« марта 2006 | Main | мая 2006 »

ロシアでブームの日本食

060430_2040 ロシアに住んでいて、一番恋しくなった日本食は「味噌汁」でした。
日本で毎日飲んでいたわけではないのに、なぜか「あー味噌汁飲みたい~」と思った。
《みそ汁のエピソード》
その1ロシア人が札幌卸売市場で「カニの鉄砲汁」を試食したそうだ。とても美味しかったらしく、作り方を教えて!と言われたので、「カニの足を入れて味噌を入れる。最後に長ネギをパッと散らせば出来上がり!」
ロシア人「ミソって何?ロシアに売ってないよ」
その2: バスツアーの昼食はジンギスカンランチ。ライスとお味噌汁がでました。
「このスープおいしいね~。おかわり!」とたくさんの人が2杯飲みました。
その3: さっぽろラーメンって有名だって聞いたから一緒に行こう!と言われて有名ラーメン店へ。「ミソスープ最高!」と言って、麺は半分以上残したのですがミソスープは最後の一滴まで飲みました。
その4: ロシア文化に親しむ会の講師スベータは「ナメコのお味噌汁だーい好き」だそうです。
         ミソは身体に良い。ロシア人もきっとハマル。

《海苔のエピソード》
ロシアで日本から持参した海苔を出したら「何これ、紙食べてる見たい」と評判悪かったのですが、のり巻やおにぎり、卵焼きと一緒に巻いたりしてアレンジ料理を出すと、結構GOODでした。
イクラやウニ、サラダの軍艦巻きは評判良し。
キャビアなんかのせたら最高です!
先日友人のロシア人が大量の海苔を持って帰国しました。
帰国するたびに「日本料理作って!」と親戚一同にリクエストされるそうです。
のり巻をたくさん作ってパーティーするそうです。
      
ロシアに行くみなさん、レトルト味噌汁とのりをお忘れなく。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

ロシアは働いてます。。。

060429_2045 日本はゴールデンウイーク突入ですが、ロシアは連休ではありません。
日本総領事館は5月6日(土曜日)もビザ申請窓口があいているらしい。ホント?

ロシア側に「日本の連休時はホテル料金もUPするし列車や飛行機の予約も難しいです」と前もってお知らせしておいたので、この連休にツアー客は来ていません。
連休明けのロシア人ツアーの受け入れ準備を5月2日まで準備するのでちょっと忙しい。バタバタ。

ロシア語版HPの作成に取りかかっているのですが、なかなか進まなくて・・・翻訳に追われて、苦手なタイピングに肩がこって。
マイクに向かって話せば、自動的にロシア語タイピングしてくれるソフトってありませんか?

写真は三島由紀夫の「金閣寺」のロシア語版です。
モスクワのクレムリン近くの路上本屋で見つけて、値切って値切ってやっと買ったのです。
「あんた、日本人だったら値切らないで買いなよ~」と言われて
「あらー、わたしゃぁ~カザフ人よ~、みりゃ~わかるでしょ~」とカザフ人になりきって値下げ交渉成立!

で、読んだか?って・・・途中まではすこーーーし読んだのですが・・・
本棚に飾ってあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアとビジネス・・・・

官公庁のロシア関係の方々と、ロシアビジネスについてお話をすると「ロシアとのビジネス展開をお手伝いしたいのだが、日本企業の方が消極的である」という結論になる。
特に北海道の企業はなかなか初めの一歩が出せないでいる。
目の前に確実なチャンスがあるのに思いっきり手を伸ばせない。
ロシアに対して抱くイメージが悪いのである。
「海外と取引したいが、ロシアじゃ~ねぇ~、信用ならね~なぁ~」
たしかに、ロシアのイメージはマイナスが多いかもしれない。
しかーーーし、
  「ロシアの国とビジネスしましょうー」と言っているわけではありません!

   一個人のロシア人と商売するのです!

「ウオッカ飲んで酔っ払っているオッサンとビジネスしましょー」と言ってません!

BIGビジネスしているロシア人、信用できるロシア人と取引するのです!

