« мая 2006 | Main | июля 2006 »

オリジナルツアー For ロシア

Pict0108_2 さぁ、ここはどこでしょう~?

“京極噴出し公園”です。

羊蹄山と自然が作り出した「名水」が絶え間なく噴き出ています。
 森林浴とマイナスイオン、水の音のハーモニーは心と身体を超リフレッシュさせてくれます。
 緑の匂いがなんとも言えず気持ちいい~。
 みなさん、モデルのように写真撮ってました。
 売店のおばちゃんがサハリン出身だそうで、当ツアーをとても歓迎してくれました。
 懐かしい「樺太時代」の話をしてくれて、ロシア人もすごくビックリしてました。

京極噴出し公園を訪れるロシア人ツアーは当社だけです。(たぶん)
おすすめの穴場です。
なんてったって無料ですから。

次回のツアーは「フルーツ狩り」を予定しています。どうぞお楽しみに~。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

外国語での対応ヨロシクね。

 ロシア人は「このホテルを希望します」と言って、HPのアドレスをメールで送ってきます。
もちろん、HPにENGLISH版のあるホテルです。
 反対に「こんなホテルがありますよ」とこちらから提案してHPのアドレスを教えるのですが、ENGLISH版がないホテルがかなりありますね。
 ロシア語バージョンはなくてもいいですが、せめてENGLISHだけは対応して欲しいと思います。
 “YOKOSO(よーこそ)JAPAN!”キャンペーン中で、外国人観光客を増やそうとしているのであれば、ホテルも積極的に外国人宿泊客獲得に向けて、サービスUPして欲しいな~。
 そうそう、ロシア人が「旅館の和室に泊まりたい」というリクエストがあったので、
W市の旅館に問い合わせしたら
「外国人の方はお断りしています」との回答。
えっーーーーーー!なんだとーーーーーーー!
それって差別かーーー!!!!!
W市様、一番ロシアに近いんじゃぁな~い!
肉眼で見える距離でしょう~。
お願いしますよ~ホスピタリティ精神発揮してくださいよ~(ブツブツ)

サハリンプロジェクト関係のビジネスをしているロシア人は、ビジネス&観光で日本にやってくる。
4,5日くらい日本の企業と商談したり、接待うけたりして、その後1週間くらいのんびり観光したり、温泉に行ったりしています。
なんか優雅でいいな~。
これって、会社の経費なのかな~。
でも、こーゆー忙しいロシア人にはのんびりとした休暇はあたらないないようで、私の携帯にいつもサハリンから電話がかかってきて
サハリンに連絡くれるように伝えて~」と毎日のように・・・・
そう、彼らは誰にも邪魔されず、のんびりするため携帯電源切ってるんです(笑)
超多忙なビジネスマンにはリフレッシュが必要ですよね。
日本でゆっくりしてください~。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

足湯でリラックス

Pict0094 洞爺湖温泉の足湯でみなさん、のんびりリラックスしています。
 「タオル持参してね~」と前日に声をかけたら、
「温泉にはいるのか~?」と聞くので
「足湯ね、足だけね」というと
「えっー足だけ?」と不思議そうでしたが
実際に足湯につかってみると、
「あらっ~とっても気持ち良いわ~」と
旅の疲れを癒していました。

Pict0092

「洞爺湖でボートに乗りたい人いますか~?」
シー---ン。
「遊覧船に乗りたい人いますか~?」
シー----ン。
みなさん、足湯につかってボッーとしているのがいいみたいで、動き回りませんでしたね。
バスを降りて、出発までずっーと足湯にいた人もいました。
まっ、みなさん、サハリンから18時間も船に乗ってきたのですから、船に乗らなくてもいいですよね。

今度はぜひ、洞爺湖温泉に宿泊して下さい。
夏の花火大会なんかステキですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアからHELPコール

10年以上もお付き合いがあるウラジオストックに住んでいるヴァロージャは、日本車の輸入ビジネスをしている。
 もちろん、私とも取引があるのだが、重機については富山県、新潟県の業者と取引している。
 重機の部品のナンバーを日本の取引業者に間違って注文したらしく、そのせいで日本側が少し迷惑を被ったらしい。
 で、ヴァロージャはそれをとても気にしていて、
日本の取引会社にちゃんと謝りたいのだが、お互いあまり得意でない英語で商談しているので、うまく伝わらないらしい。
 で、「マーシャ、本当に申し訳ないと伝えてくれないかな~」と電話がきた。
 で、日本側に電話してみると
「たいしたことないよ。ヴァロージャはいつもきちんと約束守ってくれるし、僕は信頼してビジネスしているから、大丈夫だよ」
とのこと。
 で、すぐにヴァロージャに電話して、安心させた。
「日本とのビジネスは信頼関係が一番大事だ。これをおろそかにしたら、僕のビジネスは続けられない」
といつも言っているヴァロージャは偉い。
 日本とロシアのビジネスって継続が難しいです。
でも、信頼できるパートナーがいれば、とてもとても良いビジネスができると思ってます。
 ロシア船が入る港町はロシアとのビジネスがたくさんありますね。
北海道のとなりはロシアロシアとの航路もたくさんあります。
北海道発のロシアビジネスをたくさんつくりたいですぅ~。

