« июля 2005 | Main | сентября 2005 »

ИЗДАЛЕКА

「イズデリカー」(アクセントはカーのところ。) 遠くから。遠方から。

モスクワサンクトペテルブルクからのツアー客が多かったですサハリンまで飛行機で約9時間のフライト、サハリンから船だと稚内まで約5時間半、それから札幌まで約6時間。千歳まで飛行機で約1時間半。超長旅である。

それでも「日本に行ってみたい」願望は強いらしい。彼らに満足した旅を提供できるように日々勉強に励まなければ・・・

赤レンガ道庁を案内するのだが、彼らは建物よりも、前庭に大変感動するのである。四季の花が咲きほころび、池にはカモが気持ちよさそうに泳ぎ、大きなコイも手をたたくと寄ってくる。建物の写真を一枚撮ったらあとはひたすら池の写真を撮り続けるツアー客でした。

そして、「円山動物園」にも大変感動する。先日のツアー客は札幌滞在3日のうち、なんと2日間も動物園に通ったそうです。ちょっとビックリでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

УДИВИТЕЛЬНО!!!!!

「ウジビーチェリナ!!!!!」 驚いたぁ~!!!!!スゲェ~!!!!!ビックリだぁー、不思議なくらい驚きぃー、た・た・大変だぁぁぁ!!!!!

ロシアの有名人の子孫が当社の受け入れで来日しました。その有名人とは『リムスキーコルサコフ』です。彼は1844-1908、「五人組」の一員で管弦楽法の大家です。

ロシア語の辞書にも載ってますし、ロシア国民誰でも知っています。芸術に疎い私でも知ってました。(一応ロシア文化も勉強しました~)

リムスキーコルサコフの子孫、ひいひいひい孫たちです。英語ペラペラの11歳とおりこうさんの6歳のお坊ちゃまたちでした。 

                       050824_224600

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サンクトペテルブルクより

昨日のお客さんはモスクワからの女性一人旅。サハリンの友人を訪ねたついでに日本に旅行に来ました。暇があれば海外旅行に行くのよ~と言ってましたが、英語が話せずロシア語オンリーなので日本ではちょっと苦戦してました。ドイツ語は話せるようですが、日本ではねぇ~。

今日のお客さんはサンクトペテルブルクからのファミリー。小学生の男の子2人はとても賢く、外国旅行にも慣れているお子様VIPでした。いろんな事に興味をもっていて質問攻めでしたー。小さい頃から国際感覚が磨かれるってうらやましい~。

各地のロシア人と知り合えて楽しく!疲れる!毎日です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアからの患者さん

外務省の医療支援で、北方四島から日本で治療を希望するロシア人の患者さんが来日した。

ビザなし交流の帰国船で来日するので根室まで迎えに行き、国後島と色丹島から来た女の子2人を連れて札幌の総合病院へ案内しました。

彼女たちは去年も同じ病院に入院していたので、ドクターやナース達と再会したとたん、満面の笑み!!! 長旅の疲れも飛んでいったようです。

治療の成功を祈ります!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアにお盆休み?

ロシアの日本大使館&領事館にはお盆休みってあるのかな?と思い、現地に電話した。

「札幌のさくらツアー企画です。お世話になりまーす。お聞きしたいことあるのですが~」と日本語で聞くと、

「オマチクダサイ」と日本語で言われ、日本語達者なロシア人にかわった。

「すみませーん、お盆休みありますか?」

しばしの沈黙のあと、ロシア語で他のロシア人に「オボンヤスミッテナニ?」と聞いている。

「ショウショウオマチクダサイ」と流暢な日本語で言われ、かなり待たされた後、日本人にかわった。

「お世話になります。札幌のさくらツアー企画です。すみませーん、お盆休みはありますか?」

「ないです」

「はい、ありがとうございます。」

以上。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カザフスタンより

当社の市場調査担当者が帰国した。さっそくビデオ拝見。

カザフスタンのアルマティ市は大変景気が良い。石油事業の関係で経済成長が著しい。街の中心には高層ビルが建ち、大きなショッピングセンターが次から次へと建築されている。

では、市民の生活はどうか?というと。もちろん生活水準はかなりUPしている。海外製の化粧品を愛用し、エステサロンやスポーツセンターに月5万円もかけて通う人もでてきている。

では、企業の方は?というと。かなりお金がある。しかーし、何に投資して良いかわからないでいる。オイル成金の彼らにとってはビジネスの歴史は浅い。が、海外貿易にはかなり興味を持っている。国内より海外ビジネスにチャンスがあると誰もが考えているようだ。

そこで、経済大国日本とのビジネスを切望している

我々一般市民にとっては、カザフスタン共和国はなじみの薄い国かもしれないが、ビックチャンスは絶対にある!と思う。誰もチャレンジしないからこそ、やってみようー!!!!!