ロシア人とビジネスするのです。人を信じてください。国は?ですが。
ロシア人をひとくくりにして「信用できない」と言わないで下さい。信頼できない日本人だってたくさんいます。

今のロシア経済を支えているビジネスマンはソ連時代をあまり知らない世代です。国際的視野を持った優秀なロシア人です。ロシア経済人は世代交代しています。

“あんた、なんでそんなにロシア褒めるの~”という声が聞こえてきそうですが・・・

ロシアビジネスが展開すればたくさんメリットあるではないですか~。
北海道経済が潤うー北海道バブル時代が来るー団塊世代の移住が増えるー消費拡大ーサービス向上ーますます北海道人気がでるー国際的に注目されるー外国人ツアー客増えるーロシアからもツアー客増える→さくらツアーの出番!
ロシアビジネスに興味のある人が増えるーロシア語通訳の活躍の場が増える→マーシャの出番!
ロシア語の需要が増えるーロシア語学習者が増える→ロシア文化に親しむ会の会員が増える!

   ロシアビジネス展開は北海道から! 
      ロシアから一番近いのは北海道なんですからーーーーーーーー。

本日は北海道の応援でした。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ウクライナ語 

060427_1654 本日はロシア文化に親しむ会」の勉強会でした。講師はスベータさん。
スベータさんはウクライナのドニエツク市出身です。

参加者からは「チェルノブイリからは遠いですか?」と質問が。
ドニエツク市はウクライナの南東、黒海に近い所にあり、チェルノブイリからは離れています。

ウクライナ語ってロシア語と似ているのですか?」
ロシア語とポーランド語とベラルーシ語の間がウクライナ語です」とのこと。
ウクライナ語を少し教えていただきました。

日本語ロシア語ウクライナ語の順番で・・・

ありがとうспасибо(スパシーバ)-дякую(ジャークユ)
おめでとうпоздравляю(パズドラヴリャーユ)-Biтаю(ビターユ)
どうぞпожалуйста(パジャールスタ)-прошу(プローシュ)

ロシア文化に親しむ会では新会員を募集しています。
月会費 たったの300円です。  年会費 3000円 
気軽にロシア語を始めてみませんか!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアの教科書

先月、ロシアの教科書を紹介したところ、結構反応がありましたので、今日は小学校3年生の国語の教科書の写真を載せます。
「教科書は友達である」という言葉から始ってます。
プーシキン・レルモントフ・ツルゲーネフ・チェーホフなどなど著名人の詩がとてもたくさん載っています。
小学生は詩を暗誦しながら、ロシア語の超難解な文法の勉強をするんですね。

060426_2147

Москва.....Как  много  в  этом звуке
Для  сердца  русского слилось !
Как  много  в  нём  отозвалось!

( А. С. Пушкин )

| | Comments (0) | TrackBack (0)

空飛ぶ書類 カザフスタンへ

カザフスタン共和国へ書類を郵送するのにFedEx(フェデックス)を利用しました。
なんと、札幌~アルマティ市まで4日間で到着です!(東京から出すと2日半)
リアルタイムで貨物移動状況が確認できるのだが、それがとて詳細でスゴイ。
集荷→出荷地出発→仕向国仕分け→配送中→FedEx営業所到着→配送中→通関中→FedEx車両搭載→配達完了!

たった100gの書類がフランクフルト経由でカザフスタンまで飛んでった。

郵便局のEMSもこのくらい早く届いてくれればありがたいのですが・・・サハリンまで10日間もかかるのは遅すぎる。千歳や函館便で貨物や郵便物も運んでくれればいいのにな~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人通訳からの日本語メール

一緒に仕事をしているロシア人通訳(ロシア在住)は私より日本語上手かも。。。
電話すると「いつもお世話になってます。お元気ですか?」とご丁寧なあいさつ。
今日のメールは「マナさん、電話ありがとうございます。マナさんの大大元気な声で私はとても活発になります」
大大元気と活発の単語が逆ですが、とてもチャーミングというか微笑ましいというかなんだかうれしい文章だな~と。
そして「今年は春が遅いですね、待ち遠しくて首がのびています。」とメールの最後に書いてありました。
立派な通訳さんに脱帽です。

ロシア語タイプが面倒で、ついつい短文になるし、すぐに電話してペラペラ話してハイ終了ー。
最近の私のメールは、用件だけで味気のない文章が多いことに反省させられました。せめて、「春が待ち遠しいですね」の一言を書ける余裕を持とう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアに興味あります~?