そうそう、極東地方のハバロフスクなんかはなかなか立派な企業がたくさんあるし、日本企業の進出は大歓迎らしい。
北海道から航路がないのが残念です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人ツアーIN サムライ村

Pict0090 ロシア人ツアー客
 IN 登別伊達時代村

ロシアでは時代村のことを
  通称「サムライ村」と言います。

江戸時代にタイムスリップして日本文化を体験。
Pict0076_1
初めて見る“花魁” や “忍者” に
大興奮。

《日本伝統文化劇場》は
お客様参加型。
「どなたかお大臣役をやりたい方、手を挙げてくださ~い」
との呼びかけに
ロシア人はおとなしかった。
誰も手を挙げませんでした。
あらっ、珍しい。

Pict0080_1


いつもなら
「ダーダー!」と言って
元気に舞台に上っていくのだが・・・

みなさん、たくさんお土産買ってましたね。
 おもちゃの日本刀や忍者Tシャツ、手裏剣とか。
 着物が欲しい~と言ってたお嬢さんもいました。
 
「花魁と芸者はどう違うのか?」
「誰でも芸者になれるのか?」
「忍者は今でもいるのか?」
「サムライはみんなハラキリで死ぬのか?」
「日本の男はみんなサムライなのか?」

みなさん、真剣に日本文化を研究しているようで・・・・

質問の意味がわからない質問もあったりで、勉強になりました~。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ロシア人の手荷物検査で・・・

060625_0951  本日のサハリン航空はほぼ定刻到着。
国際線到着口ではロシア語が飛び交ってました。
 国際線到着ロビーの北洋銀行の窓口はいつも開いていない。
 外貨両替所はもっと国際線到着ロビーの近くにあれば便利なのに(写真)

そうそう、ちょっとしたアクシデントがありました。
 ロシア人ツアー客が関西空港行きのJAL機に乗り換えたのですが、手荷物検査でひっかかりました。
 犯人は・・・・
スーツケースの中にいれていた“ドライヤーのガスカートリッジ”でした。
えっ!何で? 国際線では無事に通過できたのに、何で日本国内でひっかかるの?
たぶん・・・・サハリンでのX線で見落とされたのでしょう~。
航空法で決められていることなので、ホントーは国際線の方がチェックが厳しいはずなのにね~。
 明日は東京観光からロシア人たちが戻ってきます。たくさんのお土産話を聞いてみましょう~。
 ずっーと案内係をしてくれたアセーリ様、お疲れ様でした~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キルギス共和国からの留学生

昨日もお話しましたが、キルギス共和国から日本に国費留学している学生は大変優秀です。
 日本に一度も来たことがないのに、とても流暢に日本語をはなします。
漢字の読み書きもできます。
キルギスの大学には素晴らしい日本人教師がいますし、何と言っても学生の“やる気”がすごいと思います。
 日本語を学ぶ意力がとても強いです。
北海道の国立大学に留学してたキルギス人学生とはずーっと付き合いがあります。
優秀な学生なので卒業後も日本の企業で働いたり、日本の大学卒業後にまたアメリカやイギリスに留学したりと、母国に帰国する学生が減ってしまったらしいです。
 それで・・・
去年留学していた3人の学生は、日本に留学する条件に
「1年間の留学後は必ず帰国して、日本語教師になること」が条件だったそうです。
 彼らは今、キルギスの大学で日本語を教えています。
優秀な講師の下、ますます優秀な学生が増えていくことでしょう。

キルギス人って日本人と似ているんです。(アジア系ですから)
ロシア語で会話していると、周りの人に不思議そうな目で見られていました~。

さて、明日は日曜日、千歳空港に送迎に出かけます。
東京や関西に乗り換えのお客さんたちです。
サハリン航空が定刻に到着することを祈ります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ロシア人ツアーIN東京

