« 足湯でリラックス | Main | オリジナルツアー For ロシア »

外国語での対応ヨロシクね。

 ロシア人は「このホテルを希望します」と言って、HPのアドレスをメールで送ってきます。
もちろん、HPにENGLISH版のあるホテルです。
 反対に「こんなホテルがありますよ」とこちらから提案してHPのアドレスを教えるのですが、ENGLISH版がないホテルがかなりありますね。
 ロシア語バージョンはなくてもいいですが、せめてENGLISHだけは対応して欲しいと思います。
 “YOKOSO(よーこそ)JAPAN!”キャンペーン中で、外国人観光客を増やそうとしているのであれば、ホテルも積極的に外国人宿泊客獲得に向けて、サービスUPして欲しいな~。
 そうそう、ロシア人が「旅館の和室に泊まりたい」というリクエストがあったので、
W市の旅館に問い合わせしたら
「外国人の方はお断りしています」との回答。
えっーーーーーー!なんだとーーーーーーー!
それって差別かーーー!!!!!
W市様、一番ロシアに近いんじゃぁな~い!
肉眼で見える距離でしょう~。
お願いしますよ~ホスピタリティ精神発揮してくださいよ~(ブツブツ)

サハリンプロジェクト関係のビジネスをしているロシア人は、ビジネス&観光で日本にやってくる。
4,5日くらい日本の企業と商談したり、接待うけたりして、その後1週間くらいのんびり観光したり、温泉に行ったりしています。
なんか優雅でいいな~。
これって、会社の経費なのかな~。
でも、こーゆー忙しいロシア人にはのんびりとした休暇はあたらないないようで、私の携帯にいつもサハリンから電話がかかってきて
サハリンに連絡くれるように伝えて~」と毎日のように・・・・
そう、彼らは誰にも邪魔されず、のんびりするため携帯電源切ってるんです(笑)
超多忙なビジネスマンにはリフレッシュが必要ですよね。
日本でゆっくりしてください~。

|

« 足湯でリラックス | Main | オリジナルツアー For ロシア »

Comments

マーシャさま
W市の旅館には、がっかりしました。
和室でのんびりしたい!!当然です。足が長いから・・・。
国際都市としての風格が落ちる可能性がありますね。
島国根性が、まだまだあるのでしょう。
残念・・・です。

Posted by: サハリンマン | 30.06.06 7:51

サハリンマン様
サハリンからの帰国、お疲れ様です。
外国人の宿泊に消極的なのには困ります。
もう、問い合わせしませ~ん。
当社のブラックリストに載せました。
あるホテルでは
「当ホテルのフロントには英語を流暢に話せる人はいませんが、日本人と同様に5☆のサービスをさせていただきます」
とうれしいお言葉をいただける時があります。
もちろん、このホテルは当社のお勧めリストのトップに載せています。

Posted by: マーシャ | 30.06.06 9:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 外国語での対応ヨロシクね。:

» R サハリン・オーケストラ来道公演7月1日 [N45-50]
昨日、サハリンを代表するオーケストラのメンバーが北海道を公演の為に訪れました。 団長のズザーエフ・アレクサンドルフ 氏と23名の楽団員です。 公演は、7月1日午後6時より旭川市クリスタル・ホールにおいて開催されます。 旭川の公演は、今回で4回目になります。 旭川市とサハリン・ユジノサハリンスク市は友好姉妹都市です。 招待者は、日・ロ文化交流協会「リャビーナの会」会長・成田行繁氏 問い合わせは、同協会 0166-63-03... [Read More]

Tracked on 30.06.06 7:52

« 足湯でリラックス | Main | オリジナルツアー For ロシア »