お世話になっている企業の人事異動があったので、新担当者に挨拶に行ったり、飛び込みで「ロシアに興味ありませんか~?」と営業に行くと・・・
いつものよーに「なんでロシアなの?」という質問に「隣の国だから」と答えて、「ロシア人ってみんなウオッカ飲むの?」という質問に「冬は寒いから身体を暖める薬ですよ」と笑って。。。会話は始る。
たまに「うちの親戚にサハリン出身の人がいるんだ」「おじさんはシベリア抑留されてた」と歴史的な話を聞ける時もあれば、「ロシアってなんか不気味な国だ」と敬遠されたり。
でも・・・ロシアってどんな国なんだろう?と興味をもってくれる方が多いのがうれしい。
すぐにはビジネスになるわけではないが、ロシアに関心を持ってくれる方が増えると私のネットワークが広がって色々なビジネスに繋がるのかな~と考える今日この頃でした。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人ツアーの展望スポットIN札幌

060422_1345 ロシア人ツアーのルートに入っている展望スポットは、さっぽろテレビ塔、大倉山ジャンプ競技場、藻岩山です。
 最近人気なのが、藻岩山ロープウェイ。標高531mの藻岩山山頂までの空中散歩は天気が良ければ札幌市街はもちろん、雄大な石狩平野、日本海も一望できます。夜は煌めくダイヤモンド、光の大パノラマで魅了されます。
 ロシア人ツアー客は
「とても大きな町ですね~、札幌は~」と驚いていました。
札幌は1869年の開拓使設置から数えて、わずか130余年の短い期間で人口186万人の大都市に発展しました。
「へぇ~、たった100年でこんな立派な町になるんだ~」とまたまた感心しているロシア人もいれば、
「たった100年か~新しい町は面白くない。歴史のある町に行ってみたい。明日は京都や奈良に行きたいな~
と突然ルート変更!を言い出したり。 
京都は遠いです。と言ってもロシア人にとっては日本はちいさーーーい島。どこにでもすぐに行けると思っている人もいるようで・・・・・
まぁーまぁーそう言わずに、札幌だって見所満載の町ですよ~。

「さぁ!ジンギスカン食べに行きますよ~!」

| | Comments (1) | TrackBack (1)

中古車輸出 ロシア&カザフスタンへ

本日の北海道新聞の記事より・・・
「道内中古車、ロシア輸出、石狩湾新港利用」

神奈川県の中古車輸出会社が石狩湾新港からカザフスタン共和国へ大量の中古車をロシアのチャーター船で輸出する。ナホトカ港からシベリア鉄道でカザフスタンに運ぶ。

やっと本格的にカザフスタンビジネスが北海道を舞台に始りましたね。でも、なんで神奈川県の業者なの?北海道の業者さん(中古車やさん)ももっと積極的に売り込んで欲しい。
何度も書いていますが、カザフスタン共和国は石油・天然ガスなどのエネルギーを輸出している   お金持ちの国  です。
カスピ海油田開発が進展し、急速な経済発展してます。060421_0840
「当社はカザフスタンと取引しています。貿易しています。」と話すと、
「えっ?どこにあるんですか、その国?」
「はじめてきいた国です。」
「日本に興味あるんですか?」とかとか言われます。
ロシアの南西部に位置します。面積も大きいです。カザフスタン人は見た目は日本人にソックリです。

日本にも大変興味を持っています。旧ソ連から独立して15年、新しいビジネスルートを日本に求めています!中古車は一番やりやすいビジネスだと思います。当社にも毎日オーダーが来ています。ランクル・プラド・レクサスなどなど高級中古車です。でも、私はオークションの免許はありません。車やさんではありませんから。。
今は本州の業者さんにお願いして輸出しています。
北海道の車やさん、どーぞカザフスタン輸出も積極的にやって下さい!
ロシアもいいですが、これからはカザフスタンが儲かります!
スピード命です。先に始めた人が勝つ!と思います。