 東京観光に来ているロシア人ツアー客たち。
第1日目は、上野アメ横-浅草寺・仲見世-銀座-皇居のコース。
浅草では3時間も見学、銀座ではオープンカフェでお茶して、皇居の散歩はとても感動してました。
 皇居の緑・静寂・広さ・尊厳さに日本の文化歴史を肌で感じて大満足な様子。
銀座のウインドーショッピングでは、「値段がたかーい!」の連続。
第2日目は、Disney Sea へ。
 一日中遊んでいましたね~。
第3日目は温泉へ。といっても遠出はイヤ、と言われたので「大江戸温泉物語」へ。
 浴衣を着て、江戸の町並みを歩いて屋台を楽しんでました。
タイムスリップですね~。

東京はたくさん観光名所があるので、あそこも行きたい、ここも行きた~いとリクエストが山盛りです。
どうぞ有意義な時間を過ごしてください。

東京でのロシア人お世話係は私の親友のアセーリさんです。
彼女はキルギス共和国出身で、知り合ってもう10年以上です。
私が通訳の仕事をしていた時の良きアドバイザーであり、良き相談役でした。
私よりずっと年下ですが、とても頼りになる“妹”みたいな存在です。
東京在住5年くらいで、私よりも東京が詳しいですし、日本語は私よりも上手です!(笑)

ロシア人ツアー客を北海道でも東京でも、日本中どこでもホスピタリティ精神いっぱいでお迎えいたします~。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ロシア文化に親しむ会

060622_1645 本日は“ロシア文化に親しむ会”の勉強会でした。
 テーマは「読書」
みなさん、最近読んだ本の感想や好きなロシア人作家の話をしてくれました。
 ロシアの文豪といえば、トルストイ・ドストエフスキー・チェーホフなどなど。
 詩人ではパステルナークなんかが有名ですね。
  全世界で翻訳されている村上春樹の本はロシアでも有名で、若い人は結構興味深く読んでいる、とナターシャさんが教えてくれました。

日本人は乗り物の中でよく読書をしますね。
ナターシャさんは、日本に来た当時、みんな地下鉄の中や電車の中で本を読んでいる光景をみて、びっくりしたそうです。
ロシア人はほとんどしません。
「揺れる乗り物の中で読書をすると目が悪くなる。読書は静かなところで落ちついてするもの」という考えからきていると思います。
 他の外国はどうなんでしょうね~?

来月のテーマは「音楽」です。
みなさん、お気軽に参加してください。お待ちしております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人もあせった!走った!なんとか間に合った!

サハリン・コルサコフからのフェリーの到着が遅れたので、ロシア人ツアー客が稚内空港からの東京行きの便にあわや乗り遅れるか!とあせった、あせった。。。。

 フェリー会社の方が敏速に誘導して下さり、タクシーのドライバーさんがテキパキと荷物を積んでくれたり、空港の方がチェックインを手伝って下さり、ギリギリセーフで搭乗できました。
 旅行会社の担当者も各方面に電話連絡してくださり、大変お世話になりました。
私はというと・・・札幌でオロオロするばかり。
通訳の打ち合わせ中だったのですが、時間が気にかかって、話が進まず。
乗り遅れた場合を考えて、別ルートを手配したりはしましたが、
「おねがーい、間に合って~」と祈ってました。
 
 「飛行機に間に合いました~」と連絡来た時は、すんごーーくホッとして、缶コーヒー一気飲みでした。
  いろいろな方のご協力の下、ロシア人ツアー客は夕方無事に東京のホテルにチェックインしました。
  アテンド通訳に連絡したところ
「みなさん、もうレストランでビール飲んでますよ~」とのこと。
「おつかれさまでした~。明日からの東京観光どうぞ楽しんでください~。」

私は何も動いてないのに、とても疲れた一日でした。
みなさん、本当にありがとうございました。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのチョコレート

060620_1148 こんなに大きなチョコレートをいただきました。(写真)
 横30cm、縦8cm。
三段重ねのチョコレート。
 さっそく、家族&友人&ご近所さんで試食。
 う~ん、異国の味。
笑えることに、このチョコレートセットには、(日本人の味覚によるアタリorハズレがあるようで。
 ごくふつーのチョコがなんとなくアタリで、中にネチョネチョっとしたゼリーが入っていると、なんとなくハズレ。

ロシア人は「ロシアのチョコレートが一番美味しい!」
日本人は「日本のチョコレートが一番美味しい!」

日本のチョコレートが美味しいのはわかっているんですが、バレンタインディーにはなぜか外国のチョコレートを買ってしまうんですよね~。
でも、ロシアのチョコレートはデパートでも売ってないから、買えない。
ロシア人からいただくチョコレートは貴重なんです。
日本では売ってませんから~☆

| | Comments (2) | TrackBack (0)

