« 中古重機 | Main | ホームスティ »

ロシアの日常

ウラジオストック近郊に住むロシア人の友人から年に2、3度直接電話がくる。内容はいつも「マーシャ、ちょっと手伝ってくれないかー」今回も相変わらず、パマギーチェ!でした。(いや、パマギー!だった)
日本企業との取引で意思疎通がうまくいかなかったらしい。
長年のお付き合いで、ボランティア通訳することに。
「15分後に電話するから日本企業に連絡とっておいてくれ」
仕方なく、すぐに日本の会社に電話して詳細きいておいた。
ロシアからの電話を待つこと30分。電話こない。
アンタ達のトラブルに付き合っているんだから約束守ってよねー。
4時間後、忘れた頃に電話がきた。
「おそいよー、電話待ってたのに・・・ぶつぶつ」
「しょうがないよー停電だったんだからー。電気つかないからパソコンも電話も使えないよ。
こっちだって不便なんだから、怒るなよ~」
あっ、そうかーロシアじゃ、電気つかない、水でないが日常だもんな~
ついつい日本にいるとロシアの日常なんか忘れるよ。
石油パイプラインもいいけど、生活パイプラインの設備したらいいのにね。

|

« 中古重機 | Main | ホームスティ »

Comments

こんにちはっ!!
はっしーに教えてもらったので、さっそく遊びにきました♪
ロシアって、停電が日常茶飯事なんですか(笑)
でもね、ロシア=酒と思っている私には、ロウソク一本で飲むウォッカも素敵かも~♪なんてのん気なことを思っていますが…。企業さんにとっては大変ですわ。
マーシャさんお疲れ様でした♪
(私の個人ブログです~☆良かったら遊びにきてくださいね。
 http://marinehome2005.ameblo.jp/)

Posted by: アイ・ウェアのまき★ | 28.06.05 11:07

お邪魔いたします。国際プラザのレナです。懐かしいですねー停電。といっても、私の住んでいたノボシビルスクは停電はほとんどなかったんですけどね。ブレーカーのつかいすぎとかでしょうか。電気は壊れてましたけど。冬にストーブ壊れたときは致命的だとも思いましたけど(笑)。しかも、その時インフルエンザでしたし(笑)。
そうそう、向こうにいたときに自動車について翻訳を頼まれたことがあったのですが・・・専門用語は日本語でもぜんぜんわかりませんね!
最近、仕事の関係でロシアはノータッチで中国ばかり勉強していますが、今でもノボシビルスクは第二のふるさとだと思っています。早く、第二の故郷に再び帰りたいなーと、ロシア語を勉強するたび思っております。
今は、職場でお昼休みで、これからご飯です。またちょくちょくお邪魔したいと思います。ロシアについてぜひ、いろいろ教えてください!そして、ぜひロシア語も教えてください(苦笑)よろしくお願いします。

Posted by: レナ | 28.06.05 12:09

アイ・ウェアのまき★さま、こんにちは。ロシア=ウォッカですよー、でもオシャレに飲むという感じではないです。祝日には家の床にウォッカのビンが数本転がって、ロシア人もチョー酔っ払いになるのです。アルコール40度のウォッカをガブガブ飲むのですから・・・モスコミュールなんてオシャレなカクテルなんてないわ~。ロシア人に言わせたら「カクテルなんて邪道!」ってことらしい。

Posted by: マーシャ | 28.06.05 20:55

レナさま、こんにちは。そういえば、ノボシビルスクに行った時は大きなトラブルはなかったです。モスクワの大学の寮は雪が降ってもストーブはつかなかったので、息を吐くと白くなる部屋でコートを着て丸まって寝ていました。
あー、若さで乗り切ったモスクワ時代でした。
ノボシビルスクにもまた行って見たいです。札幌の姉妹都市ですからもっともっと交流が盛んになるといいですね。
今は中国ブームですから、いろいろ勉強になりますね。がんばってください!

Posted by: マーシャ | 28.06.05 21:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロシアの日常:

« 中古重機 | Main | ホームスティ »