« ピロシキ&ボルシチ | Main | スキーツアーFrom ロシア »

我が家のマトリョーシュカ

06-03-03_20-34 本日はひな祭り。耳の日。

我が家にあるマトリョーシュカの三人官女ですぅ。

この時期にくるロシア人ツアー客には必ず「ひなまつり」の歴史や人形のことを説明します。

最後に「ひな人形を3月3日間際に飾ったり、ひな祭りが終わってもいつまでも片付けないと、娘の婚期が遅れると言われています」と説明すると、

ロシア人は「じゃぁ、片付けなければずぅーっとお嫁にいけないね」「親はわざと片付けないで娘にそばにいて欲しいかもね」「遅れても結婚できるの?」「さっさと片付けたのにお嫁にいけない人はいる?」とかいろいろ楽しい話でもりあがります。

|

« ピロシキ&ボルシチ | Main | スキーツアーFrom ロシア »

Comments

初めて見ました。ソビエットからロシアになつて10年以上たちますね。わたしから見れば(63歳)嘘のように思います。資本自由主義ロシア誕生に涙を流しました。昔は、うかつに、うろうろなんか,したら生命の危機にさらされた時代です。他民族国家ですので、尊厳は、認め合うお付き合いをお願いします。古い組織の日本人です。(陸軍)。いろいろ紹介して下さい。”岡山乃木”としておきます。

Posted by: 乃木 | 03.03.06 at 22:10

岡山乃木様
コメントありがとうございます。
ロシアが誕生して15年たちますね。急速に資本主義化しています。
モスクワもサハリンもますます経済成長していくことでしょう。
これからも、ロシアから日本に観光にくるロシア人やロシアとの交流を紹介していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Posted by: マーシャ | 04.03.06 at 18:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110553/8926513

Listed below are links to weblogs that reference 我が家のマトリョーシュカ:

» サハリンのひな祭り [N45-50]
3月3日の桃の節句にちなんで、 在ユジノサハリンスク日本領事館では州立図書館でお雛様イベントを開催。 イベントではひな壇が飾られ、生け花、お習字、折り紙などが体験でき、 訪れたロシア人客を楽しませていました。 中でもお茶を点てて飲ませてくれるコーナーでは、 抹茶ミルクを別に用意するなど 日本人からすればユニークな抜け目のないサービス。 ひな壇前ではカメラ付き携帯電話でひな人形を熱心に撮影する女の子が とても印象的でした。 日... [Read More]

Tracked on 04.03.06 at 10:14

« ピロシキ&ボルシチ | Main | スキーツアーFrom ロシア »