サハリンプロジェクトの人々

サハリンプロジェクトで働くロシア人は、ロシア各地から長期出張でサハリンに来ている。
彼らは夏休みを利用して日本旅行にやってきます。
職場の同僚達グループで遊びに来たり、家族を呼んで一緒に来ます。

今週からはサハリンプロジェクトの人々のツアーが毎日やってきます。
行き先もほとんどが本州です。
東京・横浜・京都・大阪・神戸など、多方面です。

ロシア語アテンド通訳を募集したところ、どうゆうわけか、関西の方がロシア語通訳が見つかりやすいと言うか、希望者が多いのです。
北海道にもアテンド通訳レベルの人がたくさんいれば、私の仕事も楽になる?とか怠慢なことを考えちゃった。。。。
札幌でもアテンド通訳募集していますので、ご希望の方はご連絡下さいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

楽しいロシア語散歩

060618_1010 福島大学、山崎教授から「楽しいロシア語散歩No.6」が届きました。(写真)
 ステキなポストカードも同封されてました。

 ロシア語サークル「ロシア文化に親しむ会」の会員さんにも配布するために、カラー版を人数分送っていただきました。
 早速、会報を作成して、みなさんに送付いたしますね。

今回はシベリアの古都トボリスクの特集です。

トボリスクってどこ?
西シベリアです。
北緯58度、東経68度。
サハリンの北端よりもっと北!
カムチャッカ半島のほぼ中間の緯度です。

化学元素の周期律発見で世界的に知られているロシアの大科学者メンデレーエフの生まれた町であり、童話『せむしの小馬』の作品で有名なエルショーフが中学時代を学び、晩年を過ごした町です。

トボリスクにはロシアの古き時代の素晴らしい建築物がたくさん保存されています。
いつか訪れてみたいですね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バシコルトスタン共和国から

ロシア人ツアー客の中に、バシコルトスタン共和国(別称:バシキーリア共和国の中心都市ウファ市から来ている女性グループがいました。
ウファ?」 う~ん、聞いたことはあるがどの辺だっけな~?
「ウラル山脈の南側で、エカテリンブルクチェラビンスクの近く」
「あ~なんとなくわかった!」

ロシアは広いからな~。

ウファは何が有名って・・・石油です。
ロシア有数の採油地です。

で、彼女達は大手石油会社の技術者で、サハリンのオイル事業に指導者として派遣されている。
今はサハリンに長期出張中で、やっと休暇がとれて日本ツアーに参加したのです。

「日本はすぐ近い隣の国なのに、文化や風習、言葉も何もかもロシアとは違う。
我々は隣の国のことをあまりにも知らなすぎだと思うよ。
いろんな世界があることを実感させられた気がする。
今回日本に来て本当に良かったよ。大変充実した時間が過ごせたよ。
私の人生において、貴重な経験になったよ。」

ありがたいお言葉、ほんとーにありがとうございました。
ロシアの経済、サハリンの好景気を支えているオイルビジネスの技術者さん達よ、サハリンに帰ってもお仕事がんばって下さい。
そして、また休暇をとって、日本に骨休めに来て下さい。
待っていますね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ロシア人の好きなゲーム

060615_1500 食事の後の恒例行事?があります。
レストランの入り口にある、くじ引きなんですが・・・(写真)
風で舞っている三角くじをつかみます。
1等~4等まであり、はずれなし。
景品は“TEDDY BEAR”です。

1等は BIG サイズ
4等が一番小さい。

でも、必ず “TEDDY BEAR”が当たるので、女性はみーんなチャレンジします。

060616_1034「さぁ~誰が一番BIGサイズかな~!」
今回は3等が最高でした。あとはみーーんな4等です。
1等ってホントに入っているのかな~?
私はいつも4等です。
←(写真)これが4等のTEDDY BEARです。

そうそう、
ロシア人がTシャツとか洋服を買うときに、レジの人は必ず、サイズが書かれているところ(「L]とか「LL」とか)を指差して、ロシア人に見せて
「OK?」って確認するんです。
つまり、
「このサイズで大丈夫か?間違いないか?」ってことの確認なんですよね。
もっと言えば
「このサイズ、(ロシア人にとっては)小さくないかい?」
ってこと。
せっかく買ったのに小さかったりするとかわいそうだから、ちゃんと確認してくれているんですよ。日本人のやさしさなんですよね。
 でかーい身体のロシア人のおっちゃんが、「M」サイズのTシャツをレジに持っていくと、
レジの人は何回も「サイズOK? サイズOK?」と確認してました。
 私が、「Mサイズだよ~、小さいよ」って言うと
「娘のおみやげだから大丈夫だ。」と。
こんなやりとりがいつもあるので、ロシア人のガイドは
「いつもサイズを指差されるのはなぜだ?」と疑問を持っていたそうです。

