« октября 2005 | Main | декабря 2005 »

中古車のバイヤーさんたち

ロシアでは来年から輸入自動車の税金が上がる、右ハンドル車の輸入が禁止になる、日本車のチェックが厳しくなる、、、、、などなどいろいろなうわさが飛んでいて、ロシア人バイヤーは12月に駆け込み来日で、中古車買い付けにやってくる。

「ランクル探しておいて」「クレーン車2台用意して」「除雪機もほしい」「ハイエースの安いの買うから」・・・こんなメールばかりです。

サハリンからだけでなく、シベリアからもバイヤーがわざわざやってくる。ホント、ご苦労様です。。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サハリン航路

明日、稚内発-サハリンコルサコフ行きのフェリーが欠航になりました。

この便で帰国予定のロシア人ツアー客が足止めになってしまい、あさっての千歳発ユジノサハリンスク行きの飛行機に変更しました。

札幌は天気がいいので「えっ!欠航!」と驚いてしまいました。ロシア人達も、「あー、困った~」と言いながらも、「じゃぁ、テルメ(ガトーキングダム)に泊まろう」と楽しんで?ます。「飛行機の方が楽でいいわ~」と喜んでいました。(予算オーバーになってしまいましたが・・・)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国際郵便

最近は対カザフスタン共和国の仕事が多いです。

ロシアへ書類等を送る時は、郵便局のEMS(国際スピード郵便)を利用しているのですが、カザフスタンへは取り扱いがないのです。

ルワンダやトーゴー、ベラルーシーはあるのに、中央アジア諸国への取り扱いがないのはちょっと不思議に思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ビザ申請(カザフスタン)

ロシアの場合、日本への観光ビザの発給は約5日間かかります。

カザフスタン共和国は、なんとたった3日で発給されました。それも、申請受付が毎日いつでもOKなんですって。

「来週、日本に行きたいのだが間に合うかい?」とカザフスタンの代理店が日本大使館の受付嬢(カザフ人)に聞いたら「OKよー、あさってビザ出してあげますよ~」と言われて、驚いたそうです。

私が「えっ!賄賂でも渡したの?」と聞くと、「イヤイヤ、そんなのはやってない。日本語のできる受付嬢が申請書類に目を通して、問題ないからOK」と言ったらしい。

とても早い対応に拍手!!!ロシアももっと融通がきけばな~。(ひとり言です)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ウラジオストック定期航路

05-11-21_10-33やっとやっとやっと・・・1ヶ月半遅れで小樽港に入港!

小樽とウラジオストックを結ぶ定期貨物船「サンシャイン21」が初入港。さて、当社としてはこれからドンドン中古車や重機を輸出したい所存でございます。今まで、ロシア本土に輸出するには富山港を利用していましたが、小樽港から輸出できるとなると、ビジネス範囲も大きく広がってくるでしょう。

さっそく、ロシア向けのパンフレット&広告を作成!!!!

ロシアのバイヤーさ~ん!どんどんいらっしゃ~い!!!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日ロフェリー航路

稚内とサハリンコルサコフを結ぶフェリー航路の便数が減ってきたので、稚内経由のツアー客も減少。その反対にサハリンユジノサハリンスクー千歳空港、函館空港を利用して来道するツアー客が急増です。

交通費だけで倍くらい高いのですが、サハリンVIPには関係ないみたい。。。

観光の閑散期にはいるので、ホテルの宿泊料金も夏よりかなり安くなり、予約も取りやすい状況です。サハリンVIPはホテルも指定してきますから。。。

ちなみに今、一番人気なのが「さっぽろGホテル」です。なぜだろう???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア文化に親しむ会

ロシア文化に親しむ会」の会員の皆様&ロシア語学習者の皆様へ

次回の勉強会は11月24日(木)午後4時~札幌エルプラザ2階市民活動サポートセンターの会議室です。

テーマは「読書」です。

ご参加おまちしております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カザフスタンより来日

05-11-15_21-26 カザフスタン共和国からバイヤーが来日。建設重機を買いに来たのです。毎日展示場へ行って値切ってます(笑)

