおじさん達には、がっかりしてました。・・・一喝したくなります。

サハリン2に関してはちょっとがっかりしていたところですが、ロシアの若者、勢いよく、でも、はめをはずさず前進していってほしいです。
日本は、お堅いイメージで、臨機応変もへたくそ。がんばっている若者もいるのですけど・・・。
日本の古き良き伝統はマネできないけれど、ビジネス界では遅れてます。携○電話がいい例!
もっとがんばれ日本!!!!ロシアは良き競争相手になりそうですね。
ロシア語が、もたもたな自分もはがゆいですー。

Posted by: ooyan | 05.10.06 12:21

マーシャさん こんばんわ
 色々と最近の東シベリアの記事過ぎ去った日々のこと、思い出しながら、楽しく見さしてもらっています。
 マーシャさん、私の若い時と同じですね!!。しまいに年寄りいじめして、面白いか言われますよ、実に今の意より全く外れた方も、何時の時代にも居りますよ、余り深入りして、気にしない方がいいですよ。
 マーシャさんの人生は、ロシア語、ロシア誕生と共に始まった様に思われます。私なんか、邪魔くそに成るから、棺おけに入ってしまえと、怒鳴ったくらいですから、マーシャさんは、女性ですから、そこまでは言わない方がいいと思う。初心忘れるべからずですよ、それが、マーシャさんの人生を一番豊かにすると思います。
 飛行機は点と点を結んでいます、やはり、シベリア大陸は鉄道です、シベリア鉄道の各駅でマーシャさんを待つて居てくれる人の繋がりを作り大切にする事ですよ、かってのモスクワ放送局の岡田さんの姿を思い出しながらタイプしております。
 ロシア人民(東シベリア)と北海道人のみならず日本人と繋がる事こそ大切です、東シベリアのそれぞれ民族人民の中に、誰一人としてマーシャさんをだます人なんか居ませんよ、極寒の地で肩を寄せ合って生きて居る東シベリアのロシア人ですもの、マーシャさんの言われる通りです。
 マーシャさんは知らないでしょうけどCCCP時代と違って、ロシアは今自由にものが言える時代です、マーシャさん"失礼”言う言葉なんかいらない、私がまーしゃさんの立場なら、アホウ、バカ、マヌケと言い切ります、マーシャさん、気にしない、気にしない、ロシアは資本自由経済国、地球環境を考えながら、双方人民全体が、お金が儲かったらいいのです。
 私〈乃木)も、ロシア(東シベリア)に向かって、双方人民の豊かな明るい未来を考える事こそ正しいと力強く確信します。マーシャさんはどう判断しますか。
 今はロシアの最高責任者、元KGBの若者だった、プーチン君(現ロシア大統領)も101パーセント理解してくれるでしょう。
 そんなに、くじけず、くよくよ、くさらず、さぁ、マーシャさん、日本人としてロシア人と共に歩く義務と権利がある様に思います。言い過ぎでしょうか。 岡山の乃木 

Posted by: 乃木 | 05.10.06 21:41

マーシャさんのおっしゃるとおりですね。
今のロシアはソ連ではありませんね。
帝政ロシアに近いですね。
プーチン皇帝のもと、飛躍を遂げてますね。
敵対する実業家や記者を次々と闇に葬り去ってますね。
マーシャさんも気をつけてね。

プーチン亡き後はどうなるのかなぁ~

Posted by: muumin | 27.06.09 20:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウオッカよりも日本のビール!:

« サハリンのニュース | Main | カザフスタンより中古車バイヤーさん »