疑問解決。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人ツアーは続いてます~

060615_1210 札幌は雨でしたが、小樽は天気が良かったです。
天狗山ロープウェイで山頂へ。
小樽市が一望。
「小樽ってこんなに大きい町なんだ~」とビックリしているロシア人達。

景色を見ながらのんびりゆっくりリフレッシュ。

060615_1216 観光客はとーっても少なくて、ロープウェイの行き帰り、ロシア人の貸切状態でした。

みなさん天狗が気に入ったようで、天狗のキーホルダーや天狗の交通安全のお守り、天狗のストラップなどなどおみやげに買っていました。

Img_0239 田中酒造「亀甲蔵」です。
赤いエプロンをしたすてきなガイドさんが、蔵を案内してくれました。
お酒の作り方に、ロシア人はとてもとても興味をもったようで、最後にはいろいろと質問していました。
(後日まとめて報告しますね)

Img_0236 やたらウオッカの製造に詳しいロシア人がいて、日本酒の造り方との違いを比較していました。

試飲して
「とても美味しい~、飲みやすい~」とお気に召したようで、おみやげにたくさんのお酒、ワインを買っていました。

これから余市ニッカウヰスキーに行くので、試飲はほどほどにね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人ツアー客、観察日記

060613_1103 団体ツアーにはいろいろなお客さんがいます。
夫婦、親子、恋人同士、友人、同僚、一人参加などなど。

今回のちょっと気になるロシア人ツアー客の観察日記です。

男性ふたりで参加。(どうゆう関係か?)
いつもお互いに写真を撮り合っている。
で、近くにいる日本人も巻き込んでいるのです。
日本人の子供を見かけて一緒に写真を撮って、その後に
「 My name is Sergey .」 と話しかけたり。。。。(写真)
レストランで、日本酒を運んできたウエートレスと記念撮影。カシャッ。
お土産やさんの店員さんとカシャッ。
ゴリラと一緒にカシャッ。
もちろん、私ともカシャッ。
一緒に写ってちょうだい~と言われるとなんとなくうれしいですね。

レストランのゲームコーナーで、UFOキャッチャーに熱中していたおじさんがいました。
景品は腕時計。
「時計が欲しい!」と言って、1000円も使ってチャレンジしていました。
「なかなか取れないよ~、1000円で違う時計を買ったほうがいいと思うよ~」と横から口をはさんだら、
「いま欲しいんだよー」と言ってまた500円入れて、ゲーム機に額をすりつけながら必死の形相。
案の定、惨敗。
ちょっとかわいそうだった。

動物園では、タイミング良く、ホワイトクジャクが羽を広げた。
「すごーーーい!キレ--イ!初めて見た~」と感動した女の子は30分もクジャクに釘付けでした。
たくさんの種類の動物が見れて満足していたようです。

明日もロシア人ツアーは続きます。また写真UPするので楽しみにしていてください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ロシア人ツアー第1日目

060613_110500 天気も良く皆さん元気に出発!

チョコレートファクトリーの中には、順路を案内するために、床にネコの足跡が描いてあるのですが、女の子たちは
「キャーッかわいい~」と。
カラクリ人形の踊りの時に出てくるシャボン玉をキャッキャッ言いながらジャンプしてつかんだり。
北海道の代表的なチョコレートを紙袋いっぱいおみやげに買っていました。

060613_1134 北海道神宮。
「お参りする前に清めましょう」
左手を洗って、右手を洗って、口をすすいで。
「あーーーー顔まで洗わなくてもいいよーーーーーー!」
「オレ、今朝顔洗うの忘れたから、顔が一番汚いから~」
「・・・」

060613_1155 みんなで並んでパンパン!
もちろん、おみくじ引いて
「大吉だ~」と大喜び。
今回は最初に
「日本語のおみくじ引いてね~、台湾語のおみくじは訳せないからね~」と注意しておいたので、OKでした。

明日からの「さっぽろ祭り」のウチワが用意されていて、サービスでいただきました。ラッキー!

