« сентября 2005 | Main | ноября 2005 »

ビジネス?訪問団

ノボシビルスク市民訪問団の一員に、中古車を買いに来た方がいます。到着早々、中古車オークションに参加したそうです。

「欲しい車があったので、力いっぱい入札ボタンを押したけどダメだったよ~。残念だー。また明日参加するよ。なんとしてでも買わなくちゃーーーー」

気合入ってましたー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ノボシビルスク市民訪問団

05-10-28_12-13  姉妹都市提携15周年を記念してノボシビルスク市から市民訪問団が来札しています。本日は天神山国際ハウスで市民交流会が催されました。

日本文化の紹介としてお琴と琵琶の演奏、ロシア側からは歌の披露がありました。ノボシビルスク国立オペラ・バレエ劇場独奏者のタチヤナさんは大変素晴らしいソプラノで、是非キタラのコンサートホールwithオーケストラで歌ってほしい!!!ほど感動でした。

目をつぶると、まるでボリショイ劇場にいるような感覚に陥りましたーーーーーー。051028_120900

ロシアの女性達は着物を着て茶道にも参加しました。着物姿を見て「ブラボー!サイコー!ビューティフル!ハラショー!キレイ!ステキ!」と男性全員からラブコールが飛んでました。

彼女達も「帯がきつーい。くるしーい。背筋がピーンと伸びて姿勢がよくなるわ~。歩きにくくてもう限界~」などなど。着物初体験を楽しんでました。

天神山の紅葉もキレイで、すてきな交流会になりました。

訪問団は、市議会議員、剣道協会、音楽劇団、文化センターのメンバーのほか、ビジネス目的の方もおります。なんとか日本の企業とコンタクトをとりたい、ネットアークを広げたい。と期待して来日しています。サハリンや極東地方とは違って、シベリアの内陸地方は距離的にハンディがあるようで、なかなかビジネスの発展は難しいようです。が、せっかく姉妹都市であり、このような交流もあるのですから、経済交流も積極的に行いたいものです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

サハリン航路

サハリンコルサコフと稚内を結ぶ航路の便数が減りました。4泊5日や5泊6日のツアーの設定ができなくなりました。それに伴い私の夜の仕事(夜10時のお迎え&夜11時の見送り)もなくなり睡眠不足から解放されそうです。

これからは千歳がメインになります。サハリンー千歳の航空運賃は往復約80000円です。飛行機利用でくるツアー客はちょっとしたVIPです。小金持ちさんたちですね~。

スキーツアーもニセコを指定してくるのですよ~。オーストラリアに負けずにロシア人たちもたくさん来てね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

定山渓温泉

最近オープンした定山渓温泉の日帰り入浴施設に行ってきました。天然温泉、かけ流し温泉なのでとても気持ち良い温泉です。

しかし、ENGLISH表示が全くありませんでした。外国人のお客さんを想定してないようです。(外国人入浴お断り事件もありましたので・・)

ロシア人ツアー客を連れていけないな~。残念。やっぱり、今まで通り札幌のG・K・ホテルにしておきましょう。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ロシア文化に親しむ会

会員及びロシア語学習者のみなさまへ

次回例会のお知らせです。

10月27日(木)午後4時~5時半。札幌エルプラザ2階市民活動サポートセンター会議室にて。

テーマ「音楽」です。日本語でもロシア語でもOKです。様々なお話楽しみにしています。気軽に参加してくださいませ。

ロシアは芸術の国ですから、音楽も超一流。これから冬にかけて、ロシアの芸術の季節です。オペラ鑑賞なんかいいですね。モスクワに住んでいた頃、毎日のように劇場に通っていました。劇場の前でウロつくダフ屋からチケットをGETしていました。当時、ボリショイ劇場には100円くらいで入場できたのですよ。