じゃぁ、自分でやれば・・・と言われるかもしれませんが、、

私は 車やさん ではありませんからーーーーー。
もちろん、他の分野ではすでにカザフスタン貿易はじめてまーーーす。

せっかく、近くに良い港(小樽・石狩湾新港)があって、ロシアに一番近いルートがあるのですからこれを利用しましょう。
日本車がカザフスタン中を走ると、日本に興味を持ってくれる国民もたくさん増えて、日本に来る観光客も増える、で、当社が受け入れする。
夏にはカザフスタンアルマティ市で当社のCMが流れます。先日輸出した中古車パーツのコンテナも到着すると、ますますカザフスタンビジネスが加速します。

興味のある方、ご連絡ください。お待ちしています。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

栗粉 ロシアよりオファー

栗製品、栗の実、栗の粉ロシアが輸出したいそうです。
お菓子等に利用されるものです。サンプルあります。
食品関係の方、興味のある方、ご連絡くださいませ。
                                 (有)さくらツアー企画 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国際送金サービス

「Western Union国際送金サービス」を始めて利用しました。
カザフスタン共和国からの送金の受け取りでした。
            送金時間はたった10分です!
日本での取り扱い代理店はスルガ銀行のみです。一番近い支店が東京支店、でもわざわざ東京まで受け取りに行けないのでカード出金。最初の手続きにちょっと時間がかかります。
旧ソ連ではWestern Unionの取り扱い窓口が多いらしく、国際送金はほとんどがこちらを利用するそうです。(へぇ~×10回)

てっきり、当社の銀行口座に入金になると思っていたのですが、なかなか入金にならないので問い合わせると「ずいぶん前にWestern Unionに送金したわよ~」と言われてしまった。   
国際送金=Western Union らしいです。勉強になりました~。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

サハリンは吹雪き

060418_2102 4月だというのに・・・サハリンでは吹雪でした。ひざくらいの積雪です。えっーそんなに積もったの! ということは。。。サハリン空港も除雪にテンテコマイ!かなー。もしかしたら、飛行機欠航!お願ーい、早く除雪してーー。

写真は札幌の観光ガイドのロシア語版です。ロシア人ツアー客には必ず渡しています。パンフレットの表紙はクラーク博士と札幌ドーム、テレビ塔の写真。これが札幌の象徴なのかもしれませんが、ロシア人にとってはあまり興味がないのですよ。

ロシア人ツアー客にとっては、「北海道・札幌に来た」という感覚ではなく「日本に旅行に来た」という感覚。
北海道=日本。
であるから、
東京も京都も日光もぜーんぶ観たいのです。それはちょっと無理だよね~。
札幌中心部=東京、北海道神宮&近所のお寺&五百羅観音像=京都、登別伊達時代村=日光、小樽水族館=八景島シーパラダイス、洞爺湖=芦ノ湖、定山渓=箱根、などなど勝手にイコールで結びつけちゃいました。失礼。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人のサウナ好き

ロシア人はサウナが大好きである。さむーい冬にサウナに入り汗をかくのはとても気持ちが良い。
ロシア人バスツアーには札幌ガトーキングダムがルートに入っている。ここを一番楽しみにしているツアー客も多い。女性はアカスリ&マッサージがお気に入りです。
サウナ・アカスリ・マッサージ、そして岩盤浴はサハリンでもこれから流行ると思う。特に岩盤浴はさむーいサハリンでは人気がでると思う。
岩盤浴の技術を輸出したいな~と思う今日この頃です。岩盤浴ドームをサハリンに作ってみたいですなぁ~(ちなみにユジノサハリンスクに土地は確保してあります。レンタルですが)。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

サハリンより暖かい札幌

060416_1427 本日のサハリンー千歳便は定刻より2分早く到着しました。(早いなんて珍しいのでは?)
 外にでるとロシア人ツアー客は「暖かいね~」

本日の札幌の最高気温は6度、曇っていて風も少し吹いているので肌寒い感じですが、サハリンから比べると暖かいのです。
サハリンは気温1度で、雪も残っているようです。
時差が2時間あるので、サハリンを出発したのが、朝9:30で千歳に着いてもまだ朝9:00なのです。
ホテルに荷物を預けて札幌市内観光に出発しました。
みなさん、日本時間朝5時くらいに起床して飛行機に乗ってきたので、少し眠~いモードでしたので、早めにホテルに戻って、お休みなさ~いでした。

写真は本日いただいたおみやげです。ロシアのチョコレートです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中古パーツ輸出~ロシアへ~

Dsc00055 40フィートのコンテナにたくさーんの中古車パーツを詰め込み、いざロシアへ!