写真はおみやげにいただいたチョコレートです。外国の匂いがするコッテリ系のあま~いチョコでした。

彼は成田空港に到着して羽田空港へ移動。千歳への乗り換えがよくわからなくてウロウロしていると、空港のおねーちゃんが、とても親切に説明してくれたそうです。しかし、乗り継ぎ時間があまりないとわかった途端、そのおねーちゃんは彼のスーツケースを持って空港内をダッシュして搭乗口まで案内してくれたそうです。あまりの親切さに彼は大感激をして、なんと

ひざま付いて、おねーちゃんの左の手をとって、甲にキスをしたのです。

予期せぬその行動におねーちゃんは腰を抜かし、周りにいた人は唖然となり、ある人はカタマリ、ある人は「キャッ!」と叫び、ある人は口をポカーンとあけ、その場の空気が凍りついたようです・・・・

彼の精一杯のお礼の表現だったのです。。。

初めての国に来て、初めて会った人にこんなに親切に対応されたのですから、「日本」の印象は最高です。私からもこのおねーちゃんにお礼を言いたいくらいです。

Большое спасибо!!!!!  (Thank you very much!!!!!)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

СНЕГ(雪)

СНЕГ(スニェーク)。雪が降っています。長~い冬がやってきました。

ロシアの旅行代理店では「スキーツアー」の募集を始めた。さっそく問い合わせ。

しかし、ニセコの連泊は難しい。オーストラリア人ツアーで満室である。ペンションならなんとか、予約可能ですが、OUT BATH なんですよ。ロシアから「シャワーはないの?」と質問。「ないんですよ~、JAPAN式のBATHになりますぅ~」

サハリンからの年末年始ツアーの希望者も多いのだが、飛行機がすでに満席!たぶん、サハリンにいる日本人の帰国ラッシュのようです。飛行機、増便してくれないかな~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シーズンオフの観光地

平日にロシア人ツアー客と遊園地に行きました。シーズンオフの平日だったので、遊戯は半分しか動いていませんでした。お化け屋敷もコーヒーカップも機関車も「本日お休み」の札がかかっていてみなさんガッカリ。

「動いてないじゃぁ~ん、ロシアみたい・・・

と言った小学生のその一言に、とてもショックでした。「JAPANもたいしたことないなー」という印象をもたれたようです。

「経費削減らしいよ」と言うと・・

「そんなことするんだ~。日本ってお金持ちだからケチなことしないと思ってた。だってさー、みんなきれいな車乗っているし、パソコンやデジカメは持っているし、おしゃれな服着ているし、ほら、ロボットだって作っているでしょうー。技術があるし、トヨタもあるし・・・ロシアは電気がないから乗り物動かないんだよ。・・・・」

「・・・・」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのカレンダー

今年のロシアのカレンダーを見てみると、やはり11月7日は祝日になっている。

11月4日の祝日復活は去年の秋頃に決定したらしいので、今年のカレンダーには間に合わなかったのか?来年のカレンダーには復活しているでしょうー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアの祝日

今日は「国民団結の日」で、ロシアは祝日です。

今年復活した祝日です。17世紀、ロシアに侵攻したポーランド軍に対する勝利を記念する祝日です。帝政ロシア時代の祝日を復活させることで、プーチン政権が愛国主義の姿勢を強めていると言われています。

そのかわり、11月7日の革命記念日は平日となるらしい。

でも・・・日本領事館は休みだそうだ・・・日本の祝日でもロシアの祝日でもないのに休みなんだそうだ。ふ~ん。いいなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアは平日

日本は祝日ですが、ロシアは平日で、みなさん働いています。さっそくロシアからメール来てました。

「マナ様、私は帰りました。ですからよろしくお願いします。」

ロシアの旅行代理店の日本語通訳の方が、40日間の休暇を終えて仕事復帰した連絡でした。あー、良かった。日本語でやりとり復活だぁ・・・

40日間だったら日本語忘れないよね。でも、私だったら、10個くらい単語を忘れるかも・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ロシア定期航路

ロシア極東と北海道を結ぶ定期航路ができる。

しかしーーーなかなか第一便がやって来ない。予定は10月上旬だったのに、一週間遅れます、あっ、また一週間遅れます、あーーまたまた一週間遅れます。。。とうとう11月。いまだに入港予定がたたないそうです。船はまだ極東の港に停泊中とか・・・・

「予定は未定」・・・さすが、ロシア。やっぱり、ロシア

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« октября 2005 | Main | декабря 2005 »