060613_1315

ランチ。
冷酒1合頼んで、みんなでお猪口についで
「カンパーイ!」
「小さすぎて飲んだ気がしないな~」と言って
コップについで
「これがロシア人の飲み方だ~!」とゴクゴクッ。

ツアー客の中には必ずアルコール好きがいるのですな~。

ツアーのお土産話は後日に・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サハリンからの観光船入港

060604_1349 サハリンホルムスクからの観光船が小樽に入港いたしました。
たくさんおみやげいただきました。どうもありがとうございます。
このチョコレート、美味しいです。(写真)

明日からバスツアーです。
この時期、小樽には修学旅行生が多いみたいで、お気に入りのレストランが予約できなかったりでちょっと予定変更になるかもな~。
天気も良さそうだし、楽しい日本ツアーになればいいな~と今からワクワクです。
明日は札幌市内観光ですので、ロシア人ツアーを見かけたら声をかけてくださいね。
“こんにちわ” は “ズドラーストヴィッチェ” でございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サハリン航空の機体はちっちゃいわ~

Img_0234 千歳空港はちょっとガスがかかってました。
サハリン航空(SAT)は定刻に Takeoff  ↑ 飛んでいきました~。

JAL機の後ろに見えるのが、SAT機。
ちっちゃ~い!

Img_0235 着陸するスカイマークエアラインズの下に写っているのが、SAT機。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ロシアからのYosakoiツアー最終日

ロシア人ツアー客は、“Yosakoiそーらん祭り”の熱気に驚いていました。
「日本人はおとなしい民族だ、と思っていたてど、情熱的だ!」と言われた。
まぁーみんなが毎日こんな踊りしてるわけじゃぁないけどね~。
ロシア人同様にお祭り好き、なんだよ。
大通り会場の踊り子達と一緒に写真撮ったりして楽しんでました~。

さて、来週はロシア人バスツアー3日連続です。
当社のビジネスプレゼンの用意しています。
ツアー客はいろいろな方がいらっしゃいますので、ビジネスチャンスを見つけるように、さまざまな宣伝広告します。
ロシアでのネットワークを広げるには最高の手段!だと思ってます。

「うちの会社も宣伝して~」という相談受け付けます。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

ロシア人とのたくさんの出会いと別れ

Img_0226 札幌に14日間滞在していたロシア人2ファミリーです。
札幌を基点に毎日いろいろな観光地を回っていました。
予定していた所はぜーんぶ行ってきたので大変満足していました。
4歳のパーベル君は
“登別伊達時代村”で買ったおもちゃの刀がとても気に入っていてずーっと振り回していました。
私も一緒にロビーで決闘しました!
「ヤッー!トッー!」と掛け声をかけたら思いっきり笑われました。

「今回の旅行はとてもとても楽しかった。また来ます。今度は二セコにスキーに来たいです。」
とうれしいお言葉をいただき、
パーベル君も「今度また刀で決闘しようね、おばさん」と言ってくれた。
私の事覚えていてほしいな~。
ソーニャちゃんの成長もみたいし・・・

必ずまた来て下さい。 お待ちしております。。。。。
サハリンから見ると、日本はロシア本土やモスクワよりずっーとずっと近いのですか。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

いろいろゴメンナサイ。

「YOSAKOIツアー」に来ているロシア人ツアー客は毎日自由行動です。
目的地への行き方、交通手段、チケットの購入方法は丁寧に教えているのですが、うっかり、定休日や閉館日を教えるのを忘れることがあるのです。

美術館や博物館は月曜日が休みなのを言い忘れた。
タイミング悪く、月曜日に新札幌にある「青少年科学館」に行ったらしく、閉館・・・
ちゃんと説明しなくてゴメンナサイ、グレフ君。

今日はテイネオリンピアに行きたい!と連絡きたので
「あっ! たしか、土日しか営業していない!」と思い出してあわてた。
で、みんなで土曜日にテイネオリンピアに行くことになりました~。

3月頃「ロシアのDVDを購入したい」というメールをいただいたので、ロシア人に頼んで通販サイトで注文してもらいました。
今日になって、サイト管理人からロシア人に
「このDVDは完売しました」と連絡がきました。
「えっーーーー、申し込んでから2ヶ月もたって、それはないでしょう~」と思いましたが・・
《やっぱりロシアだ。。手元に届くまでは安心できないか。。。》って感じ・・・
「夏にはDVDが届くと思いますよ~」と期待させてしまってゴメンナサイ、O様。

ロシアの新聞に広告を出したいという日本企業から連絡あったので
見積もりを出したのですが、料金の単位が「ルーブル」になっていて、そのまま見積表を提示したら、担当者が???になったようで、ゴメンナサイ、N様。

「ブログを読みました~」と言ってメール下さった方で、私からまだ返事届いていない方、再度連絡下さい。メールBOXにトラブル発生?かもしれず・・・・ゴメンナサイ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ロシア人も踊るか!Yosakoiソーラン祭り

