« ロシア人と回転寿司 | Main | ロシア語パンフレット »

札幌&ノボシビルスク

本日、「札幌・ノボシビルスク姉妹都市提携15周年記念式典・祝賀会」に参加しました。

ノボシビルスク市からはウラジーミル・ゴロデン05-09-12_19-09スキー市長をはじめ5人の訪問団です。

上田札幌市長の挨拶から始まった式典、その後祝賀会。琴や太鼓の演奏もあり、参加者との歓談もにぎやかでした。

この15年、姉妹都市交流もいろいろな分野で行われてきました。今後とも幅広い分野での友好交流が発展することを期待しています。

いつか、ノボシビルスクと日本(できれば札幌)の直行便ができればいいですなー、とお偉い方がお話してました。・・・・・・同感です。ノボシビルスクからのツアー客を受け入れしてみたいです。いまは、ソウル経由や新潟経由での受け入れ計画なのでロシア側もいまいち反応がニブイ。15周年を機会にもっともっと「日本熱」が燃え上がり!「日本に行きたーい」ノボシビルスク市民が増えるといいなー。。。。

余談ですが、、、ノボシビルスクに夏に1ヶ月ほど滞在したのですが、そのとき学生たちが「マナ、ウミに行こう!」と誘いに来た。「エッ!海?」ここはロシアのド真ん中、海なんてないじゃん!何言ってるの?。。。。。。。彼らは郊外の大きな湖のことを「海」と呼んでいた。

見たことのない「海」への憧れなのか? 学生たちがとても可愛く思えた。。。。。

|

« ロシア人と回転寿司 | Main | ロシア語パンフレット »

Comments

マーシャさん。
昨日はご苦労様でした。
6年前に札幌雪祭りにノボシの雪像彫刻家が來札しました。
国際雪像コンクールに参加したのです。
大勝は逃がしましたが、作品賞を受けました。
彼らの彫刻の制作スタイルは、さすが芸術大国ロシアと思える内容でした。
制作過程をビデオで記録して進呈しました。
そのビデオを見てスタッフは大変な喜び様でした。
当方はビデオ変換(NTSC方式からPAL方式)作業が大変でしたが、大切に彼らはそのビデオを持って帰国しました。
お礼にロシア国鉄のエンブレムを贈呈してくれた記憶があります。

Posted by: サハリンマン | 13.09.05 at 8:34

お越しいただきましてありがとうございました。国際プラザのレナでございます。
おかげさまで無事に市長もお帰りになり、プラザとしても大役を果たせて関係者一同喜んでおります。ただ、10月には市民訪問団が来るのでうかうかはできません。って私はあんまり関係ないんですけど。ノボチームには組み込まれていないのです。ちょっぴり残念。こないだは人手不足でいっただけです。

ちなみにノボの海はでっかい湖というよりは私の印象はダムです。人工湖のですよね。


日本に行きたいノボの人は多いですけど、お金はないのですよね・・・。物価の差は大きいですね。
残念。

Posted by: レナ | 15.09.05 at 21:03

レナ様、受付お疲れ様でしたー。大変でしたね。
10月の市民訪問団もきっとにぎやかになるのでしょうね。
そーでした、ノボシの「海」は「人工湖」でしたー。

Posted by: マーシャ | 15.09.05 at 22:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110553/5913057

Listed below are links to weblogs that reference 札幌&ノボシビルスク:

« ロシア人と回転寿司 | Main | ロシア語パンフレット »