« 決算のこと・・・・ | Main | ロシアアニメ “チェブラーシカ” »

ロシア海域へ

夕方、北海道の道東の港から鮭鱒船がロシア海域に向けて出港しました。

今年は小型・中型合わせて44隻ほどです。毎年船の数は減ってきています。
ロシアに支払う入船料、燃料代が高くなり、せっかく漁をしても赤字になるのです。

日本船には必ずひとりロシア人オブザーバーが乗船します。
長年彼らの通訳をしてきましたが、日本側にとって景気の良い話は一度もありませんでした。
どんなロシア人オブザーバーが乗船するか、これが大事なんですよ~。
日本側にとっては・・・・・真面目なロシア人・ちゃんと仕事するロシア人=はずれ。
              テキトーに働くロシア人・酔っ払いロシア人=ラッキー!
詳しく書きませんが、まぁ、そーゆーことなんですよ。

ロシアに許可をもらい、お金を払ってまで鮭鱒漁に出る日本船。
ロシアのせいで俺らの生活が苦しくなる」と漁師たち。
その一方
ロシア船で運んでくるカニやウニを買う輸入業者たち。
ロシア船の入港のおかげで潤う市場。

いずれにしても、北海道の経済発展はロシアの動向と深い関わりがあるのです。

余談ですが・・・・・
昨日の夜は某繁華街はロシア人&船員さんで活況だったようです。(毎年恒例です)

|

« 決算のこと・・・・ | Main | ロシアアニメ “チェブラーシカ” »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロシア海域へ:

« 決算のこと・・・・ | Main | ロシアアニメ “チェブラーシカ” »