060604_1101 本日「Yosakoiソーラン祭り」の開催です。
このお祭りを楽しみにしてきたロシア人ツアー客。
踊りは夕方からなのでそれまで札幌市内観光です。
観光馬車に乗ってのんびり見学。
相変わらず、道庁赤レンガには興味がありません。(日本風の建物でないからね・・・)
一戸建ての個人の家の方が珍しいので写真撮ってました~。

ロシアが夏休みに突入したので、ツアーの問い合わせが増えて、うれしい悲鳴をあげています。人手不足で・・・・
やっぱり、ロシア、特に一番近いサハリンは景気が良いのですね~。
休暇は思いっきり遊ぶ!って感じですかね~。

日本は一番近い外国です!・・・海外旅行は日本! 
っていう広告しようかな~ロシアで。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ロシアのお子ちゃま

060605_1007 とっても可愛いソーニャちゃん、2歳1ヶ月です。
お人形さんみたいでしょう~。(写真)
いつもニコニコしてホテルのロビーを走り回ってます。
ソーニャちゃんのお気に入りは
自動販売機!
私におねだりするので、ジュースが飲みたいのかと思って買ってあげたら・・・・
「ジュースはいらない」って。
小銭を入れて、ランプのついたボタンを押すと、ガチャガチャと音がして、下から美味しいジュースが出てくる・・・ことが面白くて面白くて、キャッキャッ言ってました。
ママに
「これはオモチャじゃないのよ~!」と叱られても、
「押す~押す~」と叫んでました。
あまりにも可愛くてもう一本買っちゃいました~。

ママに「子供連れの旅行は大変じゃぁないですか~?特に海外旅行は?」と聞くと
「イイエ、イイエ。日本はロシアより快適です!」との答え。

レストランには子供用のイスがあるし、お皿もかわいいキャラクターがついているし、スプーンとフォークがあるし、オモチャもプレゼントしてくれたり、子供が喜ぶサービスがたくさんある。
トイレにはベビーベッドがおいてあって、おむつ交換も楽にできるし、デパートではベビーカーを貸してくれるし・・・
ロシアにはこんなサービスないから、日本の方が快適!
だそうです。    
なるほど・・・・
日本には子供用品専門店もたくさんあって、可愛い洋服や靴、小物がいっぱいでうらやましぃ~。
ロシアにはこんなにたくさんの種類がないので、あれもこれもとたくさん買い込んでました。

そーいえば・・・
ロシアからビジネスオファー
「BABY用品(洋服・紙おむつ・オモチャ・ベビーフード)を買いたい」
ときています。
興味ある業者さんはご連絡下さい。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアからたくさんのおみやげ

060604_1357 おみやげにいただいたロシアのウオッカです。(写真)
「チャイコフスキー」とうい銘柄。
バレリーナの絵がかかれた窓から、ビンの後ろにかかれているチャイコフスキーの顔が見える!
ウオッカが無色透明だからできる技ですね。

ウオッカに詳しい方、教えてください。
このウオッカって高級品ですよね?

我家のウオッカコーナーに飾っておきます。

そして、定番のロシアのチョコレート。
日本のチョコレートとは全く違う味なんですよね~。
美味しいのと、まずいのと、まぁまぁのと、いろいろです。

060604_1352

ロシアは夏休みに突入ですね。
みなさん、40日くらいの長期休暇をとるようです。
好景気のサハリンでは海外旅行が人気だそうです。
北海道旅行だけではなく、東京ディズニーランドツアーも注目されています。

日本に来てくれるロシア人が増えることを期待します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアからリピーター客

Img_0223私にとってはとても大切なロシアからのお客様です。
My VIP客! です。
2年前に当社で初めて受け入れしたお母様と息子様です。ロシアからの顧客第1号です。(写真、千歳空港国際線到着ロビーにて)
日本を大変気に入っていただき、再来日となりました。
息子さんの身長はグーンと伸びて大人になってました。
「成績悪かったら日本に連れて行かないよ」とお母様に言われ続け、がんばってオール5の成績をとって、待ちに待った日本への再訪問。
夏休みに入ってすぐ遊びに来ました。よさこいソーラン祭りの見学も楽しみにしています。

札幌行きのエアポートライナーの中では、2年前の懐かしい話をしたり、今回はどこに行こうか~?と計画したり、お互いに再会を喜びました。

リピーター客には、前回以上のおもてなしで、さらに日本を好きになっていただき、再々来日していただけるように。
ホスピタリティ精神いっぱいにしてお世話させていただきます。。。。。

千歳空港の国際線到着ロビーは閑散としていました。
午前中の到着便は、サハリン・ユジノサハリンスクからの1便だけなんです。
入国審査に時間がかからないのが何よりです。


| | Comments (0) | TrackBack (1)