また、オペラ観に行きたいですぅ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

モスクワからのツアー客

本日のツアー客はモスクワからのビジネスマン&ビジネスウーマン(ご夫婦です)。サハリンに出張に来たついでに日本旅行。05-10-20_11-28

昨日、札幌到着夜10時。稚内からバスで6時間の長旅に疲れた様子。

「帰りはタクシーにしたい」

「エッー!稚内までタクシー!!!!!それはムチャだよ~」が最初の会話。

疲れた様子なので、ホテル到着後、すぐおやすみなさーい。かと思えば、いえいえ、元気いっぱいのお二人。

「これからレストランに食事に行って、夜の街を散歩するわ。」ですって。

本日は天気も良く、大倉山ジャンプ場からの景色は最高!北海道神宮でお参りして、あとはお買い物。

「外国人の観光客はいないの?」と不思議そうに聞くので

「ほら、あの団体は海外からよ。台湾からよ。あちらの団体は中国からよ。」と教えると

「ふ~ん、みんな日本人かと思った。」

たしかに、金髪や鼻の高ーい人や目の青ーい人は少ないけどね。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本の中古車

ロシアでも中央アジアでも日本の中古車は人気が高い。性能が良いし、故障しないのである。ロシアの悪路を元気に走る日本車。元気すぎて事故も多い。ロシア人が不慣れな右ハンドルだから、という説もあるのだが。

そこで、左ハンドルの日本車の輸出を依頼された。えっー、そんなの中古市場にあるのかな?   

部品の注文も多い。がー、専門用語なので何の事やら???状態で、辞書とニラメッコです。「自動車用語辞典5ヶ国語」を広げて勉強してます。ロシア語よりもまずは日本語で部品の名前覚えなくては・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サハリンの小金もち

サハリンの「小金持ち・スモールVIP」さんたちは、北海道観光では物足りない。

今回は船で稚内に来て、次の日に飛行機で東京ー箱根観光してまた北海道に戻り、小樽で泊まって千歳からサハリンへ。2週間の日程です。

スイートルーム貸切!ではなかったが、高級ホテル☆☆☆☆☆(五星)を指定してきた。

どんどん来日してほしいな~VIPさん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本の中古品

久しぶりにいました。「日本の中古品買いだめ」ロシア人ツアー客が。ラジカセ・ビデオカメラ・ノートパソコン・電話機・時計・デジカメ・・・・・大きな荷物を抱え、満足そうに帰国しました。「日本人はすぐに新しいものに買い替えるんだね、ロシアじゃぁ、これらはみんな新品同然だよ~」と言ってました。たしかに、パソコンも3~5年で買い替える人が多いですね。

日本の電気製品が何よりも喜ばれるおみやげだそうです。(ロシアのちょっと田舎においての話ですが・・・)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアの国内線

ロシアの国内線の料金って結構高い。日本のように特割などはあるが、なかなか入手困難。サハリンユジノサハリンスク~極東のウラジオストックまで正規料金500$(往復)もする。うーん、高い。これじゃあ、気軽に国内旅行もできないか~。・・・・ひとりごとでした。・・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアの休暇

ロシアでは長期休暇が30日~45日間もある。観光業は夏のピーク時が過ぎると一息つくので、今頃に休暇をとる人が多い。当社の取引会社には日本語のできる社員がいる会社も多く、普段は日本語でやりとりをしている。がー、その社員が偶然にも同じ時期に長期休暇をとってしまい、すべての会社とロシア語でのメールになってしまった。彼らの休暇のおかげ?で、私のロシア語タイピングスピードも速くなるかな?

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ロシアのニュース

今日の北海道新聞の1面にはロシア関係のニュースがふたつありました。

「武装集団が首都襲撃」

ロシア南部の共和国カバルジノ・バルカル共和国の首都ナリチクで銃撃戦があり、市民12名が死亡した。ロシア南部の北カフカス地方はチェチェン共和国など紛争が絶えない。事件が起こる度に「ロシアの知人たちは大丈夫だろうか?」と心配になり、国際電話をかけ続ける。夜8時過ぎに帰宅するモスクワの友人とおしゃべりするためには、日本時間夜中1時にかけることになり、寝不足が続く。