ロシアで走っている日本車の中古パーツは現地では品薄。エンジンが故障したり、バンパーが壊れたりしても修理ができず、また違う車を買うしかなかった。でも、パーツが入手可能になれば安価で交換できて経済的。

解体業者さんには大変お世話になりました。真冬の札幌までわざわざお越しいただき、ロシアからのリクエスト車を短期間で集めていただき、ハーフカット作業に汗を流していただき、作業進行を画像で連絡いただき、輸出業者さんとの打ち合わせをしていただき、たくさんのアドバイスをいただき、誠に誠にありがとうございました。車に関して無知の私と取引するのはとても不安だったことでしょう。

ロシアからビジネスの話がきても、それを実現するにはたくさんの人脈、多分野のネットワーク、素早い行動力と強力な協力者が必要です。今後もロシアからのどんなリクエストにも応えられるように常にアンテナを張り続けていきます。。。。。。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

最初のお客様 From ロシア

ロシア人ツアー客受け入れ業務を始めてやっと2年。最初のお客さんはサハリンからの親子で、お医者さんのお母様と10歳の男の子でした。夏休みに遊びに来てゲームソフトをたくさん買って帰国したのが印象的でした。帰国してからもメールのやり取りをしていて、クリスマスカードや年賀状も来ました。
 6月のよさこいソーラン祭りにまた遊びに来ることになりました。

2年前は希望のホテルも予約できず、段取りもうまく行かず、観光地案内のルートもめちゃくちゃで、迷惑かけてしまって・・・・それでも最後の日、千歳空港でお別れするときに「楽しかったよ、また来るからね」と言ってくれて、うれしくてバイバイと手を振りながら泣きじゃくってしまった、あの日を思い出すのです。

一番最初のお客さんが、また来日してくれるなんて。とてもとてもうれしい&感動です。
少しは成長した?当社のサービスをたくさん提供してあげます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアと中国のチョコレート

060413_1128 某大手旅行会社国際部で情報交換。
中国からのツアー客を受け入れている担当者が「中国人ツアー客は入場料無料の観光名所が中心で、札幌駅周辺の電気店もツアールートに入っているんです~予め決められたツアールートを当日になって変更することもしばしばでバスドライバー泣かせ。集合時間も必ず遅れる」と。

ロシア人ツアー客は結構お行儀も良く、時間も厳守します。
「トイレに行きたい」と言った子供のためにコンビニに寄ったら、バスの客全員(40名)が降りてコンビニで買い物はじめたので、トイレタイムが30分に延びたことくらいかな~。バスドライバーさんがいつも「ロシア人は時間守るんですね~」と驚きます。

中国のチョコレート(写真)をいただきました。可愛いパンダの形をしたビターチョコでした。日本人観光客用に日本語も併記されていました。
ロシアのチョコレートパッケージに日本語は見たことないですなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア極東地方からのツアー客誘致

ロシア極東地方(ウラジオストックハバロフスク)の旅行会社が日本ツアー(北海道ツアー)を積極的に売りたいそうだ。
 当社からサハリン経由のツアーを提案すると、なんと、すぐに広告宣伝をしてくれた。ホームページでも紹介されたのでビックリ。
というのも・・・ロシア内陸地方の旅行会社からはわざわざサハリン経由は面倒である、サハリンはホテル代も高いし時間のロスだ、直接日本に行きたい。という要望が多かったから、このような反応は予想外。

サハリン&日本の旅」という、なんとも変ったツアーが実現しそうで面白い。モスクワ地方の大都市に住むロシア人にとっては、サハリンも日本も外国!って感覚ではないだろうか・・・モスクワにも売り込んじゃおう・・・・

ロシア極東地方からのツアーは、新潟経由東京観光がメインで金額はかなり高い!
新潟経由で札幌までツアー客を誘致するのには結構大変。スキーツアーならお客はいるが。

夏の観光シーズンに向けて、極東地方のロシア人ツアー客の受け入れもたくさんやりたいです。。。。。(アルバイト募集中です)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人アンケートその2

Poklonnaya_gora2_1 ロシア人アンケートのつづきです。

★宿泊したホテルに満足しましたか?印象に残ったことはありますか?