自然いっぱい。

060603_1532 観光地というより、自然いっぱいの広大な敷地で馬と遊んで、旬の料理を食べて、ちょっとスポーツして、一日のんびりリフレッシュできる自然公園。
 長期滞在しているロシア人ツアー客にはお勧めしてみようと思います。
 自転車やランドカーでパーク内を回ったり、のんびりと観光馬車やプチとレインに乗ったり、テニス・パターゴルフ・ストリートバスケットで汗を流したり。
 もちろん、乗馬体験もできます。
 家族みんなで楽しめます。

ロシアはもうすぐ長い夏休みに突入です。
子供連れのツアー客が増えてきます。お子様に喜ばれる観光地を探してせっせとパンフレット作りしなくては、、、あー間に合わない。

明日から毎週日曜日は千歳空港に送迎に行きます。
見かけたら声かけてくださいね。。。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サハリンー稚内定期航路

サハリンコルサコフ~稚内は定期航路「アインス宗谷」が運航しています。
片道約5時間、料金も往復3万円と格安です。(サハリンで購入すると少し安いです)
このフェリーを利用したツアー客が増えています。
パターンその1・・・稚内に到着後、都市間バスor列車で札幌へ。
パターンその2・・・稚内に到着後、飛行機で東京へ。
パターンその3・・・稚内観光のみ。
たいだいがこの3パターンですね。

先日札幌へ来たツアー客4人は、モスクワの人達でした。
サハリンの取引会社へ仕事に来たついでに日本へ旅行に来たのです。
その費用はサハリンの企業が負担してくれたそうです。
そのサハリンの企業から毎日電話がきて
「彼らは無事に着いたのか?元気で楽しんでいるか?困ったことあったら手伝ってあげてほしい。いろいろ案内してほしい。」と頼まれました。
察するに・・・この4人のモスクワビジネスマンはサハリンの企業にとって、大変なお得意さんらしい。
接待=日本旅行 だったようで。
サハリンの企業の代わりに、VIP接待しておきました~。。。。。

モスクワから日本に旅行に行くのは長旅だし料金も高いが、サハリンからだとホントに隣の国なんだね~」と言ってました。
なかなか立派なビジネスマン達で、モスクワのビジネス事情や株の話をしてくれました。
「へぇ~」の連続でした。。。。
モスクワに戻ったらたくさん日本の宣伝してくださいね~。

夏休みシーズンにはロシア各地からツアー客がたくさん訪れます。
行ったことのない地方の話を聞けるのを楽しみにしています。ワクワク!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ロシア語学習

060601_1044 最近、ロシア語学習方法についての問い合わせをたくさんいただきます。

ロシア語を独学しているのですが、お勧めの教科書はありますか?
どんな辞書がいいですか?
通訳になるにはどうしたらよいですか?
ロシア語を習っているのですがなかなか上達しないのですが、アドバイス下さい・・・・」などなど。

ロシア語を独学するのはかなり難しいと思います。
文法がややこしくて???状態になることでしょう。
(私も苦手で・・・)

個人的な意見を言えば・・・
会話を通して文法を覚えていけばよいのでは、と思います。

とにかく、ロシア人と話すことが一番!です。

ロシア語通訳を目指す方は留学してみるのがいいと思います。現地の言葉を現地で学んで下さい。言葉だけでなくいろいろな体験ができるのでとても収穫になります。
短期間でロシア語をマスターしたいのでしたら、ロシア

日本語を一切話さない環境で生活して下さい!

日本人のいない所(都市や学校)に行って下さい。
モスクワの某大学では日本人留学生がたくさんいて、クラスも日本人ばかりだったり、学生寮も日本人がかたまっていたりして、教室を出たら会話は日本語。
「あんたたち、ロシアに来てるのに日本人同士で仲良くして、何しにロシアに来てるの?」という最悪の学習環境もしばしばです。
彼らは1年留学しても、ほどんどロシア語を話せないまま、帰国するのです。

通訳って・・・外国語が話せるのはもちろんですが、日本語も大事なんですよね。
日本語のボキャブラリーが少ないと大変苦労します。
ロシア語をロシア語で理解できても、日本語に訳せないってツライですっ。。。
訓練していないと、ますます「訳せない苦痛状態」に陥ってしまう危険が・・・・

最近訓練不足なので、図書館に行ってちょっと勉強してきました。
ロシア語学習本って30冊くらいありました。(上の写真)

ロシア語でお困りのことがありましたらどーぞお気軽にご相談下さいませ。
私&ロシア人通訳がアドバイスいたします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« мая 2006 | Main | июля 2006 »