ロシア料理、ホテルの朝食とか。

Img_2728ノボシビルスク交流ツアーの記事のUPも終わらずに、ノボシビルスク訪問団の受入れが始まってしまった。

なので。。。もどるclip

ノボシビルスク交流ツアーの話しにもどる。

ノボシビルスク交流ツアーの時のロシア料理をUPしたいのですrestaurant

タイトルは「ロシア料理、ホテルの朝食とか」になってますが、交流ツアーの時の話しです。

どんなモノを食べたのかな?と料理に興味のある方が多そうなので、アタシの食べたものをUPします。
Img_2824
ある日の朝食cafe
その1

パンはいろんな種類があります。
ほとんどが甘いです。

クロワッサンの中にジャムが入ってたり、クリームが上にのっていたりしますhappy02

薄いクレープは「ヴリヌィ」といいます。

そのままで食べてもいいですし、ジャムやハチミツ、スメタナ(サワークリームみたい)をつけて食べるとおいしいです。

Img_2926

大学の学食で食べました。

マッシュポテトにハンバーグもどきと野菜スープです。

街のレストランやカフェよりはるかに安いです。
学食ですから。happy01
安くても味はGOODscissors




Img_2962
中央アジア料理が中心のレストランで注文したペリメニ

ちょっと辛そうに見えます?

そーです、ちょっとスープが辛かったです。
食べた後にじわぁ~っと、微妙な辛さが口の中に残りますhappy02
なんかクセになりそうな美味しさでした。

量が多いかな~と思ったのですが、ペロッと完食しましたbleah


Img_3069
AZIMUTホテルの1階にあるレストラン「シビル・シビル」です。

ボルシチheart04

ここのボルシチはミートボールが入ってました。
ボルシチもレストランによってそれぞれ味が違います。

どんなボルシチも大好きですheart02



Img_3070
コレ、めっちゃ美味しかったsign03

とりのひき肉をクルトンで包んで揚げたんだと思う。

肉の味がなんだか日本と違うんだよね。
香辛料とか違うのかなぁ~。

左のクリームソースが絶品heart02lovely
きのこがはいってます。

コクのあるクリームシチュー、、、とはまた違うんだよなぁ~。
あーーーー、語彙が少なくてうまく説明できないsweat02
野菜もゴロッとしていて、野菜の味が濃い。
ぜひぜひ、食べてみてぇ~notes
Img_3093
AZIMUTホテルの2階のレストラン

夕食セット600ルーブル

メインが魚か肉

魚は白身魚のフライ
サフランライスみないなごはんにパプリカが入っていた。

タルタルソースが美味しかった。


Img_3092
パンが食べ放題なんです。

全部の種類を食べたい!という欲張り精神が飛び出てきて!ついつい食べ過ぎちゃいます。

まずは黒パン、その次は白パン、飽きたので甘いパン、さらにジャムがのった更に甘いパン、でもって甘いのに飽きたのでセサミパン。。。

何回、パンコーナーを往復したか覚えてないです。
サラダと飲み物がついています。
Img_3091


サラダと飲み物note

サラダも2種類から選べた。

コスパは良しrock、と思いました。

曜日によってはディナービュッフェになるそうです。




Img_3094


ある日の朝食
その2










Img_2889


ある日の朝食
その3










Img_3035

ある日の朝食
その4











みなさぁ~ん、一緒にロシアへ行ってロシア料理を堪能しましょう~!notes
NPO法人札幌ノボシビルスク協会では来年度も「ノボシビルスク交流ツアー」を企画しています。
10月上旬の予定です。
成田空港からの直行便でビュー――――ンairplaneと、ひとっ跳びですupwardright
ご興味のある方、お問合せお待ちしております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ノボシビルスク訪問団 おまけ

Photoノボシビルスク訪問団が一番テンションが上がったupupupのは、きっと着物体験だと思うなぁ~happy01

自分で好きな着物と帯を選んで着付けしてもらって、写真撮影。

札幌の観光名所である「時計台」をバックにみんなでポーズnotes

着物を着たら気分は日本人!

とても楽しそうでした。
着物体験なんてなかなかできないですからねぇ~。

Photo_2
札幌国際プラザの日本文化体験ボランティアさんが協力してくれました。

帯もいろいろな形でキレイでしたheart04

お似合いでしたheart04




Photo_3
男性2名もカッコイイ!