○いつもロビーがきれいである。ごみがない。 ○部屋からの眺めが良かった。
○フロントスタッフの対応がとても親切で好感持てた。 ○言葉が通じなくても笑顔で対応してくれた。 ○レストランで戸惑っているとすぐに来てくれてジェスチャーで教えてくれた。 ○温泉が気持ちよかった。 ○外国人スタッフがいたので安心した。 

マイナス評価としては、部屋が狭かった。街から遠かった。

ほとんどのロシア人ツアー客は日本のサービスに満足してました。 特に人から親切にされると印象がグーーーンとUP↑します。異国の地で不安になっている時にやさしくされると大変うれしいものです。

ロシア人に日本旅行を思い出深いものにしてもらうために、当社にできることはロシア語でホローすること。あとは、ホテル・観光地・商業施設でどのように外国人観光客をおもてなしするか、にかかっています。みなさま、これからもホスピタリティ精神でよろしくお願いしまーーーす!

写真はロシアから送られてきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人ツアー客へアンケート

今まで当社で受け入れたロシア人ツアー客を対象に、今年利用するホテルを選ぶための参考に、日本のホテルのアンケート調査をしました。

★ホテルを選ぶ際に重視した点
1.場所 2.部屋の広さ 3.ホームページの印象

札幌の場合は大通り近辺、東京は東京駅・お台場・デズニーランド。部屋の広さは25㎡以上でカップル&夫婦の場合はツインルームよりもダブルルームが人気、ベッド幅もかなり重要。ホームページはEnglishがあればGoodで、日本語のみでも写真がたくさんありホテルの雰囲気が良くわかればOK。

あまりこだわらない点は、食事です。バイキングでも軽食でも和食のみでも何でもOKという方が多かったです。
朝食無料サービスのホテルでは、おにぎり&お味噌汁&つけもの だけの朝食でしたが、ロシア人たちは初めて食べるライスボールに感動してました。

ロシア人ツアー客は自分でインターネットでホテルを調べてリクエストしてきます。
「あっ、このホテルに泊まってみたい!」と思わせるホームページを作るのが重要です!
ロシア語のHPがあればもっともっと集客できますよ!ホテルさん!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア文学談話

060409_1517_1 ツアー中にインテリなお客様セルゲイ様がロシア文学のお話をしてくださいました。

私は「Да-Да-(Yes,Yes)」と頷くばかりでしたので、忘れていたロシア文学を思い出そうと、本棚の奥から教科書を取り出して再読しました。

写真はロシアの大学在学中、ロシア文学の授業で使用した教科書です。

63ページの薄い教科書ですが、プーシキン・レルモントフ・ゴーゴリ・ツルゲーネフ・ドストエフスキー・トルストイ・チェーホフの生い立ちから代表作品の概要、詩まで内容がギュギュギューっと凝縮された完璧な本です。

これを一冊読めば19世紀のロシア文学談話についてゆけます。

今度セルゲイ様と一緒にプーシキンの「Я вас любил ...( I love you ...) 」を暗唱しようと思います。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

訪日ロシア人は増える!

