« мая 2005 | Main | июля 2005 »

ロシア美人with彼

観光客を迎えに千歳空港へ。
名前を書いたプラカードを持って立っていると、身長175cmのモデル級のスタイルでシャラポワ級のロシア美人が近づいてきた。
「マーシャ、こんにちは、初めまして」
「ナタ-シャさん、ようこそ日本へ、さくらツアーのはせがわマーシャです」
挨拶しているそばへ、スーツケース二つ、ボストン二つ抱えて近寄ってきた男性が。
ナタ-シャと一緒に来たイギリス人彼氏でした。
JRの窓口まで行く間、仲良くお手手をつないで、ルンルンルン
私はナタ-シャにロシア語で説明して、ナタ-シャが彼に英語で通訳。
これって、なんか変!なんだ、英語で話せば時間のロスがないじゃん。
窓口でチケットを買っている間、な、な、なんと生キッス
窓口の男性は顔を赤らめてしまいました。あらあら、目のやり場に困るわよね~。
エアポートに乗ると、
「マーシャ、チケット下さい。自分達で行けるから大丈夫よ。」
「えっ、案内必要ないの?」
「大丈夫よ、心配しないで」
二人は見つめあって、ラブラブ状態
はいはい、私は邪魔なのねー、さっさと退散しま~す。
「それでは気をつけて旅行してください」
「マーシャ、ありがとう、さようなら」
私はエアポートの最後尾の車両に移動。

列車の時刻や自動販売機の使い方まで質問されるのも
困るが、あっさり「バイバイ」されるのも
なんか拍子抜けって感じ。

ナタ-シャ、キレイだったわ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホームスティビジネス!

ロシアより「ホームスティは日本ではビジネスにならないの?」という質問。
ロシアでは留学生を有料でホームスティさせて収入を得るのでわざわざパートに行く必要はなくなる。
パートよりも高収入になることもある。
日本ではどちらかというと、ボランティアという考えがあるのではないでしょうか?
日本の大学で、交換留学制度もありますが、ロシアに行きたい学生が少ないので相互交流がちょっと難しいのでしょう。
食費や宿泊費を払ってでも日本でホームスティして日本語や日本の文化、風習を体得したい、という熱心な学生もたくさんいるみたいです。
日本に興味をもってくれるロシア人がたくさんいるのはとてもうれしい事です。


| | Comments (6) | TrackBack (0)

ホームスティ

ロシアの企業から観光&ホームスティのツアー企画を依頼されました。日本語を学んでいる学生が夏休み期間に1~2週間くら日本人家庭にホームスティしたいとのこと。日本語ができるとロシアの日本企業に就職できるので日本語熱は結構高い。
日本でホストファミリーを探すのは大変。欧米人ならOKという家庭はあるが、ロシア人となるとなかなか難しいのが現状だと思います。どなたか、受け入れできますよ~という方がいましたら是非是非ご紹介くださいませ。mana

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアの日常

ウラジオストック近郊に住むロシア人の友人から年に2、3度直接電話がくる。内容はいつも「マーシャ、ちょっと手伝ってくれないかー」今回も相変わらず、パマギーチェ!でした。(いや、パマギー!だった)
日本企業との取引で意思疎通がうまくいかなかったらしい。
長年のお付き合いで、ボランティア通訳することに。
「15分後に電話するから日本企業に連絡とっておいてくれ」
仕方なく、すぐに日本の会社に電話して詳細きいておいた。
ロシアからの電話を待つこと30分。電話こない。
アンタ達のトラブルに付き合っているんだから約束守ってよねー。
4時間後、忘れた頃に電話がきた。
「おそいよー、電話待ってたのに・・・ぶつぶつ」
「しょうがないよー停電だったんだからー。電気つかないからパソコンも電話も使えないよ。
こっちだって不便なんだから、怒るなよ~」
あっ、そうかーロシアじゃ、電気つかない、水でないが日常だもんな~
ついつい日本にいるとロシアの日常なんか忘れるよ。
石油パイプラインもいいけど、生活パイプラインの設備したらいいのにね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

中古重機

またまた中古重機の依頼。今度は極東のスラビャンカにある会社。油圧ショベルのキャタピラの注文です。なんだか聞きなれないロシア語がたくさんあって、辞書片手に日本語も勉強。重機の部品の名前なんて日本語でも???ですもの。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カザフスタン共和国

カザフスタン共和国のアルマティにある旅行会社からメールがきました。是非当社と業務提携したい、とのこと。
もちろんオッケーですよ。
カザフスタン共和国ってどこ?という質問がとんできそうですね。国際ニュースでたまーに取り上げられてもあまり良い話題でないことが多いかもしれませんね。しかし!お国はかなりお金持ちです。石油パイプラインでもうかっているらしいですぞぉ~。
オイル成金続々!って感じかしら。
お金持ちのみなさ~ん、どんどん日本に遊びに来て下さ~い!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

多国籍ビザ!

サハリンの旅行代理店から10月に鈴鹿サーキット観戦ツアーの企画を依頼されました。来日する方々はサハリン石油プロジェクト関連企業に勤めているそうで、ヨルダン人・アゼルバイジャン人・レバノン人・アルゼンチン人・・・・などなど多国籍!あらっ、ビザの手配も面倒かも? たしかアルゼンチン人はビザいらなかったはず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中古車

中古自動車の輸出は横ばいですが、中古の重機の依頼が増えてます。ブルドーザー、フォークリフトなどの建機です。ロシアはもちろん、中央アジア(キルギス共和国・カザフスタン共和国)からの注文もあります。近代的なビルやデパートの建設ラッシュです。国の経済が好調の証だと思ってます。
さてさて、中古の重機はどうやって探すのだろう?とりあえず、中古車の展示場へ行ってデジカメ写真を撮って現地に送ってみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

観光客のおみやげ

ロシア人観光客のおみやげ探しに付き合いました。日本風の小物(扇子、手鏡等)はもちろんですが、スーパーでドレッシングなどのビンモノを大量に買い込んだのにはちょっとビックリ。和風ドレッシング、フレンチドレッシング、胡麻ドレッシングにジンギスカンソース、焼肉ソース、豚ドンのたれ・・・などなど。容器もカラフルで花瓶に使えそうー。と喜んでました。ビンモノなので荷物は超重量級でした。はてさて、どんなドレッシングがお口に合いますやら・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

YOSAKOI

札幌YOSAKOIソーラン祭りが今日から開催です。祭り・踊りが大好きなロシア人は大喜びするでしょう。「お祭りツアー」と題して招聘したロシア人観光客は期待に胸をふくらませている。今回のツアーは祭り見物がメインなのでエスコート通訳はなし。きっと一緒に踊るだろうなー彼らは・・・日本を楽しんで帰国してくれれば何よりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアビジネス

ロシアと取引しているといろいろな分野のビジネスチャンスがでてきます。先日は「木材を輸出したいのだけど引き受け先を探してほしい。シベリアの立派な原木だぞぉ」とのこと。も・も・もくざーい?私はその分野にはかなり疎い。木材協会等いろいろと問い合わせをしているが、専門用語がでてきてさっぱり???である。どなたか興味のある方がいましたらご連絡くださいませ。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

サハリンからの観光客

サハリンのコルサコフから稚内まで定期航路があります。今日、当社の招聘でロシア人観光客がフェリーで来日しました。サハリンの住民にとっては、飛行機で何時間もかけてモスクワに行くよりも日本に来る方がずぅーっとずっと近いのです。そう、ロシアと日本は隣の国なんですから・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« мая 2005 | Main | июля 2005 »