商談ありますので興味のある方は個人的にメールくださいませ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ロシアからの思い出の写真

帰国したツアー客から日本で写した思い出の写真が届くのはとてもうれしい!!!!

今日も届きました。img_1480_mmm  IMG_1340mmmvvvv

| | Comments (0) | TrackBack (0)

モスクワからサハリン経由

遠いモスクワからサハリン経由でツアー客がやってきた。モスクワ~東京まで直行便があるが、航空運賃&ツアー料金がとても高い。モスクワから国内線でサハリンへ来てそれから札幌へ。半額の料金で来れちゃうのです。その分、日本での購買力はスゴイ!ヨドバシカメラ、大丸、三越、そして100円ショップ。

次回は小樽からフェリーで関西へ行きたいそうです。京都と奈良を訪問するのが夢だそうです。

私が留学していたモスクワの懐かしい話で盛り上がった一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ЖАРКО (ジャールカ)

05-08-05_18-24 和訳・・・暑い、熱く、暑く、激しく、、、、

今日はとてもとてもЖАРКОな一日でした。

また、バスツアーの話であるが、、、、羊蹄山の麓を走っているとき、50mほど工事中のため舗装道路ではなかった。(いわゆるジャリ道) すると、バスのなかでは大きな拍手とウラーという歓声が。「ここはロシアか!これはロシアの道だ!ロシアに戻ったかと思った!日本でもこんな道あるんだ~」と楽しそうな笑い声。

先日北方四島へのビザなし交流訪問で、日本の高校生が島の高校生に「今、島にあればいいなと思うものは?」との質問に「アスファルト道路」と答えていた。

また、サハリン州を訪問した高橋はるみ北海道知事は「道路建設などの社会基盤整備に北海道の企業が積極的に参入することでサハリンでのビジネスチャンスが広がる」としている。

サハリンでは州政府の収入が前年比25%、住民の平均所得はなんと30%も増加しているのである。

こんなに元気の良い隣の国!うらやましい限りである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ХОРОШО(ハラショ)

和訳=良い、上手だ、見事だ!うまい、よろしい、承知した、結構、わかった、、、、、、、

今年から稚内経由でツアー客を受け入れるようになったので、夜の仕事が増えた。都市間バスで札幌着は夜10時、札幌発は夜11時である。

先日のバスツアーは本当に楽しかった。一日中ロシア語だったのでその日の夢は「ロシア語」だった。

「日本の女子高校生の制服が欲しい!」というロシア人女性(20代)がいたので小樽の某デパートと札幌の某制服専門店を紹介しました。制服ってすごくかわいく見えるらしい。彼女はロシアで着るのかな?

最近はツアー客の受け入れで忙しく、他の仕事に手が回らない。そんな中、毎日のように「ねぇ~ブルドーザーないの?シャベルカーは?」や「耕うん機って中古ある?」とか、「立体駐車場を作りたいのだけどアドバイスして」とか、「ホームページで日本製品売りたいのだけど~」とかいろいろ問い合わせがくる。

自分の興味ないことや知らないことは後回しになってしまい、申し訳なく思っています。もっと営業していろんな分野の方とネットワークを持たなくては・・・と反省している今日この頃です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ИНТЕРЕСНО!!!

和訳・・・おもしろい!興味ある!わーすごい!キャー楽しい!すっごぉぉい!

ロシア人ツアー客34人、(有)さくらツアー企画の主催で「登別伊達時代村ー洞爺湖ー 京極噴出公園ー余市ー小樽潮まつり花火大会」を貸し切りバスで回った。05-07-31_12-58

伊達時代村ではロシア人殿様の衣装を着て、舞台に上がった。時代村の人から「日本語か英語の通じる方のみの参加ですから」と言われていた のだが、「殿様の役をやりたい方は手をあげて~」と言われ、ロシア人が挙手したのーす。観客はロシア人が一番多く、(あとは韓国&日本)みんな圧倒されてしまい、結局ミスタービクトルが殿様役を演じたのである。もちろん、爆笑の嵐でした。

洞爺湖ではモーターボートに乗ったり、京極ではマイナスイオンをたっぷり浴びて楽しんでいたようです。

バスの中では日本についての質問攻め・・・

「給料いくら?年金いくら?税金いくら?やくざって何?忍者って何?芸者って何?」

「なんで道路に警察官立ってないの?たたみの部屋には家具おかないの?神社と寺ってちがうの?なんで小さな車(軽自動車のこと)乗ってるの?・・・・」

今度質問一覧表でもつくります。。。。(笑)

そして、今度のツアーのリクエストは、、、

1.お茶会への参加  2.日本人のお家拝見 ですって。お茶会はわかるけどー、なんで日本人の家なのよー、と聞くと、「一般の日本人はどんな家に住んでいてどんな部屋があるのかすごく興味がある」って。思わず「うち来る?」と言ってしまった。

ツアーに興味のある方はどうぞご参加ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« июля 2005 | Main | сентября 2005 »