060408_1949 本日の北海道新聞「週間フムフム」の特集は“訪日外国人旅行者、2010年に1000万人をめざす”

ビジット・ジャパン・キャンペーンが12ヶ国で行われているが、ロシアは対象外なのがちょっと残念。

訪日外国人 No1は韓国 No2台湾 No3 米国  

ロシアが何位なのかはデーターが載ってないのでわからないですが、毎年確実に増えていると思います。

個人旅行と団体旅行の割合は、中国と台湾が5:4 韓国が8:2 米国が9:1。
日本滞在中の1人あたりの支出額の平均は14.97万円だそうです。(全外国人平均) 

これらのデーターをじっーーーと見ながら訪日ロシア人データーを勝手に作ってみました。
個人旅行と団体旅行の割合は9:1で米国型で、支出額は20万円でダントツ1位!
(有)さくらツアー企画のデーターによりますと、、、スキー客の平均宿泊数は12日間で宿泊費&リフト代&食事代を含めると1人平均23万円。札幌市内観光ツアーでも平均5日間で1人8万円、これにお土産代等を含めると10万円は超えます。

訪日ビザ制限が緩和されるかビザなしになれば、サハリンから多くのツアー客がフェリーや千歳・函館便で北海道に来るでしょう。ロシア極東のウラジオストックハバロフスクから飛行機で富山、新潟に来るでしょう。

外国人観光客1000万人を目指すなら、ロシアもターゲットになりますよ~。当社も去年の2倍以上のロシア人受け入れを目指します!

| | Comments (7) | TrackBack (0)

ステキな写真 From ロシア

Poklonnaya_gora1 この時期、ロシアのテレビでも「日本の桜」がニュース等で取り上げられるようです。

日本に観光に来たことのあるロシア人は“日本の旅”を思い出してくれるようです。

「マーシャ、元気ですか?サクラを見ると日本を懐かしく思い出します。来年はまた行きます。今度は京都に行きたいです。」というありがたいメッセージと共に写真が送られてきます。

彼女はカメラが趣味で世界各地を巡ってステキな写真を撮っています。

私がロシアに住んできたとき、ロシアで人気のクイズ番組がありました。四択クイズでした。ある日、「マーシャ、早く見て!日本のクイズだよ!答えて!」と友人が私を呼びました。

問題「日本の桜にはどのような意味があるでしょう?」 四択 1.死 2.美 3.命 4.象徴 でした。  答え 「1.死」でした。

ロシア人一同「へぇ~、そうなんだ~」  桜はパッと咲いてパッと散る、儚い命なんだよ、短い人生。あれっ?答えは3の命でもOKじゃないの? と思ったのですが・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ロシアに進出

トヨタ自動車がサンクト・ペテルブルク市に工場を作っていますが、日産自動車もロシアに工場をつくるのです。場所はまだ未定ですが、サンクト・ペテルブルク市では誘致に大変積極的です。日本の自動車メーカーが2社もロシアに乗り込んだら、ロシア経済ますます発展しちゃう。場所がサンクトペテルブルク市になれば、巨大な日本村ができるし、その人たちをターゲットに新しいビジネスもでてきます。「衣・食・住」で考えるとまずは「食」の分野でしょう。

日本食材店、日本食レストランなんかがたくさんできるでしょうー。日本に興味を持ってくれるロシア人が増えることは歓迎です。去年の当社のツアーでもサンクト・ペテルブルクからのお客さんが何人もいました。「ロシアの中で一番ステキな街です」とみなさん言っていました。18世紀初めにヨーロッパから入ってきた文化を取り入れながら独自のロシア文化を創り上げてきた街です。

夏時期は太陽が20時間くらい昇ったままです。白夜です。是非この時期に再訪したいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアと無料電話

060405_1153 最近やっとやっとフレッツ&光電話にしました。

ロシアと無料で電話できることに感動しました!向こうの声もハッキリ聞こえます。ついつい長話になってしまって・・・

このシステムを利用していないロシアの会社とは今まで通りメール&電話なのですが・・・光電話では国際電話「ブラステル」が利用できないのです。うっかりしていました~。ちゃんと説明書を読んでから申し込めばよかった。トホホ。

ロシアの会社から「ICQにしてください」と連絡きたのですが、ちょっと不安でして~。どなたか利用している方がいましたら情報交換お願いいたします。

「ICQって何?」 こちらです→  http://icq.rambler.ru/  ロシア語のみです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ブログの紹介