「こっちは大丈夫よ~ロシアは広いんだから~」という元気な声を聞いて長電話になる。ますます寝不足zzzzz

もうひとつのニュースは「国後などに1千億円」

ロシア政府が千島列島の振興に予算投入するそうだ。「ロシアは島を見捨ててない、ロシアの領土はロシアの金で発展させる」とでも言いたいのか。島の市民はあまり期待していないようだよ、プーチンさん。「遠いモスクワから島までお金が届くまで10年かかるし、途中でお金がなくなるんだよ」と島民は言ってます。

舗装道路を整備して下さい、プーチンさん。以前島の子供に「舗装道路って何?」と聞かれたことがあります。

島には「舗装道路」を知らない子供がいます。そして日本には「ジャリ道」を知らない子供がいるのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カザフスタンからのツアー客

初めてです、カザフスタン共和国からのツアー客の受け入れは。サハリンに住むお姉さんの所に遊びに来たついでに、隣の国、日本にやってきたのです。

「日本のカラスって大きい~、ビルばかりね~、みんなオシャレね~、信号ばっかりね~、タクシー多いね~・・・・・」いろいろな事に感動していた。ソフトクリームを食べて「世界一おいしい!」と絶賛していた。

日本で食べたいものは「寿司、ラーメン、アイスクリーム」だそうです。

北海道神宮では七五三に来ていたお子様や神主さんと一緒に写真を撮って喜んでいました。どうぞ、有意義な旅を・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中古車輸出ビジネス

新潟東港で外国人が経営する中古車販売会社がストライキ。というニュース。ロシアへ輸出される中古車、以前は携帯品扱いだったので税関チェックも簡単なものでしたが、盗難車輸出事件が多発したため、税関の届出が必要になり時間もかかるようになりました。税関への抗議ストライキだそうです。

小樽では何も混乱ないです。。。。「あー、面倒になったね~」というだけで、「仕方ないか~」とうい感じ。

ロシアに中古車が流れないと・・・・ロシア人は困るし、日本では中古車市場の価格暴落になるし、部品の需要もなくなるし、、、なんかデメリットばかり思い浮かぶ。

中古車ビジネスはまだまだ広がります。ロシアは広いですから・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアビザ

ロシアビザを申請にロシア領事館に行きました。頑丈な門に閉ざされた領事館。門に車が近づくと自動に開く。もちろん、警備員に名前と用件を伝え、中にいるロシア人警備官が門を開閉する。

ビザ申請の受付には、アヤシイ日本語を話すあやしいロシア人がいました。(笑)

「申請書持って来ましたので、よろしくお願いします」とロシア語で言うと、

「コレハニホンゴデナントイイマスカ?」と聞かれ「申請書です」

「デハコレハ?」「これは確認書です」

「ハイ、デハニシュウカンゴニトリニキテクダサイ」

「はい、よろしくお願いしまーす」

自動門が開き、車は無事に日本の道路へ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ロシアのビザ申請

ロシア領事館のビザ申請の受付は平日の午後2時~4時までのたったの2時間だけである。他国の領事館も同様なのでしょうか?書類を提出するだけなんだからいつでも受け付けてくれればいいのに・・・時間制限ってなんだろう~これじゃぁ、日本におけるロシア人的お仕事のやり方ですねー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一期一会から始まるもの・・・

先日受け入れしたツアー客(女子大生2人)のお父様から電話がきました。

「先日は娘たちが大変お世話になりました。今、仕事で日本に来ています。先日のお礼にお土産持参しました。日本の取引先の方にお渡ししておきますので、どうぞ受け取ってください。」とのこと。

そして、お父様の通訳を担当したのが、仙台に住むラーダさんでした。ラーダさんとは10年以上前からの知り合いで、私がロシアに留学する前にロシア語を教えていただいたのです。最近は年賀状のみの連絡でとてもご無沙汰・・・これを機会に連絡してみます。

「ようこそ日本へ」の挨拶から始まるロシア人との出会い。そしてそこから始まる新しい出会いやネットワーク。一期一会を大切に!!!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« сентября 2005 | Main | ноября 2005 »