来年のノボシビルスクへ行く訪問団のみなさんはきっと着物を着てくれることでしょう。
期待しています。

充実した1週間でした。heart01


| | Comments (0) | TrackBack (0)

大きなロシア事業が終わって・・・横浜出張

Img_3366ノボシビルスクへ訪問団を連れて行ってきて、帰国したらすぐにノボシビルスクからの訪問団を受け入れるという、、、「ノボシビルスク月間」が終わったsign03

ノボシビルスク訪問団の帰国を見送ってpaperすぐに、横浜出張airplane

めっちゃ忙しいが、すんごーく充実している日々であるscissors

横浜って羽田空港から近いよね。
今回は桜木町に宿泊したhotel

みなとみらいを散歩shoeしよう~notes、ランドマークタワーから夜景nightを見よう~とか計画していたのに・・・
全く時間なしsweat02

商用が終わってホテルに戻ったのは夜の10時だし、次の日は飛行機時間ギリギリまで仕事していたし・・・
あーーーー、せっかくの横浜滞在が、、、、、
遊べなかった(泣)

ロシア関係ではない人達とも会って話しをしたら。。。なんとお母様が国後島出身だって!
ソ連の兵士が国後を占領し始めて、怖くて怖くて、夜中に船で逃げてきた。。。という話しを聞いた。
宝石ringとかを床の下に隠したりしたとか、兵士から黒パンをもらって食べたら酸っぱかったとか、覚えているそうだ。
なんだかすんごぉーく貴重な話しを聞けた。

札幌に戻ってきたら、またまた仕事がいっぱい。
NPO法人札幌ノボシビルスク協会の事務もいっぱいあっててんてこ舞いtyphoon

やるよ、やる。
アタシ、ちゃんとやるから。
みーんなが頑張っているんだもん、アタシもやるrock

というわけで・・・・忙しいのでアポイントはお断りいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ノボシビルスク訪問団 その5

Img_3362ノボシビルスク訪問団のみなさぁ~ん、さようならぁ~paper!!!

これから長旅の始まりです。

新千歳airplane―成田airplaneモスクワairplaneノボシビルスク

うわぁ~遠い~いい、、、と思われると困るので補足。

今回、JALのモスクワ支店が特別料金を提示してくれましたので、JALを利用することになり、どーしてもモスクワ経由になってしまったのです。

ノボシビルスクまではわざわざモスクワを経由しなくても行けます。
新千歳-ソウル-ノボシビルスクとか
成田-ウラジオストク(またはハバロフスク)-ノボシビルスク

その方が時間は短いです。

そして、、、うれしいニュースheart04

来年の6月から
成田―ノボシビルスクの直行便が飛びます!!!
ウラァーーーー―――――!!!!

週に1便ですが、めっちゃ楽ちんです。
約6時間でシベリアへ!

ヨーロッパより近い。

NPO法人札幌ノボシビルスク協会でも(有)さくらツアーでもノボシビルスクツアーを造成しております。
みんなで行こう!

さて、アタシは今日からビジネスモードに戻ります。
そんでもって、明日から横浜出張scissors
働きますrock
稼ぎますdollar

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ノボシビルスク訪問団 その4

Photo11月3日は祝日なので日本はお休みですが、ロシアは平日、なので、、、在札幌ロシア総領事館もあいてます。

表敬訪問に伺いました。

昨日の札幌市役所の表敬訪問は20分と決められていましたが、ロシア領事館はそれほど時間に厳しくなくて、いろいろお話をしたり館内の一部を案内してくれたりと、なんと1時間半以上も滞在しましたhappy01

その後は、華道体験に行きましたbudtulip


Photo_2最初に生け花について説明があり、基本的ないけかたの講習をうけました。

みなさん、なんだか難しそうな顔をして一本一本のお花を丁寧に扱っていました。

基本を理解した後は、フリースタイルに挑戦scissors

まず、たくさんある多様な形&色の花器から好きなものを選びます。

そして、自分が選んだ花器にいけていきます。
だんだん緊張感もとけてきて、余裕をもっていけていました。
Photo_3


オリジナリティあふれる作品がたくさんできあがりましたnotes

自分の感情や気持ち、心を表せたでしょうか~~~。

華道には流派があります。
しかし、外国人にとっては「生け花」という大きな枠でくくられ、流派についてはほとんど理解されていません。

私達、日本人にとってもそれを理解するのは難しいでしょうね。
まして、説明なんて・・・・できませぇ~ん。
Photo_4
来年度のNPO法人札幌ノボシビルスク協会の事業として、ノボシビルスクでの華道パフォーマンス&ワークショップを企画しておりますflair

実施まであと1年ありますが、希望者が結構いますので、実施決定でしょうね。

ノボシビルスクのみなさぁ~ん、待っていてくださぁ~い!heart04

本日もたくさんの方にご協力いただき誠にありがとうございます。
プログラムはまだまだ続きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«ノボシビルスク訪問団 その3