ニフティの「週間ココログガイド」

Myブログ “ロシアは隣の国”が紹介されました~。

ロシア人ってこんな人なんだ~ロシアってこんな国なんだ~ロシアって面白いんだ~ロシアって近いんだ~ロシアって広いんだ~ロシアってちょっと変じゃな~い。といろいろな感想を持ってください。

隣の国ロシアに興味を持ってくれる人が少しでも増えてくれるとうれしいです。これからも日ロの架け橋になるようにボチボチやっていきます。みなさん、これからもよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアへ中古車パーツ輸出

Dsc00003_1 ロシア&中央アジアのカザフスタン共和国へ中古車パーツをコンテナ輸出します。解体業者さんが車両をハーフカットしてくれています。(写真はカットした車です)

日本車専門のパーツ店がまだないので、当社のパートナーが現地で開店します。あ、もう開店したのですが、パーツがない。到着をひたすら待っているのです。

今、私がターゲットとしているのはロシア大陸の内陸地域です。日本車も結構走っていますがそれらはドバイ経由かロシア極東地域経由で輸入されています。つまり、ロシア人仲介者を経由しているわけです。直接日本から輸入しているバイヤーはあまりいません。

たとえば、ロシア極東のバイヤーが日本で50万円の中古車を購入する、ロシアで税金を支払い、内陸地方へ輸送する、輸送代と利益を加えて200万円で売る。

では、日本から直接輸入できると・・・コストダウン↓。これはパーツも同じです。ただ、パーツは現地の需要を考えて輸出しなければいけない。現地で走っていない日本車のパーツを送ってもただの鉄のゴミですから。。。

日本車を買いたくても、部品が壊れたときに部品がないので、ドイツ車や他の車を購入していたちょっとリッチ層が「パーツショップができたのならここで日本車を買おう」と信頼をよせてくれるようなお店にしたい。

「当店で日本車を購入したお客様へ、メンテナンス・パーツもおまかせください」という看板をつくろうかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのお守り

060402_1452 「マナさん、これはロシアのお守り(魔よけ)です。玄関に飾っておいてください」

ロシアからのツアー客におみやげいただきました。

ミニほうきに花、テントウムシ、リンゴ、サモワール、ティーカップ、ビスケットがついています。

お家の入り口において置くと、家中に入ってくる不幸・災い・妬み・恨み・争いを払い去ってくれる。ロシアで昔から伝わる言い伝えだそうです。

さっそく玄関ドアにぶら下げました~。

お礼に「カエル(蛙)のキーホルダー」をプレゼントしました。「かえるという言葉は“帰る”という意味もあるので“ロシアに無事に帰って下さい”という意味を込めています。それと“日本にまた帰って来て下さい、また遊びに来てね!”という意味もあります。」と説明しました。

「もちろん、また日本に来たいです!」と日本を気に入ったようなので私もうれしかったです。

サハリンではまだ吹雪きの日もあり、積雪もあります。日本は桜前線が北上中!4月中旬からは「ロシア人専用/北海道サクラツアー」が始ります。お花見会場にロシア人団体がいたら私を探してください!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ロシア語専門用語

060401_1957_1 「最新ロシア語水産用語集 阿部勇著」 発行水産北海道協会

水産の分野でロシアとビジネスするには大変役にたつ一冊です。

専門用語は日本語でも難しいです。水産関係の通訳を始めた頃はいつもクライアントに「それどういう意味ですか?」と聞いていました。

鮭鱒の船で「シロでなくてアカをとらせてくれ~、ギンもいらね~な~」と日本人漁師がロシア人オブザーバーに言います。

シロ=シロザケ、アカ=ベニザケ、ギン=ギンザケです。

ロシアの船にギョタンつけといてくれ」  ギョタンとは魚群探知器のことです。と言ってもギョタンの仕組みがわからないので聞きまくりでした。ギョタンも英語表示はあるがロシア語はなかったので日本人の専門家を呼んでとなりでひたすら通訳していました。おかげでギョタンの使い方完璧に覚えました!立派な漁師になれる?!

この用語集は海運や貿易用語も載っているのでなかなか利用価値アリです。(私にはね)

日本語がわからなくてもロシア語読めば何のことかわかったりする言葉もあるから不思議です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« марта 2006 | Main | мая 2006 »